ロー君 さん プロフィール

  •  
ロー君さん: 予備試験を目指す方へ。私の経験を踏み台にして下さい
ハンドル名ロー君 さん
ブログタイトル予備試験を目指す方へ。私の経験を踏み台にして下さい
ブログURLhttp://www.lawist777.com/
サイト紹介文元芸人。2018年予備試験論文結果待ち。現役の予備試験受験生の失敗談・成功談。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 13日(平均2.2回/週) - 参加 2018/09/03 16:12

ロー君 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 民訴の演習書体験談(予備試験編)
  • 以下は、私が体験した演習書の感想です。個人的に民訴は苦手科目なので、批判的に読んで頂くぐらいで丁度良いかもしれません。工藤北斗の実況論文講義 民事訴訟法(法学書院)    設問数は20問で、問題文が短く、取り組みやすいです。工藤先生の解答例や合格者の解答例・答案構成がとても参考になりました。「頭良くなった気がするけど、答案にどう書けばいいか分からない」みたいな悲劇はありませんでした。また、他の演習書で [続きを読む]
  • 民法の演習書体験談(予備試験編)
  • 実際に購入して体験した演習書のみ記載しています。ここに記載していない演習書を否定する意図はありません。なるべく客観的に書いているつもりですが、一つの意見として参考していただければ幸いです。「工藤北斗の実況論文講義 民法」(法学書院)一冊目の演習書としておすすめです。私は、短答で6割ぐらいしか取れない時点でこれをしましたが、民法の論文の書き方の基本が分かりました。特に、法律構成を考える前にまず当事者の生 [続きを読む]
  • 憲法の演習書体験談(予備試験編)
  • 憲法の演習書は、気がつけば辰巳の本ばかりやっていました。それで充分かどうかは別としても、受験に不必要なことが書かれていないので、無駄はないと思います。辰巳からは1円ももらってないので、ポジティブなこともネガティブなことも書きたいと思います。「読み解く合格思考 憲法」(辰巳法律研究所)私はこれで憲法の書き方が分かりました。判例を主張反論型に書き換えているので、どこで何を書けばいいかが分かります。本番に [続きを読む]
  • 行政法の演習書体験談(予備試験編)
  • 以下に書いた本は全て、今までに使った(少なくとも1周はした)行政法の演習書です。自分の体験が少しでも予備試験受験生の参考になれば幸いです。「基本演習 行政法」(石森 久広)予備試験論文の基礎編として一番おすすめです。まだ予備短答で合格しないレベル(6割ぐらい)でこれをやったときに、行政法の解き方のコツをつかむことができました。予備過去問に挑む前に解くのに丁度いいです。問題と解説の前に、毎回学習のポイント [続きを読む]
  • 過去の記事 …