ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ウィルス性イボ(尋常性疣贅)の完治までの治療記録
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルウィルス性イボ(尋常性疣贅)の完治までの治療記録
ブログURLhttps://ibo.hatenablog.com/
サイト紹介文足裏と手の指にできた1センチ越えのウィルス性イボの完治までの記録を残します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 13日(平均5.9回/週) - 参加 2018/09/11 13:22

ゆめこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再び液体窒素をはじめましたが・・・
  • こうして再び病院通いを始めた私ですが、今回はただお医者さん任せにしているだけではなく、自分なりの考えを持って臨みました。まずヨクイニンを飲む。もしかしたら私にも効き目があるかもしれないので。そして液体窒素は強めにあててもらう。前は当て方によっては、足りないかもと思ったこともあったので、毎回確実に強めにあててもらうようにしました。それから次の病院に行く前に、固い皮をカッターで削る。病院でもやってくれ [続きを読む]
  • ダクトテープでイボが治る⁈ そして夫と子供のイボが。
  • 次に私が始めたのは、ダクトテープをイボに貼ってイボを治すという方法です。ただ24時間ダクトテープを貼っておけば良いという方法です。ダクトテープは濃いグレーなので、足裏は隠れるのでいいのですが、右手親指に貼っていると、仕事場で注目を浴びました(汗)他人の指なんてあまり見てないだろうと思っていましたが、みんな案外見ているものだと気づき、イボがあることが、更に恥ずかしくなりました。今考えてみれば、ダクトテ [続きを読む]
  • 木酢液でイボを治療した結果
  • こうして藁にもすがる思いで木酢液による治療を始めた私。夜お風呂に入ってから、木酢液をイボに湿布して寝て、朝はただ塗るだけで湿布はしないで過ごすということを、約一ヶ月続けました。その時のイボの様子がこちら足裏1足裏2手の指夜湿布して木酢液で濡れることにより、イボがふやけるんですが、朝外して乾いてしまえばまた元どおり(涙)もっと長く頑張れば結果が出たのだろうか。でも毎日毎日の湿布貼り、歩くと液が染み出し [続きを読む]
  • 病院通いから自宅療法へ
  • 一週間ごとに病院で凍結療法をしはじめて、半年がたっていました。子供のイボは、治って新しくできてを繰り返していて、夫のイボはあまり変化がありませんでした。二人はこのころからヨクイニンを飲み始めていました。私はというと、イボは液体窒素による刺激で活発化してきたのか、小さくなるというよりは、むしろ大きくなってきているようでした。毎週の病院通いと痛みによる不便と全然治らないイボで心は折れかかっていました。 [続きを読む]
  • 初の液体窒素での凍結療法!
  • ついに初の病院です。ネットで何度も確認しているので、やり方はわかっていました。先生は私の足を見るなり、「あー、これは1年くらいかかるかもねー」と言いました。そして綿棒に液体窒素をつけてイボに押しつけます。痛かったです。でも痛ければ痛いほど効き目があるだろうと、私も我慢しました。そして1週間後にまた来るように言われて診察が終わりました。待合室に戻ると、歩けない程ではないですが、イボがピリピリと痛みます [続きを読む]
  • 夫と子供に移す→病院へ
  • 下の子が小学生になり、私はパートに出始めていました。ちょうどそのころ、下の子の指にささくれができたあとにイボができ始めました。私が感染源となり子供に移してしまったのです。するとイボはみるみる広がって、顔や首にいくつもできてきました。そして時期を同じくして夫の足の指にも小さなイボができてしまいます。もうこれは、家族と一緒にイボを治すしかない。そう決心し、ようやく病院へ行くことになりました。病院には仕 [続きを読む]
  • 指に3個目のイボができる
  • そうしてまた時は過ぎていきました。そんなある日、上の子と一緒にゲームに熱中していました。子供がどうしてもクリアできないと私を頼ってきたので、期待に応えたいと、ついつい熱が入ってコントローラーのボタンを押す力が強くなってしまい、右手親指のボタンが触れていた部分が赤くなり痛くなってしまいました。←バカー(恥)そのうち治るだろうと思っていたのですが、数日後に、なにやら固いものができ始めました。3個目のイ [続きを読む]
  • ウイルス性イボと知る
  • そこでまずこれはタコなのか魚の目なのか調べようとネットで調べはじめました。するとどうやら私の出来物はタコでも魚の目でもなく、「ウイルス性のイボ」だということがわかったのです。それを治すには液体窒素での凍結療法が一般的で、1、2週間おきにやらなければいけないこと、足裏の治療は長期にわたることが多く、治療後は毎回数日間痛みがあり、歩行が困難になる場合もあるとありました。いつ治るか、どれくらいで治るのか [続きを読む]
  • イボが気になりだしたきっかけ
  • その後私は結婚をし、子供を二人出産しました。イボはもちろん治ってはいませんでしたが、育児にもまれ、気にもしていませんでした。しかし、イボが気になり始めるきっかけとなる出来事がおこります。夫の実家に遊びに行った時のことです。リビングの座卓にみんなで座ってご飯を食べていると、隣に座っていた夫の姉の旦那さんから、「これタコができてるの?」と足裏を指さして言われたのです。私は「え!」と思いながらも、「そう [続きを読む]
  • ウイルス性イボとの出会い
  • 私が初めてイボができたのは、正確なことは覚えていませんが、もう10年以上前のことです。左足のかかとに丸い出来物が気づいたらありました。その時私は「ウイルス性イボ」というものの存在を知らなかったので、急激に大きくなることもなかったし、病院に行こうとは1ミリも思いませんでした。今考えると、行っておけばよかったと心から思います。足裏にできる固いものといえば、「たこ」か「魚の目」だろうと思っていたので、1 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。ゆめこと申します。夫と子供2人との4人暮らしの40代パート主婦です。 10年以上前にできた足裏のウィルス性イボをきっかけに、計3個になった大きなイボをどうしたら治せるかと思ってネットで調べると、直径1センチ以上のイボを確実に完治できるという治療法の情報がなかなか少ないことに気付きました。 いろいろな情報に振り回されましたが、ようやく完治まで辿りつけそうなので、どなたかの役に立てばと、私も完治 [続きを読む]
  • 過去の記事 …