契山館 静岡分会 さん プロフィール

  •  
契山館 静岡分会さん: 富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会
ハンドル名契山館 静岡分会 さん
ブログタイトル富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会
ブログURLhttp://shizuokakeizankan.blog.jp/
サイト紹介文契山館 静岡分会のブログです。水波 一郎師より、霊魂学と霊的修行法を学ぶ、修行者達の集まりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 15日(平均13.5回/週) - 参加 2018/09/11 00:16

契山館 静岡分会 さんのブログ記事

  • ある修行者の独り言(輝け、オーラ!)
  • 時折、「芸能人オーラ」という言葉を耳にします。芸能人ならではの特別な輝きがあって、一般人の中にまぎれていても、ひときわ目立つ、といった意味で使われているようです。要は知名度に加え、容姿や表情、態度等から醸し出される雰囲気に、強いインパクトがあることを表現しているようです。 それ故、霊的な意味でのオーラではなく、あくまでも肉体の目を通じて他者が感じる、その人の雰囲気を形容しているものと思われます。こ [続きを読む]
  • 中秋の名月(2018/9/24)
  • 時折、「芸能人オーラ」という言葉を耳にします。芸能人ならではの特別な輝きがあって、一般人の中にまぎれていても、ひときわ目立つ、といった意味で使われているようです。要は知名度に加え、容姿や表情、態度等から醸し出される雰囲気に、強いインパクトがあることを表現しているようです。 それ故、霊的な意味でのオーラではなく、あくまでも肉体の目を通じて他者が感じる、その人の雰囲気を形容しているものと思われます。こ [続きを読む]
  • 今日の富士山(2018/9/24)
  • 時折、「芸能人オーラ」という言葉を耳にします。芸能人ならではの特別な輝きがあって、一般人の中にまぎれていても、ひときわ目立つ、といった意味で使われているようです。要は知名度に加え、容姿や表情、態度等から醸し出される雰囲気に、強いインパクトがあることを表現しているようです。 それ故、霊的な意味でのオーラではなく、あくまでも肉体の目を通じて他者が感じる、その人の雰囲気を形容しているものと思われます。こ [続きを読む]
  • スピリチュアル・ペイン
  • 契山館静岡分会のmr.poraiです。この国も人口減少局面に入り、いわゆる「多死」時代を迎えたようです。医療従事者は医療的アプローチで多忙な以上、死を控えた方の心理的ケアにまで手が回らないのが現状でしょう。そこで牧師や僧侶などの宗教者が、終末期にある人に対し、「臨床宗教師」として心理面での寄り添い活動を行っておられるようです。「臨床宗教師」の活動は、2011年の東日本大震災をきっかけとして始まったとのこと [続きを読む]
  • なおいー写真紀行第1回、冬の北海道(その1)
  • 本稿の内容は、私の主観的な旅の感想で、必ずしも《霊魂学》に基づいたものではありません。その前提でお読み頂ければ幸いです。北海道は、私が最も多く訪れている旅先です。初めて訪れたのは、もう37〜38年前でしょうか。それから、5〜6年離れていた時期があるものの、平均年2回、多い年は5〜6回訪れてきましたから、数えたことがありませんが、かなりの回数訪れたことになります。北海道というと、関東以西からは、飛行機で行か [続きを読む]
  • パソコンの不具合
  • 皆様、こんにちは。静岡分会のパルサーです。今日は私のパソコンで発生した不具合をネットでの備忘録として投稿します。誰かの手助けになれば幸いです。最近、パソコンがブルースクリーンになり、強制的に再起動する現象が頻繁しました。エラーメッセージは[Memory management]です。短いときだと3分で発生します。これでは作業ができません。通常、このような現象が起こるのはパソコンの寿命が短いときです。コンデンサが摩耗し [続きを読む]
  • 儚き存在
  • 会社が早めに終わって、いざ帰ろうと思うと、もう日が暮れているといような季節に成りました。草むらでは、たくさんの秋の虫が鳴き、静けさを引き立てています。毎朝、けたたましく鳴いていたセミ達は、いつの間にか鳴りを潜め、空高く飛んでいってしまいました。季節は巡り、やがて冬を迎え、また春には新しい生命が育まれます。大自然の営みは、淡々と繰り返され、本来、そこに、何の淀みも濁りも無いのでしょう。しかし、人間は [続きを読む]
  • 伊賀上野
  • 契山館静岡分会のmr.poraiです。なんとなく若いつもりでおりましたが、ふと気付くと、齢はすでに初老にさしかかっておりました。それなりに年齢を重ねますと、ふと往事が懐かしく感じられます。若かりし頃、浅からぬ縁があった土地を再訪したい気分が募り、三重県伊賀市に出向きました。伊賀市と言えば、忍者発祥の地として、2017年2月22日に「忍者市」を宣言した街です。さらに、俳聖・松尾芭蕉の出身地であります。俳句と [続きを読む]
  • 日本の東西南北端
  • 今回は、霊魂学には直接関係がない、私の最大の趣味である、旅に関する内容です。日本は、よく狭い国だと言われますが、私は、世界の中でも最も変化に富んだ、広範囲に及ぶ、美しい国の一つだと思っています。熱帯に近い亜熱帯から亜寒帯まで、沖縄等のサンゴ礁の海から、北海道の流氷原・マイナス30℃にもなる氷雪の世界までが含まれているのです。私の知る限り、世界でも、そのような国は、そう多くはないはずです。たとえば、ヨ [続きを読む]
  • 『霊魂イエス』を読みながら2
  • mimiの散策〜〜解釈は人それぞれですけれど。最近、久しぶりにかつての友人との集まりがありました。それぞれ、歳を重ね、家族ができ、様々な近状報告。出会った頃は、みな同じような環境だったのに・・変わるものなのですね。友人たちのモノ的に追求する人生を、まざまざと見て、思っていた以上にココロが重くなってしまったようでした。こういう幸せ自慢の類は苦手なのかもしれません。物質的な幸せの追求は、結局は、虚しさしか [続きを読む]
  • Escキーを一回多く
  • 私は、Escキーを一回多く打ってしまったために、この会に入会しました。なぜEscキーが?という疑問はさておき、そのためにそこで、霊魂学に出会ったのです。今から考えると、守護霊様がわざと1回多くキーを押させたのかなと思います。私の周りには、求めた末にこの会にたどり着いた人が多く、みんなすごいなぁと思っていました。私は、何も求めておらず、特に悩みもなく、宗教が嫌いでした。私の最初の印象は、これは宗教じゃない [続きを読む]
  • 粗食≠粗飯
  • 契山館静岡分会のmr.poraiです。今回もmr.porai節にお付き合い下さい。ネットニュースを見ておりますと、うんざりするような記事に出くわすことがあります。『中年独居男の貧乏飯 食事は安価な炭水化物ばかり 空腹を満たすのみ』この男性、20歳代でパワハラに遭い正社員退職。メンタル不調で10年近く実家で引きこもり。その後メンタル面で若干の改善があり、時短勤務ならできるようになったので、何とか工場アルバイトを見つ [続きを読む]
  • サッカー日本代表
  • こんにちは。静岡分会のパルサーです。今日は先日行われたサッカー日本代表VSコスタリカ戦を振り返ってみたいと思います。今回のメンバーは若い人材の発掘が主目的で、ロシアW杯を戦ったメンバーはほとんどいません。それでも中島や堂案といった選手は前評判が高く、試合前から注目されていました。試合の方ですが、日本代表が終始押していてコスタリカが引いて守る局面が増えていきました。従来の日本代表ですとここで手を焼い [続きを読む]
  • 善いことをすれば、天国へ行かれる?
  • [死後の世界] ブログ村キーワード皆様も、「善いことをすれば、死後、天国へ行かれる」というような話を、お聞きになったことがおありでしょう。これは、本当なのでしょうか?ここでは、人間は肉体の死後、《霊魂》となって《死後の世界》へ入り、そこには天国のような幸せな世界も、地獄のような苦しみの世界も存在する、という前提の元に、述べてみたいと思います。結論から申し上げますと、「善いことをすれば、死後、天国へ行 [続きを読む]
  • 感謝の念≠神事
  • 契山館静岡分会のmr.poraiです。今回もmr.porai節にお付き合い下さい。さて、世の中には、生活上何か困った事があると、占い師やら霊能力者に観てもらう方が一定数いるようです。その「観てもらった方の話」を聞いた人から、ある内容を聞かされ、mr.poraiは「!!」となりました。まぁ、又聞きですので、正確なところは判りません。ですが、あまりにも「??」でしたので、得意のぼやき節を始めたいと思います。・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 掃除
  • [生活] ブログ村キーワード普段は、仕事が有るので、週末に掃除をしています。その度に、掃除機のフィルターに溜まったゴミを捨てます。一週間で、こんなにゴミ・埃が溜まるのかと、いつも驚かせられます。とは言え、普通の生活をしているだけで、決して暴れ回っている訳でも有りません。人が生活をしていると、そうしたゴミ・埃が発生してしまうのが、当たり前という事なんですね。住環境だけでなく、人の身体も、特に暑い時期な [続きを読む]
  • 幸福になるために
  • 皆様は「《幸福》になりたい」と、お思いですか?あるいは、今、《幸福》な方は「これからも《幸福》でいたい」と、思っていらっしゃいますか?おそらく、ほとんどの方は、そのように思っていらっしゃるはずで、不幸を望まれる方は、少ないのではないでしょうか?私ももちろん、不幸になるのは嫌です。出来れば、ずっと《幸福》でいたいと願っています。さて、私はここで、人間が《幸福》になり、その《幸福》を、ずっと持続させる [続きを読む]
  • 隠れ活断層
  • [静岡] ブログ村キーワード契山館静岡分会のmr.poraiです。平成30年北海道胆振東部地震の被害に遭われた方々に、慎んでお見舞い申し上げます。この地震で動いたとされる断層は、現に活断層として認識されていたわけではないようです。活断層とは、陸地の地下で過去に地殻運動を繰り返し、今後も活動する可能性がある断層だということらしいです。現在、判明している活断層数は2,000、隠れ活断層と呼ばれるものは、4,000もあると [続きを読む]
  • 代行輸送
  • 契山館静岡分会のmr.poraiです。先日の台風21号により、関西方面には大きな被害があったとのこと、お見舞い申し上げます。台風が去った翌日、ヤボ用がありまして、静岡から三重県津市に出向きました。電車や汽車に乗ることが好きなmr.poraiは、もちろん乗り放題きっぷ利用です。静岡から名古屋までの、東海道本線は順調。ですが、いざJRで津へ行こうとしたところ、紀勢本線区間が不通で、近鉄の代行輸送の利用を案内されました。 [続きを読む]
  • ある修行者の独り言(あなたも、私も、お化けも、みんな霊魂!)
  • 中学、高校時代、友達とお化けの話しをしては、盛り上がったものでした。その頃私は、UFOや宇宙人については、どこかロマンを感じ、広い宇宙の中には高度な生命体がいてもおかしくないと思っていましたが、幽霊については恐怖の対象でしかありませんでした。その存在についても半信半疑であり、仮に幽霊の目撃談が本当だとしても、魂や霊魂というのは死者特有のものであって、生きている私達とは共通項はないと捉えていました。 [続きを読む]
  • 『霊魂イエス』を読みながら
  • mimiの散策〜〜解釈は人それぞれですけれど。イエス師の起こした奇跡。奇跡を人々に見せたかったからではなく、ある人を助けるためにやむを得ず、霊的な調整をされたようです。人は、どうにもならない時、「今、ここを助けてほしい」とSOSを出します。それは、本当に困っていて、誰かどうにかしてくれと藁をもすがる思いなのでしょう。でも、その窮地が解決してしまうと、ストンと忘れてしまいます。「ありがとうございました」 [続きを読む]