Dumdeda さん プロフィール

  •  
Dumdedaさん: ポピュラー音楽の楽しみ
ハンドル名Dumdeda さん
ブログタイトルポピュラー音楽の楽しみ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dumdeda/
サイト紹介文ポピュラー音楽のなかからスタンダード、オールディーズなどを紹介するブログ。
自由文https://ameblo.jp/dumdeda/entry-12396698050.html
「ロミオとジュリエット」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 7日(平均11.0回/週) - 参加 2018/09/12 09:30

Dumdeda さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Percy Faith plays Burt Bacharach
  • 酷暑が終わり、さわやかな秋の到来を期待したとたんにまた真夏日の連続。なかなか体調の維持が困難でもあり管理人も夏バテ、秋バテなような症状で、ブログのアップが厳しい状況になりました。止むをえず今回は5年以上前にアップした記事を一部訂正したものをアップしました。今後の更新は未定です。皆様も体調に留意して楽しい毎日をお送りください。Percy Faith(April 7, 1908 ? February 9, 1976)は、生涯をの数々の名演奏を [続きを読む]
  • 大空港
  • 今回は空港をテーマにお送りします。飛行に関係した作品の特集です。”Airport"(大空港)は1970年のアメリカ映画。テーマ曲でスタートします。全米31位を記録したAlfred Newmanの作品。Vincent Bellの演奏。 "Airport 2"は1974年に制作され歌手のHelen Reddyが出演し"Best friend"を歌いました。H. Reddy-R. Burtonの作品。 ”L.A. international airport"はLeanne Scottの作品。1971年Susan Raye盤が全米54位を記 [続きを読む]
  • "A Time for us"(「ロミオとジュリエット」の愛のテーマ)
  •  今回は黒人男性歌手Johnny Mathisの特集。日本で未発売、または未CD化の3枚のアルバムから、えりすぐってお届けします。アルバム"Love theme from Romeo & Juliet"は今日まで日本では未発売ながら1969年アルバムチャートで52位にランクされています。 ”A time for us"(ロミオとジュリエットの愛のテーマ)は映画「ロミオとジュリエット」(1969)の主題歌でアメリカではヴォーカル盤としてJohnny Mathis盤が1969年全 [続きを読む]
  • Beatles songbook
  • 処暑を過ぎても猛烈な暑さの続く大変な夏がまだまだ続きそうです。なかなか落ち着いて音楽を楽しめる環境ではありませんが、 今回はBeatlesの作品集です。最初は4人組フォーク・グループBrothers Fourの演奏。1966年3月21−24日にNew Yorkで録音され当時、大変話題になり日本ではCDでもリリースされました。 " Help"は1965年のLennon-McCartneyの作品。同名映画「4人はアイドル」のタイトル曲でもあります。 "If I fell'" [続きを読む]
  • スターダスト
  • 今回は星空に目をむけ、月、星などをテーマにした作品の特集です。”Stardust"はHoagy Carmichael-Mitchell Parrishの1929年の作品。Johnny Mathisの録音。1976年Easy Listening Chartで4位にランクされました。"Moonlight serenade"はGlenn Miller-Mitchell Parrishの1939年の作品。Glenn Miller Orchestraのテーマ曲。1976年Bobby Vinton盤がEasy Listening Chartで15位を記録しました。 ”Stars fell on Alabama [続きを読む]
  • "To you sweetheart , Aloha"(恋人よ、アロハ)
  •  いつになく暑い夏が続いていますが、皆様、お元気でしょうか?さて今回はRay Conniff Sigersのハワイアン・ナンバーを中心にお届けします。Ray Conniff 率いるRay Conniff Singersのアルバム"Ray Conniff's HawaiianAlbum"は1967年アメリカでリリースされ翌年にかけてベストセラーとなり最高位39位を記録しています。当時、日本でもLPとカセットでリリースされました。後にアメリカではCD化されましたが、日本ではCDとして [続きを読む]
  • So long babe(ソー・ロング・ベイブ)
  • 今年の夏はどうしてしまったのでしょう?来年以降も続くのか心配です?もう暑さには「お別れ」したいです。というわけで今回は"So long"の特集です。"So long babe"はNancy Sinatra盤が1965年全米86位にランクされました。Lee Hazlewoodの作品。 "So-long"はFats Domino盤が1956年全米44位を記録したDave Bartholomew-Fats Dominoの作品。 "So long my love"はFrank Sinatra盤が1957年全米74位まで上昇しました [続きを読む]
  • V-A-C-A-T-I-O-N(ヴァケーション)
  • なかなか暑さが終息する様子がありません。くれぐれも体調に留意しましょう。今回は休暇"Holiday, Vacation"の特集です。 ”V-A-C-A-T-I-O-N”はConnie Francisの1962年のヒット曲で全米9位を記録しています。Connie Francis-Hank Hunter-Gary Westonの作品。 "Happy holidays"はIrving Berlinの作品。映画「スイング・ホテル」(1942)で紹介され以来主にクリスマス・シーズンによく聞かれる楽曲です。ここではSteve Lawren [続きを読む]
  • Summer Holiday
  • 皆様いかがお過ごしでしょうか?暑さでPCの動きもおかしくなりアップロードにも影響がでてしまいました。無理をせずこの酷暑を乗り切ってください。今回は"Summer"(夏)にちなんだ作品の特集です。"Summer holiday"は同名ミュージカル映画の主題歌。主演のCliff Richard盤が1963年全英第1位を記録、日本でもヒットしました。Bruce Welch-Brian Bennettの作品。 ”Summer love"はJoni James盤が1957年全米97位まで上昇 [続きを読む]
  • 暑い夏をぶっとばせ
  •  全国的に梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の到来です。暑い時には音楽を聴く意欲も通常よりにぶってしまいます。被災地では、毎日大変な作業が続いています。今回はNat King Coleのアルバム"Those lazy hazy crazy days of summer"を中心にお届けします。"Those lazy-hazy-crazy days of summer"(暑い夏をぶっとばせ)/Nat King Cole Capitol ST1932((1963)アルバムチャート 最高位14位を記録。アメリカ、英国、日本でもCD化さ [続きを読む]
  • Dance dance dance
  • 今回は"Dance"の特集。"Dance dance dance"はBeach Boys盤が1964年全米8位を記録しました。Brian Wilsonの作品。 "Sabre dance"(剣の舞)はクラシックのハチャッリアンの1948年の作品。ジャズのWoody Hermanの演奏。 "Dance with me"はDrifters盤が1959年全米15位を記録。Doc Pomus-Mort Shumanの作品。 "Dance the mess around"は1961年Chubby Checker盤が全米24位を記録。Dave Apple-Carl Mannの作品。 "I'll [続きを読む]
  • 過去の記事 …