鳥子 さん プロフィール

  •  
鳥子さん: 鳥子のつぶやき日記
ハンドル名鳥子 さん
ブログタイトル鳥子のつぶやき日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/19420618paul/
サイト紹介文悩めるアラフィフの日常を、 イラストで楽しく描きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 7日(平均16.0回/週) - 参加 2018/09/12 18:58

鳥子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 何歳まで生きたいか
  • 樹木希林さんが亡くなってしまった。まさに「送り人」という感じの、娘婿モっくんの凛とした姿が印象的だった。知的で毒のあるトークが、老いてますます冴え渡っていた希林さん。まさに老賢者。好きだったので悲しい。ご冥福をお祈りします。50も過ぎると、子供のころからよく知っている有名人がどんどん亡くなるようになってきた。子供の頃は、有名人が亡くなると「○○が亡くなった!」と大人たちが騒いでいたが、今は気持ち [続きを読む]
  • 2度寝生活からの卒業
  • おとといは私にとって特別な日だった。私のアイドル、歌川たいじさんが自身のブログ「ゲイです♂♂ほぼ夫婦です」で、私の書いた記事を紹介してくれたのだ!喜びのあまり家族で近所で外食してお祝いした。いろんな見方もあろうが、私にとってはとても嬉しいことだった。ブログを始める前の私は、平日は娘のピーちゃんをお弁当を持たせて朝7時に送り出すと、2,3時間は2度寝する怠惰な日々。トータルすると1日10時間くらい [続きを読む]
  • 妄想ばかりの英会話レッスン
  • 金曜日は英会話の日。先生は素晴らしく体格が良い。ヘラクレスってこんな感じだろうか?と思うくらい。毎回、ひとしきり妄想してしまう、いけないアラフィフ。英会話はもう10年近く習っているが、いまだにさっぱりしゃべれるようにならない。大好きな洋画を聴き取りたいので通っているが…。「日常生活や仕事で使う機会もないのに、なぜ習うの?」と聞かれたこともあるが、みな、歌やスポーツを趣味で習っているではないか。私 [続きを読む]
  • 終わった女
  • ネットで女性の平均閉経年齢は50歳、とあった。ちなみに私は49歳と8か月で終わった。行きつ戻りつしてなかなか別れられないのかと思っていたが、ある月を最後にばっさりと終わったのでちょっと驚いた。閉経=女の終わり…と複雑に思う人もいるのかも知れないが、女性にとって生理がいろいろ制約が多いのは確か。その存在意義は十分にわかっているが…。かれこれ40年くらいの付き合いだったので、私の場合は全く未練なし! [続きを読む]
  • タッキーの未来に幸あれ
  • タッキーが引退、「裏方に専念」するとのこと、びっくりしました。ちなみに私は、スマホの待ち受けにするくらい、山Pのファン。しばらく前にあるバラエティを見ていたら、山Pがこんな心温まるエピソードを語っていました。山Pが小学生の頃、地方に仕事で行った時、タッキーとホテルで相部屋になった時、タッキーが靴下の洗い方を教えてくれた、と。「靴下とか2足ぐらいしか持って行かなかったんですね」。 「買ってあげなかった [続きを読む]
  • 「花まみれの淑女たち」
  • 昨日も書いた、今の私のアイドル、歌川たいじさんの最新刊。漫画だけでなく小説も書く、本当に多才な方。「ばあさんは目立たない」ということを武器に、探偵家業を営む老女たち。IT機器を駆使して大活躍する彼女たちに、リストラなどですっかりやさぐれていた32歳の由佳は引き込まれていく。美しさで人々をとりこにする年齢・性別不詳のレナラ。植物学の知識で人の心のを癒す、知的な「E・T」。どの登場人物も本当に魅力的。私的 [続きを読む]
  • ゲイとオネエの違いとは?
  • 私の家事の合間の楽しみはネットを見ること。毎日見るのは発言小町、インターエデュ、市川海老蔵、カータン、そして歌川たいじさんの「ゲイです♂♂、ほぼ夫婦です」。ゲイの歌川さんがほぼ夫婦のツレちゃんや友人たちとの日々を、愛とユーモアたっぷりに描く超人気ブログ。しかし私がこのブログを知ったのはつい二か月ほど前。ああ、あとせめて3年早く知りたかったなぁ。歌川さんは黙っているとワイルド系のハンサム。でも話すと [続きを読む]
  • あと30年、何をしよう?
  • 火曜日と木曜日はヨガの日と決めて、近所のスポーツクラブに通っている。7平日の昼間、50代以上のおばさんとおばあさんばかり。ヨガの始まりを待つ間、周囲が話に花を咲かせる中、知り合いもいない私は壁に同化。と、隣に立っていたおばあさんが突然…。…と叫んだ。な、なんと…。ヨガの間、ずっとそのおばあさんに目が釘付けだった!かなりきついポーズも次々に決めていた83歳。なんてすごい…。30歳若返りたいと叫んだおばあさ [続きを読む]
  • お気に入りの延長コードが死を招く
  • 基本的に土日は家に引きこもっている我が家。何も起こらない、平凡で幸せな一日…のはずが…。アイロンかけをしていると、ピーちゃんが異音がしたと。そういえばちょいと焦げ臭い…。捜索したが、異常は発見できず。こういう時、私はなかったことにして忘れる方。そしたらその夜、またピーちゃんが異音がすると騒ぎ出した!夫も捜索に加わる。私は冷ややかに見守っていたが…。原因は延長コードの断裂だった!配線が見え、火花も散 [続きを読む]
  • 誰が作ったカレーなの?
  • うちの夫(55)はカレーが大好き。3食カレーでもいいみたい。「カレー作るよ」と言うと、朝からずっと楽しみにしている。こういうところはちょっと可愛いな、と思う。そんな夫はカレーを作るのも好き。でも具を切るのと炒めるのは面倒らしい。以前は全てやってもらっていたが、キッチン汚すし、切る量も中途半端だったり…なので下ごしらえは私。最後の味付けだけは夫がやる。ガラムマサラやクミンやら数種のスパイス、塩…。ベ [続きを読む]
  • 平凡なアラフィフの平凡な一日
  • 残暑の早朝、駅へと急ぐアラフィフ夫婦。今日は一人娘ピーちゃんの中学の文化祭の日。偏屈娘のピーちゃん。学校で声をかけることは固く禁じられているので、遠くからそっと覗くだけ。学校でも淡々と過ごしている様子。帰りに専門店にて中国茶器セットを買って帰る。茶碗三つとガラスのポット。早速先日の台湾旅行で買った凍頂烏龍茶を入れて飲む。同じく買ったパイナップルケーキの残りも添えて…。しみじみおいしい。やはりお茶は [続きを読む]
  • 「老後の資金がありません」痛快アラフィフ本
  • 娘の結婚や義父の葬式、夫婦でリストラ…。貯金が底を尽きた主人公の悩める日々をテンポよく描く。 久しぶりに面白い本を読んだ!友人がほぼ一人もいない私にとって、読書やネットは貴重な情報源だ。同世代が何を考え、悩んでいるか…。この本はみっしりとわがアラフィフ世代が直面している現実を描いて最後はスカッとさせてくれる。 老後の資金がありません【電子書籍】[ 垣谷美雨 ]691円楽天こういうアラフィフ、シニアジャンル [続きを読む]
  • 台湾旅行(3)なぜ!?どこでも日本人バレ
  • 海外旅行の楽しみの一つ、それは日本を海外から見れること。たった4,5日の旅でも、触れ合う台湾人がJT○のガイドさんだけでも…。台湾人は日本人より大らかで人生楽しんでる感があった。台湾人から見ると、私らは一発で日本人だとわかるらしく、レストランに行けば日本語メニューが出てくる、お店では日本語で話しかけられる…。どの辺から日本人臭が出ているのだろう? 夫のウェストポーチ? リュック? 英語も殆ど使わず(使 [続きを読む]
  • 台湾旅行(2)
  • 台湾に行ったものの、やっぱり台北のホテルでもダラダラな私ら一家。これではいかん!と観光に。まずは中正記念堂にて衛兵交代を見学。気温は30度くらいだけど、湿度はきっと90%位?立っているだけで汗がだらだらするのに、ホンと偉いなぁ。一時間立ちっぱなしの衛兵。故宮博物院で一番人気の翠玉白菜を見学。ヒスイを彫って作られている、なんて繊細な…。気に入って、ストラップ他関連グッズも購入。パワースポット、龍山寺に [続きを読む]
  • 台湾旅行記(1)毛穴の汚れもお任せ
  • 基本的に我が家は休日は3人でひたすら引きこもってダラダラ。だが一年に二回、夏と春だけ4,5日の旅行をする。今回は台湾、5日間の旅。到着してチェックインまで時間があったので、3人で足つぼマッサージへ行く。ウィンザーマッサージ店 0800−071−001ホテルまで送迎してくれて楽ちんだった。 しつこく勧められて足つぼと顔のマッサージを同時に受けてみたが、これはちと失敗。鼻の毛穴をぎゅうぎゅう絞られて痛い痛い。足つぼも [続きを読む]
  • 過去の記事 …