霧末 さん プロフィール

  •  
霧末さん: 霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記
ハンドル名霧末 さん
ブログタイトル霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記
ブログURLhttps://kirimatsu.com
サイト紹介文ブログよりも、株で稼ぎたい。ガチとエンタメ二刀流。7時12時18時+α投稿予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 97日(平均20.1回/週) - 参加 2018/09/07 19:30

霧末 さんのブログ記事

  • 嵐の前の静けさか、それとも・・・
  • 霧末10種。ナイキ(NKE)、アルトリア・グループ(MO)が好調。うむ、何とも穏やかだ。全体で+0.20%S&P500ETFは+0.02%霧末10種の勝ち。S&P500ETFに勝った朝ほど、爽やかなものはないな。グッドモーニング。セクター別。穏やかなもんだ。裏霧末10種。ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)が好調。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、ロッキード・マーチン(LMT)が不調。ロッキード・マーチンは昨日かなり上げたから、 [続きを読む]
  • アメリカ対象株が増えたな・・・
  • 現在霧末10種には、インターナショナルではない、アメリカ国内だけでほぼビジネスを展開している企業の株が、3つある。ネクステラ・エナジー(NEE)、アルトリア・グループ(MO)、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)だ。ネクステラ・エナジーは公共株、アルトリア・グループはフィリップ・モリスのアメリカ国内版、ユナイテッド・ヘルス・グループは医療保険会社だから、仕方ないだろう。それぞれ優秀だと感じたので、保有して [続きを読む]
  • ETFのジレンマ
  • 俺はつい最近までは、ポートフォリオのETF比率が50%程度あった。それが方針転換により、今ではわずか10%だ。幸いなことに、ETF比率が減ったことの不安感はあまり感じない。リスク管理をそれなりに考えてポートフォリオを作った賜物だろう。それはいいんだ。だが、俺は、ETFに対して、ジレンマ、というか迷いを持っている。そんなに差し迫ったものではないのだが。どうだ、想像はつくか。俺の迷い。教えてやろう。ETF10%って、もは [続きを読む]
  • 暴落にはならなかったようだが・・・
  • 霧末10種。ナイキ(NKE)、アルトリア・グループ(MO)が不調。全体で-0.11%S&P500ETFは+0.15%霧末10種の負け。うぐぐ・・・。セクター別。ハイテク(VGT)が好調。金融(VFH)、エネルギー(VDE)が不調。裏霧末10種。ロッキード・マーチン(LMT)、マイクロソフト(MSFT)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)が好調。ロッキード・マーチンが輝いて見える。ウォッチリスト。IBM [続きを読む]
  • 投資の世界に足を踏み入れたら最後、二度と元には戻れないだろう
  • 俺はインデックス投資から投資の世界に足を踏み入れ、現在は主に個別株投資を行っているわけであるが、つくづく思うのが、投資の世界というのは、一度足を踏み入れると、元の投資をしない生活に戻るのは難しいだろうなということだ。確かに生活のために投資をしている部分もあるのだが、それ以上に楽しいからやっているんだ。はっきりいって、ギャンブル好きと変わらないと思う。違うのは、株は長期でみれば、期待値が、プラスにな [続きを読む]
  • 正直、デューク・エナジー(DUK)でもいい
  • 俺は現在、ネクステラ・エナジー(NEE)を保有しているが、これ、正直、デューク・エナジー(DUK)でもいいんだ。両者に大きな違いはないと考えている。あとは時価総額がネクステラ・エナジーの方が大きいのと、秘密の霧末指数を考慮に入れると、どちらでもいいけど、ネクステラ・エナジーの方がベターかな程度の差だ。これはビザ(V)とマスターカード(MA)の関係に似ている。有利と思う方を選ぶだけで、特別銘柄に思い入れはな [続きを読む]
  • 大多数の人間に理解不能な行動を取りたい
  • 株式投資において、大多数のものと同じ行動を取ることは危険だ。知識としてそのことは分かっているはずなのに、ほとんどの投資家は、同じような行動を取る。例えば米国株ブログ界隈でも、バリュー、グロース、ETFクラスタの違いはあれど、クラスタ内では大体同じようなことをしている者が多い。そして、他人と同じ行動を取ることに、安心感を得ているような印象を受ける。これ恐らく、投資クラスタの行動は大衆の行動と違うと思っ [続きを読む]
  • 保有株暴落の衝撃は、仕事のストレスを上回る
  • 俺は仕事が嫌いだ。面倒くさいというのが1番の理由だ。通勤も面倒くさいし、好きでない人間と接するのも面倒くさい、長時間拘束されるのも面倒くさい。俺は面倒くさがり屋だ。だから毎日、嫌々仕事に行っている。仕事を楽しくするのは自分次第、とかいう意識高い系の人種とは仲良くなれそうもない。そんな俺であるが、仕事嫌いを忘れる時がある。それは、保有株が暴落した時だ。いや、俺のキャリアで暴落は大げさかな。急落といっ [続きを読む]
  • いつ暴落するか分からないなら、やるべきことはただ一つ
  • そろそろ米国株市場にリセッション(景気後退)が来るかという雰囲気が漂っている。が、漂っているだけで本当に来るかどうかは分からない。そんなものが簡単に分かれば、誰も大損しない。だが、資本主義が正常に機能している限り、いつの日か、必ずリセッションが来るだろう。それをきっかけに、株価は低迷する。程度が悪ければ大暴落だ。この未来は、いつになるかは分からないが、確定していることだ。いつ暴落するかは分からない [続きを読む]
  • 正直者よ、答えはお前の中にある
  • 正直者から便りがあったようだ。霧末さんがどうしても女性であることが信じられない、というお話し(閑話休題的記事)お前を始め、お気に入りのブロガーは密かにツイッターで追いかけているから、見逃さんのだよ。今回は俺か本当に女かということに、疑問を持ったらしい。これはな、はっきり言って証明しようがないんだ。なぜなら、俺は姿を現さないから。俺を実際に見る以外に、お前に俺を確認する手段はない。しかも仮に俺がお前 [続きを読む]
  • 自分が変わることすら難しいのに、まして他人なんか変えられるわけねぇだろ
  • 俺は日々ブログで言いたいことを主張してしているわけであるが、それで他人を変えてやろうなんて気はさらさらない。そんなことできるわけないから。俺が何を言おうといい奴はいい奴のままだし、クズはクズのままだ。儲ける奴は儲ける奴のままだし、退場する奴は退場する奴のままだ。俺はよく救いようのない人間という言い方をするが、そういう意味では、自分以外の人間は、全て救いようのない人間なのだろう。自分が救えるのは、自 [続きを読む]
  • 自分の直感を、どこまでも信用していない
  • 投資に限った話でいえば、俺は、自分の直感を全く信用していない。それに従うことが、最も愚かなことだと思っている。例えば少し前にあった仮想通貨ブーム。恐ろしいほどの上がり方をしていた。短期間で終わったが、もしあれが5年、10年と続いていたら、俺も少しは手を出していたかも知れない。それが直感に従った行動だ。何となくこれからもいけるのではないかという思い込み。結果だけ見てそれみたことか、というのはたやすいが [続きを読む]
  • 超常現象と霧末〜ある夏休みの思い出〜
  • 俺には霊感なんてものは無いし、そもそもあんまりそういうものは信じてはいない。物事は確率で判断するような人間だ。米国株投資においても、そういうスタンスでやっている。しかしそんな俺も今までの人生の中で、一度だけ不可思議な体験をしたことがある。あれは、まだ俺が小学6年生だった頃の話だ。小学6年生の夏休み、祖父が亡くなった。老衰に近いものだった。今では通夜や葬式は、セレモニーホールみたいなところでやるのが一 [続きを読む]
  • アマゾン(AMZN)&アップル(AAPL)、安定の急落
  • 霧末10種。マクドナルド(MCD)、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、ビザ(V)、ナイキ(NKE)、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)が不調。今日はバリュー株に救われたな。全体で-1.99%S&P500ETFは-2.29%霧末10種の勝ち。昨日気付いたんだが、実際のS&P500指数と、S&P500ETFのパフォーマンスは、1日単位でも乖離しているんだな。長期的には一致していくイメージなんかな [続きを読む]
  • 運用利回りより、リスク管理より、大事なもの
  • 投資やってると、考えるよな。いかに効率よく稼ぐか。リスクを抑えるか。OKOK、それ自体は正常な思考だ。だが、俺の場合、もっと大事なことがある。それは、投資以前に、今の会社で、無理なく働き続けられるかということだ。今の俺の資産及び投資方法では、1、2年という短期間でリタイアできるような状態にはならない。どう考えてももっと時間が掛かる。それは仕方がない。焦れば資金を溶かすだけだ。となると、やっぱりなんかかん [続きを読む]
  • 今後の投資方針
  • アップル(AAPL)をどうしようかと思っていたのだが、冷静に分析したところ、まだホールドした方がいいという結論になった。替える候補はマイクロソフト(MSFT)が1番、譲歩してアルファベット(GOOGL)が2番だな。ただ、その時はすぐには来ないと思う。アップルのホールドが続きそうな印象。意外や意外、数字的に劣等生なのはジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)だ。ただ、これを外すのは抵抗がある。数字の話をすると、もっと [続きを読む]
  • ええかっこしいを卒業したい
  • ええかっこしいという言葉の意味が分かるか。格好つけみたいな感じだ。こう見えて(見えていないが)、俺にもええかっこしいなところが残っている。ブログに限っていえば、いい成績を公表したいな、とか、なるべく正しいことを言いたいな、とか。でも、こういうの、良くないな。俺の投資戦略はメジャーなインデックス投資戦略とは違うわけで、となると、それより結果的に良くなることも悪くなることも考えられる。楽しみたいのもあ [続きを読む]
  • え?まさかのプラス・・・
  • 霧末10種。アマゾン(AMZN)、ビザ(V)が好調。アップル(AAPL)が不調。全体で+0.16%続落と思っていたから、意外。S&P500は-0.26%霧末10種の勝ち。クックック、心地いいぞ、こういうの。セクター別。金融(VFH)、素材(VAW)、エネルギー(VDE)が不調。珍妙な値動きだ。裏霧末10種とウォッチリストに分けた。裏霧末10種。アルファベット(GOOGL)、マスターカード(MA)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)が好調。ブ [続きを読む]
  • 霧末10種は、決して他人に勧められるような代物ではない
  • もし他人、それも投資初心者におすすめの銘柄を聞かれたら、俺はこういうだろう。何も考えずにVTだけ買っとけ。間違っても、霧末10種を買えなどとはいわない。なぜなら、責任がもてないから。VTなら、まず大丈夫だろう。これが駄目なら全部駄目だ。霧末10種は、俺がリスクを覚悟で保有しているものだ。しかも途中で銘柄入れ替えがある可能性も十分ある。こんなものが他人に勧められるか。というか霧末10種は俺の思考の結晶だから、 [続きを読む]
  • 俺が、である調を止めるとどうなるか、見せてやろうか
  • 霧末ブログは、である調で書かれている。この方が、より自分の気持ちを表現しやすいからだ。だが、当たり前であるが、普段の仕事中に、こんな言葉は遣わない。そこで今回は気分を変えて、ですます調で書いてみようと思う。どうせキャラ崩壊しているんだ。いまさらどうってことはない。さて、皆さん、こんにちは、霧末です。いまさらこんな言葉遣いをすると、逆に嫌味に聞こえるかも知れませんが、それが私らしくていいかも知れませ [続きを読む]
  • 「裏」霧末10種
  • 俺のポートフォリオである霧末10種。それが永遠に同じ銘柄であるわけではない。長期的に、あ、こいつ無理だな、って判断した段階で、容赦なく入れ替えるつもりだ。銘柄に惚れてはいけない。というわけで、もし入れ替えるとしたらこの銘柄かな、というのは常に考えている。なるべくセクターや、バリューグロース、に共通点がある銘柄がいい。ならば、入れ替え候補銘柄で構成した、裏霧末10種を作ってみようかと思った。裏霧末10種は [続きを読む]
  • 違うセクターの銘柄と入れ替える抵抗感
  • 俺が保有していない中で、最も優れた銘柄は、スターバックス(SBUX)だと考えている。リスクリターンの関係においてな。だからこの先、霧末10種の銘柄に入れ替えがある場合、スターバックスと交換になる可能性が高い。だが、そこで問題が生じる。同じ一般消費財セクターに属する、マクドナルド(MCD)やナイキ(NKE)と入れ替えならまだ分かる。しかし、これが例えばハイテクセクターに属するアップル(AAPL)だとしたらどうだろう [続きを読む]