tsunekky さん プロフィール

  •  
tsunekkyさん: スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ
ハンドル名tsunekky さん
ブログタイトルスポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ
ブログURLhttps://www.tsunekky.work
サイト紹介文映画を観ておもしろいと思った作品を中心にネタバレなしでみどころや作品の雰囲気などを伝えていきたいです
自由文ジャンルを問わず、映画を観るのが好きで、「これはたくさんの人に観ていただきたい!」という作品がたくさんあるので、ブログに書いていきたいと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 9日(平均12.4回/週) - 参加 2018/09/12 18:05

tsunekky さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • CL海外サッカー・ドルトムントVSブルージュ (香川真司選手出場)
  • 今シーズン、ドルトムントであまり試合出場がなかった、香川真司選手が攻守で活躍しました!ただ、試合のスタメンに香川選手は選ばれませんでした。試合は、前半、ドルトムント、ブルージュ両チームともほぼ互角の展開で進んでいきます。ブルージュは何度か、決定的なゴールチャンスを作るのですが、決めきれません!ドルトムントはなかなか厳しい前半だったと思います。ブルージュは、しっかり守備をし、チームとしてよく統率 [続きを読む]
  • 眠狂四郎・女妖剣 市川雷蔵(1964)
  • この作品は俳優の田村正和のお父様の市川雷蔵さんが眠狂四郎役を演じています。どういった内容か?と聞かれると、なかなか答えにくいのですが、ストーリーは、アクション、狂四郎の生い立ちなどが軸になって作られています。眠狂四郎が自分の信念に従い、どんな身分の人物であっても、そして女でも、切っていきます!この作品の凄いところは、主要な登場人物、そしてちょい役で出ている人や、一瞬写るだけの通りすがり [続きを読む]
  • チャップリン・独裁者 (1940)
  • この作品では、チャップリンが一人二役を演じています。1人は、トメニア国の独裁者・ヒンケルを、もう1人は、ユダヤ人の床屋役を演じています。トメニア国の独裁者・ヒンケルは、ナチスのヒトラーがモデルにされており、国を私物化して、黒いものを白だと言い、気に入らないものや人間は排除するような、歪んだ思想の持ち主です。そして、そのヒンケルに迫害されるのが、ユダヤ人の床屋とユダヤ人街に住む人達です。チャッ [続きを読む]
  • 黒澤明監督・隠し砦の三悪人 三船敏郎(1958)
  • この作品は、ジョージ・ルーカス監督が製作した、スターウォーズにも、もの凄い影響を与えたことで有名かと思いますが、ダース・ヴェーダーやCー3POとR2ーD2コンビのモデルになった人物が作品の中に登場します。また、リメイクもされており、隠し砦の三悪人・THE LAST PRINCESSというタイトルで、松本潤さんがオリジナルキャラクターの武蔵という役で、雪姫役に長澤まさみさん、真壁六郎太役に阿部寛さんとなっております [続きを読む]
  • 黒澤明監督・乱 仲代達矢(1985)
  • 仲代達矢さんが戦国時代の武将を演じているのですが、その姿がTHE・殿様という感じでものすごくはまっています。そして作品の中で、シーンごとに、どんどん殿様が変化していきます!迫力ある力強い殿様だったのが、バカ殿になったり⁉?(志村けんのバカ殿様にも負けてません!)悲惨な状況でも、少し笑ってしまいそうになります。他の登場人物の役も、黒澤監督によって、緻密に計算され、練り込んでつくられているのを、すごく感 [続きを読む]
  • トラウト&大谷(トラウタニ)で8打点大暴れ!!
  • メジャーリーグを代表するスーパースター・マイク・トラウト選手と2WAYプレイヤー・大谷翔平選手が、ホワイトソックス相手に、大暴れしました!3番・トラウト、4番・大谷の打順で並び、初回から、トラウトの2ランホームランでエンゼルスが先制!さらに、4番大谷がシフトをブチ破るヒットで出塁し、盗塁を決めます!今シーズン8盗塁目。3点目のホームを踏みます。さらにトラウト選手の第2打席、3ランホームランで、今日5打点 [続きを読む]
  • 黒澤明監督・七人の侍 三船敏郎 志村喬(1954)
  • 今から、60年以上前に製作された、黒澤明監督の代表作ですが、初めてこの作品を観たときには、映画の持つパワー、もの凄いエネルギーが伝わってきて、圧倒されでしまいました。しばらく引きずってしまった記憶があります。黒澤明監督の作品は、他にも何作か観ているのですが、そのどれもが本当に心を揺さぶられる作品で、とくにこの七人の侍は、戦国時代を舞台とし、野盗集団と農民に雇われた七人の侍との生死をかけた戦いが描か [続きを読む]
  • 金田一耕助・犬神家の一族 石坂浩二(1976)
  • 金田一少年の事件簿の主人公、金田一はじめのじっちゃんで有名な、金田一耕助(石坂浩二主演)の第1作目の映画です。金田一耕助シリーズは、テレビドラマなどでもよくやっているので、観た記憶はあるのですが、石坂浩二さんが演じる金田一耕助は、最近になって、初めて観ました!正直イメージしていたのと違い、あまり作品自体重くなく、石坂浩二さんが爽やかなので、言葉は悪いですが、金田一耕助の不潔な感じとのギャップがす [続きを読む]
  • 魔界転生・千葉真一、沢田研二(1981年)
  • 子供の頃、この映画を1度観たことがあるのですが、かなり衝撃的で、トラウマになった記憶があります。(とくにラストシーンが)大人になってからなぜか観たくなり、最近観ましたので、ネタバレしないように、作品について感じたことを書きたいと思います!ストーリーとしては、島原の乱で自害した天草四郎(沢田研二)が悪魔の力を借りて復活し、徳川家に復讐していくのですが、それを阻止しようとするのが、柳生十兵衛(千葉真 [続きを読む]
  • 全米オープンテニス錦織選手ベスト4!
  • 錦織圭選手が、全米オープンでチリッチ選手にフルセットの戦いを制し、ベスト4進出を決めました!おめでとうございます??これで全米オープンでは3度目のベスト4以上の成績を残したことになります。今回の相手のチリッチ選手には、2014年の全米オープン決勝で負けていたので、見事にリベンジを果たすことができました。次は、ジョコビッチ選手が相手で、キツイですが、勝ってくれることを祈りたいと思います! [続きを読む]
  • 大谷選手・二刀流復活!!
  • エンゼルスの大谷選手が、アストロズ戦に、先発で登板しました。1回、先頭バッターにヒットを打たれ、4番に四球を与えるも、三振を奪い3アウト無失点に抑えます。球速は最速99マイル出ていました。怪我する前とそれほど変わらないストレートのスピードです。2回、先頭バッターの打球を、大谷選手が手ではじき、アウトにしましたが、かなりヒヤッとしました。次のグリエルをスプリットで三振。そして元チームメートのキャッチ [続きを読む]
  • なでしこジャパンアジア大会優勝!
  • 2018年アジア大会女子サッカー決勝で、日本のなでしこジャパンが、中国代表を1ー0で下し、アジア大会優勝、そして2連覇を成し遂げました!ここ最近にあったU20ワールドカップでも優勝し、今年あったアジアカップでも優勝しているので、11月にあるU17ワールドカップでも期待してしまいます!今大会は、地上波での放送がなかったので、試合をあまり見ることができなかったのですが、粘り強く、勝負強さを発揮して勝ちあがっ [続きを読む]
  • ヤングなでしこU20Wカップ優勝!
  • フランスで行われている女子サッカーU20Wカップで、ヤングなでしこがスペイン代表を3−1で破り、初優勝を成し遂げました!おめでとうございます!ただうっかり寝てしまって、さらにテレビ放送の録画も、忘れていて、観ることができなかったので、どうにかして、観なければ!!この優勝で女子サッカーの日本代表は、全ての世代で優勝した初めての国として、歴史に名を残しました。すごいです!どの世代でも、ボールコン [続きを読む]
  • アジア大会を観て!
  • アジア大会が開催されていますがとくに競泳は、池江璃花子選手が素晴らしいパフォーマンスを発揮しています!五冠を達成してさらに今日、6冠に向けて挑戦します。池江選手は、無駄な力の抜けた、リラックスした泳ぎ、それでいてダイナミックでスケールの大きな力強い泳ぎをするので、そういったところは、野球の大谷翔平選手と共通するかな〜と思います。今日、池江選手の出場する種目は、50m自由型です。この種目はスタートが大切 [続きを読む]
  • 過去の記事 …