ごほんゆび さん プロフィール

  •  
ごほんゆびさん: ギャンブル依存症〜夫を救出せよ〜
ハンドル名ごほんゆび さん
ブログタイトルギャンブル依存症〜夫を救出せよ〜
ブログURLhttp://m4k.livedoor.blog/
サイト紹介文突然発覚した夫のギャンブル依存症。(FX) 立ち直れるかな。奮闘を綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 16日(平均12.3回/週) - 参加 2018/09/05 23:33

ごほんゆび さんのブログ記事

  • 節約できる魔法の言葉
  • 以前、私はいわゆるプチ贅沢が好きだった。プチ贅沢といってもOLがよくやる『自分へのご褒美』の2万ぐらいのアクセサリーや、お高めホテルのランチなどの本格的なものではなく、カルディに行って、『よく考えたら同じようなん近所のスーパーで売ってる』的なお菓子を買って... [続きを読む]
  • 残念な夫あるある
  • 旅行から帰って、私がすぐにするのは洗濯。どんなに遅くても、疲れていても、こればっかりは次の日にしようとはならないのだ。洗濯竿にはキャパがあるし、次の日は、次の日の洗濯物が待っている。出発した日に洗えていなかった分と、旅行の時の下着をぐるぐる回していると、... [続きを読む]
  • 旅行終わる
  • 親族旅行行って参りました。場所は信州。なんて緑の多いところなのかしら。木曽川もと流れて豪快に流れていて、自然の雄大さと、人間の逞しさとを感じました。朝に森林の中を散歩。マイナスイオン〜!!住んでいるところは海の方なので、べたつかない風が心地よかったです。... [続きを読む]
  • お弁当づくり
  • 夫のお弁当を作って1週間ちょっと。途中台風の影響で、2日ばかり作らなかったが、意外と弁当作りを楽しんでいる自分を発見。幼稚園は週一での弁当作りだったし、小学校、中学校と給食。娘が中学校に入って、時々作っていたが、ある日大げんかになって(翌日弁当がいること... [続きを読む]
  • 最初に旅行の費用
  • 9月の連休を利用して、私の実家と1人で暮らしている伯母と旅行に行くことになっていた。伯母の今後を話し合うという目的があるし、父がなにもかも手配してくれているので、今更行けないとも言えないので、行ってきます。行くならば、楽しまなくっちゃね。実の父なので、費用... [続きを読む]
  • 半沢直樹に学ぶ
  • 先週はいろいろありすぎて一気に年をとった感じ。そういう時は読書だ。というわけで、痛快さを求めて池井戸潤を借りてきた。ロスジェネの逆襲。ドラマは見ていないのだが、再放送があればぜひ見たい。小説の中で半沢直樹のセリフ、夫に聞かせてやりたいとこあった。》サラリ... [続きを読む]
  • 台風一過
  • 先週は近畿地方を台風が直撃した。我が家も一日半の停電、断水。2日目の夕方に電気が付いたときはほんとうにうれしかった。新学期始まってすぐの警報に、最初は不謹慎にも喜んでいた子供たちであったが、だんだん退屈してきたとみえ、さらに停電になってからは、テレビもつか... [続きを読む]
  • 家計簿をつけていてよかった
  • いろいろあった週末であった。さあ、がんばるぞい。日曜日の明け方近くまで話し合いをしていたため、その後は泥のように眠る。けど、主婦の悲しい性でしょうか・・・2時間寝て、洗濯から始まる日々のルーチンワーク。10時ごろ、夫が起きてきた。いつもはもっと寝ているか、起... [続きを読む]
  • 家計再建の第一歩
  • 夫の酷い散財が発覚して、更に200万円借りなければならないと聞いた夜、私はありったけの通帳を引っ張り出して、休眠中の口座にいくら入っているかなどをチェックした。というか、話し合いの最中に、既に50万ほど既に借りていることも分かってしまった。まず、50万の... [続きを読む]
  • 話し合い:3回目その4
  • もうかれこれ話し合いに5時間も経過している。なに?これ?新手のコント?これだけFXについてのデメリットを訴え、孤立無援になってしまうでと脅しているのに、夫はかたくなにやめると言わない。これは・・これは・・・最後の手段。『離婚届』の登場か。もう、疲れたし・・... [続きを読む]
  • 話し合い:3回目その3
  • 長い・・時間がたつのが長い・・・一向に夫はFXをやめると言わない。というか言えないようだった。本当はやめた方がいいと分かっているのに、やめない理由を一生懸命探しているように見えた。もし、やめると言ってもそこに迷いがあれば全然意味がないような気がした。そこで... [続きを読む]
  • 話し合い:3回目その2
  • そういうわけで私はFXにのめりこんでいる人の気持ちがいくらか分かる。相変わらず、やつれて覇気がない、はく製みたいな夫。かたくなにFXはやめないと言い張る。それでは将来の話や、情に訴えるのではなく、理詰めで攻めていこうか。白い紙に〇?ゲームのような線を引く。上... [続きを読む]
  • FX:私の場合
  • 2年前の悪夢①2年前の悪夢②2年前の悪夢③2年前の悪夢。夫がやりはじめたFXで150万の損金を出した後、私もFXについてすこし調べてみた。サルでもわかるFX!みたいな本を買って、大体のやり方を学ぶ。私「ちょっと、私もFXやってみようと思うんやけど」夫「気を付けて... [続きを読む]
  • 話し合い:3回目その1
  • 23時ごろ夫が帰ってきた。私「おかえり」夫「んっ」私「シャワーでも浴びたら?」夫「んっ」私「夜は次女ちゃんとカレー作ったんやって?」夫「・・・んっ」夜はママ友との飲み会があったため、カレーを作ってねと材料を用意しておいたのだ。次女によると、「パパとカレー... [続きを読む]
  • それぞれの家庭事情
  • さあ、飲み会が始まった。今日は子供の習い事が一緒のママ友。私含め4人。そのうち2人とは、子供たちの学年も同じで、幼稚園時代からの友達だ。「お疲れ〜、カンパーイ!」とりあえず一口。ウマいわ〜。ママ友との話題は多岐にわたる。この日の最初の話題はこの時期の風物... [続きを読む]
  • 話し合い:2回目
  • 昨日、週末までに結論出しておいてと言った手前、二日連続での尋問は避けようと思っていたが、通帳の疑問がまた出てきたので、今日も話し合いになるだろう。2回目はもっと子どものことを前面に押し出した構成にした方が良いような気がしたので小2の子供が書いた、「おとなメ... [続きを読む]
  • 話し合い:1回目
  • 夜遅い夫の帰宅を待って、話し合いを始めた。と言っても、話は私からの一方通行。夫ははく製の置物だ。とりあえず、通帳の疑問点を質問する。「この支払はなんだ」「このカードはなんのカードだ」等々夫は短く返答する。一通りのヒアリングが終わって、「ほんで、どうすんの... [続きを読む]
  • 弁当箱と離婚届け
  • 借金発覚の翌日の行動。スーパーのバイトが終わってから、まず役所へ離婚届けをもらいにいってみた。もちろん離婚する気はさらさらないのだけれども。借金返済の目途は一応ついている。これだけの損金が出て、離婚とまでいわれたら絶対にFXをやめて、もとの夫にもどれるは... [続きを読む]
  • 離婚も視野にいれて
  • 夫は堅実な人だと思っていたので(実際堅実だった)2年前にFXで懲りた後は、しっかりと貯めていると思っていたのに、貯金はスッカラカンなうえに、借金が200万円もあるとは。。まさに青天の霹靂。ところが、私、なんだか面白くなってきたのだ。人生にすこしスパイスを... [続きを読む]
  • 書き出しごくろうさまです!
  • カオス通帳を発見した私は、すぐに紙と鉛筆をもって収支の計算を始めた。毎月の収入と支出。私がよく見ている2年間で350万円貯めたズボラ主婦のあきさんなら「まずは書き出しご苦労様です!」って言ってくれると思うわ。ほんと見返すだけでクラクラするのだが、収入35... [続きを読む]
  • 2年前の悪夢③
  • 「FXで150万損をした」と言われても、その時私はピンとこなかった。取り敢えず借金はしておらず、夫名義の貯金でなんとかなるということだった。住宅ローンのための積み立てはとりあえずストップ。あと3年ぐらいは今の残高で大丈夫ということで一安心。私 「お金をた... [続きを読む]
  • 2年前の悪夢②
  • 夫は散歩によく行くようになった。ちい散歩ならハートウォーミングなエピソード満載なのかもしれないのだが、夫の散歩はあいにく、ちい散歩でも、ちい散歩風でもなかった。もちろん夫との会話は無くなった。こちらが話しかけても返事なし。常にイライラしたオーラが体中から... [続きを読む]