sorara さん プロフィール

  •  
soraraさん: ズボラな主婦の水耕栽培
ハンドル名sorara さん
ブログタイトルズボラな主婦の水耕栽培
ブログURLhttp://cultivation.seesaa.net/
サイト紹介文家庭菜園未経験の主婦がちょっとやる気を出した水耕栽培。種まきから収穫までの体験レポートです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 13日(平均8.6回/週) - 参加 2018/09/07 23:29

sorara さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 土を使わない水耕栽培キットの作り方:ペットボトル
  • 土を使わない水耕栽培キットの作り方の第四弾は、飲み終わって空っぽになったペットボトルを再利用して作る容器です。箱や土台をわざわざ購入する必要がなく気軽に作れるのがメリット。ペットボトルがあれば、数を増やしていくことも簡単ですね。工程過程の画像を盛りだくさんで説明します。ペットボトルの水耕栽培容器空になったペットボトルを、苗床の土台と液体肥料の容器に変えて、水耕栽培キットを作ります。各商品の詳細や、 [続きを読む]
  • 土を使わない水耕栽培キットの作り方:底が深い容器
  • 100均と自宅にある材料で作る三つ目の容器は「底の深いタイプ」。茎が縦にぐんぐん伸びていく作物や、縦長に成長していく野菜類を育てるのに向いている容器です。土を一切使わない水耕栽培キットの作り方の第三弾。今回も、工程過程の画像をたくさん付けて説明していきます。ダイソー×ダイソーの水耕栽培容器ダイソー「フックかごS」を土台にし、ダイソー「スウィングゴミ箱」を容器にして、水耕栽培キットを作ります。各商品の詳 [続きを読む]
  • 土を使わない水耕栽培キットの作り方:底が浅い容器 ver.2
  • 前回の水耕栽培容器ver.1 より更に簡単な ver.2 の作り方です。個人的には、どちらの容器も気に入っています。両方の材料が手に入る方は、二つの完成品を比較してみて、お好きなほうの容器を作って楽しんでください。底が浅い容器 ver.2 も、工程過程の画像をつけて説明します。ダイソー×セリアの水耕栽培容器ダイソー「置くお皿スッキリラック」を土台にし、セリア「ライナケース L型」を容器にして、水耕栽培キットを作ります [続きを読む]
  • 土を使わない水耕栽培キットの作り方:底が浅い容器 ver.1
  • 100円ショップと自宅にあるものを材料にして作る水耕栽培容器の作り方です。一つ目は底の浅い容器から。葉が広がりながら成長する作物や、下の葉を収穫しながら育てていく葉物野菜などを育てるのに向いている容器です。工程過程の画像を盛りだくさんで説明していきます。ダイソー×ダイソーの水耕栽培容器ダイソー「置くお皿スッキリラック」を土台にし、ダイソー「クイックコンテナー」を容器にして、水耕栽培キットを作ります。 [続きを読む]
  • ダイソーで売られていた野菜種の種類と販売開始時期(秋編)
  • どんな野菜を育てよう?100円ショップで取り扱っている種の種類が知りたい!と思ったわたしのような人たちのために。ダイソーで販売されていた野菜の種のラインナップをチェックしてみました。今回は「秋まき用」として、8月下旬〜9月上旬ごろに店舗で並び替えられたあとの野菜の種です。野菜の種種は100円ショップで購入できると以前にお話したような気がしますが、今回はダイソーで販売されている種の種類を画像つきでリストにし [続きを読む]
  • ペットボトルで自家製の水耕栽培容器を作る材料(定植編)
  • 飲み終えた空のペットボトルを、定植のときに使う「水耕栽培容器」に変身させましょう。底の浅い容器や深い容器の他に何個か準備しておいて、予備の容器として利用するのもいいかもしれません。定植編ラストは、ペットボトルで自家製の水耕栽培容器を作るときに用意するものを紹介します。100円ショップで探したものここで紹介したものの使い方・作り方に関しては「水耕栽培容器・苗床の作り方」のカテゴリー内で紹介します。この [続きを読む]
  • 100均で底の深い苗床土台も作ってみよう:水耕栽培容器(定植編)
  • 今回は「底が深く高さのある水耕栽培容器」の材料です。育てる野菜の特徴によって、浅いタイプと深いタイプの容器を使い分けることが出来ます。あるいは、浅い容器の材料が見つからなかったときの代用器として使用するのもあり。深い容器は、ほうれん草や水菜、ミニトマトなどの縦に伸びて成長する野菜を育てるのに適しています。100円ショップで探したものここで紹介したものの使い方・作り方に関しては「水耕栽培容器・苗床の作 [続きを読む]
  • 自宅にあるもの中心で準備したもの:水耕栽培(種まき編)
  • 水耕栽培の種まきのタイミングで使ったもの・使えそうだと思ったものを紹介します。この時点で購入しなければならないのは「種」くらいかもしれません。それ以外は、自宅にあるものを上手に使えば、わざわざ買いに行かなくても大丈夫な可能性が大。今回は水耕栽培で準備したもの「種まき編」です。種まきに使うもの今回、紹介するものを「どのように使うのか」という具体的な内容は、それぞれの野菜のレポートでお話していきます。 [続きを読む]
  • 100均では用意できない水耕栽培に必要な液体肥料
  • 水耕栽培は、土を使わず液体肥料で作物を育てます。容器などは身近なものを使ったり、100円均一で購入したりできますが、液体肥料だけは100円で買えません。今回は、どういうスタイルで育てるにせよ必要になるもの「必需品」の紹介です。楽天市場で「液体肥料」と「スポンジ」のお買い得なセットを見つけました。水耕栽培の液体肥料この液体肥料が必要になるのは、種まきのときではなく、水耕栽培の専用容器に移すタイミングで使用 [続きを読む]
  • 水耕栽培の種まきから収穫までの流れを予習してみた
  • 水耕栽培も家庭菜園も「超」が付くほどの初心者。なので、種まきから始まって収穫するまでの流れを調べてみました。ある程度の手順は把握しているほうが安心ですよね。それぞれの時点で注意することや日数などは、育てる作物によって異なると思います。なので、ここでは共通したおおまかな流れをまとめておきます。育てる野菜を決めよう最初に、何を育てるか決めましょう。種は100円ショップでも購入できます。わたしもダイソーで [続きを読む]
  • 土を使わない家庭菜園「水耕栽培」向き不向きの野菜は何?
  • 水耕栽培というと数年前に、かいわれ大根やもやしを倉庫のような場所で育てているのをテレビで見た記憶があります。もちろんそれは商業ベースで行っていたもので、自宅でできる水耕栽培とは規模も設備も別モノ。まずは家庭で楽しめる水耕栽培についておおまかに理解しつつ、育てるのに向いている野菜、不向きな野菜を調べてみました。水耕栽培と土耕栽培の違い水耕栽培とは、土を使わず水と液体肥料で植物・作物を育てる栽培方法を [続きを読む]
  • 水耕栽培(家庭菜園)をはじめる前に知っておこう!種苗法
  • 水耕栽培をはじめる前に、インターネットで色々と情報収集をしていたら「種苗法」というものの存在を知りました。自宅で栽培するだけならそこまで神経質になることもないのかもしれませんが、ブログに公開している以上、何かのときに「知りませんでした」は通用しないので、どんな法律なのか調べてみることに。種苗法とは何?文字から「種」と「苗」に関する法律なんだろう、くらいのことは察しがつきます。ただ、わたしが気になっ [続きを読む]
  • 自宅マンションで水耕栽培をしてみようと思ったきっかけ
  • あまり野菜に興味はなかったわたし。どちらかと言えば肉魚が大好きで、子供の頃は野菜に見向きもしなかったほど。今でも野菜ジュースは好んで飲みません。そんな人間が「水耕栽培」に興味を抱き、実際に種や道具を用意するまでに至ったのは驚きの変化です。今回は、そのきっかけと、今後の目標や方向性についてお話しします。水耕栽培の世界はじめて水耕栽培に興味を持ったのは、もっと前のこと。1年前か2年前か忘れましたが『マツ [続きを読む]
  • サイト内の画像・広告に関して
  • 訪問ありがとうございます。このページでは、現在までにサイト内で使用している写真・画像・広告等につきまして、それぞれ注意点を記載しています。記事の概要や並び順についての説明、当サイトのリンク情報につきましては、ひとつ前の記事「はじめて訪問された方へ」をご一読ください。記事内の写真について記事内で紹介している自宅で撮影した写真については、コピー・転載・二次配布は、いずれも禁止とさせていただきます。これ [続きを読む]
  • はじめて訪問された方へ
  • 数多くあるサイトの中から「ズボラな主婦の水耕栽培」を見つけていただきありがとうございます。このページでは、現在までに公開している記事について、あらかじめ訪問者の皆さまにご了承いただきたい事項や、記事の時系列の並びとリンク情報について記載しています。このサイトについて「ズボラな主婦の水耕栽培」は、面倒くさがりな性格の主婦が、はじめて挑戦する水耕栽培の様子を綴った観察日記です。家庭菜園も水耕栽培も未経 [続きを読む]
  • 過去の記事 …