bunsho-san さん プロフィール

  •  
bunsho-sanさん: アデュー・ロマンティーク
ハンドル名bunsho-san さん
ブログタイトルアデュー・ロマンティーク
ブログURLhttps://ameblo.jp/texascuba69/
サイト紹介文音楽とか、映画とか、アートとか、LIFEとか。僕がロマンティックだと思ったことについて書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 12日(平均9.3回/週) - 参加 2018/09/10 23:49

bunsho-san さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ロマンティークNo.0014 僕が気になる韓国インディーROCK、イ・ランとヒョゴ
  • 昔からあまり聴くことがなかった、韓国の音楽。特にずーっと続いているアイドル系のグループの人気についていけなくて、余計に韓国の音楽を避けるようになってたけれど。でも、ここ2年ほどの間にいろいろと探して聴いてみると、ありました。アイドル系じゃない音楽が。それも僕が好きなインディーROCKで。日本のインディーROCKと呼応するように出てきた音楽。自分の偏見のせいで大事なものを見落とす(聴き落とす?)ところでした [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0012 Have A Nice Trip By The Music !
  • いきなりですが。僕はハワイを特別な場所だと思っている。ハワイには何度か行ったことがあるけれど、実際に行けばほんとうにリアルに(どこの国だって、どんな場所だって、行った人にしかそのほんとうの魅力はわからない。当たり前ですよね)、ハワイの空があり、海があり、山があり、草花があり、独特の空気があり、温度があり、湿度があり、匂いがあり、ハワイの風が流れていることを、五感を解き放つことですべて感じることが [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0011 もしも免色さんの家にあった雑誌が、○○でなかったら
  • 本が好きでよく読むのだけれど、小説よりもむしろ、気分次第でどのページからでも読めるエッセイが好きで。そしてまた、同じような理由からか、昔から雑誌が好きだった。気分次第で読めるし、極端に言えば、読まなくても写真だけ眺めてることもできるし。今までにいろんな雑誌を買っては読み、読んでは都度、捨ててきたが、いつの頃からかもったいなくなって捨てられなくなったら、随分、いろんな雑誌が溜まってしまってる。ただ [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0008 とにかく、ブラス音楽が好き!
  • 音楽については聴くことしかできず、演奏はできないし、楽器にも詳しくはないので、偉そうなことは言えないのだが(そう、一度もハンマー投げをしたことがない人には、より遠くへ飛ばすことができるハンマーを選べないことと同じだ。ちょっと違うか)。管楽器の音が好きで、管楽器を使った音楽が大好きです。イタリアのマフィアの家族愛と抗争を描いた映画『ゴッドファーザー』(サーガという完全版だったか)で。イタリアのシチ [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0007 かつて、僕が恋をした女の子たちとの想い出【Basic Mix】
  • かつて、僕が恋をした〜と言っても、実際の恋のことではありません。そんな生々しい恋バナのことをあまり人に聞かせたくないし、例えそんな話をしても読んだ方は楽しくもなんともないと思うし。大阪の人がよく言う「へぇ、そうなんや。知らんけど。」ということで終わりそうな感じか。 ここで書くのは、かつて、アイドルとか、女優さんとか、モデルさんに、(時間軸を縦横無尽に行き来して)僕が勝手に恋をした、その疑似恋愛体験 [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0002 「 三つ答えろ」〜フィリップ・マーロウを気取って〜
  • 2回目の発信です。1回目ではアデュー・ロマンティーク【adieu romantique】と、秋に聴きたい音楽について書いたので、簡単な自己紹介を終えたという状況になると思います。普通ならばここで名刺を差し出す場面です。「名刺」とは働くすべての人にとって必要なもの。特に仕事上のコミュニケの導入部として「私とはこういう立場にある者です。怪しい物ではありません」と伝えるための便利なツールだと思います。だけども。「名刺」 [続きを読む]
  • ロマンティークNo.0001 秋に聴きたい音楽について語るときに僕の語ること
  • はじめまして。初めてのブログです。かなり緊張しています( ̄▽ ̄)このブログのタイトルは『アデュー・ロマンティーク【adieu romantique】』と言います。仏語です(仏教用語ではありません)。意味としては「さらば、ロマンティックよ」くらいの感じ。過去から現在に至るまでに僕が出会った恋とか、音楽とか、映画とか、アートとか、本とか、写真とか、ファッションとか、ユーモアとか、女の子たちのこととか、ライフとか、僕が [続きを読む]
  • 過去の記事 …