シノ さん プロフィール

  •  
シノさん: 鎮守府記録編纂所?艦これ?
ハンドル名シノ さん
ブログタイトル鎮守府記録編纂所?艦これ?
ブログURLhttps://tinjufu.blog.fc2.com/
サイト紹介文艦これのブログです。艦娘との思い出、艦これをプレイして感じたことなどを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 13日(平均9.2回/週) - 参加 2018/09/04 17:33

シノ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年初秋イベント E5(第1ゲージ)(乙)
  • 提督「Warspite、ここにいたのか」Warspite「Admiral……どうしたの?」提督「いやなに、どうしているかと思ってな。……いよいよ君の故郷だな」Warspite「Admiral……少しだけ、話をしてもいいかしら?」提督「構わないよ」Warspite「私の国は同時に攻撃されると、とても弱かったの。帝国はとても大きかったから、イギリス海軍だけですべてを守ることはできなかった。お金もなかったから、海軍の準備も満足にできなくてね。……世 [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE4(戦力ゲージ)(丙)
  • 提督「ジェノヴァに船渠棲姫なる深海棲艦がいることが判った。これを攻撃するために皆の意見を聞きたい」羽黒「船渠っていうくらいだから……やっぱり三式弾が有効なのでしょうか?」朝潮「大発で強襲揚陸を実施できればよかったのですが……申し訳ありません」提督「君のせいじゃないさ。朝潮に大発を積むためにはもう少し改造が必要だからな」瑞鳳「ねぇ、みんな。ちょっとこの航空写真を見てくれない?」翔鶴「あら、何かしら? [続きを読む]
  • 2018年初秋イベント E4(ギミック解除)(丙)
  • ブゥゥゥゥン村田隊妖精B「まもなくジェノヴァ上空に到達します……それにしても最近の瑞鳳はどうしたんですかね。何か、珍しく浮ついているような……」村田隊妖精A「ん?ああ。提督との初めての遠出だから、はしゃいでいるんだろう。……そうだな、少し下の方がお留守かもしれんな」村田隊妖精B「潜水艦に狙われなきゃいいですけどね……あ、見えました。ジェノヴァです」村田隊妖精A「どれどれ……おお、これは絶景だな。……ん [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE4(輸送ゲージ)(丙)
  • 提督「いよいよ欧州だな……瑞鳳、準備の方はどうだ?」瑞鳳「はい、ばっちりです!新しい水着も用意したし、カメラもあるよ!」提督「……艦載機の準備はどうだと訊いたのだが?」瑞鳳「はっ!?あ、はい、問題ありません。艦載機の補充も完了しましたし、他の空母の子たちの熟練度も無事回復しました。……うわぁ、恥ずかしい」提督「結構。……瑞鳳、旅行もいいが、気を抜きすぎて被弾しないようにな」瑞鳳「もちろん!こんなと [続きを読む]
  • イベント中間報告
  • ―陸上基地――コンコン零戦21型熟練妖精B「失礼します。隊長、報告書を持ってきました」零戦21型熟練妖精A「ご苦労さん。ようやく前段作戦が終わったな」熟練妖精B「そうですね。……自分はあまり素直に喜べませんが」熟練妖精A「第3中隊の陸攻は全滅だったか」熟練妖精B「はい。第2中隊の陸攻も半数以上が帰ってきませんでした。……空母の連中も相当やられたらしくて……赤城があんなに落ち込んでいるところ、初めて見ましたよ [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE3(第3ゲージ)(丙)
  • 護衛独還姫「……」―これで何度目だろうか。帰還の連絡をしているのに、泊地水鬼からも港湾夏姫からも、何の応答もない。いつもなら、二人の優しい声が聞こえてくるはずなのに。御馳走を用意して、出迎えてくれるのに。護衛独還姫「……モウ……カエル…トコロ……。ナインダ……」ちょっとした里帰りのつもりだった。お土産も用意した。泊地に帰ったら、二人に聞かせる話だってあった。けれども、自分が少し目を離した隙に、二人 [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE3(第2ゲージ)(丙)
  • 瑞鳳「ていとくー、泊地水鬼の居場所が見つかったよ!……なんか、海で水浴びしてるみたい」提督「何だって?深海棲艦の陸上型って泳げたのか。道理で見つからないわけだ」瑞鳳「そうみたいだね。……いいなぁ、楽しそうで」提督「ん?なんか言ったか?」瑞鳳「いやいやいや、何でもないです!……ねぇ提督、そろそろ改装された瑞鳳の力、見たくないですか?」提督「何だ、出撃したいのか?」瑞鳳「作戦が始まってからずっと出番な [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE3(第1ゲージ)(丙)
  • 提督「セイロン島の辺りに敵の泊地があるはずなんだが……なかなか見つからないな」翔鶴「めぼしい陸地はすべて探したんですが……見つかったのは港湾要塞だけなんです」提督「どういうことだ?まさか奴らは泊地を移動させたのか?」翔鶴「それはわかりません。ところで提督、この見つかった要塞はどうしますか?」提督「こんな場所にあったら艦船の補給の妨げになるだけだ。この際叩いてしまおう」翔鶴「わかりました。それでは要 [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE2(戦力ゲージ)(乙)
  • ―執務室―提督「こちらの損害が無視できなくなってきたな……これは少しまずいか」伊勢「あたしたちも結構頑張ったんだけどね……あと一押しが足りないかな……」??「Hey, 提督、何悩んでるんですカー?」―バンッ提督「金剛……」金剛「そんな時こそ私たちの出番ネー!集積地の1つや2つ、私たち主力戦艦部隊が吹き飛ばしてあげマース!」提督「しかし……」金剛「私たちを温存したいのはわかりマス。でもね、このまま資源を浪 [続きを読む]
  • 2018年初秋イベントE2(輸送ゲージ)(乙)
  • 神威「提督、神威をお呼びですか?」提督「ああ、少し相談があるんだ」神威「相談?何でしょう?」提督「マラッカ海峡一帯で輸送作戦を行うことになってな。どうすれば効率よく輸送ができるだろうか?」神威「なるほど。そうですね、補給艦がいれば一度に大量の物資を運んでいくことができますし、大発動艇があれば物資の揚陸が円滑に進むでしょう。物資をドラム缶に詰めてしまう、というのも1つの方法ですね。あとは……哨戒機や [続きを読む]
  • 2018年初秋イベント E1(乙)
  • 由良「提督さん、お待ちどおさま。……はい、どうぞ」提督「ありがとう。しかし、これはすごいな」由良「イベントに疲れたら、由良のご飯で疲れを癒してくださいね、ねっ?」提督「そうさせてもらうよ。……ん〜癒されりゅ〜」由良「ありがとうございます。あっ……でも提督さん、あんまり鼻の下を伸ばしていると、瑞鳳ちゃんに怒られますよ?」提督「大丈夫、大丈夫!瑞鳳は今いないし、それにちょっとくらいなら……」??「て・ [続きを読む]
  • イベント突入!!
  • ヴォォォォォン九六式陸攻妖精A「そろそろ前線基地が見えてくるわ。初めての長距離飛行だったけど、何とかなりそうね」九六式陸攻妖精B「しかし大丈夫なんですかい?あたしたち、訓練もろくに積んでませんよ」九六式陸攻妖精A「仕方ないじゃない、隊の編成が遅れちゃったんだから。でも大丈夫。九六式陸攻の航続性能の高さは折り紙付きよ。この子ならきっと役に立ってくれるわ」九六式陸攻妖精B「そうだといいんですがね。それにし [続きを読む]
  • 瑞鳳に想いを込めて
  • ※この記事は管理人の妄想が全開の記事です。そういうのが苦手な方はブラウザバックをお願いします。夕陽の優しい光が執務室を照らし出す。提督は黄昏の水平線に目をやりつつ、珍しく物思いに耽っていた。頭の中に去来するのは、桜の花びらを纏った1人の少女の姿。―そういえば、あの時もこんな夕暮れだったな。これは提督と少女を巡る、1つの始まりの物語―あなたは嫁艦と、どのようにして出会いましたか?今日は私の嫁艦である、 [続きを読む]
  • メールフォームの設置
  • 「お問い合わせ」欄にメールフォームを設置しました。連絡、質問、感想など、何かありましたら気軽にご利用ください。 [続きを読む]
  • 初秋イベントの準備!!
  • 蒼龍「蒼龍、改二改装完了しました!……この衣装どう?私に似合う?」提督「ああ、とてもよく似合っているよ。なんというか、可愛くなったな」蒼龍「ふふっ、ありがとう。これで飛龍には負けません!」提督「そいつは頼もしいな。しかし、蒼龍もとうとう改二かぁ。何だか感慨深いな」蒼龍「とか何とか言っちゃって。イベントの後、瑞鳳ちゃんや翔鶴さんに感けて私のことほったらかしにしてたくせにー」提督「あれはすまなかった。 [続きを読む]
  • 初イベントの思い出
  • ※長い話になります。お急ぎの方はブラウザバックをお願いします。瑞鳳「提督〜、もうじき初秋のイベント、始まっちゃいますね〜」提督「そうだな。俺が着任してからもう半年が経つのか。早いものだな」瑞鳳「提督と出会ってから、もう半年なんだ〜……えへへ」提督「どうしたんだ瑞鳳、そんなににやけて」瑞鳳「んーん、前のイベントの時の提督、かっこよかったなぁって」提督「飲みすぎじゃないのか。……なぁ瑞鳳。この前は前段 [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • 鎮守府記録編纂所へようこそ。当編纂所で秘書艦を務める瑞鳳です。今日は提督(管理人)に代わりまして、私がブログ開設のご挨拶を申し上げます。当編纂所は艦娘との思い出、艦これをプレイして感じたことなどを綴ったブログです。また提督は2018年2月着任とまだまだ新米提督の域を出ないだけでなく、ブログについてもかなりの初心者です。そのためブログの編集については温かく見守っていただければ幸いです。今のところ、ブログ [続きを読む]
  • 過去の記事 …