もぐら さん プロフィール

  •  
もぐらさん: 当ても無くさまよう
ハンドル名もぐら さん
ブログタイトル当ても無くさまよう
ブログURLhttps://mogu777.hatenablog.jp/
サイト紹介文17年引きこもっていました。中卒、職歴無し、派遣ビルメン。そんな30代男の世の中と馴染めない日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2018/09/03 23:01

もぐら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金より休みが欲しい
  • ここの所、連休が少ない。1日休んで4日仕事、また1日休んで3日仕事みたいな感じ。先日、古株の人が辞めたことが原因でこんな変なシフトだったわけだけど、来月には新しい人が来てくれるようだ。この仕事を始めてもうすぐ1年、やっと僕も先輩になるのだ。と思ったら、以前この現場で何年か働いていた人だった。話を聞くと、中々のトラブルメーカーだったみたいで。同僚の一人と気が合わず、つかみ合いの喧嘩になったこともあるらし [続きを読む]
  • 老猫との接し方が分からない
  • 祖母と道の駅の直売所へ墓参り用の花を買いに行った。帰り道、丁度お昼時だったのでラーメンを食べる。近頃、僕と祖母の中でラーメンブームが来てる感がある。子供の頃、家族でよく来ていた店。20年振りくらいだったけど、相変わらず繁盛していた。バイトの女の子が愛想良くてめっちゃ可愛かった…。一々目を見て接客してくれるからおじさん心奪われそうになったわ…。帰宅したらまた家の前で老猫がくつろいでいた。数ヶ月前から [続きを読む]
  • これ拾え
  • 職場に苦手な人が何人か居るんだけど、その中でも別格なTさんという人が居る。とにかく上に立ちたがる人で、今風の言葉で言うとマウントを取ってくる。まず、初対面の時に「あんたが仕事を覚えるまで俺は後ろで見てるから。これからは全部やってくれ。」と言われた。キツイ物言いする人だなぁと思いながらも、僕は何度も同じことを繰り返さないと仕事を覚えられないので、助かると思う所もあった。結果的には、一通りのことが出来 [続きを読む]
  • 祖母と祖母の友達とメシ
  • 明け方、寒さと雨音で目が覚めた。窓を閉めてまた布団に入る。寒さで布団から出る気が起きず、2度寝、3度寝してしまった。昼過ぎに祖母と祖母の友達の話し声でやっと目が覚めた。布団の中でごろごろしていると、祖母の呼ぶ声がして、友達と昼ごはんを食べに行くから連れて行ってくれということになった。僕が車を出さないことにはどうしようもないくらいの田舎なので仕方ない。行き先はもう決まっていて、ステーキファミレスへ行っ [続きを読む]
  • 違いが分からない男
  • 仕事帰りに車のタイヤを交換してきました。5年落ちの中古車で、もう40,000キロ走っていた。買った時から純正タイヤが付いていたので、前の持ち主も一度も交換していなかったらしい。この前、オートバックスで見積もりを取ったら工賃込みで80,000円だった。これはちょっと辛いなぁと思ってネットで調べたら、同じタイヤが1本8,000円で売ってた。祖母が通っている病院の近くにタイヤ交換の看板を掲げている小ぢんまりした工場がある [続きを読む]
  • いい気温
  • 職場の温度計によると、今日の最高気温は26度でした。朝晩は少し肌寒く、日中は外で仕事をすると少し汗ばむ。コーヒーはホットもアイスもどちらも美味しい。そんな気温。これくらいが丁度いいなぁと思う。いつもはつまらない点検作業も今日はなんだか良い気分だった。コーヒーと言えば、100円以下で買えるボトルコーヒー界最強はジョージアだと思う。仕事がある日はこれを一日掛けてチビチビ飲んでいるんですけど、いつも買ってい [続きを読む]
  • 寒さと暗さってのは体にも心にも堪える
  • 最近は早朝からの勤務が多いです。ついこの間まで家を出ると空はすっかり明るかったのに、最近ではまだ太陽が昇っていなくて、殆ど真っ暗だ。そして寒い。昼はまだ少し暑いけど、朝は寒い。玄関を出てから車に乗り込むまでのほんの少しの距離の為に長袖を着ようかと迷うくらいに寒い。やっぱり、寒さと暗さってのは体にも心にも堪える。まだ9月だと言うのにこの調子だから、これからどんどん寒さも暗さも深まって行くんだと思うと [続きを読む]
  • 卒業まであと100単位
  • 在籍している通信制大学の試験の成績発表があった。いくつか不安なのがあったんだけど、試験を受けた12教科全て合格していた。これで今年は24単位、卒業まで残りは丁度100単位。それで、来学期取る授業を何にしようかとシラバス(授業計画)を眺めていてさっき気付いたんだけど、もしかしたら授業の取り方を間違えているかもしれない。ざっくり言うと、卒業に必要無い取らなくていい授業まで取っているかもしれない。かもしれないっ [続きを読む]
  • 辞めたい度高め
  • 世の中は3連休に突入したようで。僕の職場は一年中365日稼動してるんで土日祝も関係ありません。盆も年末年始もシフトが入っていれば出勤です。どちらかと言うと平日に休みたいタイプなので、週末に休みが固定されてない今の状況は嫌ではない。最近は、なんだかもうダメかもしれない。これから先のことを考えると苦しい。不安で潰れそうになる。数年前、長い引きこもり生活から一歩外に出て、工場でアルバイトを始めた。その頃は [続きを読む]
  • 仕事用の靴を買った
  • お堅い職場なので、前々から真っ赤な靴ってどうなんだ?と思ってた。まぁ、責任者の人が真っ黄色の履いてるくらいだから、何色でも良いんだろうけど。僕としてはまだ全然平気だけど、こうして写真に撮ってみるとかなり小汚いね。前職の工場の時から履いていたので、色々と思い出深い。自分の足に馴染んでいて中々履き替える気が起きなかった。今度も色違いの同じ物にした。ハイパーVというやたら滑らない靴底を売りにしている作業 [続きを読む]
  • くだらない質問をする記者の気持ちはよく分かる
  • 大坂なおみ帰国会見、テニスに無関係の質問にSNS上で疑問噴出(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース記者はテニスのことに興味が無くて、大阪選手のこともよく知らないんでしょう。数多く抱えている内の一つがたまたまこの記者会見だったんだろうし、そりゃ中身の無い質問になるのも仕方がないんじゃないかなぁ。僕なんてもっといい加減なもんですよ。自分で動かしておいて何の為に動かしているのか分からない設備機器もあるし、毎 [続きを読む]
  • 年寄りらしくない年寄り
  • もぐら「婆ちゃん、誕生日忘れとったわ。いくつになった。」祖母「80過ぎたらいくつになっても一緒だ。」もぐら「なんか食べ行こうか。」祖母「×××ラーメン!」と言う訳で、祖母が前から行きたがっていた近所に最近オープンしたラーメン屋へ行った。ラーメンが好きだったり、米よりパンだったり、炭酸飲料が好きだったり、年寄りらしくない所がある。祖母はラーメン、僕はチャーシュー麺大盛りを頼んだ。早々に食べ終わった祖母 [続きを読む]
  • 電動自転車のボケ
  • 痛い。わき腹がズキズキうずく。清掃員のお爺さんが一人で駐車場の放置自転車の撤去作業をしていた。手が空いていたので手伝おうと思い、ヒョイッと自転車を持ち上げたら、自分の予想を遥かに超える重さだった。変に力が入ってしまったのか、わき腹付近に激痛が走った。自転車を持ち上げたくらいで負傷したなんてとても言い出せず、その後も痛みをこらえて大量の自転車を撤去した。帰宅してからも痛みが消えるどころか増すばかり。 [続きを読む]
  • この世に自分に務まる仕事があるのか
  • 同じ派遣の古株の人が病気で退職することになった。その人が主に担当してくれていたある設備機器の運転をこれからは自分も度々担当することになりそう。僕の職場の施設はとても古くて、扱う機器も古い物が多い。操作も最近の物に比べて随分アナログで、人によって操作手順が違ったりする。少しくらい手順が違っても動くし、どれが正解と言うのも無いのだけど、人それぞれこだわりがある。一緒に仕事をする人によって相手の顔色を伺 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 重度の引きこもりでした。ごく稀に近所が寝静まった深夜に散歩をする程度の外出しか出来ませんでした。一番こじらせていた頃は丸二年家から一歩も出なかったほどです。そんな生活を10歳〜27歳まで続けましたが、両親が体調を崩したことなどで家庭環境が変わり、少しずつ外に出るようになりました。現在は派遣のビルメンとして働いています。社会経験が無く、人付き合いも苦手なので、しんどい毎日です。【名前】もぐら【性別】男【 [続きを読む]
  • 職場のトイレの壁に大便が塗りたくられていた
  • 職場の施設のトイレの壁に大便が塗りたくられていた。仕事なので当然掃除した。それほど汚いとも思わなかったし、腹を立てるということもなかった。自分でも不思議なほど何の感情もなかった。これが、休日たまたま入った公衆便所だったり、自宅のトイレなら吐き気を催すほど汚いと感じると思う。似たようなことは他にもある。家でゴキブリが出たらメチャクチャ怖いけど、職場でゴキブリが出ても大して驚くことなく流れ作業のように [続きを読む]
  • 報告が苦手
  • 点検作業をしていると、貯湯タンクにトラブルがあった。こういう何らかのトラブルを僕が直接対処することは少なくて、派遣元が対処するか、それでもダメなら外の専門業者に依頼することになる。僕はただ派遣元に報告をするだけなんだけど、この”報告“ってのが僕の中で一番苦手な仕事だ。報告をすると殆どの人が不機嫌になるし、なんだか仕事を押し付けているような気がする。あまりに嫌な顔をされるもんだから、僕が壊したわけで [続きを読む]
  • ビルメンの仕事は僕には務まらない
  • 派遣ビルメンです。今日は工事の立会いがあった。工事の時は予め派遣元と工事業者で打ち合わせをしてもらっておいて、僕はただ現場で立会いをするだけなんだけど、その辺のやり取りが上手くいってなかったみたいで、業者が工事の概要をイマイチ把握してなかった。この配線はどこに繋がっているか?とか、専門的なことを色々と尋ねられたんだけど、僕にはさっぱり分からなくて、「いやー、どうでしょう…。多分そうだと思います…。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …