ウォーレン神 さん プロフィール

  •  
ウォーレン神さん: 資産運用の用語集 by ウォーレン神
ハンドル名ウォーレン神 さん
ブログタイトル資産運用の用語集 by ウォーレン神
ブログURLhttps://assetmanagementglossary.blogspot.com/
サイト紹介文資産運用に関する用語集。株式投資で成功中の投資家ウォーレン神が運営。ウォーレンバフェット氏を敬愛。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 26日(平均4.3回/週) - 参加 2018/09/05 00:12

ウォーレン神 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 配当 / Dividend
  • 配当とは、企業がその期間に得た利益や余剰資金の一部を、株主へ分配するもの。株主決議で決定するのが通常であるが、一定の条件を満たせば取締役会による決議で行える。日本はアメリカに比べて、利益額に対して配当する割合(配当性向)や、株価に対する配当の金額割合(配当率)が低め。企業側は、利益が出たら、その資金を用いて主に下記の選択肢を取ることになる。①さらなる事業成長に向けて投資につかう。②現金保有額を高め [続きを読む]
  • ETF (Exchange-Traded Fund / 上場投資信託)
  • 証券取引所に上場され、証券取引所で売買される投資信託通常、投資信託の場合にかかる販売手数料がかからないアメリカで2000年代に拡大して以降、世界に広がった2018年9月時点での運営会社のビッグ5はこちらブラックロック / BrackRockバンガード / Vanguardステートストリート / State Streetインベスコ / Invescoチャールズシュワブ / Charles Schwab [続きを読む]
  • 総還元性向 / Total Return Ratio
  • 株主が、出資先から得るリターンには主に2つある。①配当金②自社株買いその年に配当と自社株買いへ使った金額を企業がその年に生み出した税後利益金額で割る。例)ある企業が利益を100億円生み出し、30億円を配当金に回し、30億円で自社株買いを実施し、40億円を内部留保したとする。(30+30) / 100 = 60%◆ウォーレン神のコメント:米国企業に比べ日本企業は総じて低い。 [続きを読む]
  • Form 10-K
  • アメリカの「1934年証券取引所法」(日本では金融商品取引法に相当)に基づき、アメリカ証券委員会(U.S. Securities and Exchange Commission)に提出して外部に開示される年次の企業活動報告書(日本では有価証券報告書に相当)のこと。上場/非上場にかかわらず、資本金が1千万ドル以上、株主保有者が2000人超の企業に提出が求められる。 [続きを読む]
  • NISA
  • 日本で2014年1月に始まった、個人投資家用の少額投資非課税制度。毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税となる。イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)がモデルで、日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称となった。金融機関で、この制度が適用される非課税口座を、新たに開設する必要がある。利用できる人:日本在住の20歳 [続きを読む]
  • NASDAQ
  • National Association of Securities Dealers Automated Quotations(日本語訳:全米証券ディーラー協会自動値付)1971年に全米証券業協会(NASD)の主催で開設されたアメリカ合衆国にある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場取引所とは異なり、距離の離れたマーケット事業者がコンピュータネットワークを使用して売買気配値を提示する。ニューヨーク市マンハッタンのタイムズスクエアには上場企業の株価を複数の大型テレ [続きを読む]
  • NASDAQ
  • National Association of Securities Dealers Automated Quotations(日本語訳:全米証券ディーラー協会自動値付)1971年に全米証券業協会(NASD)の主催で開設されたアメリカ合衆国にある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場取引所とは異なり、距離の離れたマーケット事業者がコンピュータネットワークを使用して売買気配値を提示する。ニューヨーク市マンハッタンのタイムズスクエアには上場企業の株価を複数の大型テレ [続きを読む]
  • NISA
  • 日本で2014年1月に始まった、個人投資家用の少額投資非課税制度。毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税となる。イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)がモデルで、日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称となった。金融機関で、この制度が適用される非課税口座を、新たに開設する必要がある。利用できる人:日本在住の20歳 [続きを読む]
  • 投資信託
  • 複数の投資家が販売会社を通じ資金を出資・拠出し、運用会社のポートフォリオマネージャー(またはファンドマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、不動産などに投資するよう指図し、運用利益を投資家に分配する金融商品。運用会社と信託銀行が信託契約を結ぶことにより組成される。自分で個別株式への投資運用をする場合と比べ、運用会社が徴収する運用管理料(信託報酬)がコストとして発生する。 [続きを読む]
  • 投資信託
  • 複数の投資家が販売会社を通じ資金を出資・拠出し、運用会社のポートフォリオマネージャー(またはファンドマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、不動産などに投資するよう指図し、運用利益を投資家に分配する金融商品。運用会社と信託銀行が信託契約を結ぶことにより組成される。自分で個別株式への投資運用をする場合と比べ、運用会社が徴収する運用管理料(信託報酬)がコストとして発生する。 [続きを読む]
  • 自社株買い / Stock Buyback(Repurchase)
  • 企業(株式会社)が行う株主還元策の一つ。もう一つの主なものが配当。利益から積み立てられる内部留保金や余剰な資金を使って、既に発行している自社の株式を買い戻す行為。自社で保有する株式(自社株)に対しては配当を支払わないので、他の既存株主への利益の分配割合が向上する。また、それは既存株主のその企業の持分が上昇することを意味する。例)100株発行している株式会社の株式を10株(10%)保有しているとする。その企 [続きを読む]
  • 自社株買い
  • 企業(株式会社)が行う株主還元策の一つ。もう一つの主なものが配当。利益から積み立てられる内部留保金や余剰な資金を使って、既に発行している自社の株式を買い戻す行為。自社で保有する株式(自社株)に対しては配当を支払わないので、他の既存株主への利益の分配割合が向上する。また、それは既存株主のその企業の持分が上昇することを意味する。例)100株発行している株式会社の株式を10株(10%)保有しているとする。その企 [続きを読む]
  • 過去の記事 …