TETSUZO さん プロフィール

  •  
TETSUZOさん: 競艇選手辞めてみます
ハンドル名TETSUZO さん
ブログタイトル競艇選手辞めてみます
ブログURLhttp://tetsuzoshindo.hatenablog.com/
サイト紹介文モーターボートの選手を辞めると決めてから辞めるまで、そして辞めてからを綴りたいと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 15日(平均10.7回/週) - 参加 2018/09/07 15:24

TETSUZO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ☆VINTAGE whisky3☆
  • SUNTORY ROYAL SR サントリー ローヤル SR ウイスキー1980年代中期に「'60」ラベルから、サントリーローヤルの英語表記であるSUNTORY ROYALの頭文字をそれぞれ取った「SR」ラベルに変わる。このラベルは1995年に青のローヤル(12年ものの青ラベル)が登場するまで続いた。その後2002年に、メタリック調のやや明るい色で復活し、その後2007年のリニューアルで、背景の文字表記は再び姿を消していたが、2008年9月の値 [続きを読む]
  • ☆VINTAGE whisky2☆
  • SUNTORY CREST AGED 12 YEARSサントリー クレスト 12年日本の四季に育まれ、日本人の感性で磨かれたウイスキー<クレスト>は、エレガントな熟成感と気品のあるコクが味わいの特徴です。モルトウイスキーにはサントリーの酒庫に眠る160余万樽の中から、酒齢12年以上の円熟モルトを吟味し、熟成12年以上のグレーンウイスキーとブレンドしました。12年もののふくよかで華やかな香味と響きの豊かな素晴らしいハ [続きを読む]
  • ☆VINTAGE whisky☆
  • 私はもう、お酒をやめて15年以上が経ちます。競艇選手はレース場に入るとアルコールが禁止の為、その当時はとても忙しく時間が無いのにお休みの日には これでもかー!!!と言うほど呑んでしまい大事な時間はほぼ無くなる状態でした。そして私は選手としてはデブで減量もキツかったので太るお酒をやめる事としました。今回、選手を退職いたしましたのでお酒でも再開しようかと思い、45歳にもなって若い頃のように浴びる [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその5続き2☆
  • で、このバイク運転がメッチャ難しくてたまに頭がパニックになるのですよこれが。左足がクラッチ、右足がリアブレーキ、左手が進角そしてタンクに付いているギヤを操作、右手がアクセルとフロントブレーキ、書いてるだけでもよくわからなくなる、、、とにかく物理的に上り坂で止まると坂道発進が出来ないのです。もし上り坂で止まったらエンジン止めて平地に戻りやり直しなのです!という事で、このバイクで知らない道は行 [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその5続き☆
  •   で、結局 その後 何度も調整して何とか家に持ち帰る事が出来ました。しかし、何とか乗れるまでに〔自分のテクニックも含め〕一年近くかかりました。その間、何回キックを踏み 何キロ押し 何回レッカーされたか・・・でもこんなバイクが 好きだ〜!!!チョットヘンタイ、、、このバイクの為に何リットルの汗を流した事でしょう!にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその5☆
  • ヤバイです、どんどんマニアックに歯止めがきかなくなって行ったのです。その5は 1946年式UL フラットヘッドとかサイドバルブと呼ばれております。この個体は、エンジンは1946年式でフレームは1948年式でアメリカから輸入されたままの配線もなくただ針金とビスで軽く止まっているだけの小さな部品も無いような物を皆さんにはバカかと言われそうな高額で購入しました。個体数が少なくて高額はいたしかたありません!そこは [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその4☆
  • 続きますは1978年式XLH1000ccでアイアンスポーツと呼ばれており当時、わりとよく壊れてまた壊れると厄介という事で世間からは遠ざけられていました。厄介なバイク!嫌われ者のバイク!!そんなバイク!!!惚れてまうやろ〜!!!!という事でまたまたすぐに手に入れるべく動きました。壊れる事前提にしてまた1から修理をしてもらう事をバイク屋さんにお願いして出来るだけ安い個体を手にいれました。エンジン全バラ、配線 [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその3☆
  • その次は、1984年式FLSTCツアーグライドクラシックと言うハーレーです。エンジンはショベルヘッド。世ではハーレーで一番ダサく煮ても焼いても食えないと言われているモデルです。一番ダサい!一番人気がない!!その言葉、私が一番好きな言葉!!!惚れてまうやろ〜ッ!!!!すぐに手に入れる為に動きました、私の長所!?すぐ実行する!さすが一番人気がない個体だけあって安く手に入れる事ができました。安く手に入 [続きを読む]
  • ☆本日登録消除致します☆
  • 本日をもちまして、26年半の選手生活にピリオドを打ちます!今まで応援してくださいましたファンの皆様、関係者の方々、先輩 後輩の方々に感謝致します本当にありがとうございました!今後は選手として培った強い気持ちを武器に頑張って行きたいと思います。今後とも第二の人生の応援よろしくお願い致します。さて、何をしようかな〜・・・ [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその2☆
  • 次に手に入れたハーレーは1987年式のFXSTCで通称エボ初期と呼ばれているバイクです。腰下がショベルヘッドのエンジンでしたので音もよくパワー規制が入る前でしたのでトルクもあり力強い走りでした。フレームも紺色で今ではあり得ないですがその当時は、フレームの色も注文できたみたいです。アイドリングはハーレー特有の三拍子を刻みおとなしいのですがいざ走りだし、スロットルを開くと力強く大きな音を響かせて最高なエ [続きを読む]
  • ☆趣味バイクその1☆
  • 今日は私の趣味についてお話ししたいと思います。趣味はまあまあある方だと思います。収集癖も少しあります。まずはバイクです。国産バイクを何台か乗り継ぎ15年程前に大型免許を取得して念願のハーレーダビッドソンを手に入れました。 1992年式のFXSTCなのですがこれがピッカピカのモンスターマシーンなのです。アメリカのハーレーダビッドソンのディーラーに飾ってあったドラッグマシーンを日本の某有名なお方が [続きを読む]
  • ☆自己紹介☆
  • 今更ですが、自己紹介をさせてください。名前は新藤哲三、昭和48年7月8日東京生まれ幼稚園は神奈川県で小中高は静岡県で育ちました。選手登録は平成4年3月31日で70期です。70期はとても個性は強いですがとても良い方々ばかりです。私は同期の中でも一番歳が若いのでとても良くしてもらえました。先日お伝えしたとおり平成30年9月13日に登録消除の手続きをとるので26年半の選手生活を送る事が出来ました。一応、今現在は競艇選手 [続きを読む]
  • ☆挨拶☆
  • 少しずつお世話になった方々に辞める報告をしています。選手の人に辞め事を伝えると大概の人は突然の事でびっくりはしますが、辞める事を止める人はあまりいません・・・多分、私も辞める事を決めた選手に「ちょっと辞めるの待ちな!」とは言えないと思います。選手は怪我と言うリスクがあまりにも多くあり、あの時 選手を辞めていれば・・・なんて事を考えるとなかなか辞める事を止める事は出来ないのですよ・・・ただ [続きを読む]
  • ☆レースの道具④☆
  • これは命の次に大事なゲージと呼ぶプラスチックで出来たプロペラを叩く時に使う物です。これももう必要はないので誰かにあげなければ??流行りがあるので現役を辞めてからあまり時間がたたないうちにあげなければ。まー、一応まだモーターボート選手の登録はあり退職したわけではありませんが??ほぼ辞めたようなものです・・・夏のゲージなので暑いうちにわたしたい! [続きを読む]
  • ☆登録消除☆
  • 登録消除の書類を書きました??後は送るだけです??この書類を送るだけでおしまいなんてわりとあっけないな〜・・・26年半もやったんだけどなぁ〜??でも、面倒な書類を何十枚も書かされるよりマシだけどね。日本は書類文化なんだよなぁ〜・・・ [続きを読む]
  • ☆本当の最後??☆
  • いま無事にペアボート終わりました??これで本当に最後の乗艇になったかも。みんな! ありがとうございます?? [続きを読む]
  • ☆ペアボート☆
  • 今日、明日と浜名湖ボートレース場でペアボートと言って前にお客さん後ろに選手が操縦する試乗会があります??皆様ぜひ遊びに来てください??100人乗せるらしく私達、選手はキツイですが・・・これが選手としての最後のお仕事になりそうです。 [続きを読む]
  • ☆レースの道具③☆
  • 今日は乗艇着と呼んでいるボートに乗る時に着る洋服のお話しをしたいと思います。まずは左側の少し黄色のズボンがケブラーズボンと言って刃物でも切れにくい素材で出来ています、防弾チョッキにも使われている素材らしいです!そして高いです!紫外線ですぐに劣化してしまうので洗って乾燥機にかけます。外干し厳禁‼?使用期限もあり、定期的に強制的に交換です。高いですがいざという時に命を守ってくれるので仕方ないです [続きを読む]
  • ☆レースの道具②☆
  • 簡単にレースの道具の説明をしますね!ヘルメットは競艇専用設計でアライヘルメットさんと共同開発してるみたいです。息がしやすいように口元に穴があいています。そしてバイクのヘルメットの倍以上の視界を確保してあると思います。そして見にくいですがレース中に敵のエンジン音が聞こえるように耳にも穴が開いています!なのになのに、強度はメチャメチャあるみたいです!さすが競艇の技術課とアライヘルメットさんのプ [続きを読む]
  • 過去の記事 …