REO7 さん プロフィール

  •  
REO7さん: REO7HOTSHOTS BLOG
ハンドル名REO7 さん
ブログタイトルREO7HOTSHOTS BLOG
ブログURLhttp://reo7hotshots.com
サイト紹介文女子テニスを追い掛けるフットワークの軽すぎなフリースタイルテニスフォトライターのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 14日(平均6.5回/週) - 参加 2018/09/10 12:02

REO7 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #13. WUHAN OPEN QF ~DAY 1, DAY 2~
  • 武漢に来て4日が過ぎましたが、2日で中国の生活に慣れました。笑さて、昨日から予選を見に行っていました。AMANDA ANISIMOVA日本の広島の大会で準優勝のアニシモバ、中国人選手との予選1回戦は完全なるアウェイ。残念ながら1回戦敗退でしたが、まだまだ若いのでこの先注目の1人です。MONICA PUIGご存知2016年リオオリンピック金メダリストの彼女、現在ランキングを下げている為予選からの出場。本日の2回戦も勝利し、本戦に出 [続きを読む]
  • #12. TORAY PAN PACIFIC OPEN 2018
  • 僕の今年の東レ観戦は土曜・日曜の予選二日間で終わりましたが、二日間でお会いした方々、または話しかけてきてくれた方々、ありがとうございました。たくさんのテニスファンと交流が出来てとても楽しい二日間でした。僕の今年の東レ観戦は終わりましたが、まだまだ最終日まで見に行かれる方は楽しんでください。みんな大好き EUGENIE BOUCHARD はい、カワイイですね。 本日無事に武漢に到着しました。ニーハオ 李娜!!!! [続きを読む]
  • #11. NEW CHAMPION
  • 大坂なおみUS OPEN優勝おめでとう!!!!夢の舞台、グランドスラムの決勝戦。子どもの頃からのアイドル、セリーナ・ウィリアムズを6-2, 6-4のストレートで破り日本女子テニス界初のグランドスラム初優勝を決めた大坂なおみ。昨年12月上旬に新しいコーチがやってきた。”アレクサンダー・バイン” 通称サーシャ。彼とタフなトレーニングを続け、色々な面で進化してきた彼女。シャイで内気な性格に見える大坂だが、サーシャはとても [続きを読む]
  • #10. US OPEN
  • US OPENテニスのグランドスラム最終戦、US OPENの戦いがついに始まります。そして私達、日本のテニスファンの寝不足&早起きの戦いも始まります。眠い目を擦りながら自分のお気に入り選手を応援しましょう!!! 日本とアメリカ・ニューヨークの時差はなんと−13時間….大会が始まると優勝予想など色々あるが、女子は本当に予想できない。予想しても大体当たらない。そろそろいつものメンバーではなく若い世代の活躍を期待したいが、 [続きを読む]
  • #9. WHO’s YOUR FAVORITE PLAYER?
  • テニスファンなら必ず1人はお気に入りの選手がいる。強いから、上手いから、美しいから、カワイイから、カッコイイから、プレースタイルが好きだから、みなさんお気に入りの選手、もちろんいますよね?理由は人それぞれあると思うが、最初はどこから入っても良いと僕は思う。当時中学生の僕もシャラポワ(カワイイから 笑)をテレビで観てテニスに興味を持った。さて、僕は女子選手なら名前も顔も知っている選手が多く会った事のある [続きを読む]
  • #8. US OPEN SERIES
  • テニスのツアーはヨーロッパから北米のハードコートに戻っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。北米との時差が約13時間もある為日本のテニスファンは毎日夜更かし、又は早起きで試合を観ている事でしょう。僕もその一人だ。カナダのモントリオールで行われているROGERS CUPはWTAのプレミア(四大大会の次の位置付け)の大会でほとんどのトップ選手が出場している。その為お気に入りの選手や面白い試合がたくさん観れ、テニス [続きを読む]
  • #7. FUTURE YOUNG STARS
  • 仕事中にスマートフォンで普通にテニス見ています。マネしないでください。本日はMoscow Liver Cup 決勝戦。アナスタシア・ポタポワVSオルガ・ダニロビッチの期待の新星17歳対決。どちらが勝っても初のWTAタイトルだ。タフな試合になるのはもちろん、とても面白いSHOWをこの決勝戦では見れるだろう。第1セット、ポタポワからのサーブ。このゲームをホールドし、第2ゲームをブレイク。第3ゲームをホールドしてポタポワが3-0で [続きを読む]
  • #6. NEW GENERATIONS
  • ウィンブルドンは終わったが、相変わらずWTA TVで毎日3試合はテニスを見ている。画面を4分割にして4試合見る時もあるが、今僕はMoscow River Cup(クレーコート)をフル画面でメインに見ています。今日は準決勝、第1試合。2016年のウィンブルドンジュニア優勝者で、日本のジュニアの大会でも優勝経験のあるアナスタシア・ポタポワが第2セットから息を吹き返し逆転勝利 (最終セット5-2で相手選手の棄権)でWTA大会初となる決勝にコ [続きを読む]
  • #5. WIMBLEDON LADIES’ SINGLES FINAL
  • 世界最高の選手を倒すには世界最高のプレーをしないと勝てない。アンジーが試合前に言っていた言葉だ。2018年7月15日、彼女は最高のプレーをし、女王セリーナを6-3, 6-3のストレートで破り悲願のウィンブルドン初優勝を成し遂げた。ネットを超えセリーナがアンジーを抱擁し、その後アンジーは母親、コーチの元に行き祝福される。セレモニーのスピーチはこちらももらい泣きしそうになった。お互いが尊敬しあい、称え合う最高のスピ [続きを読む]
  • #4. QUEEN SERENA
  • 若手の超新星オスタペンコをストレートで破った元女王アンジーと、やはり強かったクイーンセリーナ。セリーナもジュールズをストレートで粉砕し、両者がウィンブルドンの決勝に駒を進めた。個人的にはドイツ対ドイツの決勝を見たかったが、Mrs.セリーナの強さは母になっても変わらなかった。メッシやクリスティアーノ・ロナルドは別の惑星から来たなどと選手やファンによく言われているがセリーナも別の惑星から来たのだろう。多分 [続きを読む]
  • #3. WIMBLEDON QF
  • 7月10日、この日はWIMBLEDON DAY 8 女子シングルスのQFが行われた。第12シードのオスタペンコ(ラトビア)がドミ(スロバキア)を7-5, 6-4で下し、SEMI FINALに進出した。もう一つのQFはアンジー(ドイツ)がダーシャ(ロシア)を6-3, 7-5で下し3度目のSEMI FINAL進出を決めた。少ししか見れなかったがアンジー VS ダーシャの試合は面白かった。セットカウント6-5, 40-40からポイントをとりたいアンジー、なかなかとらせてくれないダーシ [続きを読む]
  • #2. WIMBLEDON WEEK 2
  • 私は主に女子のWTAの試合をメインに観戦している。理由は色々あるが私は女子の試合を見る方が好きだ。それに今は女子の戦国時代が幕を開けており、1週間前に開戦したWIMBLEDONが既にそれを物語っている。4回戦がすでに終わりTOP 10でただ一人残っていた第7シードのカロリーナ・プリスコバも4回戦で姿を消し、今大会は優勝予想など簡単にはできない程に誰が勝ち上がって来るかがわからなくなっている。女王セリーナ・ウィリアム [続きを読む]
  • #1. Maria Sharapova Part : I
  • さて、WIMBLEDONはミドルサンデーが終わり2週目に突入。なぜかこのタイミングでblogを始めようと思ったのは私のテニス熱が限界を突破したからだろう。この抑えられない気持ちをただどこかに発信したいだけなのか、それともただの自己満足か。まあどちらでもいい。この選手を知っているだろうか。いや、テニスを知らない人でも知っているだろう。“テニスの妖精” マリア・シャラポワ (ロシア)“美人” “綺麗” “カワイイ”  [続きを読む]
  • 過去の記事 …