みち子 さん プロフィール

  •  
みち子さん: 不妊治療は未知の世界
ハンドル名みち子 さん
ブログタイトル不妊治療は未知の世界
ブログURLhttp://www.hunin-michi.xyz
サイト紹介文30歳半ば、二人目不妊のため加藤レディースクリニックで体外受精中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 9日(平均24.9回/週) - 参加 2018/09/09 10:49

みち子 さんのブログ記事

  • KLC③ ET12 判定日!3日目胚移植後:クロミフェン周期(12)
  • D29 ET12今日はいよいよ判定日!移植も初めてだから、当然判定日も初めて。皆様のブログで予習するものの、少し緊張。でも、市販の妊娠検査薬で陽性を見れたから、気持ちは落ち着いている。移植した胚について↓↓採卵3日目のコンパクション胚は着床する可能性が高い?(体外受精の胚移植, 桑実胚) - 不妊治療は未知の世界今周期治療カテの初回記事↓↓KLC③ D2 3周期目開始 : クロミフェン周期(1) - 不妊治療は未知の世 [続きを読む]
  • KLC③ ET9 フライング検査:クロミフェン周期
  • フライング検査するかしないか、いつするか フライング検査の結果フライング検査するかしないか、いつするか初めてKLCを受診してから3か月。初診でβhcgが高いため、すぐに治療を開始できなかった(カテゴリKLC①)1度目の採卵は0個で終了(カテゴリKLC②)2度目の採卵で、初めての移植にこぎつけた(カテゴリKLC③)フライング検査は、絶対にすると決めていた。病院で初めて妊娠していないと分かったら、辛すぎて、 [続きを読む]
  • D21(ET4)凍結確認
  • D21 IVF-ET4日後 凍結確認の電話 培養士への質問凍結確認の電話今日は、3つ採卵して、コンパクション胚となった1つを3日目に移植して、残り2つの培養と凍結結果確認の日。3日目の胚を移植したら、ET4じゃなくて、ET5とカウントするのかな?そのあたりよく分からない・・。採卵から7日目の指定された時間に凍結確認の電話をかける。いや〜〜〜どきどきだ。胚の分割スピードからして、活きがよさそうだし、胚 [続きを読む]
  • KLC③ D17 後半 採卵後の培養士と医師の面談 :クロミフェン周期
  • なんかいろいろと放心状態になっていて、ちゃんと記録があっているかわからない。受精卵たちの成長について写真撮らせてもらいたいぐらい・・・あとでぐちゃぐちゃ考える用に(笑) 培養士さんからの説明 胚のグレードについて培養士さんからの説明現在の受精卵の状態を画面に映してくれる。私は、3つ採卵し、3つとも受精卵となり卵割が進んでいる。昼には採卵終了し、ふりかけ受精C-IVFだったので、夕方には受 [続きを読む]
  • KLC③ D17 前半 初めての移植日 :クロミフェン周期
  • D17 土曜日今日は初めての移植日!全体の流れ9:30 分割確認のため電話順調に分割が進んでいるとのこと。本日の流れについて説明を受ける。11:30 9階受付 番号498同意書と静脈認証チェックを実施し、5階へこの時点ではまだ移植決定しているわけじゃないので一応優先的に呼ばれるらしいことを受付で確認子宮内膜が前回採卵時に7mmだったので、KLCの移植基準である8mmを達成できてなかったんだよね。自分の過去の記録を見ると、 [続きを読む]
  • KLC③ D15 受精確認: クロミフェン周期
  • D15 受精確認 レスキューICSI(顕微授精)についてD15 受精確認仕事で指定の14時に電話できず。あまり気にしないようにしてたけど、いざ電話しようとなったらすごく緊張…ここで採卵数の訂正されることもあるんだよね…ドキドキして電話した。氏名と診察券番号を伝える。3個採卵したと思いますが…ふりかけ受精をして、3個とも受精できました。!!?途中で顕微受精になる可能性もあるとお話があったかと思 [続きを読む]
  • KLC③ D14 前半 2回目の採卵 :クロミフェン周期
  • D14 水曜日本日は2回目の採卵日。何度考えても採卵結果0だった先月のイメージしかもてない。相変わらずネガティブ発動中。本日の流れ8:35 IVF受付 176番受付の一覧表をちらと見ると、7:30、7:50などの文字が見えるどうやら8:50は午前中でも後ろの方?こりゃ結構待つのかな?8:40 8階培養室で精液提出8:50 9階トイレでボルタレン挿入(鎮痛目的で処方希望したため)10:10 寝て待つ30分前ぐらいからもうすぐ呼ばれるかな? [続きを読む]
  • KLC③ D12&D13 採卵前投薬 : クロミフェン周期
  • 採卵前の投薬などについての記録。今回は採卵日決定から翌々日採卵であり、卵胞の成熟に期待が持てる。これまでの経過D2受診してクロミッド1日1錠開始、D3からD12まで9錠内服し、終了。D1223:00 スプレキュア右左右D1316時頃 指定時間となりKLCへ電話スプレキュアは予定通り実施できたか診察受付は8:50多めの概算で29万円支払い予定持ち物の確認(精液提出方法による)18:00 ボルタレン挿入24:00 ボルタレン挿入朝 [続きを読む]
  • KLC③ D12 採卵日決定: クロミフェン周期
  • D12 月曜日 採卵日が決定した日。 診察の流れ 診察時の質問のまとめ診察の流れ9:05 KLC到着4階へ診察券忘れのため焦る…総合案内へ行くと受付をして受付表をくれた。診察券の再発行は無料ですぐにできるらしい。本日の番号は228番だった。月曜日はどこの病院も大抵混むのに、KLCは毎日やってるからそんなに集中しないのかな?9:10 10階採血室にて採血9階で待つように看護師から話ありもう三周期目になったので大体 [続きを読む]
  • KLC③ D2 3周期目開始 : クロミフェン周期
  • D2 金曜日9:15 再診受付272番9:20 10階採血終了 9階でお待ちくださいとのこと10:20 4階問診室前という指示を電光掲示板に見つけた!慌てていくと10番目ぐらい待ち人数ご表示されてた10:40 あれ?!さっきまで番号進んでたのに、いつのまにかまた待ち番号が最後の10番目に!もしかしてスマホいじってる間に呼ばれた!?呼び出しとかのシステムはないってことか汗※もしかしたら、番号順にソートされていただけかも?11:10 診 [続きを読む]
  • 私が体外受精での病院選びで考えたこと
  • 私は、体外受精にステップアップするタイミングで転院した。高刺激系不妊治療専門クリニックで一般不妊治療を8か月間受けて、低刺激系体外受精専門クリニックの加藤レディースクリニックへ転院した。転院した理由は下記の通り番号が小さいほど、転院理由として大きい個人的なスケジュールの都合:海外へ行く予定があったので高刺激不可体外受精するのは今年いっぱいと決めていること他の不妊専門クリニックも受診してみたかった [続きを読む]
  • KLC② D14 採卵当日: レトロゾール周期
  • D14 採卵当日15:104階のIVF受付へ すでにベットの準備できてると15:208階へ移動して持参の精子を提出リラックスルームへ入室し、血圧測定して、カルテ提出指定されたベッドにて着替えをして、しばらく休む今までブログ巡回で読み漁った内容を思い出すベッドは12個あり、採卵と移植合わせて1日7回転するらしいということは、半分が採卵だとして、1日40人の採卵が行われているのか?15:46トイレへ [続きを読む]
  • KLC② D14 採卵日 採卵結果0個 :レトロゾール1周期
  • D14 採卵後の診察※記事が前後しています。 採卵当日の概要は下記の記事を参照してください。klcklc.hatenablog.com卵胞が2つ見えていて、2つ刺した。でも、回収できなかった…。採卵0個は想定内だけど、でもやっぱりつらい…。取り急ぎ診察時に確認した内容の記録。 今回採卵できなかった理由 医師への質問:卵子の成熟度について、LH値について今回採卵できなかった理由医師からの説明は下記の通り [続きを読む]
  • レトロゾール周期:E2値への影響
  • レトロゾール(フェマーラ)を使用した場合、採卵日を決めるにあたって、E2値の基準は変化するのか?自分なりに調べてみた記録。 E2への影響:診療ガイドブックより E2への影響:KLCの診察で聞いてみたE2への影響:診療ガイドブックよりwww.chugaiigaku.jp以下より引用します。京野廣一(2016). B-3 排卵誘発法/卵巣刺激法ーアロマターゼ阻害剤. 柴原浩章編著;不妊・不育診療指針. 248-249, 中外医学社, 東 [続きを読む]
  • hCGに対する加藤レディースクリニックの方針
  • 色々なブログを見る限り、KLCではhCGが高いことをひどく敬遠する様子*1実際に私も、KLC初診のD3の採血結果で、βhCG = 0.4という結果から、治療開始を延ばすことを指示された(以下、参照)。KLC① D3 夫婦で初診!hcgのせいで空振りに… - 不妊治療は未知の世界この初診で言われたのは、検査結果からhCG注射の影響がまだ残っているから、妊娠する可能性が下がるということ。んーーーー。。。。でもhCG注射って、婦人科 [続きを読む]
  • レトロゾール周期:胎児の安全性
  • レトロゾール(フェマーラ)の不妊治療での使用は保険適応にはなっていない。ということで、やはり気になるのが胎児の安全性について。自分なりに調べてみた記録。 胎児への安全性:診療ガイドブックより 胎児への安全性:KLCの説明書より胎児への安全性:診療ガイドブックより(3) 児の安全性ここでは、Biljan et al. (2005)、Tulandi et al. (2006)、Nakamura et al. (2014)の文献引用があり。結論としては安全 [続きを読む]
  • 自然周期での卵巣刺激と海外での卵巣刺激について
  • 私は、人工授精から体外受精へ治療をステップアップする際に、転院しました。理由は、金銭面、仕事のスケジュール、あとは覚悟…。またこの件については別の機会に吐き出したい…。 ARTと社会学 不妊治療全体のアルゴリズム 海外の体外受精:自分の卵子?卵子提供?体外受精の排卵誘発方法のアルゴリズムってないのかなぁと、色々と論文を探しているときに、社会学の文献を見つけたのでメモ。ARTと社会学 [続きを読む]