yukikuriyama さん プロフィール

  •  
yukikuriyamaさん: UOUSAOU
ハンドル名yukikuriyama さん
ブログタイトルUOUSAOU
ブログURLhttp://yuki-kuriyama.hatenablog.com/
サイト紹介文アラサー女子の右往左往する日々の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 5日(平均21.0回/週) - 参加 2018/09/08 02:20

yukikuriyama さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 断捨離の記録 -データの整理はこまめにやるが吉
  • ■古いパソコンとHDDの処分 2007年のvaioと4年ほど前まで使っていたHDDを自宅に眠らせていたので、処分した。何となく高額のものだから、手放すのに気が引けていたと思う。でもね、それは言い訳。高額のものでも使わなかったらゴミ!古すぎて3,000円くらいにしかならなかった。ちーん。 ■古いハードから高校時代以降のデジカメデータが出てきて震えた ‥‥うっかり2時間くらい見てしまった。「自分の過去」という一 [続きを読む]
  • 断捨離の記録 -趣味のものの処分は人それぞれ
  • ■CDを処分ついにわたしのお宝と思っていた、CDに着手。CDは気に入っているCD用アクリルラック(十年くらい前の無印良品)3つに収まるようにと、iTunesで購入済みのものは、敬愛するアーティストさんのもの以外を宅本便で買取依頼に向けて整理してCD50枚程度を処分。アクリルラック3つでもCD150枚くらいあるけどね‥ ■DVDと書籍は処分第2弾 DVDは二度見ていない作品やAmazonなどで観られそうな作品を、書籍はkindleで買える [続きを読む]
  • 備えることは、日常への祈りであり愛
  • ■防災グッズを棚卸した矢先 9/1の防災の日に毎年必ず点検することにしている。その矢先、北の大地が思いっきり被災‥‥。私にとっては非常に縁のある地なので、見慣れた街の道路が液状化していたり、厚真町など被害の大きかった町の様子を見ると心が痛い限り。 ■私が自宅に置いている防災グッズ これも完全ではないと思うけれど、下記を用意している。下記の防災グッズを、折りたためる小型の保冷バッグに入れてい [続きを読む]
  • 断捨離は、自分のご機嫌のコツを知るために良いセラピー
  • ■今年の断捨離、仕上がってきた 年始にはてなブログを書いた通り、2018年は断捨離している。この夏、めでたく8割9割まで一気に仕上がった。 ■断捨離前の状況 1LDKに住んでいる。基本目につくものは家具しかないし、日常のポリシーとして「テーブルなどに物を置かない、使ったら絶対に元の位置にしまう」を徹底していたので、いつも見た目はきれい。いつ友人や家族が来ても大丈夫だし、料理もお茶もおやつも振る舞え [続きを読む]
  • 悲しむだけ悲しんだら、ちゃんと見えるものは変わる
  • ■思ったより長く住んでしまった家 ようやっと、「(故人と暮らした)この家を出よう、引っ越そう」と思えた。2.5年目の夏までかかった。家の折々で彼の面影を見ていた。洗面所で歯磨きしている時、違う男が横にいても、故人がひょこって出てくる光景が脳裏にあった。今はだいぶ減っているけど、不意によく故人の声が私の名を呼んだり、だらしなくしていると「足を閉じなさい、足を」「ソファからちゃんとベッドに移動しな」 [続きを読む]
  • "夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの"
  • ■不意に夏休みのおかわり入りました 寝込むフェーズから回復フェーズなので、読書というアクティビティに工数配分し出した。不意の夏休みとしてポジティブに捉えて、体力使わずに好きなことに時間を使う。 ■『薔薇の名前』by ウンベルト・エーコ 本屋さんでびびびっと出会ってしまった、『薔薇の名前』というウンベルト・エーコの本を読み出した。弊頭脳には、非常に難解で、つまり非常に面白くて、Googleで解釈を [続きを読む]
  • 同棲していた彼氏が自殺して2.5年経ってからようやく墓参りに行った話
  • ■何を思ったか、墓参り。 都合よく私を扱ってくれている男性が用事があってとある地方都市に行くと言い、「来る?」と言うので、ノコノコ付いていった。死なれて2.5年、過去何度かトライしたけれどこの街には1人では来られなかった。他の男に便乗して好きだった男の墓参りなんて不謹慎だって?自分で死んでいなくなるよりは200倍くらいマシだろう。そして、それくらい不埒な動機というか流される何かがないと、脚を踏み入 [続きを読む]
  • 10年経っても同じこと言ってるかもしれない
  • ■どうにか生きている7月、どうにか生きていかないといけない7月 数カ月にわたるまじしんどい案件が終わったので、バケーションをとっている7月の終わり。坐骨神経痛の三十路の体を引きずり飛行機に乗り、文字通りの避暑をし、John Irvingの名著『THE HOTEL NEW HAMPSHIRE』を再読しながら、宇多田ヒカルさんの『夕凪』を聴いて、過ごしている。小さくなって箱に入った彼を抱きしめて歩いた時、「大きな波が来て、色んなも [続きを読む]
  • 悲しみよこんにちは (3年目)
  • ■冬と春のはざまの天気が、私を2年前の春に引きずり戻した。 先週の後半、東京はやたらいい天気でうららかだった。快晴の春にあの子は死んだから、そのすかっぱれの青空と温かい気温と花粉が通勤途中の私を突如追い詰めた。プルーストの紅茶とマドレーヌで云々状態。私はすっかり、泣きたくもないのに、とめどもなく泣き出した。命日シーズンの到来を、私の体は勝手に思い出しやがった。そうしてから、涙は、日曜日の夜ま [続きを読む]
  • 基礎化粧品サンプルの山を持っていても、綺麗にはならない
  • ■使え!って話よ。 スキンケアが好きなので、オーガニック系、プチプラ系、ハイブランド系とそれなりに結構色々買ってしまいます。洗面所には常に、何種類かのラインがあって、お肌の調子とか気分で使い分けている感じです。そうなると、サンプルの山。あと、お泊りセットをコンビニで買ったときの残りとかもあり。こんなのが、5倍くらいありました…。めまい。 ■貰ったらいつもどうしてきたか 使う、人にあげる、 [続きを読む]
  • Apple WatchでSuica乗車した途中に、充電が切れたら
  • ■早速やっちまった。 Apple WatchでSuica乗車し、電車で気づきました。「うおー、省電力モード!」Apple Watchは電池が10%になると、時間だけ表示するほかの機能をオフにする省電力モードになります。 ■とりあえず、改札通れるか試してみる。 やっぱりあかんかった。 ■選択肢は2つ:①窓口で謝って切符購入②モバイル充電して復活 私はモバイル充電器を持っていたので、やむなし!と思い、5分ほど急速充電器を [続きを読む]
  • 2018年元旦の覚え書き 〜もっと面白がって生きる
  • 今週のお題「2018年の抱負」 ■あけましておめでとうございます! 2017年の私は、最低の社畜だったから、超反省。仕事仕事仕事の一年で、前半はほんとデスマーチみたいな働き方だったし、後半は海外出張ラリー続きで、正直生活の質が本当に低かったです。25時くらいに帰ってきて、コンビニのポテトサラダとかカップヌードルとかさっと食べて寝て、6時半に起きてタクシー出社…とかが常でした。9月以降は、Project DRESSの記 [続きを読む]
  • 実家がしんどい、と言ってもいいですか
  • ■「盆と正月くらい実家に顔を見せるものだよ」 お客さんのCXOのおじさま(50代後半推定)に、ある時言われた。「ユキさん、土日もなく連休もなく当社のために働いてくれているけど、盆と正月くらい実家に顔を見せるものだよ。帰りなさいよ。」 ■実家がしんどい。 いつからか、私は盆に何かと理由をつけて帰らなくなった。幸か不幸か、クライアントが365日企業なので、「仕事が平日通りあるの」と理由をつけて盆に帰る [続きを読む]
  • 過去の記事 …