ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 『 アナザーライフ 』風俗で出会った女達とオレの物語
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル『 アナザーライフ 』風俗で出会った女達とオレの物語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/anotherlife_dn/
サイト紹介文風俗で出会った女達との体験を赤裸々に語るブログ。今でも忘れられない女達との22年間分の思い出の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 8日(平均12.3回/週) - 参加 2018/09/12 17:12

ダイスケ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《ヘルス》夢がある女ー3
  • 《ヘルス》速報ー1の予定通り、《ヘルス》夢がある女ー1・《ヘルス》夢がある女ー2の女と再会して来た。今回はオレとしては異例といえる、二週間という短いスパンでの再会となった。先週の金曜日、オレは用事があって大久保に来ていた。用件をさっさと済ませ、近くにあるルノアールで朝食を摂ってから会社に戻ることにした。新人らしきウェイトレスさんは、不慣れではあるものの仕事がとても丁寧で、それに加えて素朴でとても可 [続きを読む]
  • 《ヘルス》夢がある女ー2
  • 3週間ほど前に《ヘルス》夢がある女ー1の女と再会して来た。記事は続いているが、実際には半年以上経ってからの再会となった。午前中に店に電話をしてみると、都合の良い時間に予約が取れた。これまで3回ほどチャンスを逸していたのだが、ようやくタイミングが巡って来たのだ。仕事の合間に、昼飯返上プラスαの時間を半ば強引に作って会って来た。オレは不真面目な奴だ。新大久保駅から店の事務所へ向かう。途中コンビニで金を [続きを読む]
  • 《ヘルス》速報ー1
  • 急きょ出来た自由な時間を有効に活用するため、今日は新大久保のヘルスへ行くことにした。もちろん《ヘルス》夢がある女ー1に会いに行くためだ。これで三度目となる。話が前後してしまうが、二度目の話は《ヘルス》夢がある女ー2として来週掲載する予定だ。二度目の時は仕事の合間で会いに行ったので、全然ゆっくりする余裕がなかった。時間の面では仕方ないにしても、それ以前にオレの本領が全く以て発揮出来なかったので、若干 [続きを読む]
  • 《ヘルス》夢がある女−1
  • 今年の初め頃にたまたま出会って、目下一番気になっている女の話。女と再会したくなる理由の一つに、単純に話の続きがしたかったからという場合がある。プレイ後のシャワータイムや、帰り支度中に話が盛り上がってしまったりすると尚更だ。そしてそれが美人で魅力的な人柄だったなら、何度でも会いたくなるというものだ。 たまに利用している店に電話を掛けて、直ぐに案内出来る女を聞いた。すると写真はないが、紹介文で気になっ [続きを読む]
  • 《その他》雑感ー2
  • 思い出せる限りの女について、全ての記事が書き終わった。現時点で記事にしたのは、単独として27人分、雑多な記憶として7人分、そして今後控えているのが68人分になる。恐らくもう思い出せる女はいないと思うので、最終的には総勢102人分の女について掲載することになる。少なくともこれらの女とのプレイの記憶は、濃淡の差はあれど思い出せた訳だ。なかなかのものだろう。顔やプレイを思い出せない女も沢山いて、中野で3 [続きを読む]
  • 《デリヘル》サプライズの女
  • 8年くらい前の話になるが、面白い体験をしたことがある。こんなことってあるんだなと、世の中何があるか判らないなと感じさせてくれた女の話。時系列的にはもっと前に出会った女が沢山いるのだが、次に紹介したい話に登場させてしまったので前倒して掲載することにした。仕事終わりに自由な時間が出来たので、久しぶりに夜のDCへ遊びに行くことになった。職場の最寄り駅へ向かう途中でいつもの店に電話をした。歩きながらだった [続きを読む]
  • 《デリヘル》可愛いく見える女
  • またセックスしたくなって鶯谷のDCへ。新しい夕刊紙を購入し、事前に気になる店をチェックした。今度はいきなり決めず、何店舗か電話をした上で決めようと考えたのだ。そんな中で対応が良さ気だった店に突入した時の話。再び同じホテルへ。店へ入室したと電話をすると、予約していた女が来るとのこと。しかし。やって来たのは年齢が20歳くらい違っているであろう女だった。確か頼んだのは30代前半だったはずだった。しかし、 [続きを読む]
  • 《デリヘル》スーパーぽっちゃりの女
  • 前回の失敗を取り戻すべく鶯谷へ再訪した時の話。同じ失敗をしないため、別の店を使ってみることにした。これは最低限必要な措置なのだ。この頃もまだ夕刊紙を使って店を探していた。好みのタイプを伝え、事前に予約も入れたのでバッチリのはず。ホテルは前回と同じところを利用した。全く良かった訳じゃないけど、知らなかったし安かったからだ。部屋に入って電話をすると、あろうことか予約していた女が欠勤になったと言う。全然 [続きを読む]
  • 《デリヘル》地雷の中の地雷の女
  • 15年位前の話になる。ある時期から鶯谷や大塚を拠点とするデリヘルを利用するようになった。マンションヘルスが無くなり、チャイナエステのスペシャルコースが無くなり、NK流も壊滅したからだったと思う。まぁ単純に言えば、確実にセックス出来る環境が欲しかっただけである。 デリヘルとはいっても地域柄DCと呼ばれるジャンルになる。遊び尽くした諸兄にとってはもはや常識だろう。デートクラブの略なんだそうだが、今でも [続きを読む]
  • 《マンションヘルス》弟に話しちゃう女
  • 時代が前後したが、五反田のマンションヘルスの次に何度か通った恵比寿のマンションヘルスがあったことを思い出した。20年位前の話だ。 恵比寿のアトレを背にして少し行くと大きなマンションがある。ここに入っていた店の話。五反田のマンションヘルスに飽きた頃、違う店ではどんなサービスが行われているのか興味津々だった。確か風俗雑誌で見付けた店だったと思う。恵比寿駅前からPHSで電話を掛ける。すると電話を切らず、 [続きを読む]
  • 《その他》雑感ー1
  • ちょっと小休止ということで。ブログを始めて半月が経過したので、これまでの感想を書いてみたいと思う。まず素直に思うのが、よくもこれだけのことを覚えているものだということ。既に投稿した記事や、書き終えて控えている記事、片鱗を思い出して備忘録を取っている女を含めると100人に迫る。もちろん書いていることの全てを覚えている訳ではない。例えば、「エロいおっぱいだった」と記憶していたとする。それを表現するに当 [続きを読む]
  • 《NK流》ちゃぶ台の女
  • 追加で思い出したNK流の記憶なのでもう16年くらい前の話だ。中国人が経営する西川口のNK流の店だったが、そもそもマッサージがサービスに含まれていたとは思えないので、チャイナエステには分類されないであろうと思われた。そしてすごく違和感のある受付が印象的だった店の話。どうやって見付けたかも覚えていないが、その店の店構えは以前は和食屋か何かであっただろうと思わせた。年齢は20代後半くらい、とても素朴な女 [続きを読む]
  • 《マッサージ》出張セックスの女
  • 雑多な記憶として書き掛けたが、とても簡潔には済ませられない内容だったことを思い出した。7年位前の話。チャイナエステ関連のように思えるが、実際はそうではなかったという話だ。 家路に着くため、ほろ酔い気分で荻窪駅から歩いていた。時間にして23時を回っていたと思う。 すると、バスの車窓から眺めて気になっていた店の前を通り過ぎたことに気が付いた。入ってみよう。少し戻って路地へ入り、ビルの2Fへ。インターホン [続きを読む]
  • 《色々》雑多な記憶ー1
  • 三鷹での怪しいチャイナエステや西川口での本サロでリーズナブルなセックスの存在を知った頃のオレは、自由な時間が出来るたびに様々な場所へ訪問を試みた。今回はそれらをひっくるめて話せちゃう店の話。《三鷹のチャイナエステ》閉店してしまったエステの近所にあった店。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …