リベラル新報 さん プロフィール

  •  
リベラル新報さん: リベラル新報
ハンドル名リベラル新報 さん
ブログタイトルリベラル新報
ブログURLhttps://liberalnewsletter.hatenablog.com/
サイト紹介文リベラルの立場から政治や社会のニュースを拾っていく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 8日(平均23.6回/週) - 参加 2018/09/12 07:36

リベラル新報 さんのブログ記事

  • 安倍首相の ≪信号無視話法≫
  • ≪信号無視話法≫安倍首相の答弁が質問のはぐらかし、論理のすり替えが多く、それを指摘した「ご飯論法」が話題になった。liberalnewsletter.hatenablog.comそして同じように安倍首相の答弁を分析したものとして「信号無視話法」というものがある。これは犬飼淳氏が提唱したもので、質問内容に対する回答は青。質問の復唱、背景の説明は黄色。質問とは無関係、論理のすり替え、虚偽の疑いは赤。信号機の色に例えて判定する方法だ [続きを読む]
  • ≪グラミン銀行≫ が日本に 深刻な格差と貧困
  • ついにグラミン銀行が日本にも進出する。グラミン銀行とはバングラデッシュ貧困層に無担保少額融資をする銀行で、貧困層の自立を助ける銀行として世界的に有名になった銀行だ。その銀行が日本に進出するという。いかに日本社会の格差と貧困が深刻になっているかの表れだろう。『グラミン銀行は第三世界を中心としつつも米英中を含めた41ヶ国に広がっており、ユヌス氏はグラミン日本会長も兼ねます。日本も深刻な貧困の存在する国 [続きを読む]
  • 東京都 ≪反ヘイトスピーチ条例≫ 提出へ
  • 世界的にヘイトスピーチへの対策が広がる中、日本のの対策は大きく遅れている。先月30日には国連人種差別撤廃委員会で日本のヘイトスピーチへの対策の甘さを断罪されたばかりだ。liberalnewsletter.hatenablog.comそんな中で東京都が反ヘイトスピーチ条例を9月19日開会の都議会に提出するということだ。「ヘイトスピーチ抑止条例は大阪市が既に2016年7月1日に施行していますが、総人口1300万人を誇る日本の首都でこうした条例 [続きを読む]
  • 安倍内閣が進める ≪サマータイム≫ 欧州では廃止の可能性
  • 安倍内閣は東京オリンピックに向けてサマータイムを導入することを検討している。だがこのサマータイムは健康上の悪影響など様々な問題が指摘されている。そのような状況で欧州ではサマータイムの廃止にむけた法案が提出されている。「EU=ヨーロッパ連合のユンケル委員長は、来年にもサマータイムを廃止する法案を正式に提案しました。 EU議会でユンケル委員長が提案した法案は、現在、3月と10月の年2回、時間を変更し [続きを読む]
  • 翁長知事指摘の沖縄の ≪米軍負担で70.3%は事実≫
  • 8月に亡くなった翁長知事が今年の6月の沖縄全戦没者追悼式で述べた平和宣言についてネトウヨなどかデマであるかのような批判がなされている。「戦後実に73年を経た現在においても、日本の国土面積の約0.6パーセントにすぎないこの沖縄に、米軍専用施設面積の約70.3パーセントが存在し続けており、県民は、広大な米軍基地から派生する事件・事故、騒音をはじめとする環境問題等に苦しみ、悩まされ続けています」(毎日新聞)maini [続きを読む]
  • アベノミクス失敗 マイナス金利が地銀を直撃
  • 日銀のマイナス金利政策が地方銀行を直撃している。「安倍政権の経済政策「アベノミクス」の中核となった日銀による超低金利政策は、輸出企業の業績改善に寄与した一方で、人口減少にあえぐ地方銀行など地域金融機関の業績悪化を加速させた。 特に日銀が2016年2月にマイナス金利を導入して以降、地銀は貸出金の利ざやが稼げず16年度決算で全国の地銀の過半が貸し出しなどの本業で赤字に転落。その後も業績は悪化しており、副作 [続きを読む]
  • 安倍内閣の ≪統計操作≫ 内閣府でも
  • 政府による統計所得が過大に上昇していることが明らかになっている。それはもはや統計操作と言ってもいいくらいのものだ。liberalnewsletter.hatenablog.comところがその統計の操作は内閣府でも行っていたことが明らかになった。「政府の所得関連の統計に今年に入って高めの数値が出ている問題で、内閣府が作成する統計「雇用者報酬」も過大に推計されている可能性が高いことが12日、西日本新聞の取材で分かった。高めの数値を [続きを読む]
  • 沖縄知事選 玉城デニー候補 ≪デマには刑事告訴≫
  • 沖縄知事選が公示された。だが早くもデマが飛び交っている。中でも公的なサイトのようなふりをして玉城候補を中傷するサイトまで出てきている。「記事のほとんどは、翁長氏や玉城氏に対して批判的だ。玉城氏を「危険人物」「違法を容認」「公選法違反」などと指摘するものもある。翁長、玉城両氏を支援する「オール沖縄」や辺野古基地の反対運動関係者、さらには沖縄地元2紙を批判するものも少なくない。翁長氏の生前の決定を引 [続きを読む]
  • 安倍陣営 ≪地方議員や石破派大臣に圧力≫
  • 安倍首相の圧勝が予想される自民党総裁選。だが安倍陣営は露骨な圧力を行っている。党本部が各県連に向けて報道機関のアンケートなどに答えないようにという支持を出していたことが明らかになっている。liberalnewsletter.hatenablog.comそして露骨な恫喝は地方議員にもおよんでいる。「朝日新聞の取材に応じた岡田氏によると、同党の兵庫県議から11日に神戸市であった石破氏の街頭活動に誘われていた岡田氏に、地元の国会議 [続きを読む]
  • 安倍政権が「70歳雇用」義務化を検討
  • 安倍政権が継続雇用引上げをしようとしている。現行の65歳から70歳へと引き上げることを検討しているのだ。これは明らかに年金の支給開始年齢を65歳から70歳へと引き上げるための前準備に他ならない。「現行の「高年齢者雇用安定法」は、希望者に対し65歳まで働けるようにすることを企業に義務付けている。今秋以降、これを70歳へ引き上げることを政府の諮問会議などで検討に入るという。」(日刊ゲンダイ)「年金支給開始年 [続きを読む]
  • ≪維新の会の終焉≫ 創業者橋下氏が失敗を認める
  • 維新の会の凋落が止まらない。創業者である橋下氏が著書の中で維新を失敗だったと断じたのだ。今回の橋下氏の評価は維新の会の終焉を印象付けるものだ。「「維新とはベンチャー野党。創業とスタートアップには成功したけれど、国政政党としてさらに成長し、自民党と張り合える党になったかというと、失敗と言わざるを得ない」と記した。」(毎日新聞)headlines.yahoo.co.jp維新は元々創業者である橋下氏の人気によってできた [続きを読む]
  • 安倍政権の ≪北方領土交渉≫ 失敗が明らかに
  • 12日ウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムの全体会合安倍首相とロシアのプーチン大統領が会談した。その中でプーチン大統領はまず平和条約を締結したうえで北方領土問題などの懸案事項を交渉しようと提案した。これは平和条約締結は北方領土問題解消後としてきた従来の日本の方針と大きく異なるものである。「日本との平和条約を今年末までに締結するよう安倍晋三首相に提案した。プーチン氏は前提条件をつけずに平和条約 [続きを読む]
  • 自民党総裁選、党本部が ≪言論統制≫
  • 自民党総裁選。安倍首相の圧勝が予想される中、自民党党本部が各県連に対して報道機関のアンケートなどに答えないよう報道を自粛するように要請していたことが分かった。「 自民党総裁選について、同党総裁選挙管理委員会が都道府県連の幹事長らに対し、報道機関によるアンケートへの対応を自粛するように求める文書を出していた。党は「報道規制ではない」としているが、文書を理由に取材を拒否されるケースも出ている。 文書 [続きを読む]
  • 安倍政権による ≪統計所得≫ 過大に上昇
  • 政府が作成する統計所得が過大に上昇している。安倍政権が今年から作成方法を変更したためだ。そのため明らかに過大な上昇を見せている。「政府の所得関連統計の作成手法が今年に入って見直され、統計上の所得が高めに出ていることが西日本新聞の取材で分かった。調査対象となる事業所群を新たな手法で入れ替えるなどした結果、従業員に支払われる現金給与総額の前年比増加率が大きすぎる状態が続いている。補正調整もされていな [続きを読む]
  • ≪沖縄を巡るデマ≫ 沖縄知事選に向けて
  • 明日13日に沖縄知事選が告示される。だが早くもインターネット上ではデマが飛び交っている。「13日告示、30日投開票の沖縄県知事選を巡り、主な立候補予定者の支持に関する「世論調査」の情報が複数飛び交っている。調査結果の数字はおおむね傾向が一致し、主な立候補予定者2人のうち、一方の立候補予定者がダブルスコアでもう一方を上回るという結果となっている。その中には「朝日新聞の調査結果」とされる数字も含まれて [続きを読む]
  • 下がり続ける ≪労働分配率≫
  • 安倍政権発足以降、労働分配率が下がり続けている。一方で企業の内部留保は過去最高を更新し続けている。「財務省が3日に発表した2017年度の法人企業統計。企業が蓄えた内部留保が6年連続過去最高を更新する一方、企業の稼ぎのうち、人件費に回した割合を示す「労働分配率」は66.2%で43年ぶりの低水準となった。9カ月が民主党政権だった12年度の72.3%をピークに、安倍政権が発足してから右肩下がりで降下して [続きを読む]
  • ≪ケチって火炎瓶≫ 安倍首相に暴力団に選挙妨害依頼の疑惑
  • 安倍首相が暴力団に選挙妨害を依頼した疑惑が出ている。1999年下関市長選で対立候補への選挙妨害を暴力団に依頼したという疑惑だ。しかもその謝礼を巡り暴力団とトラブルとなり、安倍首相の自宅に火炎瓶を投げつけられたという事件だ。このこと自体は以前から知られていたが、今回新たにそれを指示す文書が出てきたとのことだ。「この事件、以前から、主犯とされた小山佐市氏(80。下左写真。懲役13年で今年2月に満期出所)なる人 [続きを読む]
  • 日本の≪ヘイトスピーチ≫ 国連で断罪
  • 国連人種差別撤廃委員会は8月30日、日本の人権状況と政府の取り組みに関して見解をまとめた報告書を公表し、ヘイトスピーチへの取り組みに関して勧告した。「ヘイトスピーチについては、2016年に日本が対策法を施行した後もなくならない現状に懸念を表明。対策が限定的で不十分だとの認識を示し、集会などでの差別的言動を禁止するよう求めた。」(朝日新聞)www.asahi.com特に重要な指摘はヘイトスピーチは許されないという理 [続きを読む]
  • 自民党≪杉田水脈≫議員、「LGBTは生産性がない」
  • 自民党の杉田水脈議員が月刊誌「新潮45」への寄稿の中で「LGBTは生産性がない」と性的少数者への差別発言を行っていたことが分かり、批判が巻き起こっている。「杉田議員は文章のなかで〈子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります〉とした上で、LGBTにこう言及するのだ。〈LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるもの [続きを読む]
  • 自民党≪古屋圭司≫衆院議院運営委員長に≪裏金疑惑≫
  • 自民党の古屋圭司自民党衆院議院運営委員長に裏金疑惑が出ている。「朝日新聞によると、古屋議員が代表をつとめる資金管理団体「政圭会」は、2016年7月に東京都内で政治資金パーティーを開き、収入が1188万円あったのに、収支報告書には642万円としか記載しなかった疑いがあるという。金額を偽っていた場合、政治資金規正法の「虚偽記載」に問われる。罰則は、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金だ。」(日刊ゲ [続きを読む]
  • ≪赤坂自民亭≫
  • 甚大な被害をもたらした西日本豪雨。この大災害に対して安倍政権の対応が批判が起きている。特に5日の夜に≪赤坂自民亭≫と呼ばれる飲み会に安倍首相らが参加したことには被災者の感情を逆なでしたと言われても仕方がない。「5日といえば、地震発生から間もない大阪北部や京都市などの地域では早朝から避難勧告が断続的に出され、夕方には京都府だけでも避難指示は14万人に及んだ。気象庁も14時に「記録的な大雨となるおそれ」と大 [続きを読む]
  • ≪細野豪志氏に5000万円≫ 疑惑の目
  • 昨年の衆院選、希望の党を躍進させて存在感を発揮させたかった細野豪志氏。ところが知ってのとおり希望の党は惨敗して僅か数か月で解体してしまう。細野氏も政治家としての信頼感を失い今では政界の孤児となっている始末。そんな細野氏新たに金銭スキャンダルが浮上している。昨年の衆院選に際して証券会社から5000万円を受け取っていたが、政治資金収支報告書に記載がなかったのだ。「細野豪志元環境相(46)が昨年10月の衆 [続きを読む]
  • ≪ネトウヨ夏のBAN祭り≫ と ≪ネトウヨサイト裸祭り≫
  • インターネットでは長らくネトウヨによる差別動画や差別サイトがあふれていたが、それにまったをかける動きがでてきた。「ネトウヨ夏のBAN祭り」と「ネトウヨサイト裸祭り」という差別動画や差別サイトをYouTubeや広告主に方向するという動きだ。ネトウヨ夏のBAN祭りはYouTube上にアップされているネトウヨ動画、差別動画をYouTubeへ報告していくという動きだ。この動きよって多くの差別動画が削除される事態になっており、大きな [続きを読む]