強むし さん プロフィール

  •  
強むしさん: ボンジョルノ号@車旅
ハンドル名強むし さん
ブログタイトルボンジョルノ号@車旅
ブログURLhttps://tuyomushi99.hateblo.jp/
サイト紹介文定年後に趣味で始めた貧乏車旅。自作軽キャンピングカーもどきで温泉、街道、絶景な峠などを巡ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 14日(平均17.5回/週) - 参加 2018/09/09 09:58

強むし さんのブログ記事

  • 軽キャンもどきで、車中泊・避難訓練!
  • 軽キャンもどき「ボンジョルノ号」で避難訓練をしました。場所は、我が家の駐車場。海抜17mここは丘の上の台地で水害・がけ崩れの心配は無いが、風、地震による影響が出る場所。今回は車の中で最低限の装備で試してみました。新たに30?×50?の歯切れ板2枚を200円で追加した。クーラーボックスに板を乗せてテーブル替わり。お湯を沸かしたり、ご飯を炊いたりする場合は、床に敷いて使います。床に板を置いてそのままテーブル替わ [続きを読む]
  • 軽バンで、テレビを見る。
  • 車でテレビが見たい。半年前から考えていて6月から試してきました。ポータブル車載ナビでテレビ付きが最高ですが、この車のナビは安くテレビがついていない。本格的なキャンピングカーだと、14インチクラスのテレビ、あるいは車専用のテレビが設定されます。でもかなり高価なものです。DVD観賞用のポータブルDVDが1万円位で販売されていますが、どうも感度がイマイチのようでアキラメ。テレビ視聴の目的は「ソファーにもたれ [続きを読む]
  • 運転席フロアマットを買うか作るか・・・
  • 中古軽バン・クリッパーの運転席側のフロアマットはボロボロで穴が空いていました。交換しようと思いホームセンターやネットで探しましたが、サイズいまいちでした。クリッパー用のはセットになり5000円を超えます。よってダメ元で作ることにしました。考えたのは、ビルのオフィスの床に貼るタイルマットは丈夫だから、それで作ってみてはどうかと考えました。家庭用のタイルマットをホームセンターで250円で1枚購入。もともとあっ [続きを読む]
  • 軽バンのフルフラットな床の改良
  • 軽バン(日産クリッパーDX U72V)を宿泊が出来るように1年近く作り直しの連続で、やっと使いやすくなってきました。その中で最も時間をかけて考えて改良した床を紹介します。軽バンは狭いので通常は後部座席を畳んでフラットな床にします。凹凸を無くしフラットにするために角材を床に這わせ、その上にコンパネを敷いてクッション床材を貼るのが一般的な作り方です。しかし作付けてしまうと、フルフラットから素早く後部座席をも [続きを読む]
  • わが家の防災対策
  • 今週のお題「わが家の防災対策」です。台風21号の被害、北海道胆振地方の地震に見舞われた方々に心からお見舞い申し上げます。現在99%が回復したようですが、今後計画停電の可能性もあるようです。テレビから飛び込んでくる映像を見て、7年前の東日本大震災を思い出しました。私たちはいつしか時が過ぎると忘れてしまうようで改めて備えについて考える時が来たように思います。特に被災された多くの方々のコメントから、停電によ [続きを読む]
  • サンマを焼く!
  • 趣味でアジ釣りを長年やっておりますが、近年アジが釣れなくなってきました。しかし、今年は必ずアジを釣ろうと張り切っています。そこで、秋はサンマの季節!女房と相談してサンマを焼くことにした。家の駐車場で焼こうと思いましたが、近所が煙で一杯になって迷惑をかけます。考えた末、若洲海浜公園キャンプ場が1日300円でバーベキューOK。予約して行く。タープを張ってテーブル・イスを設置。平日はガラスキ〜貸切状態・・・ [続きを読む]
  • 長野 佐久の旅(別所温泉とおしぼりそば)
  • 無言館を見学しその足で「別所温泉」でひと汗流してきました。この温泉は少し硫黄の香りがしてとても気持ちの良い温泉です。500円で入れるのですが、それ以上の施設と感じました。温泉から上がりしばらく休んでいると、テーブルの上に地元小学生3年生が作った別所温泉や地元を紹介した手作りの冊子がありました。その中に地元の美味しいお蕎麦屋さんがあり店主もユニークな方との紹介がありました。温泉から車で5分ほどなので食べ [続きを読む]
  • 長野 佐久の旅(無言館 戦没画学生慰霊美術館)
  • 上田市にある「無言館」に行きました。無言館は、太平洋戦争で学徒出陣で若くして命を落とした画学生が残した絵画が展示されています。東京美術学校等で油絵を学んでいた学生たちの作品で、20歳代の若い感性溢れる絵画ばかりです。未完成で残された絵、恋人を途中まで描き戦地からもどったら完成するつもりでしたが戦死。たしかに無名ですがそこには絵をこころざす若者の足跡がありました。戦争はどんな理由があれ、決して行ってな [続きを読む]
  • 長野 佐久の旅(中山道 小田井宿)
  • 長野県佐久市の山荘にご招待を頂き4泊5日で行ってきました。青空に雲一つなく、浅間山は迫力をもって眼前に迫っておりました。1日目は中山道の小田井宿に立ち寄りました。本陣跡、宝珠院を歩き、当時に思いを馳せました。宝珠院慈眼寺は永正年間(1504〜1520年)に小林伝平が開基となり法印幸尊が開山したのが始まりと伝えられています。境内にあるシダレザクラは樹齢推定300年で御代田町指定天然記念物に指 [続きを読む]
  • パワーステアリング 交換完了!
  • オイル漏れしていたパワーステアリングの交換が無事完了した。オイルポンプと周辺のパイプ、オイルも交換し整備をしていただいた。早速試運転してみたら、なんと軽い事か!これで安心して、明日からの長野の旅に行ける。新しくなったパワステ周り。(修理前 オイル漏れ状態) [続きを読む]
  • 裏磐梯キャンプ場 景色・水・空気・野菜 最高!
  • 8月も終わりに近づき、ファミリーキャンプに国民休暇村「裏磐梯キャンプ場」でゆったりとすごした。何しろ、軽バンにキャンプ用品約100キロ、大人3人と孫1人計200Kの重量を乗せて約300Kmを走ります。結構心配しましたが、軽バンはトラックだったのでタイヤも踏ん張りがききトルクも大きいので、思いのほか楽に走りました。裏磐梯キャンプ場は、区画が10m×10mと広く2区画を予約しました。テント2張り、タープ1張り、車2台で1泊2 [続きを読む]
  • パワーステアリング・ポンプ交換
  • 旅の車ボンジョルノ号は、昨年11月に我が家に来てから1万キロを超えました。8万3000キロでタイミングベルトを交換し、今回9万3000キロでオイル漏れしているパワステ用ポンプと周辺関連部品を全て新品に交換します。(最近の車は、殆ど電動パワステですね。多少違和感があるようですが・・)この車のエンジンは、三菱のエンジンでダイハツ、スズキとは違い、メカニカルな構造ということもあり音もうるさく振動もあります。今この様 [続きを読む]
  • 東北・車旅での目的地ってなんだろう?
  • 目的地の青森を目指して3日間かけて到着した。到着してみると、意外にも自分の勘定が覚めている。普通は感動や、「やった!」と飛び跳ねて喜ぶと思っていた。目的地に到着したとき、感じたのはそれまでの道のりだった。・うちわをくれたご夫婦の温かさ・地元で釣りをしていた青年と夕暮れの磯で人生を話した2時間・ボンジョルノ号が大丈夫かと思われた難関な峠・岩国から来られていたご夫婦のキャンピングカーでの話・地元のスー [続きを読む]
  • 東北・車旅5日間のこと
  • そうだ!東北へ移行。思い立って車旅の予定を作らずにスタートした。三つのしたい事があった。1.所持金は8000円のみとする。  この金額で旅ができるのか心配だったが、心配性の癖を捨てずぼらを体験する。  ある種のサバイバルか・・・2.とにかく青森には行こう  何故か青森まで行きたくなった3.バックドアから、山、海、渓谷を見ながら車中泊で一杯  この軽バンのバックドアを開けて、自然を直に感じながらの一杯 [続きを読む]
  • 東北・車旅 5日目(最終日) 山形米沢・上杉神社に立ち寄る
  • 東北・車旅5日目となるが、台風12号が今までにないルートを通ると報道があり早く戻った方が良いとアドバイスを受けた。この日はいつになく気持ちの良い晴天。天童温泉を7時頃出発国道13号を南下する。8時半米沢に入る。上杉神社の案内標識が・・・ 我がご先祖が上杉家から頂いた姓「上杉」、その上杉神社にある上杉鷹山公にご挨拶しようと初めて立ち寄った。初めに上杉廟所にて米沢藩主上杉家歴代の墓所にご挨拶。そこから車で数 [続きを読む]
  • 東北・車旅 5日目(最終日) 栃木 道の駅「湯西川」
  • 米沢から121号線で山形と福島の県境を通過。初日は旧道の険しい峠を超えたが今回はハイウエー並みの未知でストレスなくボンジョルノ号は快走していく。山形と福島の県境ここから福島県に入りトンネルが続き、喜多方市に入る。来た道と逆を通り、栃木県に入る。道の駅「湯西川」があり温泉があることは知っていたが、まだ入ったことはない。立ち寄ってみた。道の駅に売店の左側に入口がありエレベーターで2階に行くと受付があり販 [続きを読む]
  • 東北・車旅4日目 マタギ街道を走る 秋田県 国道105号線
  • 東北・車旅4日目 マタギ街道を走る 青森を出発して自宅方面にナビを一般道で設定してみる。700Kmはあるようだ。このナビ格安のため何度も車が踏み込めないような難所を案内してくれるので、ワクワクする半面恐怖感もある。ナビは、秋田県 国道105号線を行けと指示した。だんだん山中に入っていく。まわりは山、山、山・・・ たまに民家があるが、だんだん無くなってくる。しかし、空気は美味しいし緑の山々につつまれて生き [続きを読む]
  • 東北・車旅3日目 目的地 青森駅到着!
  • 東北・車旅3日目 青森駅到着!車旅はとうとう青森駅まで来てしまった。2年前営業で初めて来た青森駅近くのホテルやウォーキングした港。また来たな〜 と懐かしくなる。しかし、目標が達成した今「やった!」と言う感覚はなく冷めていた。むしろ達成するまでの3日間の思い出がどんどん蘇って来た。難関の峠越え。道中様々な人々とも出会い。そして地元スーパーでの食品の買い出し。地元のテレビ、ラジオ放送、海の磯での若者との [続きを読む]
  • 東北・車旅3日目 道の駅「いかりがせき」 青森県平川市碇ケ関
  • 東北・車旅3日目 道の駅「いかりがせき」青森県に入り間も無く、道の駅「いかりがせき」が見えて来た。その昔、羽州街道の津軽藩の最南端に位置した碇ケ関関所。ここには温泉があり入ってみた。平日昼過ぎなので、この温泉贅沢にもまたもや貸し切り状態。ここは350円と安いが、シャンプー・石鹸は無し。よって、常備している温泉セットをもって早速入る。誰もいない。浴槽は青森ヒバを使っていて香りが良い。濃いぬるっとしたア [続きを読む]
  • 東北・車旅3日目 道の駅「あきたの港」 秋田県秋田市
  • 東北・車旅3日目朝6時、山形鶴岡市から青森に向かう。途中、7号線の海辺を走る。広大な海原が見える。手漕ぎの小舟を操り漁をしていた。途中、日本海東北自動車道という一部区間無料の高速道路あり、80Kmで走行。一般道路を使う身としては、大変嬉しい限り。ボンジョルノ号は軽バンなので時速80Kmが無理なく丁度よい。しかし、大型のアルファードやBMWなどが後ろから迫ってくると、恐怖だ!途中追い越し車線が設けられており、そ [続きを読む]
  • 東北・車旅2日目 道の駅「あつみ」 山形鶴岡市 
  • 東北 車旅2日目 道の駅「裏磐梯」を7時に出発して東鉢山峠を超え米沢に入り、月山を見ながら山形県酒田市に着く。奇麗な道でスムーズに走る。酒田で泊まる予定だったが、調べると新潟村上市の県境に道の駅「あつみ」があると発見する。ここは夕日がきれいな道の駅となっている。走る事1時間で着く。海岸にあり磯にも降りることが出来る。早速、駐車場の恥を確保して休む。すると、広々とした駐車場で数台のみ。なんと隣にぴった [続きを読む]
  • 東北・車旅2日目 東鉢山七曲り
  • 東北・車旅2日目 東鉢山七曲り(とうばちやま ななまがり)と呼ぶ。道の駅裏磐梯を出発。121号の素晴らしい道もあるが、今回の車旅はあえて峠越えを選んだ。桧原湖湖畔を通り山道へと入り、だんだん道が厳しくなる。100m、200mとカーブを曲がる度に高度を上げていく。ボンジョルノ号のエンジンも唸っている。ちょうど日本一高い国道を通過していたのを思いだす。この道は白布温泉を結ぶ西吾妻スカイバレー。七曲は標高1410mの白 [続きを読む]
  • 東北・車旅1日目 道の駅 裏磐梯 涼しい!
  • 東北・車旅 1日目福島県喜多方市道の駅「喜多の郷」で温泉につかり、ここで休もうとしたが駐車場が普通だったのであきらめて米沢に向かう。が、日が暮れてきたので近くの道の駅を探すと「裏磐梯」があった。自然環境がいいらしい!30分ほどはしると到着した。3台くらいしか駐車していない。広々だ。翌朝、早く起きて散歩する。眼下には檜原湖が朝日を浴びていた。山々には雲の間から光がさしてくる。なんとも幻想的だ!気温は19度 [続きを読む]