doko さん プロフィール

  •  
dokoさん: 誰かと話がしたい時
ハンドル名doko さん
ブログタイトル誰かと話がしたい時
ブログURLhttps://darekatohanashitai.hatenablog.jp/
サイト紹介文別れて辛い、仕事辛い、誰かと話がしたい時
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 1日(平均84.0回/週) - 参加 2018/09/03 13:35

doko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 誰かと話したい時は信頼できる人に話すこと
  • 親のことや家族、友人、職場の人間関係に疲れてしまい、誰かに話したくなったことがあります。私の場合、あなたが原因なのに…というときでも、誰も自分のせいで私が悩んでいたり、窮地に立ったりしているとは思っておらず、他の人の批判ばかりでした。聞いていて余計にイライラしてしまったので、いっそのこと第三者に話そうと思い、第三者に近い人たちの集まりに行ってみました。しかし、複雑な家族関係や夫婦関係の前情報も無し [続きを読む]
  • 知らない人に愚痴を聞いてもらうのは危険
  • 仕事でストレスが溜まってしまってとてもイライラしていた時です。美味しいお酒が飲みたくなりフルーツを絞ってカクテルを作ってくれるバーに行きました。そこで声をかけてきた男性がいて、いつもなら絶対に無視をする所なんですがストレスが溜まってしまっていて誰かに愚痴を聞いて欲しいのもあり一緒に飲む事にしました。飲みながらうんうん、と黙って聞いてくれるのでこちらの気分はだんだん良くなっていきずっとほぼ1人で愚痴 [続きを読む]
  • 自分のマナーから気をつけるべし
  • 何年か前のときです。学校へ向かう途中に電車に乗っていました。その時にマナーの悪い人が乗っていました。電車の中で最低限のマナーは必要であり、マナーの悪さにイライラしました。そのときに私はこのイライラを何かで発散させたいと思いました。そのとき、使っていたアプリに愚痴を発散させるアプリがありました。匿名で愚痴や悩み事をアプリ上のネットに書きこみ、さまざまな意見を聞くアプリです。それに私は投稿をしようと、 [続きを読む]
  • インターネット掲示板体験談
  • 私は30代の会社員です。私くらいの年代だと高校に入学する頃に携帯電話を持つのが定番でした。その頃は今のようにスマホなんてありませんので、今でいうところのガラケーが定番でした。もちろんSNSなんてまだない時代です。その頃に流行っていたのがインターネットの掲示板です。インターネット上に高校毎の掲示板があり、あれやこれやと書き込みするのが流行っていました。私も友人に教えてもらってからはこの掲示板にどっ [続きを読む]
  • 誰かと会話したい夜に
  • 一人暮らしをしていると、ふと誰かと会話したくなる瞬間があります。しかし、身内や普段よくあう友達に電話するような気分でないときがあります。人によっては居酒屋やBARなどに行き第3者と話す人もいるでしょう。しかし、そのような場にいく勇気のない僕はネットの力を借りることが時たまあります。全国の全く知らない人と無差別電話がつながるスマートフォンのアプリがあります。それを使用すれば年齢・性別・居住地・趣味な [続きを読む]
  • 吐け口はネット上
  • 失恋したばかりのとき、あまりに深い傷だった上、あまり知人には知られたくない恋愛をしていたため打ち明けることができませんでした。しかしながらどうしても誰かに聞いてほしい、そして次の恋愛を見つける足がかりになれば良いな、そんな気持ちでネットで発見した出会い系のアプリでマッチングした男性と電話でお話することにしました。年上男性、スペックもそこそこ、話を聞いてほしいだけだったので、住んでいる場所は関係あり [続きを読む]
  • 話したいけれど話せる雰囲気じゃない?!
  • 仕事が忙しく、日々残業ばかりの毎日だった頃、大好きなショッピングにも行けず、仕事のストレスや会社内の人間関係のストレスがたまりにたまっていました。その頃、友人から急に飲み会をするから来ない?と連絡がありました。誰が来るのかと聞くと、一年に数回だけしか会わないけれど気心の知れた同級生達という事で、これは仕事の愚痴や人間関係でのストレスの愚痴を聞いてもらおうと思い、仕事をその日は無理に早く切り上げて参 [続きを読む]
  • 某SNSでの教師の方とのやり取り。
  • 私は友達が少ないので、良くSNSなんかに独り言を呟いています。基本的に誰からも特段反応は来ずに、ひとり寂しくしています。こんな私ですが、よく分からない踏ん切りがついて、自分の趣味とか話題が近い人に思い切って、某SNSのIDを聞いてみることにしました。SNS上で趣味とかの話をしませんかと。その中で、一人の女性と交換出来ました。彼女は教員で、仕事が忙しくて、愚痴を言う相手を探していたとの事です。私も誰かと話した [続きを読む]
  • スポーツバーで知り合った人。
  • 1人でスポーツバーに行った時に知り合った男性がいたのですが、サッカーを見ながらお酒を飲んでいた時に、応援するチームが同じで意気投合。私より10歳くらい年上の方だったんですが、この場でつながりがなくなるのはもったいないと、いっていただき後日また遊ぼうという話になりました。プランはまかせてください。ということだったので、昼間に待ち合わせ場所に向かったのですが、なぜかそこにいたのは、その男性のみでなく、10 [続きを読む]
  • 自分の愚痴を聞いてもらいたいとツィッターで発散させても気持ちが晴れず
  • 職場でのトラブルを自分のせいにされてむしゃくしゃしてた時に話を聞いてもらいたいと、ツィッターに書きこみました。とてもイライラしていたので、どんどん不満が出てしまい、あっという間に職場の不平不満でタイムラインを埋めてしまいました。職場でのトラブルを自分のせいにされて腹が立った話だけでなく、これまでも色々なところで良いように利用されて自分ばかりが損をしてしまうことがあったので、その話を書きこんだり、自 [続きを読む]
  • 誰かと話したいは聞きたいわけではない
  • 第一子妊娠、出産の時の話です。人と接する仕事を長いことやっていて、仕事仕事ばかりで学生時代からの友人とはほぼ音信不通になっていました。そんな私なので産休に入って、パタリと人との交流がなくなってしまったんです。主人と話はしますが、基本生活時間があまり合わない上に多忙で必要最低限の会話がほとんどで、私の不満はどんどん溜まっていました。大人になって新たに友人を作るというのも、なかなか気兼ねなく話せるほど [続きを読む]
  • 過去の記事 …