よしを さん プロフィール

  •  
よしをさん: さあ来い 卒サラ!
ハンドル名よしを さん
ブログタイトルさあ来い 卒サラ!
ブログURLhttp://newlifeafter60.hatenablog.com/
サイト紹介文起業、資格、趣味、思い出など。サラリーマンを卒業して、あらたな世界へ飛び出したい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 75日(平均9.2回/週) - 参加 2018/09/06 21:38

よしを さんのブログ記事

  • 電波オークションとテレビ局
  • よしをです。わたしは、電波オークションの導入を支持しています。公共の電波は、地上波テレビ、ラジオ、携帯電話や非常用通信など、放送、通信のために、広く使われています。電波オークションとは、周波数の一定期間の利用権を競争入札で決めるもので、欧米などでは、一般的な制度です。以前、日本でも、導入を検討されてきましたが、おそらく、テレビ業界の反発などがあって、成立しませんでした。今のところ、現政権も一旦 [続きを読む]
  • パチンコの問題点
  • よしをです。パチンコ店が、実質的な私設カジノであることについて、異論はないと思いますが、今回は、賭博以外の要素に関する、パチンコの問題点を、取り上げたいと思います。①三店方式の問題三店方式は、客が獲得したパチンコ玉と引き換えに、パチンコ店が、カウンターで「特殊景品」を渡し、客が「特殊景品」を換金所に持ち込んで、換金する仕組みです。この場合、誰が、どれだけ換金したのか、パチンコ店にも、換金所に [続きを読む]
  • ギャンブルと税金の関係
  • よしをです。公営ギャンブルの配当を、確定申告しなければならないことについて、一般の人は知らないか、意識していないかのどちらかでしょう。公営ギャンブルの配当金は、確定申告が必要な場合があります。計算方法は、総収入から、その収入を得るためにかかった経費と、特別控除50万円を差し引いた額が一時所得となり、その50%が、課税対象として、個人の全収入にプラス評価されます。たとえば、競馬の場合。100 [続きを読む]
  • AO入学の弊害
  • よしをです。AO入学は、今や、国公立を含む、ほとんどの大学でおこなわれています。AO入学は、従来型の一般入試とは異なり、基本的に、ペーパーテストによる、学力判定をおこなわず、学科試験では測定できない、発想力やリーダーシップなど、さまざまなスキルを、内申書や面接などによって多角的に評価し、選抜するというのが特徴です。と、書けば、聞こえはいいのですが、実態は入学生の青田買いを目的としたもので、学 [続きを読む]
  • シロアリ
  • よしをです。9月の台風で、わが家も小さなダメージを受けました。業者に依頼して、雨どいの修理をしてもらったのですが、いろいろと、面白い話を聞くことができました。その業者は、別事業でシロアリ駆除をおこなっているのですが、最近では、輸入家具などに紛れて日本に入ってくる、外国のシロアリ被害が増えているといいます。業者曰く、舶来シロアリは、対策が難しいのだそうです。シロアリは、地球上で、最も数の多 [続きを読む]
  • ひらがな地名
  • よしをです。ひらがなの市町村名は、本来は、漢字の表記があったにも関わらず、難読であるからとか、イメージアップをねらうなどの理由で、あえて、ひらがな表記にしたものです。古くは、青森県むつ市や、福島県いわき市、茨城県つくば市などがありますが、昭和・平成の、市町村合併によって、誕生する事例が増えました。たとえば、・茨城県ひたちなか市(日立那珂市)・茨城県かすみがうら市(霞ヶ浦市)・埼玉県さいたま [続きを読む]
  • 銀行ATMの手数料
  • よしをです。銀行ATMの手数料について、以前から疑問をもっていました。自分が預けたお金を引き出すのに、手数料を徴収されることには、どうしても納得がいきません。100万円を1年間預けても、10円にしかならない時代に、自分の預金を引き出すのに、1回ごとに、108〜216円もの手数料を取られるということを、庶民感情として、一体どう理解すればいいのか。書いているうちに、早くも怒りが…。銀行によっ [続きを読む]
  • 環境をめぐる情報操作
  • よしをです。南太平洋のエリス諸島に位置する島国・ツバルが、海面上昇により、水没の危機にあるといわれています。一般的に、海面上昇は、二酸化炭素の増加により、大気が温暖化し、地上の山岳の氷河や、南極の氷が溶けたため、あるいは、気温の上昇に起因する、海水温度の上昇により、海水が膨張しておこる現象だといわれています。気候研究者の多くや、国際的な研究施設のほとんどが、気候上昇の原因は、二酸化炭素(C [続きを読む]
  • 自己肯定感
  • よしをです。ある心理カウンセラーの、興味深いコラムを見つけたので、ご紹介します。自己肯定感が高い人ほど、生活の意欲や幸福感が高くなる傾向があるといいます。ところが、日本人は、外国人に比べて、総じて、自己肯定感が低いといわれています。外国人は、自分の成果を、実際よりも誇張して語りますが、日本人は、どうしても控えめになってしまう傾向があります。そういった日本人の資質は、根本的には変えられないに [続きを読む]
  • 江戸時代の大食い競争
  • よしをです。江戸時代、泰平の世の中になり、さまざまな娯楽が生まれました。そのなかに、現代のテレビ番組でも放送されている、「大食い大会」がおこなわれていたことが、記録されています。大会の様子や、ランキングが出版されると、ベストセラーになるくらいの、当時の大人気レクレーションでした。以前、古物商で発見して、その場で求めた、江戸時代の大食い大会のランキング表(冊子)が手元にあります。わたしの所有 [続きを読む]
  • 移民政策では解決できない
  • よしをです。外国人労働者に対して、在留資格の枠を拡大することを目的とした入管法改正が、閣議決定しました。具体的には、「特定技能1号」という資格で、単純労働の就労ビザを発行し、滞在中に、高い専門性が認定されれば、「特定技能2号」として、実質的な永住権を認めるというものです。受け入れ人数については、初年度は4万人程度といわれていますが、将来にわたっての目標人数などは、示されていません。中小企業や [続きを読む]
  • ビール離れ
  • よしをです。今年は、とんでもない猛暑でしたが、ビールの出荷量は、13年連続で減少しています。原因は、いわゆるビール離れにより、アルコールの嗜好が、酎ハイなどのジャンルに移行したものだ、という指摘がされていますが、根本的な原因として、若者のアルコール離れが、最大のファクターであることは確かです。その中でも、個人的にも愛してやまない、ビールの消費が落ち込んでいることについては、残念でなりません。 [続きを読む]
  • ゴルゴ13の思い出
  • よしをです。「ゴルゴ13」や、「鬼平犯科帳」で知られる、漫画家さいとうたかおさんが生み出した、「さいとう・たかおプロダクション」は、独特の分業制作をおこなっています。とくに、ゴルゴ13については、その時々の世界情勢や、社会問題に鋭く切り込み、漫画でありながら、読みながら社会勉強になった記憶があります。学生時代、友人の下宿に、ゴルゴの単行本が揃っていて、よく読ませてもらいました。冷戦期は、米 [続きを読む]
  • 金継ぎについて
  • よしをです。わたしの保有する古い陶磁器には、キズを補修したものや、土や水分の影響を受けて、「カセ」た状態の器物が多くあります。あるいは、経年の細かなキズ(スレ)や、実際に人が使用していた、使用痕のある陶磁器もあります。むしろ、完全な状態であるほうが圧倒的に少ないのですが、それらは、何百年も、この世界に残ってきたことの証拠です。わたしは、キズを含めてのモノの存在意義を、骨董蒐集に感じています。 [続きを読む]
  • 鉄道輸送について
  • よしをです。少子高齢化や、成り手の少なさから、トラックドライバーの不足は、かなり深刻な状態なのだそうです。ドライバー不足は、過重労働を生み、交通事故のリスクを高めます。一般道路や、高速道路などで発生する、悲惨な大型交通事故の多くは、トラック(とくに長距離トラック)が原因であり、日頃、トラックの台数を減らす方法を考えています。トラック輸送の代替として、鉄道輸送に注目が集まっています。(鉄道輸 [続きを読む]
  • ハロウィン馬鹿ども
  • よしをです。10月31日をハロウィンというのだそうですが、オジサンは、よく知りません。報道などをみると、渋谷の街などは、若者の暴徒の群れのようで、ほとんど無法地帯のように見えます。おそらく、繁華街で仮装して騒いでいる若者は、意味も知らず、自分たちが何をやっているのかも、理解していないと思います。あらためて、ハロウィンについて、調べてみました。ハロウィンとは、秋の収穫を祝うこと、悪霊を追い払 [続きを読む]
  • 記憶力
  • よしをです。オランダの115歳で亡くなった女性の脳を調べたところ、機能がほとんど老化していなかったことが判明し、以来、脳の寿命は120年程度と考えられるようになりました。大人と子どもの記憶力の差についても、すでに記憶されている知識の、総量の差に起因するという分析が、一般化していると感じます。たとえば、子どもは、友だちの名前が、すぐに出てきますが、大人の場合は、うまくいきません。わたしも、取引 [続きを読む]
  • 換金されない宝くじ
  • よしをです。わたしは、年5回のジャンボ宝くじは大体買っています。いつか大当たりが出れば、その瞬間に卒サラする予定ですが(笑)。わたしは、300円の配当でも、必ず換金していますが、世の中には、モッタイナイことをする方が多いらしく、少額配当は、換金されない方が多いのだそうです。しかし、300円が積もり積もれば、最終的には、莫大な金額になります。一方で、高額配当についても、換金されないくじがある [続きを読む]
  • キャッシュレス決済
  • よしをです。来年10月の、消費税引き上げにともなう経済対策として、商店などでの、クレジットカードなどで決済した買い物に対して、2%のポイント還元をおこない、次回の買い物で使用できるというプランが発表されました。金融業界は、キャッシュレス化に弾みがつくとして、歓迎しているというのですが…。「誰が得をする制度なんですか、これ?」①カードをもたない高齢者や、カードをもてない貧困者への対策②商店な [続きを読む]
  • タトゥーの扱い
  • よしをです。日本では、縄文時代から刺青を入れる慣習があったようです。本来は、部族の装飾や、護符などを意味するものだったと思われます。しかし、時代が下がり、罪人の顔や腕などに、刑罰の意味で彫られるようになり、入れ墨には、忌みの意味合いが定着したと思われます。日本では、明治になって、入れ墨禁止令が発令されていて、この時点で、入れ墨が悪であるという印象が完成しました。中国や朝鮮など、東アジア全体で [続きを読む]
  • 骨董は祟るか
  • よしをです。骨董品の呪いとか、祟りなどの話は、昔から結構あります。たとえば、呪いのダイヤモンドとか。そもそも、骨董というのは、副葬品や、武器など、禍々しいモノが多く、わたしの蒐集する李朝陶磁などは、以前紹介した、「暮誌」を代表に、いくつか、墓から盗掘したものが、含まれていると思われます。遺骨が詰まっていれば、骨を捨てて、キレイにしてから、売られたものだったりするのでしょう。強盗に奪われた古い [続きを読む]
  • 働き方改革とヒュンダイ自動車
  • よしをです。働き方改革は、どの企業でも喫緊のテーマで、わたしが働く会社でも、なかなか頭の痛い課題になっています。2019年4月から、労働基準法の改定が予定されており、各企業は、以下の対策を迫られています。①長時間労働の是正②多様で柔軟な働き方の実現③雇用形態に関わらない、公正な待遇の確保①については、残業時間の制限が、現在よりもさらに厳格化されます。残業を命じた上司が逮捕される可能性があるな [続きを読む]
  • 飲食店起業の難しさ
  • よしをです。以前、50代で脱サラをし、飲食店を経営していた人と、話をする機会がありました。「していた」というのは、現在は経営をやめ、サラリーマンに戻ったという意味です。その人は、奥さんと2人で、居酒屋を始めました。店は、それなりに繁盛していたそうですが、理由があって、3年後に、商売をやめてしまいました。お店の運営について話を伺うと、以下のような答えが返ってきました。①体力勝負で、休みがまっ [続きを読む]
  • 養蜂の世界
  • よしをです。最近では、都市養蜂といって、都会や市街地で養蜂をしているというニュースも耳にしますが、話題づくりにはなっても、条例による規制などもあり、ビジネスとして拡大していくことについては限界がありそうです。わたしは、幼少の頃から昆虫に興味があり、養蜂についても、漠然とした憧れのようなものがありました。そこで、今回は、養蜂の現状についてリサーチしてみました。趣味の世界は別として、商業養蜂に [続きを読む]
  • いわゆるホタル族
  • よしをです。最近、あちこちの集合住宅で、「喫煙に関するお願い」なる張り紙を、よく目にするようになりました。わたしは長年、愛煙家でした。それまで、他人のタバコの臭いには、ほとんど気が付かなかったのですが、タバコをやめたとたんに、100メートル以上先の路上で、喫煙している人がいることが、わかるようになりました。昨今は、喫煙する場所も限られ、自宅でも換気扇の下ぐらいしか、タバコを吸う場所がなくなり [続きを読む]