VSV 猫 さん プロフィール

  •  
VSV 猫さん: VSV 教室紹介ブログ
ハンドル名VSV 猫 さん
ブログタイトルVSV 教室紹介ブログ
ブログURLhttps://blog.vocal.venus.to/
サイト紹介文横浜 センター北駅徒歩3分 ボイトレ Vocal School, Venus の教室紹介ブログです。
自由文講師近況やレッスン日記を載せています。無料体験実施中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 6日(平均31.5回/週) - 参加 2018/09/12 22:34

VSV 猫 さんのブログ記事

  • ステージに立つとなぜか上手くいかないHさんの場合(後)
  • 人前で歌う為の練習をしてますでしょうか?歌ではなく初見で文章を朗読してもらいました。方法としてすごくいいのが詩の朗読です。歌詞だと曲のイメージが強いのでできれば普通の詩が好ましいです!私は谷川俊太郎さんが大好きなのでいつも谷川さんの詩集を持ち歩いてます笑自分がお好きな詩を読んでみてください!まさに読書の秋・・・さて、、この方法だと抑揚/音程やリズムは自分で決めることができます。なので息継ぎがうまく [続きを読む]
  • ステージに立つとなぜか上手くいかないHさんの場合(前)
  • 秋というのは、最近突然やってくるのですねー!秋といえば、秋刀魚!食欲の秋です!でも忘れてはいけません。そうです。芸術の秋。今年の酷暑で、疲れた気持ちを涼しくなった今こそ是非!!歌を歌おう!!!今日は曲を作り、自身でもバンドをやっているギターボーカルのレッスン日記には初登場Hさんのレッスンについてお送り致します。発表会だけではなく、自身でもバンド活動を精力的に行うHさん。レッスンをするとめっちゃめっち [続きを読む]
  • 太陽がまた輝くとき
  • どーも。講師の埼玉です。9月に入っても、まだ残暑が続いてますが少しずつ秋の気配は感じられてきてますね。秋に向かってだんだん落ち着いてくるこの時季に聴きたくなる曲があります。高橋ひろさんの『太陽がまた輝くとき』です。いわずと知れた、幽遊白書のED曲です。高橋さんの、澄んだ響きの中にも憂いを感じるあの声。生でまた聴きたいものです。 [続きを読む]
  • 吉川、9月の出演予定
  • もはや9月も半ばになってしまっておりますが、吉川の出演予定をご紹介します。9/10(月) 馬車道/メグスタジャムセッション矢藤健一郎(ds)野田ユカ(pf)吉川大介(b)9/11(火) 高田馬場/SUNNY SIDEG-ENUINESGenie(vo)寺島優樹(pf)吉川大介(b)山下次郎(ds)9/13(木) 越谷/サンマルク越谷蒲生店阿部樹一(pf)トリオ9/14(金) 池袋/Hot Pepper井手理夏(vo)萩原えり子(pf)吉川大介(b)貝増直樹(ds)9/15(土) 高田馬場/SUNNY SIDEボーカルジャムセ [続きを読む]
  • カラオケで上手く歌いたいNさん 埼玉レッスン日記3
  • どーも!最近、会う人会う人にふっくらしたねと言われるので、ロカボダイエットを始めた埼玉でございます。さて、レッスン日記3弾目です。今回は、Nさん20代男性の場合。Nさんの歌を習おうと思ったきっかけが、会社の上司が定期的にカラオケ大会を開くからだそうです。しかもルールがあり、①採点は絶対②一度歌った曲は歌ってはいけないなかなかハードルが高いですね(笑)大きな声では言えませんが、カラハラってやつですかね…(汗 [続きを読む]
  • 9月・10月演奏スケジュール 松木翠
  • まず・・ご縁あって知り合いも多くいる関西方面が台風被害にあったと思ったら、次は北海道で地震。こちらも仲良くさせていただいている先輩ミュージシャンのご実家などがありとても心配です。被害にあわれた皆様・親族がそちらにいらっしゃる皆様お見舞い申し上げます。人的被害が広がらないことを祈るばかりです。そして音楽の力で少しでも気持ちが前向きになるようにまた今月も頑張っていい演奏ができるように精進します。のでお [続きを読む]
  • VSV 秋のアカペラワークショップのご案内
  • 暑さも和らぎ、過ごしやすい季節になってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は当教室が行うワークショップのご案内をさせて頂きます。単発のワークショップなので、どうぞお気軽にお越し頂ければ嬉しく思います。●詳細は下記のようになります日時:10月21日(日) 14時〜17時 定員9名参加費:2,500円(飲み物・お菓子付き)場所:Vocal School, Venus楽曲「Stand by me」参加締め切り日時 10月05日(金) 23時●事前に [続きを読む]
  • 喉を開く為に… 埼玉レッスン日記2(前半)
  • どーも!お盆休みを挟んで久々の更新になります。残暑がまだまだ続きますが、みなさん頑張っていきましょう!さて、久々のブログはレッスン日記を書こうと思います。今回は、Tさん(男性、20代後半)についてです。Tさんは初め、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの『リライト』を歌えるようになりたいということで練習が始まりました。この曲の最高音はmid2G#で、男性だと結構キツイところですね。残念ながらTさんは喉締めまくりで、黒板を [続きを読む]
  • 喉を開く為に… 埼玉レッスン日記2(後半)
  • どーも!埼玉です!前回のレッスン日記の続きでございます。さて、ガチガチに力が入っていたTさんですが、ある程度リラックスできるようになってきました(正直言うとまだまだです…これは継続してやっていきます)次の難関、喉開けです。Tさんは、歌っていくとだんだん歯を食い縛った状態になってきます。横から見ると喉仏もギュインと上がりきっちゃってました。完全に締まってますね。この状態だと、声って金属的な響きになって、 [続きを読む]
  • 男性の曲を歌うときに気をつける事 Aさんの場合
  • さて、本日は久しぶりのレッスン日記です。個人的に好きなアーティストとしてお二人(玉置浩二さん、井上陽水さん)を上げていますが、、実は私男性アーティストの方が作ったり、歌っている曲のほうが好きなことが多いです!そんな女性の方多いと思うのです。そして逆もありませんか?いかがでしょうか?実はAさんもそんな女子です!!久しぶりの登場なので、Aさん紹介!!(40代 カラオケで歌えるようになりたい!野望をもつ、娘・ [続きを読む]
  • 夏の終わりのハーモニー
  • 皆さまどうもおひさしぶりでございます!!  講師の松木です!今日駅までの車の中ラジオを聞いて、「四季の中で唯一夏の終わり=物悲しいって引用されるのは何故ですか?春も秋、冬も特にどういう感じにならないのに、、」というお便りをパーソナリティの方が読んでました。確かに本当そうだなって思い、こんな暑い夏でも虫刺されてもやはり夏の終わりは・・・「あぁぁ夏が終わる〜泣」って感じで寂しいですね〜そんな中私は、、 [続きを読む]
  • ジャズ・セッションに参加したくて… 生徒さんの声 / YSさん
  • 30代女性、YSさん。セッションに参加出来るようになりたくて、ジャズを中心に教えて頂いています。ジャズの知識は全くない初心者でしたが、丁寧に教えて頂けて、最初に感じていた取っつきにくさがなくなってきました。実際のセッションのような雰囲気で一緒に演奏しながら教えて頂けるので、毎回のレッスンがとても楽しくていい経験になっています。行き詰まったときは好きなゲーム音楽の譜面を持っていって伴奏して頂いて、息抜き [続きを読む]
  • 四月は君の嘘
  • 2,3年前にこういう物語があり、アニメや映画になったことは知っていたが、そもそも何の話かすらも知らずにいた。つい最近ある種の話題からある人がこの話を観る/読むと良いと言っていたので、自分のペースで読める漫画の方を纏め買いしてみた。これも、ピアノ奏者の話だったんですね。喪ってしまった自分を取り戻す話。2巻で、ちょっと驚いた。少し前にうちのHPのトップのメッセージを書き換えたのだけれど、良く似た感じのことが [続きを読む]
  • 四季〜ユートピアノ
  • 四季〜ユートピアノそういう意味では調律師を主人公とする物語というものは余り記憶にない。まぁ、好んで探して回ってる訳じゃないので私が知らないだけかも知れないけどね。未だ親の家に住んでいた頃、NHK の何とも幻想的なドラマを見た。その時が初回放送だったけれど、それは栄子という調律師の物語だった。当時ピアノを教えていた伯母が家に来た時うちの母にわざわざ、「あなたこないだ NHKでやった栄子さんていう調律師のドラ [続きを読む]
  • ピアノのムシ
  • 経緯を話そう。今世紀初頭既に我が家にはテレビは無かったが、VTR(VHSビデオ・レコーダー)とパソコンのキャプチャ・ボードはあったので、それで幾つかのTV番組は録画して観ていた。とは言うものの、私個人の好みで言えば1990年台の終りには既に面白いと思える番組は日付が替わって以降の深夜時間帯に限られるようになっていた。で、とうとうこの時間帯のバラエティーやトーク番組も詰まらなくなってしまった。後はアニメが偶に面白 [続きを読む]
  • 松木講師のライブに行きました
  • 松木講師のライブに行ったのは4月以来です。08/07(火)夜、小雨のパラつく中、赤坂ケイに行きました。こちら落ち着いた雰囲気のお店で、多分来たのは7年振りでしょうか?音響が結構いい感じなんですよね。3ステージ制で、松木 翠 voと石原幸夫 vo さんが交替で歌う感じでした。オーナーのケイ石田さんもラスト1曲、難しい曲を歌ってましたね。演奏は上長根明子 pf永松徳文 b手塚恭子 dsの皆さんでした。松木講師は、1st [続きを読む]
  • 声が通らない、枯れてしまう 埼玉レッスン日記1
  • あっという間に8月ですね!外をちょっと歩いただけで汗ビチョ…みなさん水分補給は欠かさないで下さい!さて、今回は埼玉のレッスン日記を書いてみたいと思います♪始めたばかりのSさん(20代女性)の場合。Sさんの歌を習おうと思ったきっかけが、職場で割りと大声を出さなければならず、頑張って声を出しても全然通らない…終いには声が枯れてしまう。というのがSさんのきっかけです。こういった理由の方って結構いますね。そして [続きを読む]
  • バンドで歌ってます 生徒さんの声 / KAさん
  • 30代女性、KAさん。バンドを組んで歌っています。ベースの生演奏で練習できるので、普段意識しない音を聴くことができたり、自分の声以外を聴く練習や、メロディー無しで力強く歌う練習になります。また、録音してきたバンドでの練習曲を聴いて貰って、吉川先生に色々なアドバイスを頂いています。バンド全体がどのようにしたらより良くなるか、各曲の構成や、セットリストをどうしたら良いか等を教えて下さり、凄く勉強になります [続きを読む]
  • 生伴奏!
  • 唐突ですが、生伴奏で歌うって、すごく感動的だと思いませんか??自分の声と楽器の音で作り出す、えもいわれぬあの空間♪まさにライブ!て、ものすごく月並みなフレーズっぽいですが(笑)いえ、冗談抜きでそう思うんですよね♪生伴奏で歌うことで、音楽的な感覚が今よりも研ぎ澄まされます。かけがえのない経験になります。それじゃカラオケは感動しないのか?一言もそんなこと言ってないです!思うように上手く歌えたら、すごく感 [続きを読む]
  • 生演奏で歌うこと
  • 自分でバンド組んで歌う場合は別ですが、生演奏で歌う機会というのはやはり人前で歌う場合に普通は限りますわな。昔々はカラオケなんてものが無かったから、アカペラか誰かの伴奏で歌うのが普通でした。うちは親戚が呑兵衛だったので、昭和40年代前半の頃、スナック或はバー、或は「キャバレー」に連れていかれたことがあります。今と違って子供連れでも大丈夫だったんでしょうね。多分新宿だと思うのですが、スナックかバーに行っ [続きを読む]