launica さん プロフィール

  •  
launicaさん: La única ラ・ウニカ
ハンドル名launica さん
ブログタイトルLa única ラ・ウニカ
ブログURLhttps://ameblo.jp/info-launica/
サイト紹介文世界の蚤の市巡り。ヴィンテージジュエリーや、アンティークコスチュームジュエリーの歴史など、あれこれ。
自由文幼いころから、なぜか、錆びていたり古い物が好きでした。ヴィンテージやアンティークと呼ばれる物を手に持った時に感じる、時の流れや使っていた人の思いのようなものが好きです。
各地の蚤の市、アンティークショップを巡った際の旅行日記や、大切に保存・展示されているジュエリーの歴史について綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 13日(平均7.0回/週) - 参加 2018/09/05 20:33

launica さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Fire king のこと
  • Fire king は、アメリカ生まれのヴィンテージ食器です。 非常に人気があり高価とされた中国の「翡翠」を真似た色をガラスで再現しており、いまとなってはレトロとなったミルクガラス。裏に刻印されたマークで製造年代が分かり、古いもの、希少なものは高値が付いています。 ファイヤーキングのジェダイ(翡翠色)のマグは蚤の市でもよく見かけるアイテムです。年代が古く、状態がよく、かつ、どっしりと重いマグを見つけると [続きを読む]
  • わたしのこと、金つぎのこと
  • わたしのこと。なぜか、幼い頃から、古い物が好きでした。おばあちゃんの若い頃のジュエリーとか、錆びた缶とか。欠けたお茶碗とか。新しいお人形より、むしろ古くて汚れたお人形のほうが好き。 そんな怪しげな子どもは、やがて成長して、結婚適齢期を迎えます。プロポーズをしてもらったのですが、キラキラぴかぴかの婚約指輪を前に、「アンティークのリングの方がいいなぁ・・・」と心の中でがっかりしてみたり。(←最低)そして [続きを読む]
  • カメオの歴史
  • カメオの歴史は、ギリシアに始まると言われます。日本では、マンボウガイ等の厚い貝殻に浮き彫りを施したシェルカメオを指すようです。石に浮き彫りをしたものはストーンカメオ、アクリル樹脂をカメオ風に成形した物はアクリルカメオ、金属製の物はメタルカメオと、素材ごとに呼び分けています。 いずれにしてもカボッションカットの石の表面に女性の肖像画が彫られたものが、やはり、カメオの代表と言えるデザインではないでしょ [続きを読む]
  • Trifari のジュエル・オブ・インディア
  • 昨日の記事で、Trifari の王冠のブローチについて触れました。デザイン特許を取得した大変美しいブローチですが、Trifariには、ほかにも、特許を取得したデザインがあります。それが、ジュエル・オブ・インディアのシリーズです。 実は、このジュエル・オブ・インディアは、映画『エビータ』の中で、マドンナが身に着けたことで当時ちょっとしたブームになりました。 その名の通り、インドからインスパイアされたジュエリーの [続きを読む]
  • Trifari の王冠ブローチ
  • 1883年生まれのグスタボ・トリファリが、イタリアからNYに移民したことから、美しきジュエリーブランド、Trifari の歴史が始まりました。1904年のことです。1929年、叔父とともに、NYにジュエリーブランドTrifariを設立。花をモチーフにしたブローチなどを作り始めます。 その後、アールヌーヴォー、アールデコの影響などを受けた繊細で可憐なジュエリーを次々と発表。多くの女性たちの支持を得ます。そしてついに、Trifari の名 [続きを読む]
  • マリー・アントワネットのジュエリー
  • フランス王妃、マリー・アントワネット(1775-1793) 「パンがなければ、お菓子を食べればよい」 の言葉が、当時のフランス国民を激怒させ、人気の高い王妃であったのに、嫌われ者に。そして、最期は処刑されてしまったーという、マリー・アントワネットですが、多くの女性たちは、王妃の物語と王妃が生きた時代に魅了されます。それは、ロココ文化が花開いた、ロマンティックな時代。 今も、昔も、ファッションの中心である [続きを読む]
  • 横浜ダニエルのアンティーク家具
  • 日本が誇る家具ブランド、近年ではそれが、大塚家具だったのかもしれませんが・・・かつては(アンティークファンにとっては、今も)、 横浜ダニエル でした。 日本の家具の歴史は、港町横浜に始まります。黒船が来航して横浜に多くの外国人が居留するようになった、文久三年(1863年)。英国人ゴールマンが横浜・元町に欧風家具会社を設立しました。ここから「横浜ダニエル」の家具が作られ始めました。日本人ならではの職人仕事 [続きを読む]
  • 【アール・デコ】お手頃パールリング
  • アール・デコの1910年〜30年といえば、いまから100年も前。第一次世界大戦の頃ですから、その頃のジュエリーは、やはり価値は高いです。昨日ご紹介したアール・デコのネックレスは、大変高価なものでした。 しかし、アール・デコと呼ばれるおよそ20年の間に作られたジュエリーは、意外にも多く残っています。中には、手頃なお値段で購入できるものも。例えばこれ。 パールは天然ですが、ダイヤ部分はクリスタル。地金は14kgf [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、La única です。ヴィンテージ・アンティーク・レトロと呼ばれるモノが大好きで、アメリカやヨーロッパ、そしてアルゼンチンなどの南米の国々の蚤の市を旅しました。古い物が、時を経て多少の傷や錆びがあっても、なお美しく感じるのは、生まれた国の歴史、使っていた人の思いが詰まっているからだと思います。 そんな、La única(たった一つ)なモノにもっと出会いたくて、このブログを書くことにしました。世界中の [続きを読む]
  • 過去の記事 …