?にも? さん プロフィール

  •  
?にも?さん: チビ怪獣と3人の天使たち〜天使ママの出産への壁〜
ハンドル名?にも? さん
ブログタイトルチビ怪獣と3人の天使たち〜天使ママの出産への壁〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenshimamanoikuji/
サイト紹介文流産、早産、死産、先天性疾患児の出産を経験した天使ママです。劣性遺伝や妊活についても書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 13日(平均7.0回/週) - 参加 2018/09/05 11:59

?にも? さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生後8ヶ月と妊娠14週
  • 私にとっては長男.Hくんも三男.Pくんも同じくらい大切な我が子です。産後1週間。周りはもう立ち直り、日常へ。Hくんの時は旦那さんも仕事を辞めたり、父母も一緒に泣いてくれその後も色々出来ることを一緒にしてくれました。私の精神面も心配して時には話を聞いてくれ、時には一緒に泣いてくれました。でも今回は…もう過ぎたこと、今更言っても仕方ない、次頑張ろうみたいなことをみんな言ってきます。切り替えが早すぎて、思っ [続きを読む]
  • 筋ジストロフィー〜劣性遺伝について〜
  • 今日は私たち夫婦が妊娠出産をする上で必ず直面する病気についてお話します。その病気が判明したのはHくんを産んでしばらく経ってからのことでした。Hくんに見られる様々な症状から"ウォーカー・ワールブルグ症候群(WWS)"という病気が疑われていました。初めは頭に水が溜まる重度の水頭症と診断され、次に脳の奇形からダンディー・ウォーカー症候群と妊娠中は疑われていました。しかし、出産1週間前に撮ったMRIで更に重度の病気と [続きを読む]
  • 今の気持ち
  • 毎日病んでる日記ばかりごめんなさい。沢山の方が読んで下さっているのに落ち込ませるようなことばっかりで申し訳ないけれど、誰にも言えなくてここに書いてることで少し整理できる気がして。お付き合い頂ければ嬉しいです。Pくんのこの一連の出来事があったのはまだ一週間前のこと。まだって書いたけど、もうずーっと前から今の状態な気がします。一日が長い。辛い一日は何でこんなに長いんでしょう。日に日に強くなる罪悪感。H [続きを読む]
  • 火葬の日
  • 前日の台風が嘘のように晴れていました。関西では各地で被害が出て朝からそのニュースがずっと流れていました。Pくんの火葬は昼過ぎだったのでそれまでずーっと2人で過ごしました。旦那さんは午前中仕事、Eくんは母が見てくれていました。お花を買ってきて箱いっぱいに詰めました。他にも家族からの手紙、お洋服、折り紙の鶴、綿棒に湿らせた母乳を枕元に置きました。14週ということもあり、骨は残らないと事前に言われていました [続きを読む]
  • 入院4日目
  • この日は関西に今年一の台風がやってくる日でした。直撃するのは昼過ぎだということでそれまでに退院の手続きをする段取りに。朝一で血液検査と内診をして、内診は問題なし、悪露は生理の多い日くらいの量でした。血液検査では少し貧血が出ていたけれど、出産に伴うもので特に問題はないとのこと。2週間後に産後検診の予約をして退院許可が出ました。今回の入院の費用ですが、4日間で約34万円。更には12週を越えていたので出産一 [続きを読む]
  • 入院3日目〜Pくんと過ごす夜〜
  • これまで帝王切開しか経験したことのなかった私。帝王切開は産んだ後の方が壮絶だったのでそれも恐れていましたが全くでした。部屋に戻って、火葬のことについて旦那さんと話し合い2日後にお願いすることに。産む前は罪悪感や悲しさや後悔から逃げたくて、なるべく赤ちゃんとは一緒に過ごさない方がいいのかなと思ったり、名前も考えていませんでした。でも産んでお別れのリミットが決まると1秒でも長く一緒にいたくて後から辛く [続きを読む]
  • 入院3日目〜産まれるまで〜
  • 朝一で陣痛促進剤を入れるということで旦那さんが7時前に来てくれました。7時半ごろ、坐薬の促進剤を入れていつ陣痛がきてもいいようにLDRで1日を過ごすことになっていました。午前中に赤ちゃん出るかな〜と先生も言っていたのでドキドキしながら旦那さんと待ちました。これまで妊娠して楽しみにワクワクし出すと必ず悪いことが起きてきました。妊娠しても産まれるまで決して浮かれない、何事もないかのように日々を淡々と過ごす [続きを読む]
  • 入院2日目
  • 今日もラミナリア。昨日は7本入れて、今日は20本目標と言われていました。もう昨日の7本でもあんなに痛かったのに恐怖でしかありませんでした。昨晩は寝付けずネットでラミナリアを経験した人のブログを読み漁り、入れる時もだけど抜くのも激痛と書いてあるのを見てそれもまた恐怖でした。呼ばれて部屋から処置室に行くまでのたった1分ほどの距離で怖くて震えてきてまだ処置する前なのに涙が出てきました。それくらいトラウマでし [続きを読む]
  • 入院1日目
  • 病院までは1時間ちょっとかかるのですが、母にバレないよう(バレバレだっただろうけど…)声を押し殺して泣きながらまだ現実を直視出来ないまま病院に向かいました。Hくん、Eくんを産んだ時から改装されて新しくなった病院。アウェー感ハンパない。部屋は一番奥の個室を用意してくれていました。幸せそうな空間にいるのが辛いから助かった…。1日目の今日はラミナリアを入れて少し子宮口を開ける処置をするということでした。処置 [続きを読む]
  • 宣告から入院まで
  • 病気の宣告をされた翌日、出産予定の病院へ行きました。"絨毛検査したってことはこの結果を受けて諦めるってことで大丈夫かな?"私は頷きました。もう先生の顔を見ただけで言葉を発する余力もないくらい泣いていました。お腹に赤ちゃんがいること自体は早急に対処しなきゃってことはない。実際、Pくんはお腹の中では奇形や病気は治らないけれど臨月まで成長していけるのです。私は死産ではない、人工死産なのだから産むその時まで [続きを読む]
  • 宣告を受けた日
  • 私たち夫婦には重篤な病気の劣性遺伝問題があります。(そこは長男の記事でまた追々…)三男.Pくんの妊娠発覚前から妊娠したら絨毛検査を受けようと決めていました。妊娠10週で絨毛検査を受け、結果が出るまで3週間。生きた心地はしませんでした。13w6d、主人と次男.Eくんと結果を聞きに行きました。正直、Eくんが陰性だったことで不安は大きいもののどこかで4分の1ならみんなが言うようにそこまで心配する必要はないのかもしれない [続きを読む]
  • これまでの私
  • 結婚してからこれまでの私のことをサクッと。2012.7 結婚2012.12 第一子妊娠発覚2013.1 妊娠10週で繫留流産確定 →自然排出される2013.8 第二子妊娠発覚 →33wで胎児異常を指摘される2014.3 長男.Eくん出産(38w)2014.11 長男.Eくん天国へ2015.9 第三子妊娠発覚2016.2 次男.Eくん出産(32w.早産児)2018.6 第四子妊娠発覚 →13wで病気発覚2018.9 三男.Pくん出 [続きを読む]
  • 初めまして
  • 初めまして。にもです。私が経験した妊娠出産子育てにまつわる色んなことをこれから記録していこうと思います。時系列はバラバラになるかもしれません。私が色んな経験をした時に同じ経験をされた方のブログを見て共感したり、参考にさせて貰ったり、辛い時に1人じゃないんだって感じることが出来ました。自分の備忘録ついでに同じような経験をした人たちと繋がっていけたら嬉しいな。まあ、9.5割は自己満の記録日記です。笑宜し [続きを読む]
  • 過去の記事 …