くすみ抗糖化Labo編集部 さん プロフィール

  •  
くすみ抗糖化Labo編集部さん: くすみ抗糖化Labo
ハンドル名くすみ抗糖化Labo編集部 さん
ブログタイトルくすみ抗糖化Labo
ブログURLhttps://ko-to-ka.com
サイト紹介文アンチエイジング業界で話題の抗糖化と、糖化によるくすみケアの総合情報サイト
自由文抗酸化と同様に最近美意識の高い女性の間で話題になっているアンチエイジングケアの方法である抗糖化。
身体の糖化現象をゆるやかにすることで老化を防止しようという新しいケアですが、これは特にお肌のくすみや髪のツヤコシにもプラス影響なのだとか。
くすみ抗糖化Laboではそんな気になる抗糖化を取り上げていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 47日(平均3.0回/週) - 参加 2018/09/03 18:26

くすみ抗糖化Labo編集部 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 糖化にも関係するヘモグロビンA1cってなに?
  • 会社員であれば年に1度みんなが受ける健康診断。いたって健康のなかには「いったい何をどう検査されているかすら興味がない」という人もいるかもしれませんが、なかには健康だけではなく、女性にとっての関心ごとである美容やアンチエイジングのヒントになるような指標実は検査されているってご存知ですか?そんなアンチエイジングにもかかわりのある指標の一例が今回ご紹介する糖化ヘモグロビン(HbA1c)です。この記事では糖化ヘ [続きを読む]
  • アングリカ(Anglica)で抗糖化できる? 口コミや効果を調べました
  • 30代になって少し気になってきたお肌のくすみをきっかけにアンチエイジングに目覚めた筆者。そこからはなんとか歳をとらないようにしよう!と化粧品や食べ物をよく勝手に研究するのが趣味になっているのですが、最近少しおもしろそうなサプリを見つけたのでさっそく買って試しています。そのサプリの名前は「アングリカ(Anglica)」。ちょっと前に流行った日焼け止めサプリや抗酸化サプリではなく、「抗糖化」サプリとして今アン [続きを読む]
  • アングリカ(Anglica)で抗糖化できる? 口コミや効果を調べました
  • 30代になって少し気になってきたお肌のくすみをきっかけにアンチエイジングに目覚めた筆者。そこからはなんとか歳をとらないようにしよう!と化粧品や食べ物をよく勝手に研究するのが趣味になっているのですが、最近少しおもしろそうなサプリを見つけたのでさっそく買って試しています。そのサプリの名前は「アングリカ(Anglica)」。ちょっと前に流行った日焼け止めサプリや抗酸化サプリではなく、「抗糖化」サプリとして今アン [続きを読む]
  • 「糖化は治らない」は嘘?本当?
  • 今美容やアンチエイジングの業界で話題になっている「糖化」酸化と同じように、体内で進んでしまうと老化が進んでしまう糖化ですが、残念なことに「一度糖化してしまうともう治らない」という噂もあります。だとしたら既に身体の糖化が進んでしまっている人たちが、今から糖化予防をしたところで無駄な可能性もゼロではありません。そこで、この記事ではこの「糖化は治らない」という噂は本当なのかどうかを調べてみました。糖化は [続きを読む]
  • 糖化年齢が測定できる!今注目のAGEs検査とは?
  • 近年美容やアンチエイジングに関心を持つ女性を中心に注目されている「糖化」。「糖化が進む=老化が進む」ということは知っているという人も増えてきたのではないでしょうか?しかしながら、糖化しないような生活をこころがけていても、「そもそも自分の身体ってどの程度糖化してしまっているの?」という結果が見える化できていなければ、ダイエットと同じようになかなかやる気も出ないというもの。そこで今回は、実際自分の肉体 [続きを読む]
  • 糖化による肌被害はこんなにひどいという話
  • 「いつまでも若々しく美しい姿でいたい」そんな願いから今では多かれ少なかれほとんどの女性が取り組んでいるアンチエイジング。なかでも見た目の印象を大きく左右する肌(スキンケア)については、力を入れている人は大多数なのではないでしょうか?そんなスキンケアに注力している女性にニュースです。いままで保湿や紫外線ケアなどの”外からのケア”を中心にしてきた人は多いと思いますが、今「内側からのスキンケア」も話題に [続きを読む]
  • 知ってた?糖化による恐ろしい症状たち
  • 近年美容やアンチエイジングの業界でよく叫ばれている「糖化」。糖化が進むと老化が進んで、若々しく健康的な姿が保てなくなるということがテレビなどでもここ最近盛んに言われてきていることはご存知の人も多いのではないかと思います。しかし「老化が進む」とはいえど具体的に糖化してしまった身体ではどのような症状が引き起こされてしまうのかは知らないという人が多いのではないでしょうか?そこで今回は身体が糖化することで [続きを読む]
  • カモミール(カミツレ)の花言葉 あの話題作についても!
  • 野原に咲いているイメージはもちろん、お花屋さんで花束用としても売られているカモミール。カモミールという名前で知られていますが、別名カミツレともいわれています。白い花にぷくっとした黄色が映えるかわいらしいお花は老若男女問わず印象のいいお花なので、花束を彩るお花としてついつい贈りたくなってしまいますよね。今回はそんなカモミール(カミツレ)を贈るときに知っておくとさらに話題が広がるカモミールの花言葉をご [続きを読む]
  • 糖化を促進する怖い食べ物まとめ
  • 進んでしまうと肌がくすんでしまったり髪に艶がなくなったりとアンチエイジングの業界で今話題になっている糖化。糖化を防ぐためには運動や生活習慣の改善よりも食生活の改善が効果的だといわれています。くすみ抗糖化Laboでもカモミールやマンゴスチンなどの抗糖化に効果があるといわれている食べ物をご紹介していますが、「現実的にこんな食生活は不可能だな……」と思っている人もいるのでは?そこで今回は、あえて糖化を防ぐた [続きを読む]
  • タンパク質を溶かす糖化反応、メイラード反応ってなに?
  • 近年、糖質制限ダイエットなどが流行したことで「糖質はなんだか身体に悪いみたいだ」という認識が一般化しつつあります。糖質の摂りすぎが身体に悪影響を及ぼすのは間違いないところで、この認識は正しいとも言えるものです。しかしもう一歩踏み込んで言うと「糖そのものではなく、糖化反応が健康に悪い」ということになります。では、この糖化とはいったいどういう作用なのでしょうか。今回はタンパク質との関係の部分から詳しく [続きを読む]
  • カモミールの別名は「カミツレ」? 由来や意味もご紹介
  • 「カモミール」は安眠を促すハーブティーで有名です。リンゴのような甘く優しい香りで心をホッとさせてくれる花です。そして昔から「医者いらずの植物」とも言われた程で、体内の筋肉組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを和らげるなど様々な効能があります。ではカモミールとはどのような植物で、飲むことで効能、効果があるのでしょうか。カモミールの起源、由来カモミールはヨーロッパ原産で、およそ [続きを読む]
  • マンゴスチンの栄養価は何? 効果効能も徹底解説
  • “マンゴスチンは果実の女王ともよばれる果物で、タイなどの東南アジアで栽培されています。ライチにも似ていますが上品な香りと特有の甘みがあり、さらには酸味やジューシーさも兼ね備えているため、日本では女性を中心に人気のあるフルーツです。マンゴーやチェリモヤと並んで世界三大美果ともいわれ、果実の女王としても有名です。近年日本人女性に人気のフルーツマンゴスチンですが、栄養についても気になるところです。マンゴ [続きを読む]
  • マンゴスチンの旬はいつ?
  • 以前よりフルーツの女王と呼ばれるマンゴスチンですが、この果物はタイ王国が原産地で日本へ生の状態での輸入はできず日本で流通しているマンゴスチンは、ほぼ冷凍したものです。タイ国内はご存知のごとく1年中暑いイメージがありますが日本の様な四季は有りませんが雨季8月〜10月・乾季11月〜2月・暑季3月〜7月の3つの季節に分かれております。そしてマンゴスチン 旬の季節といえば雨季にあたります。ただしタイ国内ではマンゴス [続きを読む]
  • 身体を老化させる糖化の原因を調べてみた
  • 糖化が身体を老化させることが言われています。例えば肌の調子が崩れやすくなる、骨が折れやすくなるなども糖化が原因と言われています。骨は糖化によって茶色くなり、麩菓子のように茶色い感じになります。こうした状態を糖化と呼び、AGEs糖化最終生成物が生成されます。AGEsは一種の老化物質であり、一度できるとなかなか分解されず、血管の中でたまっていき、それが動脈硬化を呼びます。肌に集まればシワなどにつながり、骨にた [続きを読む]
  • 糖化酵素、糖化アミラーゼって何?
  • 糖化アミラーゼとは、デンプンを麦芽糖やブドウ糖に分解するのに必要な糖化 酵素です。デンプンとは、植物がエネルギーを蓄えるために溜め込んだ物質で、多糖類です。エネルギーとして活用するためには、もっと細かい単位の少糖類や単糖類にする必要があります。それをおこなうには酵素が必要です。デンプンを少糖類や単糖類にすることを、糖化と言います。この糖化は、タンパク質や脂質が糖と結合する糖化とは別のものです。本来 [続きを読む]
  • 最終糖化生成物AGEsっていったい何物?
  • 近年アラサーくらいの女性の間でも、アンチエイジングの手法として注目されている「抗糖化」。抗糖化とは簡単に言ってしまえば身体が焦げてしまう”糖化”を避けることなのですが、この抗糖化を語るうえで避けられないのがAGEs(最終糖化生成物)の存在です。このAGEsというキーワード、糖化や抗糖化の記事を見ると必ずと言っていいほど出てきますが、あなたはAGEsについてどれぐらい理解しているでしょうか?今回はそもそもAGEsと [続きを読む]
  • 過去の記事 …