麻袋屋本舗 さん プロフィール

  •  
麻袋屋本舗さん: 麻袋屋の麻雑貨開発日記
ハンドル名麻袋屋本舗 さん
ブログタイトル麻袋屋の麻雑貨開発日記
ブログURLhttps://mataiya.blogspot.com/
サイト紹介文家事育児仕事に奮闘しながら、新しい事に挑戦しています。その中で気付いた事などをログに書いていきます。
自由文麻袋を作っていましたが、ジュート雑貨やバッグなども自分たちでも作ってみようと思い、色々と試行錯誤しています。 試行錯誤しながら挑戦している最中に気付いた事などをこのブログで書いていこうと思います。 これから新たなチャレンジをしていこうとしている方の一助になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 5日(平均11.2回/週) - 参加 2018/09/12 11:37

麻袋屋本舗 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 資産運用、私の考え方まとめ4
  •  最近話題になることが多いロボアドバイザーは、簡単な質問に答えるとその人の代わりに資産運用を自動的にしてくれるサービスです。 今回は、ロボアドバイザーについて私なりの現在の考え方を書いていきたいと思います。 前回の記事で、資産運用をする場合は時間の経過とともに各資産の価値が変動するため、定期的に資産の配分を見直す必要があると書きました。 ロボアドバイザーは、この資産配分の見直しを自動でやってくれる [続きを読む]
  • 資産運用、私の考え方まとめ3
  •  投資は複数の資産(㈱や債券など)分散投資することが良いとされていますが、時間が経過するとともに資産価値の変動によって、リバランスといって資産配分を定期的に見直す必要があります。 この作業をある程度やってくれるのが、バランス投信や最近出てきた絶対収益追求型投信、ロボアドバイザーなどです。 今回は、バランス投信や最近出てきた絶対収益追求型投信などについて、私の考えを書いていきたいと思います。 まずバ [続きを読む]
  • 資産運用、私の考え方まとめ2
  •  前回からの続きで、資産運用の特に投資信託などについて、私の考えるところを書いていきたいと思います。 その前に前回の記事で個別株のお話をしましたが、少し言葉足らずな点があったので若干補足しておきます。 私が個別株への投資に消極的だという理由として、投機的な要素があるからと書きましたが、あれは個別株でも短期トレード、特にデイトレードと呼ばれる投資スタイルのことです。 自分が有望と思った企業の個別株を [続きを読む]
  • 資産運用、私の考え方まとめ1
  •  今回からは、しばらく資産運用について書いてみます。 貯蓄から投資へ、という役所の掛け声で資産運用が昨今は巷で色々と話題になっておるようです。 老後資金がどうたらこうたらとか、老後破産だとか老後には1億円必要だとか、なんだかよく分かりませんが不安を煽るような言説の方がよく見かけますね。 私は一応、少しだけ資産運用をしていますが、今回は、私の資産運用や投資、老後資金に関する考え方をまとめてみます。  [続きを読む]
  • 業界内だけでは新しいことはできない。
  •  今現在取り扱っている商材に新しい価値を見出そうとすると業界内だけではできない、というお話し。 私の麻袋業界でもそれは顕著です。 それまで重量物運搬用や緑化用途でしか使われていなかったジュートで、インテリア雑貨やバッグを最初に作ったのは、麻袋業者やジュートメーカーではなく、他の業界でした。 元々のインテリア雑貨を取り扱っている業者や、バッグメーカーなどが企画して作っていました。 当初は麻袋業界含め [続きを読む]
  • 麻袋のリサイクルの現在
  •  さて前々回より麻袋の製品サイクルのお話を書き、前回の記事では麻袋のリサイクルがほとんど行われなくなったと書きました。 では、まったくリサイクルは行われなくなったのかというと、実は一部では未だに行われています。 前回の記事で、穀物用の麻袋は使用されなくなり、他の材質の袋に切り替わったと書きましたが、それは日本の場合で他の国ではまだ使用されているケースがあります。 もちろん、基本的にほとんどの国々で [続きを読む]
  • 麻袋のサイクルの終焉
  • 前回は、新しい麻袋は穀物用に使われ、その使用後は工業用として再利用され、その後廃棄されるか緑化用として使われて土に還るという、麻袋の再利用サイクルについて書きました。しかし、現在ではこの麻袋のリサイクルは殆ど行われていません。リサイクルされなくなった理由には、以下の3点があげられます。まず第一に挙げられるのは、米麦大豆などの穀物運搬用途としては使用されなくなってきたため、新しい品質に優れた麻袋の流 [続きを読む]
  • 麻袋の製品サイクルのお話
  • はじめまして。日本のどこかで麻袋を製造販売している麻袋屋です。 元々は麻袋商といって、麻袋を作るだけでなく、穀物運搬用などで使われた麻袋を回収し、選り分け、キズがあれば補修して、鉄部品関係の工場などに卸すといったこともしていました。 今から4,50年前ぐらいまでの話です。私が生まれる前には、麻袋商という業種は無くなっていました。 なぜそんな麻袋商のような業種ができたかというと、それは単純に当時の感覚で [続きを読む]
  • 過去の記事 …