WHITE(ホワイト) さん プロフィール

  •  
WHITE(ホワイト)さん: フィギュアスケートと英語とあれこれ
ハンドル名WHITE(ホワイト) さん
ブログタイトルフィギュアスケートと英語とあれこれ
ブログURLhttp://figure.tsutsuji.net/
サイト紹介文フィギュアスケートを通して英語を学んでいます。海外ニュース、海外実況などを題材に勉強。
自由文平昌五輪ではじめてフィギュアスケートファンになり、そこから毎日動画を見るようになりました。ニワカで素人ですが、英語の勉強の題材にフィギュアスケートの英語記事を読んだり、動画を見てリスニングをしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 24日(平均12.5回/週) - 参加 2018/09/23 15:21

WHITE(ホワイト) さんのブログ記事

  • 初めての人 the first《スケート基本英語#22》
  • フィギュアスケートの歴史の中で、初めてのジャンプやコンビネーションを飛んだ人など、「〜した初めての人」、という英語表現です。言わば、フィギュアスケートの歴史を作った人ということになります。はじめての〜した人the first man(woman) to do 〜 〜した初めての人伊藤みどりのトリプルアクセル? Midori Ito ― Japan’s first world champion (1989) and the silver medalist at the 1992 Albertville Olympics. Most s [続きを読む]
  • フィギュアベマ4見ました!
  • 見逃しても見られる、ありがたや。やっと全部見られました!とっても面白かったです。織田信成のフィギュアベマ!!!!4〜GPシリーズ開幕直前SPあと29日間無料で見られます!とのことです。羽生結弦選手の舞台裏、かつみんなで演技を見るこの間のオータムクラシックの時の映像ですが、今まで見たことが無かったウォーミングアップの映像なども見られましたね。面白かったのが、衣装を脱いだ時の「キャー!」。すごい反応も、もう慣れ [続きを読む]
  • フィギュアスケートの芸術を語るのは難しい
  • スケート基礎英語のアスレティシズムと芸術性に関連して。芸術点、表現力って昔の旧採点でtechnical merit(技術点)と、artistic impression(芸術点)というのがあった。技術点の方は、まあ分かる。でも、artistic impression(芸術点)っていったい何だろう。昔のことは分からない。ジャッジがどういう視点でジャッジつけていたとかそういうことは全く。私は残されている映像から点数を見ることぐらいしかできない。芸術点、と [続きを読む]
  • 芸術性 artistry 《スケート基本英語#21》
  • フィギュアスケートには欠かせない芸術性について。芸術性 artistryartistry 芸術性、芸術性手腕ネイサン・チェンのCM出演に関する記事よりToday, he’s impressing the hockey players with his masterful quadruple jumps and expressive artistry on the ice. (NBC Olympics)今日では、氷上でホッケー選手たちに素晴らしい4回転ジャンプと優れた芸術性で印象付けている。パトリック・チャンの引退に関する記事より“Patrick [続きを読む]
  • アスレティシズム athleticism 《スケート基本英語#20》
  • athleticism適切な日本語がない…のかもしれません。辞書によると、運動競技熱、スポーツ熱などと書いてありますが、ピンとこないですね。ピンとこないからなのか、日本語でも「アスレティシズム」の言葉が使われてきています。athleticism 運動競技熱、スポーツ熱、活動性、運動競技中心主義 など語尾に〜ism とついていますが、これは、〇〇主義、〇〇主張などの意味をもつ接尾辞になります。日本語でも〜イズムという言葉が使 [続きを読む]
  • 〜に捧ぐ tribute to《スケート基本英語#19》
  • 日本語でもよく使う、トリビュート。tributeには、捧げるもの、貢、賛辞、贈り物、素晴らしいもの、という意味があります。→weblioでtributeの意味を調べる。tribute to 〜に捧ぐtribute 捧げるもの、貢物、贈り物、哀悼tribute to ~ 〜に捧ぐpay tribute to〜 〜に捧げる、敬意を表するプルシェンコの伝説のプログラム、「ニジンスキーに捧ぐ」のように、リスペクト対象に捧げるもの、という意味合いで使われますね。“The [続きを読む]
  • kindleでフィギュアスケート関連本を読む
  • ライト層だった時の私は今まで本屋でスポーツコーナーに立ち寄ったことはありませんでした。しかし、平昌オリンピック後にフィギュアスケートに興味を持ってから、初めて関連本を見てみようと立ち寄ってみました。…多すぎワロタ。何が何だか分からないくらい種類があってクラクラ。競技人口はそれほど多くないはずなのに、これだけファンが多いってことなんでしょうね。スゴイ、凄すぎる。写真いっぱいのものとか、インタビューが [続きを読む]
  • カウンターからのトリプルアクセル(ジャパンオープン)
  • ジャパンオープン見ました!お祭りみたいなイベントなのに、しっかりとスポーツニュースとしても取り扱うんですね!ネイサンくん、まだ調整不足かな?きっと本人分かっていたと思うのですが、それでも4回転を取り入れてチャレンジしてくるのはスゴイ。宇野昌磨君、この間のロンバルディアの時より良かったよ!さすがの安定感。そしてそして、織田信成くん!4T−3Tすごーい。そしてカウンターからのトリプルアクセルですよ。私 [続きを読む]
  • 復帰する return《スケート基本英語#18》
  • 引退した選手が復帰したり、ケガから試合に復帰したりする場合の英語表現です。「復帰する」は、return、come backが使われます。復帰する returnreturn 復帰するreturn to 〜 〜の元へ復帰する名詞形でも、returnとなります。高橋大輔復帰の記事2014年に一度引退した高橋大輔選手が復帰しました。その時の記事より。タイトルが”DAISUKE TAKAHASHI RETURNS”と映画タイトルのようでカッコいい。Daisuke Takahashi is returning [続きを読む]
  • ジャパンオープンが見たいのに見れない悲しき事情
  • 明日はジャパンオープンですね!宇野昌磨!ハビエル!町田樹!織田信成!ネイサン・チェン!アリーナ・ザギトワ!みんな楽しみ。テレビ東京にて土曜夜はジャパンオープン!→公式サイト(テレビ東京)2018年10月6日(土)夜6:30 ? 7:00 テレビ東京夜7:00 ? 8:54 テレビ東京系列6局ネット実は初めてなんです…「ジャパンオープン」というものがあることすら知らなかった…ニワカです。すみません。自宅観戦からとなりますが、せっか [続きを読む]
  • ザヤる Zayak rule《スケート基本英語#17》
  • 同じジャンプを飛びすぎてノーカウントになってしまう悲しいルール「ザヤックルール」。同じジャンプに偏ってしまうことなく色んなジャンプを飛んでほしいという意図で作られたルールのようですね。元々は世界チャンピオンのザヤックさんがトリプルトゥーループばかり飛んで勝ったことから由来になったようです。しかし、好きでザヤるわけでもなく、4回転の予定が3回転になったりして、うっかりザヤックルールを反してしまうことも [続きを読む]
  • 平昌予想男子 PYEONGCHANG PREDICTIONS《NEWS#2018-2-4》
  • 女子の平昌五輪記事に続き、男子です。PYEONGCHANG PREDICTIONS平昌予想(男子)→IFSよりMENSusan D. RussellIn the early days of the 2017-2018 season, Japan’s Yuzuru Hanyu was the man most were predicting would be unchallenged in his quest for a second Olympic title.unchallenged:ゆるぎない、確固たる2017-2018年シーズンはじめは、日本の羽生結弦は2度目のタイトルを追い求めるゆるぎない男だと多くの人に予想 [続きを読む]
  • NBCOlympicsのwebsiteリニューアル?!
  • 昨日まで楽しく読んでいたNBCOLYMPICSのWebサイトが、今日見たら心機一転リニューアルしてました…。フィギュアスケート基礎英語でかなり例文を引用させて頂いていたところもあるので、ちょっとショックというか、まあ、こういうこともあるよね、という感じ…。見始めたばっかりだったので予測もつかなかったですが、Yahoo!のニュース記事もすぐリンク切れになりますもんね…。フィギュアスケート基礎英語では、かなり先の方まで予 [続きを読む]