強むし さん プロフィール

  •  
強むしさん: ボンジョルノ号@車旅
ハンドル名強むし さん
ブログタイトルボンジョルノ号@車旅
ブログURLhttps://tuyomushi99.hateblo.jp/
サイト紹介文定年後に趣味で始めた貧乏車旅。自作軽キャンピングカーもどきで温泉、街道、絶景な峠などを巡ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 42日(平均8.5回/週) - 参加 2018/09/09 09:58

強むし さんのブログ記事

  • 山形県小国町 飯豊山荘 温泉の旅
  • 10月18日(木)〜19日(金) 1泊2日山形県小国町の飯豊温泉に行ってきました。R131号の小国町から分岐した道で、飯豊温泉へと入っていく。千葉県市川市から約400?あり、東北自動車道の福島JCTから東北中央自動車道(無料区間)を米沢北ICでおりて、R131を小国町に向けて進んだ。飯豊温泉は、R131の分岐から約17?程山奥に入る。さすがにYmobailは使えなかった、飯豊温泉の中の「飯豊山荘」に宿を取り、ゆっくりと過ごすことにし [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 13日目  岡山・兵庫・大阪・奈良・三重・愛知県 386Km
  • 10月15日(月)13℃晴れ今日は6:30スタート。一路愛知県へ向かう。岡山県の瀬戸内市から兵庫県に入る。神戸の街だ。震災のあった1995年の面影が走る道路から感じ取れる。ここからは都会になる。神戸を抜け大阪に入る。9時に大阪市内だが大渋滞。信号が多く中々進まない。そこから奈良に抜けるのですが、ここも狭い道で数百メートルごとに信号があり大型トラックが行きかうため渋滞はますますひどくなる。昼過ぎやっと大阪から奈良 [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 12日目 山口県〜広島県〜岡山県 316km。
  • 10月14日(日)14℃ 晴れ山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で午前4:30目が覚める。24時間のコンビニでパンとコーヒーを買って朝食。6時過ぎに近辺の散歩にでる。日本の原風景だ。稲刈りが終わった田んぼ。奇麗な水が流れる川。泳ぐコイ。実り始めた柿・・・しばらく全てを忘れて散歩していた。8:30出発。今日は一気にどこまで帰れるか・・・岩国市を通過するところで「錦帯橋」の看板が・・・これはひょっとしてあの有名な [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 10日目 鹿児島〜大分 311km。
  • 10月12日(金)13℃晴れ朝7:30 道の駅「野方あらさの」を出発。大分に炭酸泉で有名な温泉があると聞いて、一気に宮崎県を経由して大分県竹田市に向かう。途中、宮崎県を走っているときどうしても気になる「西都原古墳群」の案内。いったん通り過ごすが、また案内が出て来たので立ち寄ることにした。ここは、こんもりとした古墳が300位ある古墳群だ。昭和27年に国の特別史跡に指定されており、考古学博物館があった。立派な建物 [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 11日目 大分〜山口県周南市へ 337km。
  • 10月13日(土)10℃ 晴れ 寒くなって来た。夕べ休んだ道の駅「竹田」。日が昇り始めたので、車の外に出てみる。朝日が気持ちいい。すると、水の勢いよく流れる音がする。行ってみると堰を勢いよく水が流れている。大分県は水の国と呼ばれるほど豊かな水に恵まれた県だと聞いた。さすがにキレイな水だ。道の駅の横に何やら水くみ場があった。「万葉の水」と書いてある。早速、水を頂き沸かしてお茶を飲んでみた。これは「美味しい [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 9日目 10月11日(木) 佐多岬に到着!
  • 今日は雨が降っている。気温19℃。朝方寒くて震え、スウェットのズボンと長袖を着込む。いよいよ目標にしてきた九州最南端の佐田岬へ出発。約265Kmある。鹿児島県に入る。霧島市に入り鹿児島空港を通り過ぎて曽於市を経由し鹿屋市に入る。いよいよ鹿屋市から海沿いとなる。この半島から対面は鹿児島市が見える。佐田岬までは延々と海沿いを走る。ちょうど千葉県の内房を走るのと景色が似てるいる。遠くの方に奇麗な正三角形の山が [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 8日目 福岡県久留米〜熊本へ
  • 8日目 10月10日(水) 道の駅久留米で目が覚める。そういえば洗濯物もたまってきたので、人生で初めてコインランドリーへ行くことにした。調べると3キロ地点にあった。使い方やシステムを全く知らないので、そこにいらっしゃったお姉さんにお伺いしました。大変親切に教えていただき、乾燥時間やクールダウンまでのシステムが良く理解できて感謝しました。洗濯が終わったのが10:30頃。出発だ。少し疲れたので温泉に行くことにし [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 7日目 美祢町・秋吉台〜九州!
  • 7日目の朝を道の駅「みとう」で迎える。何気なしに選んだ道の駅。観光案内を見るとなんと・・・ここは美祢市(みね)で、幕末に長州藩の革新派の高杉晋作、伊藤博文、山県有朋らが保守派と戦い勝利を収めた地であった。足軽と農民で編成された奇兵隊の本陣が金霊社にあり勝利への会議と祈願をした場所だった。川を挟んで戦ったようだ。歩いて行ってみた。また、奈良の大仏様を作るための銅山があったところだ。奈良に同を送ったの [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 6日目 島根・鳥取・山口県!
  • ◆6日目 10月8日(月) 9635Km〜島根県の道の駅「湯の川」 午前2時頃寒くて目が覚めた。長袖とズボンに履き替えシュラフにくるまって寝た。出ると時に作ったループアンテナは、テレビの電波を見事にキャッチしていた。朝、近くを歩いてみた。運動不足なので近くにある駅まで3800歩さんぽする。今朝の出雲は霧で何にも見えない。途中クモの巣が朝日にあたってキレイだった。8時出発。20?ほど走ると出雲大社につく。途中ラジオ [続きを読む]
  • 西日本・九州の旅 4・5日 台風に遭遇
  • 舞鶴港に到着してから、台風が接近してくる予報。雨がたまにスコールのように降ってくる。風もつよくなる。明日、台風が過ぎるまで舞鶴に滞在することにし、スーパーで食料を買い込んでくる。車の中で1日待機するのは初めてで、今までの事をまとまる時間がとれた。翌朝、天気は晴れて無風だ。昨日気温が35度あり、今朝は23度だから12度も下がったことになる。5日目舞鶴から鳥取に向けて175号から国道8号に入り、ひたすら走る。途 [続きを読む]
  • 西日本九州の旅 1日〜3日 95161?〜
  • 1日目 10月3日(水)スタート 千葉〜松本10月3日(水)6:30いよいよ出発。不安もあるが、楽しんできたい!今回の旅は全て下道を通り、ゆっくり行くことです。外環道路から川口で122号経由17号(中山道)を走る。軽井沢を通り碓氷峠を過ぎたころ追分宿となり立ち寄ってみる。追分宿から北国街道(中山道が京都行きと長野方面に別れ長野方面を北国街道と聞いております)経由で長野県上田市から松本市へ抜けます。自分のナビは [続きを読む]
  • 軽バン・テレビ用アンテナを作る
  • 弱い電波の地域ではテレビを見るのが大変です。そこで、駐車している時だけアンテナを立てて見れるようにしました。昔、アマチュア無線をしていたので、アンテナは自作します。ソーラーパネル用にオークションで4000円で落札中古のルーフキャリアにたまたま自転車取り付けのアダプターもおまけしてくれました。これを思い出し、取付けてみると・・・なんと、塩ビパイプを挟むことが出来るではないか‼ラッキーとばかりに両サイドに [続きを読む]
  • 軽バンに土足で入れる「土間」を作った!
  • 車旅用の軽バンでは、後部がフラットであり降りる時にサンダル又は靴を地面に落としてから履くのですが、だいたい靴がひっくり返りましてもたもたしてしまいます。また、乗車時も靴を履いたまま後部に座り靴を手で取ってからしかるべき所に置いて、ドアを閉めます。これ大変!この作業失敗すると靴が車の下に転がり、道の駅などでは恥ずかしい姿を見せることになります。そこで、考えたのが自由に動く土間スペースを作ることです。 [続きを読む]
  • 西日本・九州 車旅の準備
  • 車旅を始めて10か月。車も何度も作り変えて、自分が暮らしやすいように改造を重ねて来ました。見栄えではなく、使いやすさと材料はなるべく買わずにあるものを使ってつくる。シンプルな軽バン、最小限の持ち物とソーラーと自炊での旅。今迄5日〜6日の地方旅を繰り返してきました。10月からは自宅の千葉から西日本・九州にかけて予定では5600kmになる1か月半になるような旅に出ます。この年になって、冒険の長距離の旅。小舟で太 [続きを読む]
  • バックドアを内側から開閉したい!
  • 旅車「ボンジョルノ号」の「シンプル」・「軽量化」が進んでています。その中の一つ、軽キャンの方々が改造している「バックドアを中から開閉」する装置。実際に旅をすると雨の日に換気のため、外に出ないでバックドアを開けたくなる。またバーナーを利用する時の換気はバックドアを開けるのが一番。どうにか中から開けられないかとWebで検索。皆さん当たり前に改造している。殆どはエブリワゴン車の例で、数多く紹介されている。 [続きを読む]
  • 軽キャンもどきで、車中泊・避難訓練!
  • 軽キャンもどき「ボンジョルノ号」で避難訓練をしました。場所は、我が家の駐車場。海抜17mここは丘の上の台地で水害・がけ崩れの心配は無いが、風、地震による影響が出る場所。今回は車の中で最低限の装備で試してみました。新たに30?×50?の歯切れ板2枚を200円で追加した。クーラーボックスに板を乗せてテーブル替わり。お湯を沸かしたり、ご飯を炊いたりする場合は、床に敷いて使います。床に板を置いてそのままテーブル替わ [続きを読む]
  • 軽バンで、テレビを見る。
  • 車でテレビが見たい。半年前から考えていて6月から試してきました。ポータブル車載ナビでテレビ付きが最高ですが、この車のナビは安くテレビがついていない。本格的なキャンピングカーだと、14インチクラスのテレビ、あるいは車専用のテレビが設定されます。でもかなり高価なものです。DVD観賞用のポータブルDVDが1万円位で販売されていますが、どうも感度がイマイチのようでアキラメ。テレビ視聴の目的は「ソファーにもたれ [続きを読む]
  • 運転席フロアマットを買うか作るか・・・
  • 中古軽バン・クリッパーの運転席側のフロアマットはボロボロで穴が空いていました。交換しようと思いホームセンターやネットで探しましたが、サイズいまいちでした。クリッパー用のはセットになり5000円を超えます。よってダメ元で作ることにしました。考えたのは、ビルのオフィスの床に貼るタイルマットは丈夫だから、それで作ってみてはどうかと考えました。家庭用のタイルマットをホームセンターで250円で1枚購入。もともとあっ [続きを読む]
  • 軽バンのフルフラットな床の改良
  • 軽バン(日産クリッパーDX U72V)を宿泊が出来るように1年近く作り直しの連続で、やっと使いやすくなってきました。その中で最も時間をかけて考えて改良した床を紹介します。軽バンは狭いので通常は後部座席を畳んでフラットな床にします。凹凸を無くしフラットにするために角材を床に這わせ、その上にコンパネを敷いてクッション床材を貼るのが一般的な作り方です。しかし作付けてしまうと、フルフラットから素早く後部座席をも [続きを読む]
  • わが家の防災対策
  • 今週のお題「わが家の防災対策」です。台風21号の被害、北海道胆振地方の地震に見舞われた方々に心からお見舞い申し上げます。現在99%が回復したようですが、今後計画停電の可能性もあるようです。テレビから飛び込んでくる映像を見て、7年前の東日本大震災を思い出しました。私たちはいつしか時が過ぎると忘れてしまうようで改めて備えについて考える時が来たように思います。特に被災された多くの方々のコメントから、停電によ [続きを読む]
  • サンマを焼く!
  • 趣味でアジ釣りを長年やっておりますが、近年アジが釣れなくなってきました。しかし、今年は必ずアジを釣ろうと張り切っています。そこで、秋はサンマの季節!女房と相談してサンマを焼くことにした。家の駐車場で焼こうと思いましたが、近所が煙で一杯になって迷惑をかけます。考えた末、若洲海浜公園キャンプ場が1日300円でバーベキューOK。予約して行く。タープを張ってテーブル・イスを設置。平日はガラスキ〜貸切状態・・・ [続きを読む]
  • 長野 佐久の旅(別所温泉とおしぼりそば)
  • 無言館を見学しその足で「別所温泉」でひと汗流してきました。この温泉は少し硫黄の香りがしてとても気持ちの良い温泉です。500円で入れるのですが、それ以上の施設と感じました。温泉から上がりしばらく休んでいると、テーブルの上に地元小学生3年生が作った別所温泉や地元を紹介した手作りの冊子がありました。その中に地元の美味しいお蕎麦屋さんがあり店主もユニークな方との紹介がありました。温泉から車で5分ほどなので食べ [続きを読む]
  • 長野 佐久の旅(無言館 戦没画学生慰霊美術館)
  • 上田市にある「無言館」に行きました。無言館は、太平洋戦争で学徒出陣で若くして命を落とした画学生が残した絵画が展示されています。東京美術学校等で油絵を学んでいた学生たちの作品で、20歳代の若い感性溢れる絵画ばかりです。未完成で残された絵、恋人を途中まで描き戦地からもどったら完成するつもりでしたが戦死。たしかに無名ですがそこには絵をこころざす若者の足跡がありました。戦争はどんな理由があれ、決して行ってな [続きを読む]