ゆっこ さん プロフィール

  •  
ゆっこさん: 保育士10年双子育児0年
ハンドル名ゆっこ さん
ブログタイトル保育士10年双子育児0年
ブログURLhttp://hoi10.jp
サイト紹介文新卒から保育士10年。 双子の妊娠を機に退職。 女の子2人の育児に奮闘中です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 12日(平均11.1回/週) - 参加 2018/09/10 22:57

ゆっこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミルク育児お助けアイテム
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)乳腺炎を繰り返し、生後3ヶ月過ぎから完全ミルクに切り替えたゆっこでしたが、今、思うと、母乳は始めるのも、やめるのも大変だったな、と思います。又、毎日のミルク作りは、我が家では【電気ポット】が、現在も活躍中です。始めは家にあったティファールも使っていましたが、お湯が沸くたった2分ほどの時間でも、ミルク欲しさに泣く双子の声が強烈だったのと、お湯を哺乳瓶に注ぐのにティファール [続きを読む]
  • 乳腺炎で母乳育児断念
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)直接母乳をあげる時は浅く吸われることが多く、毎回激痛だったのですが、子どもの吸い方の問題か、それとも私の搾乳が甘かったのか、はたまた私の食事がよくなかったのか、産後3ヶ月の間に、3回も乳腺炎になってしまいました。40度以上の熱が出ても育児は休めないので、フラフラしながら双子のお世話をしましたが、あの時はなかなか大変でした(ノ_<)病院にも毎日点滴に通い、その間、双子達は両親に [続きを読む]
  • 母乳があげられない
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)我が家の双子達は、母乳と粉ミルクの混合でしたが、母乳は、なかなか直接あげることが出来ませんでした。入院中は、一日おきに冷凍した母乳をNICUに届けていたので、すっかり哺乳瓶に慣れてしまったのです。その哺乳瓶ですら一番小さいサイズの乳首でもむせてしまい、上手く飲めなかったので、直接母乳をあげるのはハードルが高く、いつも搾乳をしてから、哺乳瓶に入れてあげていました。毎回、時間 [続きを読む]
  • ヤフオクで新生児肌着を購入するポイント
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)さて、昨日の続きになりますが、ヤフオクで肌着を購入するにあたって、学んだことが一つありました。新生児の頃は着替えが多いため、肌着を多目に用意しようと思い、短肌着やコンビ肌着をヤフオクで落札しましたが、肌着はほぼ綿100%なので、着せてみると、とにかく生地が伸びました。うちの双子が小さいということもありますが、着せてみると、胸がはだけて見えてしまうほど、ビロンビロンに・・・ [続きを読む]
  • ヤフオク大活躍
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)ゆっこは妊娠初期から、すぐに安静状態になってしまったので、家で時間を持て余していました。買い物にもほとんど出られなかったので、初めてヤフオクを利用して、いくつかベビー用品を買いました。ゆっこが買ったのは、・ベビーラック(手動 ハイローチェア)・車椅子 ・新生児肌着・新生児ドレスオールこの4点でした。ベビーラックは、とてもキレイな状態で、何と500円!しかも、出品者の方が近く [続きを読む]
  • 必要なかったと思う育児グッズ
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)我が家は双子なので、色々と育児グッズは揃えましたが、ゆっこは極力お金をかけなくないので(ケチですみません)、今、思えば、必要なかったかも・・・と思う育児グッズがいくつかありました。・双子用授乳クッション二人をいっぺんに乗せて同時授乳出来るという便利アイテムですが、誰かに手伝ってもらわないと乗せられなかったのと、やはり二人をいっぺんに乗せると不安定になってしまい怖かった [続きを読む]
  • 便秘解消アイテム
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)前回、綿棒浣腸について書きましたが、今日は便秘解消アイテムについて書きたいと思います。うちの子が劇的にお通じがよくなったのは、バウンサーのおかげでした。何故、それが効くのかは分かりませんが、あの斜めの角度が関係してるのかな?と、思います。確かに仰向けに寝たままだと、いきみづらいですよね。バウンサーに乗せてあげると、たいていヒットするので、解消には役立ちますが、オムツか [続きを読む]
  • 粉ミルクと便秘
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)無事、退院した子ども達ですが、妹の方だけ、病院にいた時から便秘気味でした。私も、母子同室の際に、便秘の時に行う綿棒浣腸は教えてもらいましたが、家でも、1日〜2日出なかった時はやってあげてました。【綿棒浣腸のやり方】ベビー用綿棒の綿球にワセリンを付け、肛門に挿入し、のの字を書くように刺激して排便を促すかなり即効性があるので、刺激しながら出てくることもしばしば・・・。ひどい [続きを読む]
  • これまでを振り返って
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)妊娠〜出産まで、ようやく全て記事を書き終えました。思えば、切迫早産になり、緊急入院と管理入院含め、病院へは3ヶ月近く入院したわけですが、入院中は時間があったので、様々な方の育児や、出産に関してのブログを、たくさん読ませていただきました。実体験を読ませていただき、出産が怖い、そう思うこともありましたが、その中で、少しずつ、おかげさまで母になる覚悟も出来たように思います。双 [続きを読む]
  • 子ども達の退院
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)母子同室が終了し、すでに疲れきっていたゆっこでしたが、ようやく子ども達が退院出来たことは、とても嬉しかったです。又、産後は実家に戻るので、その日は旦那さんだけでなく、両親も迎えに来てくれました。子ども達は家に着くと、相変わらず交互に泣いたり、一緒に泣いたり大変でしたが、今、振り返ると、あの日々もいい思い出です。こうして、怒涛の双子育児がスタートしました・・・。 [続きを読む]
  • マタニティブルー
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)あれは、産後5日頃が経ったある日のこと、まさか自分がなるとは思いませんでしたが、マタニティブルーになってしまいました。【マタニティブルー】妊娠中や出産後の女性に見られる、情緒不安定な状態。悲しくなったり、不安になったりして、感情のコントロールが出来なくなる。ストレスやホルモンバランスの乱れが原因になると言われている。産後からは、3時間おきの搾乳が始まり、ゆっこはなかなか [続きを読む]
  • 出産日当日と子ども達の容体
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)新たに増えた点滴、マグセントの副作用に悩まされながも、あと一日、あと一日と、出産を指折り数え、ようやく、無事に出産日当日を迎えることが出来ました。思えば、子宮頚管が短くなってから、予定日まで無事にもちこたえられたのは、先生含め、病院のスタッフの方々、家族、友達、周りの全ての人に支えていただいたおかげです。早産のリスクは、胎児の体重よりも、妊娠何週目かといった「在胎週数 [続きを読む]
  • 恐怖のマグセント
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)管理入院が始まってからというもの、早産を予防するために飲んでいた内服薬のリトドリンは点滴に変わり、そこからは点滴生活が始まりました。点滴は一定量が常に身体の中を流れるので、内服で苦しんだ、動悸などの急な副作用は、点滴ではほとんど見られませんでした。しかし、いよいよ妊娠後期、35週頃に差し掛かると、お腹が張る回数が増え、点滴の量も最大値に達してしまい、新たに【もう一つ】、 [続きを読む]
  • 私の妊娠線対策
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)30週に入ると、それまで以上にぐっとお腹が大きくなってきたゆっこは、もうお腹がパンパンでした。確かに2人も入っていたら、普通の人よりは大きくなりますよね・・・。それに加え、皮膚がぐい〜っと伸ばされ、乾燥と痒みもひどかったです。双子妊婦はお腹が大きくなる分、特に妊娠線が出やすいとのことですが、あまりお金はかけたくなかったので、ゆっこが妊娠線対策として使っていた物は、・ニベア [続きを読む]
  • TAPS
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)前回、TTTSについて触れましたが、妊娠中、一度、TAPSの疑いがある、と、言われたことがありました。TAPSとは、【双胎多血貧血症候群】という病気で、TTTSまではいかなくても、一方が多血で、一方が貧血状態になることをいいます。つまり、TTTSの一歩手前、ということになります。ちなみにこの病名は、ここ10年くらいの間に付けられた、比較的新しいものだそうです。ということは、TTTSの発症率は10% [続きを読む]
  • TTTS
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)ゆっこは一卵性の双子を妊娠しましたが、一卵性ならではの妊娠中のトラブルで最も恐れていたのは、TTTS(双胎間輸血症候群)でした。簡単に言うと、本来なら一緒に育っていくはずの双子が、胎盤を共有していることにより、何らかの影響で血液や羊水のバランスが崩れ、一人は羊水過多で大きく育ってしまい、もう一人は羊水過小で小さく育ってしまう、といった、一卵性特有の妊娠トラブルになります。 [続きを読む]
  • 入院中の暇つぶし
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)管理入院は30週からでしたが、予定日は、36週と6日に決まりました。早産になってしまうと赤ちゃんにも様々なリスクが出てしまうので、ここから、一日でも長くお腹の中で育てていく戦いが始まります。しかし、無事に予定日までもったとしても、1ヶ月半の入院は確実。自宅から暇つぶしとして持っていったのは、手芸グッズ、塗り絵などなど・・・。しかし、30週を過ぎると座り作業もきつくなってしまう [続きを読む]
  • 一時退院と管理入院
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)緊急入院は辛かったですが、イブの日は、旦那さんがサプライズで病院までプレゼントを持って来てくれました。素敵な腕時計でした。落ち込んでいたゆっこでしたが、家族のためにも頑張らなきゃ!と、ようやく気持ちが前向きになりました。予約していたクリスマスケーキとチキンは、キャンセルが出来ず、旦那さんは一人で食べたそうで・・・。旦那さん、あの時はごめんね・・・(;д;)手術は怖かった [続きを読む]
  • 緊急入院と子宮頚管縫縮術
  • こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)自宅で絶対安静の日々を送りながら、週に1回、大学病院で受診をしていたある日、あれは、12月21日、クリスマスの時期でした。クリスマスには、旦那さんと一緒にケーキとチキンを食べる予定で、その日を心待ちにしていたゆっこでしたが、診察後、主治医の先生から、「子宮頚管が短いので、このまま帰せません。入院して、手術しましょう。」と、言われてしまいました。【子宮頸管が短いとは】「赤ちゃ [続きを読む]
  • 過去の記事 …