kazu3 さん プロフィール

  •  
kazu3さん: Kazu3 fishing page
ハンドル名kazu3 さん
ブログタイトルKazu3 fishing page
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazu3maido/
サイト紹介文タイラバメインで淡路島周辺をホームグラウンドに四季折々のターゲットを追いかけて楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 137日(平均2.8回/週) - 参加 2018/09/06 13:52

kazu3 さんのブログ記事

  • 1月19日 真鯛ビニール疑似餌釣行
  • 今季4戦目のビニール疑似餌の真鯛狙いで鳴門へ釣行しました。今回お世話になったのは“つるぎ”さん。 当日の潮回りは大潮の初目。天気は晴れ。風は西寄りの弱風でした。 鳴門海峡の潮流予測はこんな感じでした。 hm 流速(kn)--------------------0432 9.3 北流ピーク0805 転流1103 7.9 南流ピーク1418 転流--------------------(1kn=1.852km/h) 前回に比べて潮が大きくなり、真鯛の食いが上向くことを期待したいところです [続きを読む]
  • 1月13日 真鯛ビニール疑似餌釣行
  • 今季3戦目のビニール疑似餌の真鯛狙いで友人らと鳴門へ釣行しました。事前情報では、このところ鯛の食いが激シブ化。一筋縄ではいかない様子です。ただ、それはそれで面白みがあると言うか、挑み甲斐があるというもの。 今回は4人で釣行。予約順の関係で、“つるぎ”さんと“釣り船Ryo”さんに分かれて乗船。私は、Ryoさんにお世話になりました。 この日の潮回りは小潮の2日目。天気は晴れ。風は北西4m前後、波高1. [続きを読む]
  • 手製の仕掛け巻き
  • 私は、ビニール疑似餌の真鯛釣り(鯛サビキ)の自作仕掛け用に、こんな手製の仕掛け巻きを使っています。 現場で仕掛けを解いた時、エダスに癖が付いていなくてしゃんとしている仕掛けを使いたいためです。 市販の円形タイプのものや、丈が短かい仕掛け巻きは、コンパクトに収納できて便利な反面、PEのエダスに巻き癖や折り返し癖が付いてしまうのが難点です。 ロングエダスを癖が付かぬようストレートでホールドでき、枝間や [続きを読む]
  • 釣魚料理 ヒラメのレモンバターソテー
  • 釣魚食材のストックからヒラメを使い、レモンバターソテーを作りました。 ①フライパンでヒラメの切り身を焼き、レモン汁、醤油、塩で味付け。 ②その後、数分間蒸し煮にして魚を取り出す。 ③煮汁に、トマト、バター、オリーブオイル、パセリを加えてソースを作り、皿に盛り付けて完成。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 釣果の真鯛を人気イタリアンで
  • 昨日の鳴門釣行からの帰路途中。私は、夜に家族と訪問することになっていた大阪・西区新町の人気イタリアンレストラン「トラットリアパッパ」さんに寄り道。松本シェフに釣果の鯛を託し、おまかせ料理の一品に腕を振るっていただくことを依頼。帰宅して家族にそのことを告げると大喜び。 あらためて予約時間に家族とパッパさんへ。釣果の真鯛を、こんな素晴らしい料理に仕上げていただきました。 カルパッチョの一品に ↓ そして [続きを読む]
  • 2019年初釣り 真鯛ビニール疑似餌釣行
  • 明けましておめでとうございます。新年早々(1月4日)、初釣りで鳴門へビニール疑似餌の真鯛狙いで釣行しました。 年末から寒波が収まるのを待ちつつ、何時でも釣行できるよう出撃体制を整えていましたが、年が明けるまで様子見で乗船予約は入れていませんでした。無理はせず、天気予報を確認 → 空席があればという感じで。そんなわけで、今回は直前(前日)に乗船予約を入れての釣行でした。 お世話になったのは、鳴門亀浦漁港の [続きを読む]
  • ビニール疑似餌カット
  • 12月後半は冬型の気圧配置が強まり、まったく釣行することができませんでした。 新年はビニール疑似餌の真鯛釣りからスタート予定です。 年越し準備を早々に終え、大晦日はせっせと疑似餌カットをしながら過ごしています。 来年もいろんな釣りを楽しむことができればと思っています。 皆様どうぞ良いお年をお迎えください! にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • フリーザー
  • 我が家にはフリーザーが1台あります。 釣魚食材をストックするために買ったものですが、購入当初は「部屋が狭くなる」「こんなん何処に置くんよ」と家族に猛反発を食らいましたが、今では「あって良かった」と喜ばれています。 なぜなら・・・ 釣魚以外に、冷凍食品をはじめ様々な食品がストックでき、今では大変重宝しているため。また、新鮮な釣魚を素早く処理して冷凍保存しておけば、月日が経過しても驚くほど美味しく食材 [続きを読む]
  • 鯛と水菜のオイルパスタ
  • 大阪・西区新町の人気イタリアン「トラットリア パッパ」の松本シェフが「あまから手帖」最新号で紹介されている「真鯛を使ったオリジナル料理とそのレシピ」を参照して、「鯛と水菜のオイルパスタ」を作ってみました。 前回作ったリゾット同様、鯛のアラと野菜を煮込んだスープを使って作ります。このスープ、一度にたくさん作って冷蔵庫に保存おくと、他の料理にも使えて便利ですね。 調理方法はとてもシンプル。素材の風味を [続きを読む]
  • 鯛とカブラのリゾット
  • クリスマスイヴの今夜「鯛とカブラのリゾット」を作ってみました。 「あまから手帖」の最新号に、大阪・西区新町の人気イタリアン「トラットリア パッパ」の松本シェフが、「イタリアン的鯛尽くし」と題した特集ページで、真鯛を使ったオリジナル料理とそのレシピを紹介されています。 その中からチョイスして作りました。 鯛のアラと野菜を煮込んだ「鯛スープ」を使って、オリーブオイルと塩でシンプルに作るレシピですが [続きを読む]
  • シマノスクエア
  • グランフロント大阪北館のナレッジキャピタル4階にあるシマノスクエア。https://www.shimanosquare.com/ こちらでは月2回の頻度でフィッシングイベントが開催されています。https://www.shimanosquare.com/news-event/fishing/ 今日は今年最後のイベント「ロッド勉強会・カーボンロッドができるまでを学んでみよう!」と題したセミナーが開催され(事前予約制)参加してきました。 これまで開催されたイベントの中で今回は最 [続きを読む]
  • 真鯛ビニール疑似餌釣りの仕掛け
  • 真鯛は、ほぼ日本全域で釣れる魚ですが、地域によって様々な釣法が用いられています。私がよく釣行する淡路島周辺には、明石・鳴門・加太という真鯛の好漁場があり、タイラバで狙う場合は道具に大差がありませんが、胴付き仕掛けで狙う場合は、やはりそれぞれに特徴があります。漁場の特性やベイト、真鯛の遊泳層などによるものでしょうけど、季節によっても仕掛けの規格や使用する疑似餌が異なり、同じ真鯛狙いでも年間を通して [続きを読む]
  • 12月6日 真鯛ビニール疑似餌釣行
  • 久しぶりにビニール疑似餌の真鯛狙いで釣行しました。お世話になったのは、鳴門亀浦港の大黒丸さん。 当初は、今週末の釣行を目論んでいたのですが、強風予報から出船中止が危惧されたため、急遽予定を変更してスクランブル釣行しました。 とは言え、この日の天気も優れず、風こそ弱かったものの、午後から降る予報だった雨が出船前に降り始め、カッパを着込んでの釣りとなりました。 私がビニール擬餌餌の真鯛釣りを始めたのは今 [続きを読む]
  • ヒラメのワイン蒸し
  • ヒラメの食材ストックに海老を足して、ワイン蒸しを作りました。 食材は他に、玉葱、トマト。 調味料は、白ワイン、ブイヨン、バター、小麦粉、生クリーム、塩コショウ。 ①白ワインとブイヨンで食材を蒸し煮する ②蒸し汁を煮詰める ③バター&小麦粉をブレンドしたブールマニエと生クリームを加え、塩コショウで味を整えてソースを作る ④皿に盛り付けて完成 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ビニール真鯛の支度中
  • 今年も残すところあと1ヶ月となりました。 12月は天然真鯛が最も美味しくなる季節。 折りを見てビニール疑似餌の真鯛釣りに出撃したいと目論んでいます。 明石に行くか、鳴門に行くか、加太に行くか、只今思案中。 とりあえず準備開始!  にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自家製サワラの味噌漬け
  • サワラと言えば味噌漬け。 味噌漬け好きの私は、サワラが釣れると必ずと言っていいほど味噌漬けを作ります。 味噌床のブレンドは、試行錯誤を経て、いまは西京味噌500gに味醂80gと酒30gを合せたもので定着しました。 漬ける日数は3昼夜。 今回も美味しく出来上がりました。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒラメのムニエル
  • ヒラメの食材ストックを使って、ムニエルを作りました。 我が家のおはこレシピです。ヒラメ以外の魚でも簡単美味に作れます。バタールなどのパンと白ワインを一緒にいただくと最高です ①魚を焼く・魚の切り身に塩コショウで下味を付け、小麦粉をまぶしてバターと油で焼き、一旦取り出しておく。 ②ソースを作る・たまねぎときのこ類をバターで炒め、白ワインを加えて、醤油と塩コショウで味を整える。 ③盛り付け・魚にソースを [続きを読む]
  • サゴシのきずし
  • 光り物のきずしが大好きな私は、サゴシが釣れると迷わずきずしにします。 きずし作りのポイントは、塩の締め加減&酢のブレンドと漬け時間。浅めがいいか、きつめがいいか、好みによるところですね。私は、鯖はしっかり締めたものが好きですが、サゴシは浅めが好みです。 3時間ほど塩で締めた後、少量の水を加えた米酢に砂糖と酒を適量入れ、昆布を添えて3時間ほど酢に漬けて取り出し、冷蔵庫でさらに寝かせてからいただきます [続きを読む]
  • 11月24日 鳴門サワラ餌釣り
  • 鰆はこれまでジギングでしか釣ったことがなく、一度やってみたかった餌釣りにチャレンジしてきました。 お世話になったのは亀浦漁港の“釣り船Ryo”さん。タイラバのシーズン中に時々乗せていただいている船です。気さくな船長で、楽しく釣りをさせてもらえます。 夏場はタイラバがメインですが、秋になるとジギングでの青物狙い、テンヤの太刀魚釣りに加え、鰆の餌釣りでも何度か出船されます。私はこの鰆の餌釣りに興味を持 [続きを読む]
  • アコウの薄造りと煮付け
  • 先日捕獲したメタボアコウ。捌くとお腹からどっと脂肪が出てきました。 3日間の熟成を経て解体。 昨夜、薄造りと煮付けでいただきました。 シルキーな身質に濃厚な旨味が乗って最高の状態でした。 次はいつ食せるか分かりませんが、こんな魚を口にできるのは釣り人ならではですね。 感謝! にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒラメ狙いのフック(赤針編)
  • 先日ヒラメ狙いで鳴門へ釣行した際、赤色の針をいくつか試してみました。 それが奏効したのかどうかは定かではありませんが、序盤にシルバーの針でヒラメを2枚釣り上げた後、赤針に替えて7枚ゲットと釣果を伸ばすことができました。 しかも、ええとこに掛かっていました。 一緒に釣行した友人にも「良ければ使ってみて」と、私が用意していた赤針を結んだエダスを乗船前に渡しておいたのですが、結果的に彼の釣果は、すべてそ [続きを読む]
  • 11月17日 鳴門ヒラメ釣行
  • ヒラメ狙い今季第5戦で友人と鳴門へ釣行。お世話になったのは何時もの“つるぎ”さん。 当日の潮回りは長潮。鳴門海峡の潮流は、前半下りで10時過ぎに転流し、後半は上り。天気は曇天。風は北西〜北寄りで、中盤以降は風が強くなり、白波が立つ状況でした。 最近のヒラメの釣況は、前々日が船中20枚、前日が12枚と、コンスタントに上がっていた様子。ここに来て待望の大判も出たそうで、数のみならずサイズアップにも期待 [続きを読む]
  • ハマチといえど侮れず
  • 今年は青物がよく釣れていますね。 狙っていなくとも外道で掛かることが多々あります。 先日のヒラメ狙いでもハマチが1本釣れました。 この位のサイズだと食味はあまり期待できず、普段は嬉しい獲物ではないのですが、この時期は侮れません。 脂の乗りと旨味のバランスが絶妙で、最高品質と言って良いほど美味でした。 久々に青物を狙いに行きたくなりました。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 11月12日 鳴門ヒラメ釣行
  • ヒラメ狙い今季第四戦で鳴門へ釣行。お世話になったのは今回も“つるぎ”さん。 当日の潮回りは小潮前の中潮3日目。潮流は北流れ主体で、終盤に転流時間あり。天気は曇り/晴で弱風と、ヒラメ狙いには良いコンデシションでした。 潮の濁りも落ち着き、このところヒラメの釣果は安定していた様子。 今季は比較的数が釣れているものの、サイズは大きくても60cm台止まりと、座布団級の大型はまだ出ていないとのこと。 昨年、私は11 [続きを読む]