マコ さん プロフィール

  •  
マコさん: Crown Pawn
ハンドル名マコ さん
ブログタイトルCrown Pawn
ブログURLhttps://www.crownonapawn.xyz
サイト紹介文自分が読んだ本やマンガ、買った商品をレビューします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 16日(平均19.3回/週) - 参加 2018/09/10 19:42

マコ さんのブログ記事

  • 旅行で大事なのはどこに行くかじゃない
  • 旅行で大事なのは非日常感 今いる場所から逃れる 旅先での体験 どこに行くかは大事じゃないこんな記事を読みました。vesiclemuir.hatenablog.com良いですよね、半島の端っことかを訪れてみるのも。何にもないけど、とりあえず行ってみたい。最高です。ここから先は元記事の内容とは関係ないかもしれません。以前も別の記事で書いたんですけど、個人的には「旅行で大事なのは観光地を [続きを読む]
  • Kindleインディーズマンガの「勇者のクズ」が凄く良かった
  • 勇者のクズ 王道ながら綺麗な設定 アメコミ風の読み方 Kindleインディーズストア 面白そう普段は電子書籍でマンガなり本なりを読んでるんですけど、kindleには無料のマンガがあります。「kindleインディーズストア」ってやつです。名前の通り、まだマイナーに近い人たちが自作のマンガを投稿できるサイトですね。有名ではないだけの、無料で面白いマンガを読むことが出来ます。ww [続きを読む]
  • 「ヲタクに恋は難しい」を面白いと感じてしまった
  • 別にダメなことじゃないんですけどね。前々から存在は知っていたんですけど、なんとなく読んでませんでした。人間って、なぞの矜持みたいなの持ってません?「これを面白いと感じたらダメ」みたいな。「凄い気になるけど、逆に読みたくない」みたいな。私の場合はこの「ヲタクに恋は難しい」がその対象だったんです。 謎の意地 オタクは言い訳じゃないぞ ヲタクに恋は難しいのか? 感想 オタ [続きを読む]
  • 履きつぶせる安い靴を買うならAmazonが便利!
  • 汗っかきの人にとって、靴選びはなかなか大変ですよね。良い靴を買ってもすぐに汗臭くなってしまう。なので「安くて履きつぶせる靴」を探していたのですが、Amazonがなかなか便利でした。返品交換が楽なうえに、実店舗で買うよりも断然安い!履きつぶし用の靴を買うならAmazonが便利だよ〜というのを紹介しようと思います。 汗っかきの人のための靴選び Amazonで靴が安い ネットで靴買うメリット まとめ汗っかきの [続きを読む]
  • Fishmansや竹内まりやなどの80's city popが海外で再評価されている
  • 最近、海外では日本の80'sや90'sの音楽が再評価されています。管見の限りでは、インターネットでは特にfishmansや竹内まりやが有名です。 海外での80’sや90’sの再評価 DTMと竹内まりや Fishmans 音楽文化と日本海外での80’sや90’sの再評価私は国内外の音楽事情に詳しかったわけではありませんが、海外では特にlofiやchill music、いわばテンポ遅めのゆったりした音楽がネットでは人気がありました。特に80's [続きを読む]
  • 観光名所を回りたくない 「ぱらのま」的観光のススメ
  • 皆さんは旅先ではどのように過ごしますか?私は旅行には二種類あると思っていて、一つが「予定をたてて観光地を回る」スタイルです。朝は○○を見て〜お昼は有名店に行って〜そのあと近くの観光名所を回って〜みたいな感じのよくあるものですね。実のところ、私はこのタイプの旅行はあまり好きではありません。別に観光名所を見るのが嫌いなわけではないんですけど、別に見るだけならグーグルマップとかで良くないですか?現地でい [続きを読む]
  • 異色のメガネマンガ!「眼鏡橋華子の見立て」が面白い!
  • 「メガネ」で人類を救う漫画って読んだことありますか?メガネ美女が超能力や魔法で無双するマンガはあれど、メガネ自体がテーマのマンガはなかなか見ないでしょう。でも、「メガネ」がテーマで「メガネ」で人類を救っちゃうマンガ、あるんです。今回は、そんな異色のメガネマンガ、「眼鏡橋華子の見立て」を紹介します。眼鏡橋華子の見立て眼鏡橋華子の見立て(1) (モーニングコミックス)[Kindle版]posted with ヨメレバ松本 [続きを読む]
  • 現代詩のススメ 
  • 詩とか教科書で以来読んでない?詩なんて何を言いたいのか全くわからない?そんな人にこそもう一度、詩に触れてほしいと思って書くのが今回の記事。確かに、教科書の詩は子供には難しいです。紹介されるのは名作と呼ばれるものですが、当時の私たちにはそれを理解するだけの経験や知識がありませんでした。しかし、今ならば十分に楽しめるだけの知識と経験があります。今回は、私と一緒に詩の世界を見て回りませんか?詩の読み [続きを読む]
  • 文章のスタイルについての覚書
  • 文章を書くときに、自分が気を付けていることを書きます。あくまで主観的なものなので、読みやすさは保証できません。(また、このスタイルに沿ってない文章も当ブログ内に散見されると思います)1.いつ、どこで、誰が、何を、どうやっての順で書く「黒いワンボックスが、白い軽自動車に、交差点で今朝衝突しました。」よりも、「今朝、交差点で、黒いワンボックスが白い軽自動車に衝突しました。」体感的には後者の方が読みやすい [続きを読む]