おおね さん プロフィール

  •  
おおねさん: 読んでみたり、作ってみたり、やってみたりしたこと
ハンドル名おおね さん
ブログタイトル読んでみたり、作ってみたり、やってみたりしたこと
ブログURLhttp://rrc1435.cocolog-nifty.com/privateimpress/
サイト紹介文読書感想だったり、食べたものだったり、色々な感想です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 93日(平均1.6回/週) - 参加 2018/09/06 13:25

おおね さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 簡単なおやつ 小麦粉の焼き団子
  • 小麦粉のみで、作る簡単な焼き団子です。材料1.小麦粉 50g2.水 30ccぐらい?3.醤油 少々手順1.小麦粉に水を少しずつ加えてこねます2.1でこねた小麦粉を、適当な大きさにちぎって、丸くします。3.鍋でゆでます。浮いてきたら鍋からあげます。4.3でゆでたものを、手でつぶして、平たく薄く延ばします。5.焼くための網を熱します。6.5で熱した網に、4で作った団子を乗せて焼きます。焼いている側の表面が堅くなって多少焦げ目が付 [続きを読む]
  • 便秘の解消に有効な 特定保険用食品(特保) ララクラッシュ
  • 家族が便秘になりやすく、解消するために色々試してみて、それなりに効果がありそうなのが、マンナンライフの「ララクラッシュ」(トクホ:特定保険用食品)です。(ララクラッシュ ぶどう味)味は、ぶどう味の他に、マスカット、オレンジ、メロン、杏仁ミルク味があるようです。また、2018年夏は期間限定で、パイナップル味も販売されました。(ララクラッシュ パイナップル味 期間限定)ララクラッシュの良いところは、同社の「 [続きを読む]
  • 創作料理? エリンギと鶏もも肉の卵和え
  • 先日、創作居酒屋なるところに行ったのですが、オーソドックスなメニューばかりで、あまり"創作"でなかったので、「創作とはなんぞや?」と一緒に行った友人と話していました。ここからが、本題ですが、先日その"創作料理?"らしきものを作ることになりました。レシピ本や、クックパッドなどのWebページをみないで、冷蔵庫にあるもので、なんとか料理を創作することになり、「エリンギと鶏もも肉の卵和え」をつくることになりまし [続きを読む]
  • オンライン書店 e-honで本を買ってみました
  • e-honで本を購入して、書店で受け取ってみました。e-honとは、株式会社トーハン(出版取次:出版社と書店の間を繋ぐ流通業者)が運営する、オンライン書店ですが、注文した商品を書店の店頭で受け取れるという特徴があります。また、書籍だけでなく、CD、DVD、Blue-Rayなどのコンテンツも扱っています。送料は、書店受け取りの場合は、送料無料になり、宅配の場合は、税込みの注文金額が2,000円以上の場合は、無料になります。(2, [続きを読む]
  • 「国民の神話 日本人の源流を訪ねて」 日本神話を知るための一冊
  •  正月には「神社に初詣」をする。自宅には、神棚があり、「崇敬神社」「天照皇大神宮」「氏神神社」のお札を祀る。ということをしても、八百万の神の物語、古事記(日本神話)の内容を知る機会は、戦後教育を受けた日本人は、なかなか少ないかと思います。(占領軍(GHQ)が神話教育を禁止したため)私も、祖母から「オオクニヌシノミコトが白兎を助ける物語」を聞いても、いまいちイメージが掴めなかったです。「日本神話とはどの [続きを読む]
  • 本屋さんにもエコバッグを持って行こう
  • 先日、駅前の小さな本屋さんで、時刻表を1冊、買いました。店のお姉さん(年上の女性は、お姉さん)が、ビニール袋に入れようとしていたのですが、ちょうど空のエコバッグと空のビニール袋を持っていたので、「エコバッグに入れて持って帰りますよ。」と伝えました。そうすると、店のお姉さんは、「薄利な商売だから、経費削減になって助かりますよ」と言われて、感謝されました。今度から書店に行く際は、ビニール袋(雨対策)とナ [続きを読む]
  • 重大インシデント 買い物帰りに牛乳がこぼれる
  • 買い物帰りに、買ったものを満載したリュックサックから液体が漏れている事態が発生していることに、気づいて、何だろうと臭いをかぐと牛乳であることが発覚。どんどんリュックサックから垂れる牛乳、牛乳臭くなる私、とにかく家に早く帰らねばと早足になると更に牛乳が漏れるのが、加速という事態に陥りました。家に帰って、急いでリュックサックを空けると、運んでいる最中に、凹んで穴が開いている牛乳パックを発見。急いで、空 [続きを読む]
  • 片手鍋を55年ぶりに買い替え
  • 55年以上使っていた、片手鍋の取っ手部分がとうとう取れてしまい、55年ぶりに片手鍋を購入することになりました。下記条件で商品を探すことになりました。ガス専用でいい(IH非対応)軽い鍋が良い大きさは、取っ手が取れてしまった、鍋に類似する大きさ(直径20?、高さ9cm程度)できれば、日本製近所の富士スーパーで、見かけたのが、北陸アルミニウム製のSuimei(スイメイ)というシリーズの鍋で、条件に全て一致するので、購入し [続きを読む]
  • ほんとうの「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)とは
  • 社会人になると、新人研修とかで出てくる「報・連・相(ほうれんそう)」(報告・連絡・相談)。教えられる内容って「部下が上司に対して報告、連絡、相談しなさい」ということだったと思うのです。この教えに昔から違和感があったのですよ「部下が上司に対して報告、連絡、相談しなさい」と言われても、取り合ってくれない上司や、怒る上司等々、これで「報・連・相(ほうれんそう)」できるかって話ですよ。それで、最初に「ほう [続きを読む]
  • 台所に常備したいレシピ本
  • おいしい料理を作りたい・く作れる料理の種類を増やしたいと思い、「小林カツ代の永久不滅レシピ101(主婦の友実用No.1シリーズ)」(小林カツ代著 主婦の友社 ISBN978-4-07-417326-6)を購入しました。2014年にお亡くなりになられた、小林カツ代さんが残した、レシピをまとめた本になります。日本の食卓の「ド定番」な料理のレシピが紹介されているので、とても重宝します。また、我が家に伝わっていた「ド定番」な料理の作 [続きを読む]
  • ノーベル文学賞受賞作「雪国」の感想
  • ノーベル文学賞受賞作「雪国」(川端康成 著 新潮社 ISBN978-4-10-100101-2)を読みました。「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった」という、文章は、誰もが知っている有名な文章ではないかと思います。「国境の長いトンネル」とは、上越線の清水トンネルのことで、上越新幹線の開業以来、旅客については、上越新幹線にとられてしまった状態ですが、現在でも定期の普通列車が、5往復走っております。長いトンネルを抜けて、 [続きを読む]
  • 私を過労自殺から救ってくれた2冊の本
  • 会社で、組織変更後の上司とは、かみ合わず、毎日恫喝され、面倒な客からは、完璧な資料を持っていかないと、激怒され、疲れてしまいました。毎日、ちゃんと眠っているのに、常に眠く・疲れている、会社に行く途中で体調不良を起こす。(1回、駅で倒れた)それでも、上司からは「生活が乱れている」と叱責される毎日。もう限界で、思わず線路に飛び込もうか、高い所から飛び降りようか、睡眠薬を大量に飲んでしまおうか等、常に「死 [続きを読む]
  • 「ダニ捕りロボ」「ダニ捕りマット」を使ってみた感想
  • 今夏、家の寝室でダニが発生したらしく、ダニにボコボコに刺されることになってしまいました。色々調べてみると、人間を刺すのはツメダニで、このダニは、チリダニを捕食するダニということで、するとチリダニも多数いるのでは、ということで、駆除を始めましたが、「布団干し」も「掃除機」も効果が無い状態でした。※チリダニの死骸やフンは、アレルゲンの原因になるダニまた、殺虫剤の散布は、「散布後に具合が悪くなった」とい [続きを読む]
  • 『塩狩峠』を読んで
  • 『塩狩峠』(三浦 綾子著 新潮社 ISBN 978-4-10-116201-0)を読みました。明治に北海道で起きた鉄道事故を題材にした、小説です。1909年(明治42年)に、(現在のJR北海道 宗谷本線)の蘭留駅を出発した名寄発旭川行きの最終急行列車が、塩狩峠の頂上付近に差し掛かった時に、最後尾の客車の連結器が外れて、逸走する事故が発生して、この客車に乗り合わせていた鉄道員の旭川鉄道運輸事務所庶務主任 長野政雄氏が客 [続きを読む]
  • 『かがみの孤城』を読んで
  • 『かがみの孤城』(辻村深月著 ポプラ社 ISBN:978-4-591-15332-1)を読みました。不登校になった中学生7人が「オオカミ様」というオオカミの面をつけた少女に集められ、鏡からは入れる「城」で、来年3月末までに「願いをかなえる鍵」を探すというあらすじ。あまり細かく書くとこれから本を読もうとしている人の「楽しみ」を奪ってしまうかもしれないので、あらすじはこれぐらいにしておきます。児童向けとの評価がありますが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …