気学Style! さん プロフィール

  •  
気学Style!さん: 気学Style!フリートーク!
ハンドル名気学Style! さん
ブログタイトル気学Style!フリートーク!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyoto-kigaku-style/
サイト紹介文京都を拠点に、九星気学風水や易の教室・鑑定をお伝えしている「気学Style!」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 7日(平均14.0回/週) - 参加 2018/09/12 15:32

気学Style! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 気学的、「学年のカラー」
  • みなさんこんばんは。気学Style!西島です。 ブログ解析など見て見たところ、2019年の気学手帳を書いた記事にアクセスが一番多かったというですね。。ええ、今一所懸命入稿へ向けて頑張っております。なんとしても9月中に完成させたい!…そんな今週は気学手帳強化週間です。 ちなみに今週末は気学Style!の教室である「易茶の集い」「九星気学Basicコース」の日。ぴんとこられましたら、是非足をお運びいただけると幸いです。 [続きを読む]
  • 映画と九星気学
  • みなさんこんばんは。少しご無沙汰いたしております。気学Style!西島です。 みなさんは映画はよく見に行かれる方でしょうか? 今日は映画と気学のお話です。 最近の映画はいろいろと技術も向上し、見ていくもすごい映画が多いですね。また、映画に込められたメッセージも興味深いものがあります。 そんな映画ですが、2時間ほどの枠にメッセージを詰め込んで演出された映画にはおのずと、その年の動向などが知らず知らずのうちに [続きを読む]
  • Price & Value
  • みなさんこんばんは。気学Style!西島です フェイスブックで珍しく最近シェアさせていただいた投稿あります。その大元のネタはこちら。https://curazy.com/archives/224912 不思議なものですが、思うに、今の世の中では、「見た目」物理的に負荷がかかる仕事の方がより価値があるとされる傾向にあるようです。 リンク先のクリエイターの面々がおっしゃること、これはイラストや歌に限らず、筋肉を使わず価値を創出する仕事について [続きを読む]
  • アトリビュートと「気づきの学問」
  • こんばんは。気学Style!西島です。 さて、みなさんは西洋美術などでいう「アトリビュート(Attribute)」はご存知でしょうか。直訳すると、「属性・特性」といったものが出てきますが、この場合では「持ち物」という意味合いで用います。 例えば…ということで問題です。この絵、誰を描いた絵でしょうか? …答えはギリシャ神話に出てくる「アポロン」です。 「いやいやいや、そこまで特定できないでしょ?」と言われましても [続きを読む]
  • 姓名鑑定プレイベント開催の予告です
  • 皆様こんにちは。気学Style!西島です。 12月1日・2日に、姓名鑑定集中講座を開催いたしますが、これに先駆けて、「姓名鑑定集中講座なぜなにの会(仮)」開催を予定いたしております。 開催日程は10月中旬&11月中旬。 もともと姓名鑑定は陰陽五行などの背景を元に日本用にカスタマイズされたもので、そのリソースは主に九星気学の中にて説明されております。 昨今の姓名鑑定の実情を見るに、画数にのみ依って行われる姓名鑑定 [続きを読む]
  • ここでもう一度2018年という年を概観してみよう
  • みなさんこんにちは。気学Style!西島です。 北海道の地震によって起きていた停電もだいぶ復旧するようですね。「電気がある」ということは、ある程度の通信インフラも復旧するでしょうし、建物によっては給水ポンプも電気が動かしていたりすることもありますから被災者の皆様におかれましては、やや一息つけるようになるのかなと、私自身もすこしほっとしています。 ライフラインはもちろんこれだけではありません。流通のインフ [続きを読む]
  • 北海道大地震
  • 本日未明、北海道で大地震がありました。 台風21号の大きな爪痕もまだ癒えないうちに起きた大地震。 「災害に遭われた皆様が早く心の平安を得られますように。被害に遭われた地域の皆さんが早く元の生活ができるよう、街や家が早く復旧しますように。」 こんな祈りの言葉を今年一体何度述べてきたことでしょう。 今回の大地震を前に、それでもなお、この祈りは捧げずにはおれません。 自衛隊の給水の様子、1階が潰れて「2階が1 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風一過、一夜明けてあちこち車で走るとあちこちにその爪痕を見ることができました。 私の近くでもまだ一部電気が復旧していないところがあり、信号が消えたままになっていたり。そのほかで言えば、山に生えている杉が将棋倒しで倒れて民家に覆いかぶさっていたり。 私的には、信号が消えているのを見ると、なんといいますか「文明の敗北」のようなものを感じます。 街中の信号機が赤や青になっているのは日常の中で当たり前の風 [続きを読む]
  • 台風21号
  • みなさんこんばんは。気学Style!西島です。 台風21号、皆さんのお住いの地域ではいかがでしたか?私は京都に住んでおりますが、台風の来訪もお昼過ぎから、なおかつ台風の速度も比較的はやかったこともあり自宅の方への被害はほぼありませんでした。途中、停電が5分〜10分ほどありましたので、デスクトップPCで作業していた内容は消えてしまいましたが…。 今回の台風は風が強く、トラックが横転したり、関空へゆく橋にタンカー [続きを読む]
  • 九星気学と名前と画数 & お名前判定(先着3名)あり
  • こんにちは! 気学Style!西島です。 12月の頭に姓名鑑定集中講座を行いますが、それにちょっと絡めて今回のお話です。 <お名前判定のご案内は記事の末尾にございます> みなさん姓名鑑定というとやはり、思い浮かぶのは画数の良し悪しではないでしょうか。実際のところ、画数は言ってしまえば数字のものですから、数字に意味付けをして云々するのはわかりやすいものです。かくいう私も若い頃に読んだ占いの本では姓名鑑定の画数 [続きを読む]
  • お経って実は面白い?
  • みなさんこんにちは。気学Style!西島です さて、明日はいよいよ、「明日へのかけはし」イベントです。気学Style!の講座で地味に最近人気がある易。この易についてどんなものか、既存のイメージを破って新しい発見のあるお話をお届けいたしますのでどうぞお楽しみに。 さて、イベントのお話はこれくらいにいたしまして、今日は経典について書いてみようと思います。 経典などとちょっとかしこまって書いてしまいましたが、要はお [続きを読む]
  • 気学手帳2019
  • 皆様こんばんは。気学Style!西島です。 毎年皆様からご好評をいただいております、気学手帳、細々すすめていた作業がやっと本格的に動き出します。 すでに多くの皆さまよりお問い合わせをいただいており、本当にありがたく存じます。 今年もいつものように作ってゆくのですが、今年に限っては一つ懸念事項があったりします。 鋭い皆様なら、ピンときておられるかと思いますが、そうです。 新元号です。 来年より、「平成」ではな [続きを読む]
  • 過去の記事 …