イクラちゃん さん プロフィール

  •  
イクラちゃんさん: イクラちゃんねる
ハンドル名イクラちゃん さん
ブログタイトルイクラちゃんねる
ブログURLhttps://iqra-channel.com/
サイト紹介文プロのための不動産売買専門メディア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 9日(平均13.2回/週) - 参加 2018/09/10 16:36

イクラちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 法23条区域(建築基準法23条区域)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:法23条区域とはなんですか?A:外壁を不燃材でつくらなくてはいけない区域法23条区域とは、建築基準法23条の規定により、木造建造物などで、お隣に燃え広がる延焼(えんしょう)のおそれのある外壁について、土塗壁(つちぬりかべ)などの燃え移りにくい不燃材(準防火性能を有する構造)にしなければならないこといいます。前条第1項(法22条区域)の市街地の区域内にある建築物(その主要構造部の第21条第1項の政令で定める [続きを読む]
  • 大阪府の格安引越し業者は?【処分も安くて、安心・安全な業者】
  • 最近、めちゃくちゃ引っ越し代や処分代が高いと思いませんか?それにはちゃんとした理由があります。こちらでは、大阪府で引越しする場合や、引越しに伴う冷蔵庫、自転車、洗濯機、ベッド、粗大ごみ、テレビ、家具、タイヤなどの処分について、格安かつ安心安全な引越し業者をご紹介します。(こちらは一般の消費者だけでなく、不動産業者の方もご利用できます。)最近、引っ越し代が高い理由引越し業界では2018年春、トラック運転 [続きを読む]
  • 今後の不動産市況を占う業界人の注目の発言をまとめました
  • ここでは、今後の不動産市況がわかる不動産業界の要人の発言をまとめています。LIXILグループ:瀬戸欣哉社長 ――足元の状況はどうですか。「昨年秋からアパートなど貸家の新設着工戸数が前年同月を急速に下回り始めている。相続税対策でアパート建築が活況だったが、社会問題化して金融機関が融資に慎重になった。持ち家もさえない」――地域別には。「西高東低だ。東日本に比べて世界遺産が多くある西日本はインバウンド(訪日 [続きを読む]
  • 大深度地下使用法(大深度法)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:大深度地下使用法(だいしんどちかしようほう)とはなんですか?A:地下40m以深は公共目的であれば無償で利用できるという法律大深度地下使用法の正式名称は、「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」は大都市圏の地下の公共的利用を円滑に行うために、2000(平成12)年に制定、2001(平成13)年に施行されました。省略して、大深度法(だいしんどほう)と呼ばれます。大深度は、通常は利用されない地下の非常に深い部分 [続きを読む]
  • 液状化(えきじょうか)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:液状化(えきじょうか)現象とはなんですか?A:地震が発生したとき、地盤が液体状になる現象液状化とは、地震の震動で地盤が揺さぶられて、その一部が液体の状態に変化することです。液状化は、主に同じ成分や同じ大きさの砂からなる地盤が、地下水など水分が多く満たされている場合に起こる可能性が高いといわれています。そのような砂でできた地盤は、隙間に水を含みながら砂の粒子が結びついて支え合っていますが、地震が発 [続きを読む]
  • 市街化調整区域における建築許可についてわかりやすくまとめた
  • Q:市街化調整区域内の建築許可について教えてください。A:原則的に建築禁止だが、都市計画法第43条に該当するものだけ許可される土地は、開発許可を受けた新たな土地と、開発行為によらない昔からある一般的な土地とに大きく2つにわかれます。開発行為(かいはつこうい)とは、簡単にいうと山林や水田などの土地を住宅用の土地にするための宅地整備工事です。この開発行為は、都道府県知事の許可(開発許可)が必要になります。 [続きを読む]
  • 中間検査(ちゅうかんけんさ)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:中間検査(ちゅうかんけんさ)とはなんですか?A:建築確認と完了検査の間にある検査新築の建物が完成するには、中間検査を除くと「建築確認」と「完了検査」という2つの大きな審査をクリアしなければなりません。その建物が、建築基準法などの法令に適合しているかどうかチェックするためです。・確認済証・検査済証・建築確認・完了検査とはなにかわかりやすくまとめた確認済証・検査済証・建築確認・完了検査とはなにかわか [続きを読む]
  • 開発許可が不要なケースについてわかりやすくまとめた
  • Q:開発許可が必要ではないケースについて教えてください。A:開発規模・用途・公共性などの観点から許可が不要なケース開発行為(かいはつこうい)とは、簡単にいうと特定工作物の建設を除けば、山林や水田などの未整備の土地を住宅用の土地にするための宅地整備工事です。・開発行為(かいはつこうい)とはなにかわかりやすくまとめた開発行為(かいはつこうい)とはなにかわかりやすくまとめた2018.09.05都市計画区域(および準 [続きを読む]
  • 市街化調整区域における開発許可についてわかりやすくまとめた
  • Q:市街化調整区域内の開発許可について教えてください。A:除外規定もしくは特例要件に該当するか開発行為(かいはつこうい)とは、簡単にいうと特定工作物の建設を除けば、山林や水田などの土地を住宅用の土地にするための宅地整備工事です。・開発行為(かいはつこうい)とはなにかわかりやすくまとめた開発行為(かいはつこうい)とはなにかわかりやすくまとめた2018.09.05不動産調査において、最初に調査すべきなのは、その不 [続きを読む]
  • 開発行為(かいはつこうい)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:開発行為(かいはつこうい)とはなんですか?A:特定工作物の建設を除けば宅地整備工事のこと開発行為(かいはつこうい)とは、建築物の建築や特定工作物の建設のために、①区画の変更(道路や水路などを新設・拡幅・付替え・廃止する行為)、②形状の変更(造成などで土地の形状を変える行為)、③性質の変更(農地・山林などの土地を、建築物を建築するための敷地に変更する行為)のいずれか行うことをいいます。(開発行為の [続きを読む]
  • 都市計画事業の計画決定段階の制限についてわかりやすくまとめた
  • Q:都市計画事業の計画決定段階の制限について教えてください。53条制限・都市計画制限都市計画の決定といっても、この段階では計画が決まっただけで、具体的にいつ事業を実施するかは未定です。例えば、都市計画事業である都市計画道路には、計画決定のまま数十年が経過しているものもあります。そのため、計画決定の段階では、あまり厳しい制限を課すことがはできません。一方、計画決定段階から事業決定段階になると、具体的に [続きを読む]
  • 都市計画事業の事業決定段階の制限についてわかりやすくまとめた
  • Q:都市計画事業の事業決定(認可)段階の制限について教えてください。65条制限・都市計画事業制限都市計画道路などの都市計画事業は、原則的に、市町村が都道府県知事の認可を受けて実施します。ただし、市町村が施行することが困難な場合は都道府県が、国の利害に重大な関係がある場合は国の機関が、また、特別の事情がある場合は、その他の者が施行することができます。計画決定段階から事業決定段階になると、具体的に事業が [続きを読む]
  • 都市計画制限(としけいかくせいげん)とはなにかわかりやすくまとめた
  • Q:都市計画制限(としけいかくせいげん)とはなんですか?A:53条制限と65条制限、もしくは53条制限(計画制限)のこと都市計画制限とは、都市計画を実現するため、所有権などに制限を加えることです。そのため、都市計画法が定めるすべての制限ともいえますが、都市計画制限という用語はより限定した意味で使われます。一番広い意味では、都市計画法第3章の表題である「都市計画制限等」で定める内容をいいます。第1節 開発行為 [続きを読む]
  • 過去の記事 …