samurai3534 さん プロフィール

  •  
samurai3534さん: 大人が読んで楽しい小説選
ハンドル名samurai3534 さん
ブログタイトル大人が読んで楽しい小説選
ブログURLhttp://samurai3534.livedoor.blog/
サイト紹介文面白い小説本は、忙しい大人にとって極上のエンターテインメントである。
自由文このブログで紹介する小説本は、小生がネットや新聞等のメディアに掲載された書評に基づき直観的に選び、実際に読んでみて、それに費やしたコスト及び時間との比較において、十分に面白いと感じたものに限定している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 62日(平均2.5回/週) - 参加 2018/09/07 23:51

samurai3534 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クライマーズ・ハイ
  • 【書籍名】  クライマーズ・ハイ【著者】   横山秀夫【ジャンル】 人間ドラマ【面白度】  ☆☆☆【主観的評価】主人公は、群馬の地方新聞社に勤務する、暗い過去を持つ記者。群馬県御巣鷹山の日航機墜落事故に関する紙面編集の全権デスクに任じられた主人公は、自分... [続きを読む]
  • ユートピア
  • 【書籍名】  ユートピア【著者】   湊かなえ【ジャンル】 人間ドラマ/ミステリー 【面白度】  ☆【主観的評価】美しい海が見渡せる片田舎の町を舞台にした、ミステリータッチの人間ドラマ。主人公は、この町に活動拠点を求めて移住してきた女性芸術家、食品メーカ... [続きを読む]
  • 【書籍名】  噂【著者】   荻原 浩【ジャンル】 ミステリー【面白度】  ☆☆【主観的評価】広告コンサルティング会社が、商品販売プロモーションのために流した「噂」が招く猟奇的な連続殺人事件の真相に、家庭の事情で警視庁捜査一課から所轄に異動した刑事が迫る... [続きを読む]
  • 孤狼の血
  • 【書籍名】  孤狼の血 【著者】   柚月裕子【ジャンル】 刑事ドラマ【面白度】  ☆☆【主観的評価】昭和の広島を舞台に、暴力団同士の抗争の拡大を防ぐためならば、手段を選ばない、一匹狼の刑事の生き様を描いた、迫力満点の警察小説。「コンプライアンス、コン... [続きを読む]
  • クリムゾンの迷宮
  • 【書籍名】  クリムゾンの迷宮【著者】   貴志祐介【ジャンル】 ホラーサスペンス 【面白度】  ☆【主観的評価】主人公は、ある日、見知らぬ大地で目覚め、手元にあったゲーム用端末の指示により、彼と同じように、知らないうちにこの大地に放り込まれた人間たちと... [続きを読む]
  • 友罪
  • 【書籍名】  友罪 【著者】   薬丸 岳【ジャンル】 人生ドラマ 【面白度】  ☆【主観的評価】主人公が職場で親しくなった同僚が、実は未成年時に猟奇的殺人罪を犯した「元少年A」であるという事実を主人公に打ち明けてきた。「さあ、あなたが主人公だったら... [続きを読む]
  • 【書籍名】  恋【著者】   小池真理子【ジャンル】 サスペンス恋愛小説【面白度】  ☆【主観的評価】主人公の女子大生がイケメンの大学教授と激しい恋に落ち、その妻とも常軌を逸した不思議な愛情で結ばれる。主人公はこの夫妻との関係が深まっていく中で、驚きの秘... [続きを読む]
  • 検察側の罪人
  • 【書籍名】  検察側の罪人【著者】   雫井脩介【ジャンル】 サスペンス【面白度】  ☆【主観的評価】主人公は、正義を追求する立場にありながら、私怨のため、道を踏み外していく敏腕検事と、その彼に憧れて検事になった後輩。弁護士や検事を扱ったものは、法... [続きを読む]
  • 明日の記憶
  • 【書籍名】 明日の記憶【著者】  荻原 浩【ジャンル】人生ドラマ 【面白度】 ☆☆【主観的評価】主人公はやり手の広告代理店営業部長。クライアントとの打ち合わせの約束をすっぽかすなどのミスが続き、病院で診察を受けた結果、若年性アルツハイマーと診断される。主... [続きを読む]
  • 花のさくら通り
  • 【書籍名】 花のさくら通り【著者】  荻原 浩【ジャンル】コメディ/ホームドラマ 【面白度】 ☆☆【主観的評価】ユニバーサル広告社シリーズ(全3作)の第三弾。経営不振にあえぐ弱小広告制作会社「ユニバーサル広告社」は、ついに都心から郊外へ事務所移転を余儀なく... [続きを読む]
  • なかよし小鳩組
  • 【書籍名】 なかよし小鳩組【著者】  荻原 浩【ジャンル】コメディ/ホームドラマ 【面白度】 ☆☆【主観的評価】ユニバーサル広告社シリーズ(全3作)の第ニ弾。個性的なメンバーが揃う弱小広告制作会社「ユニバーサル広告社」は、やくざの事務所のイメージアップ戦略... [続きを読む]
  • オロロ畑でつかまえて
  • 【書籍名】 オロロ畑でつかまえて【著者】  荻原 浩【ジャンル】コメディ【面白度】 ☆【主観的評価】ユニバーサル広告社シリーズ(全3作)の第一弾で、著者の出世作。主人公は大手広告代理店から離婚を機に、なぜか倒産寸前の弱小広告制作会社「ユニバーサル広告社」に... [続きを読む]
  • 悪の教典
  • 【書籍名】 悪の教典【著者】  貴志祐介【ジャンル】サスペンス/ホラー 【面白度】 ☆☆【主観的評価】主人公は冷酷なサイコパス(精神病質者)という裏の顔を持つ、イケメン高校教師。頭も顔も良く、運動神経も優れているので、生徒には人気がある。ある時、生徒に裏... [続きを読む]
  • リバース
  • 【書籍名】 リバース【著者】  湊かなえ【ジャンル】サスペンス 【面白度】 ☆☆☆【主観的評価】主人公は大学時代に、同級生数人と車で卒業旅行に行く。楽しい思い出づくりの旅になるはずであったが、旅先で遅れて来た仲間を車で迎えに行った親友が、車ごと谷底に転落... [続きを読む]
  • 告白
  • 【書籍名】 告白【著者】  湊かなえ【ジャンル】サスペンス 【面白度】 ☆☆【主観的評価】子供が自分の勤務する学校のプールで水死した女教師が「犯人はこの教室の中にいる」と告白する場面から始まるサスペンス。各登場人物が淡々と語る事件の真相、そして女教師が犯... [続きを読む]
  • ジェノサイド
  • 【書籍名】 ジェノサイド【著者】  高野和明  【ジャンル】アクション/サスペンス 【面白度】 ☆☆【主観的評価】不治の病に侵された子供をもつ、腕利きのアメリカ人傭兵が、合衆国大統領の命令により、人類の危機を救う極秘計画を遂行するために、アフリカのジャン... [続きを読む]
  • バトル・ロワイアル
  • 【書籍名】 バトル・ロワイアル【著者】  高見広春【ジャンル】バイオレンス/アクション 【面白度】 ☆【主観的評価】「国家政策により、1クラスの中学生が最後の一人になるまで、殺し合う」という、相当前に話題になった映画の原作本。映画が封切られた当初、個人的... [続きを読む]
  • 64(ロクヨン)
  • 【書籍名】 64(ロクヨン)【著者】  横山秀夫【ジャンル】人生ドラマ/刑事ドラマ 【面白度】 ☆☆☆【主観的評価】某県警で刑事部から刑務部の広報室に異動した主人公の活躍を描く長編ドラマ。現場の刑事であることにプライドを持っていた主人公は、かつて担当して... [続きを読む]
  • 殺人症候群
  • 【書籍名】 殺人症候群【著者】  貫井徳郎【ジャンル】推理サスペンス【面白度】 ☆【主観的評価】現役警察官のリーダーのもと、3人の元警察官で構成されるチームが、警察では扱えない事件を解決する姿を描く「症候群シリーズ」の第三作目。今回の捜査対象事件は「連続... [続きを読む]
  • 過去の記事 …