Ryo さん プロフィール

  •  
Ryoさん: 音読する中学英語
ハンドル名Ryo さん
ブログタイトル音読する中学英語
ブログURLhttps://ondoku.hatenablog.jp/
サイト紹介文勉強が苦手な中学2年生への学習支援記録。英語と数学の苦手克服や参考書について記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 9日(平均25.7回/週) - 参加 2018/09/12 12:37

Ryo さんのブログ記事

  • 英語学習 嫌いの中の好きへ
  • オンライン勉強会の開始から約3ヶ月半。最近アキに少し変化が現れました。いつも勉強をはじめるときに、「英語と数学どっちからやるー?」と聞くのですが、開始当初から答えは決まって「数学!」でした。小学校から中2にかけて育まれた英語嫌いは相当です。「じゃあ大好きな数学からやろ〜う!」と私が言うと、「嫌いな中での好きだからっ。(数学は)好きじゃあない。」とのつっこみが。数学でそうなら、どんだけ英語嫌いなん。 [続きを読む]
  • 中1英語のつまずきへの対処
  • 最近、アキに中1英語であやふやなところを、勉強会のはじめに音読で練習してもらい改善を図っています。短時間で手軽なわりに効果がみられるので紹介しますね。夏休み明けから徐々に英語がわからなくなって苦手意識を持つ中学1年生も多いと思うので、少しでも参考になればと思い書きます。アキがあやふやなところは、英文法のbe動詞の文、一般動詞の文、一般動詞で主語が三人称単数の文の3つ肯定文、否定文、疑問文、疑問文へ [続きを読む]
  • 成果と課題をイメージしやすく伝える
  • 夏休みが明けて今月の最初の勉強会で、アキとすこし長めの雑談をしました。2学期が始まっても夏の特訓と同じぐらいのペースを保って勉強しないと、たくさんの課題を抱えたまま中3を迎えてしまう危機感を持っています。私だけが・・・。この認識を本人と共有しないとまずい。そこで、夏休みに勉強をがんばってどう変わったか(成長、成果)2学期以降にのんびりしていると今後どうなるのか(課題、見通し)について話し合いました [続きを読む]
  • 苦手でも一人で取り組めそうな基礎問題集選び(中学数学)
  • 苦手でも一人で取り組めそうな基礎問題集選び、英語に続いて今回は数学です。英語編はこちらです。苦手でも一人で取り組めそうな基礎問題集選び(中学英語) - 音読する中学英語数学の問題集選びの条件は英語とほぼ同じで以下の通りですが、・字が大きい・書き込む余白が十分ある(ノートに書き写すときに間違う)・導入部分の説明が簡潔(情報量が多いと読まない)・基礎の問題だけ・問題数が適量ある数学は特に計算式を書き込 [続きを読む]
  • 自習時間を少しずつ伸ばすために
  • 勉強が苦手な子でも、わからなくなった学年の単元まで戻って、簡単なところからゆっくり教えれば少しずつわかるようになる、とアキとの勉強で感じます。そして、ある程度わかるようになったら、あとは自分で反復練習してどれだけ定着できるか、自習が肝心ですよね。そういった点では、たとえば塾通いをしていると、強制的に復習のペースを作ってもらえるのは大きな利点の一つだと思います。塾で同年代の子が勉強をがんばっている姿 [続きを読む]
  • 苦手でも一人で取り組めそうな基礎問題集選び(中学英語)
  • 夏休み中のがんばりで中1の入門テキストも随分進みました。入門テキストは問題の数が少ないので速く進み、大まかな理解を得るには使いやすいです。ただそれだけに知識があやふやな部分が出てくるので、それを定着させるためにもう少し問題をこなす必要があります。本来なら入門テキストで一つの単元を学んだ後、記憶が薄れないうちに、他の問題集で練習を積むのが良いのでしょうね。アキの場合は自習する習慣がほとんどなかったの [続きを読む]
  • 夏休み特訓の終了
  • 夏休みの間、アキの要望に応えてオンライン勉強会を週3回開きました。その特訓もようやく終了。1回あたり1時間45分程度(休憩5分程度)を14回実施。なかなかのボリュームでした。相手の集中力のことを考えると、もっと短時間で終わらせたいのですが、英数のテキストを進めながら、宿題の直し、音読、計算プリント、単語チェック、雑談などをやっているとどうしても時間がかかります。この特訓での進捗状況と結果です。英語 [続きを読む]
  • 根気よく具体的に教える
  • 夏休みも残り10日程ですね。アキは休みの残りが少ないことを受け入れ難いらしく、「カレンダーは見ないようにしてる ♪」そうです。かわいいなぁ、その発想。でも現実から目をそらさないでっ!夏休み特訓も残りわずか。頻繁に勉強会を繰り返すことで、アキの弱点と、私の弱点がはっきりとわかってきました。アキの弱点のひとつは、問題文の読み間違い、よく読んでいない、読んでいても正しく理解できていないことです。国語力こ [続きを読む]
  • 英文法の復習で最近読んだ入門参考書
  • 自分の復習のためと、英語を教えるときにも役立つかもしれないと思い、英文法の入門参考書を読みました。『江川泰一郎 英文法の基礎』(江川泰一郎著)です。ゼロから学ぶためというよりも、中学英語がある程度わかっている人が復習として使うと面白く読める本だと思います。江川泰一郎 英文法の基礎作者: 江川泰一郎,薬袋善郎出版社/メーカー: 研究社発売日: 2014/03/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1 [続きを読む]
  • 夏の特訓(算数から数学へ)
  • 急なお休みが続いたため、先週、オンライン勉強会を週3回から週1回に戻してはどうかと少し突き放すような提案をアキにしました。冷たかったかなと思う一方で、あまり甘やかしたくもなかったのです。いつもみたいに雑談をしたあと、アキに意思を確認したところ「週3回やる」との返答が。そう。やる気はあるんだよね。学校の授業がわからず、塾へ行きたくないアキにとって、この勉強会は結構、最後の選択肢なのかもしれません。約 [続きを読む]
  • 夏の特訓(7月分)
  • 今日から8月ですね。オンライン勉強会は、7月中旬から夏の特訓、週3回絶賛実施中です。そこそこきついです。教える側が(笑) と、思ってたら教えられる側もそうだったみたいで、最近お休みのドタキャン連絡がぽつぽつ届くように。理由は「部活の練習で疲れた」とか、「友達との遊びの約束」とか。。。(おい!)受験生でもないのに夏休み遊びたいよね。私がいつも和やかな雰囲気で楽しく教えようとするので、そのゆるさが緊張 [続きを読む]
  • 英語嫌いの音読練習のはじめ方
  • 英語を聞くこと、声に出して読むことに少しずつ慣れてきた教え子のアキ。英語が嫌いという気持ちは未だに強いですが、英語の音声と語順に慣れてもらうために、CD音声を使った音読練習を少しずつ始めています。英語が嫌いでも始められる、ストレスは少なめで、でも効果は一定程度見込めそうな音読練習の導入を模索していました。オンライン勉強会の開始から約1ヶ月を経て、現時点の取り組みをまとめます。一人でも練習しやすい道 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題と週間予定表
  • 夏休みの宿題が学校からたっぷり出ました。音楽、美術などの副教科までも。(そんなのありましたっけ?)英数の復習に集中させてあげたいのですが、なかなかそうは行きません。基本的なことも分からないことが多く、成果がまだ出ない今が一番しんどい時期だろうと思い、勉強内容のほかに勉強方法や教材の選び方など、少し踏み込んでサポートしています。夏休みの宿題をこなせるように週間予定表を準備しました。月間は難しいかなと [続きを読む]
  • 中学数学と小学算数(高学年)の学習項目一覧:復習の目安に
  • 数学が苦手な教え子と小学校の算数まで戻って復習しています。どこまで何を復習するか見通すために、中学数学と小学算数(高学年)の学習項目を表にまとめました。(参照元:2018年時点の学習指導要領)数と計算量と測定図形数量関係小5整数の性質 整数及び小数 小数の乗法及び除法 分数の加法及び減法図形の面積 体積 量の大きさの測定値量の割合図形の合同 円周率 角柱や円柱数量の関係を表す式 百分率 円グラフや帯グラフ小 [続きを読む]
  • 単語カードおまけ学習の結果
  • 最近のオンライン勉強会では、いま進めている中1参考書のおまけ英単語カード150個を全部覚えることを宿題に出していました。参考書は下のものです。(関連記事 中学英語の入門参考書 - 音読する中学英語)CDを聞いて声に出して読み、意味を覚えてもらっていたのですが、途中でカードを混ぜてしまったためCDを順番通りに聞けず、音声無しで取り組んだようです。宿題の確認では、パソコン画面を通して私の側からカードの順番が [続きを読む]
  • 夏休み特訓の始動
  • こんにちは。中学校も来週ぐらいで1学期が終わり、そろそろ夏休みのようですね。先月から始めた中2の子との週1回のオンライン勉強会。英語は中1、数学は小学校の算数まで戻ってやっています。がしかし、週1回ではどう急いでも2学期までに復習が追いつきません。2学期が始まると、数学は1次関数、英語は不定詞や動名詞など中2の山へ突入します。それまでにもう少し状況を改善しないと非常にまずい・・・。そこで、教え子に [続きを読む]
  • 長雨と夏休みのプリント作りー中1基本例文と並び替え
  • こんにちは。しばらく激しい雨が続き、電車も止まり、外に出られない状況が続きました。携帯電話の警報も鳴り続け、気も休まらず。連日、厳しいニュースが続きますね。こういうときは何か手作業でもしよう!と思い、雨が続いた間、夏休みに使えそうなプリントをコツコツ作っていました。中2の教え子の期末試験の豪快な結果を受けて、前回記事で触れた単語を覚えてもらうことと、文法も最低限の用例を覚えてもらうこと、が必要と感 [続きを読む]
  • 期末試験の終わりと今後の作戦ー単語帳選び
  • こんにちは。中学校では学期末試験が終わる頃ですよね。大雨で中止になった学校もあるかもしれません、大丈夫でしょうか?ともかくお疲れさまでした。私が英語と数学を教えている中2の子も試験が終わりました。期末試験を終えてまだ教え始めて少ししか経っていないので厳しい結果だろうと思い、どうやって結果を聞こうか、やきもきしていたのですが、ネット勉強会が始まると意外にも本人から楽しそうに報告してくれました。結果は [続きを読む]
  • 中学英語で読書ーCambridge English Readers
  • こんにちは。最近、英語に触れる機会を少し作ろうと思い、やさしい英語で書かれた物語を読みました。Graded Readersと呼ばれる学習者向けのレベル別の読み物です。やさしい語いと文法で書かれているので辞書は不要、分量も薄いので挫折しにくいというものです。映画のヒット作や、ベストセラー小説が書き直されて販売されています。Graded Readersの存在は前から知っていたのですが、学習者向け=お行儀が良い=つまらないんじゃ? [続きを読む]
  • 教科書の活用
  • こんにちは。今回は学生にとって身近な教科書を活用することについてです。中2の勉強を教えていると、これは中1で確かやってるはず・・・かな?とあやふやに思うことが増えて、中1の英語と数学の教科書を新たに買いました。英語300円、数学600円ぐらいです。教科書販売店で誰でも買えます。気軽に買える値段がいいです。学び直しに使える教科書以前、池上彰さんの本で、大人が歴史を学び直すには高校の日本史A、世界史A [続きを読む]
  • 試験英語に疲れたら、生きた英語に触れてみる
  • 入試や検定試験に向けて勉強するとき、教科書、参考書、過去問を反復してやり続けるのが一番の近道だと思います。手を広げずに一冊を極める、とはそれを表している良い言葉ですよね。ですが、効率を追求して長期間試験勉強だけをしていると、途中で気持ちがついていかないときもあると思います。面白みが感じられず、試験のために仕方なくやっている、という気持ちだと、勉強が苦行のように感じられるかもしれません。英語は、学習 [続きを読む]
  • 勉強に関心を持つことービリギャルの強さ
  • こんにちは。今回は、勉強が苦手な子に、勉強に関心を持ってもらうことについてです。私がいまインターネット越しに教えている親戚の中学生の子は、学校に通っていない時期もあり、勉強に対して苦手意識があります。「勉強嫌い!」と明言してます。授業がわからないみんなが習った部分も知らないところがあるので、中2の授業を聞いても全然分からないようなのです。分からない授業に毎日出席するのって、かなりきついはずです。そ [続きを読む]
  • 高校英文法の入門レベルの参考書
  • 前回(高校英文法の基礎レベルの参考書)の続きで、高校英文法の入門レベルの学習について、英語が苦手な場合を想定して書きますね。少し極端な言い方かもしれませんが、中学英語の文法、単語、熟語が幹とすれば、高校英語のそれは枝葉です。英語に苦手意識がある人は、高校の参考書はしばらく横に置き、中学〜高校入試レベルの英語に抜けがないか、文法、単語、熟語の穴を埋める勉強をおすすめします。短期間で一気にやると良い [続きを読む]
  • 高校英文法の基礎レベルの参考書
  • こんにちは。今回は高校英文法の基礎学習についてです。高校では副教材として、「◯◯総合英語」という文法参考書を指定していると思います。従来は辞書的な役割のみで、あまり使いこなせいこともあったと思いますが、最近のものは使いやすく出来ています。総合英語参考書総合英語参考書の利点として、フルカラーで見やすく、レイアウトが工夫されていて要点をつかみやすい別冊の暗唱用例文集が付属する例文の音声が付いている話し [続きを読む]