つばき さん プロフィール

  •  
つばきさん: 結局、いるものって何?
ハンドル名つばき さん
ブログタイトル結局、いるものって何?
ブログURLhttp://www.umetsubaki.net/
サイト紹介文3人子持ちのフルタイム勤務主婦。すこしずつ片づけをする軌跡を公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 11日(平均24.2回/週) - 参加 2018/09/12 22:45

つばき さんのブログ記事

  • 【腕時計の選び方】何が必要か考えまくった話
  • 腕時計使ってますか?時間見るだけなら携帯で済ませるから要らない、というのもミニマリストですね。かくいうわたしも、昔から使っていた腕時計が壊れたのを機に、腕時計を使わない生活をしばらく続けました。 腕時計が必要になったわけ 欲しくなったら盲目になってしまった期間 デメリットに気づく 「お金使いたく」なってた まとめ腕時計が必要になったわけしかし、やはり必要になり買うことにしまし [続きを読む]
  • 【おすすめ絵本】もこもこもこ 谷川俊太郎著
  • もこもこもこ (みるみる絵本) [ 谷川俊太郎 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2018/9/19時点)楽天で購入子どもの学校の読み聞かせボランティアに参加しています。そこで知った絵本を紹介します。「もこもこもこ」という、この不思議なタイトルの絵本。中も不思議な雰囲気です。特にストーリーはありません。きれいな絵と相まって、不思議な雰囲気は伝わってきますが、おとなからは意味がわかりません。でも、意味 [続きを読む]
  • 究極の手抜き!?人に頼んだ夕ご飯 しかし・・・
  • とある夕方。もうすぐ仕事が終わるというころ。昼からのなんとなくの体調不良が、はっきりと腹痛になってでてきてしまったとき。いつものように夕ご飯はつくるのだろうけど、こんな日は特にいやだなぁ・・・なんて思いながら家に戻ります。すると長男(中学生)のおもいがけない一言。「今日は料理したい気分だから、夕飯作るわ」びっくりです。でも嬉しい!なぜだかはりきっている長男。「手助けはいっさい無しで!」なんてい [続きを読む]
  • 暴走ミニマリストの危険性
  • ミニマリストとは・・・?お部屋がガラーンとしているものの整理ができている。余計なものと必要なものがわかっている・・・というのがわたしのイメージです。わたしもここらへんを目指しています。実は「お部屋がガラーン」はあきらめ始めていますが・・・。いまはいろいろやりながら自分と家族にとっての「暮らしやすい家」とはどんな感じかな・・・?と探っているところです。「モノを少なく!」というのは暮らしやすさ [続きを読む]
  • 【レシピ】かんたん!鶏のスパイス焼き(のスパイス)
  • ハウス食品 スパイスクッキング 塩レモンチキン 9.2g価格:108円(税込、送料別) (2018/9/14時点)楽天で購入以前こんな市販のスパイスミックスにはまったことがあります。鶏肉を焼く味付けと言えば、塩・こしょう焼きとせいぜいトマトソースをかけるくらいしか知らなかったわたしには新鮮でした。(トマトソースをかけると美味しいしおしゃれっぽいのだけど、家族に不評なので作らなかったので、実質家では塩こしょうのみ [続きを読む]
  • 【夏の終わりの捨て】保冷材が溜まってた 使い道は?
  • 夏も終わりに近づきました。アイスが冷凍庫に締める割合も減り、さらに出番がなくなったものがあります。 保冷材たくさん 使わなけれはすぐに捨て! やむを得ず再調達 おわりに保冷材たくさん出番がなくなったのは保冷剤です。全部で10個は入ってました。でもこれ、「捨てられない」じゃなかったのです。わたしは、保冷材はけっこう捨てます。冷凍庫に入れておいても場所を取るからです。使い道を検索すると、 [続きを読む]
  • 【産直大好き】いろんなぶどうを食べた話
  • 美味しそうなぶどう!!秋ですね〜。うちはふだんはあまりフルーツを買わないのですが、秋のぶどうは欲しくなります。でも…もちろんお高いです。少しでもいいものをお安く!ということで、旬のフルーツはよく産直を利用します。そこで、トップ画像のようなぶどうのバラの詰め合わせを発見!おそらく房の形を整える時に出た粒を集めたものだと思われます。深さ10センチくらいの容器に入ってます。軸がないので、ぶどうの粒で [続きを読む]
  • 【2台持ち】なんでいまだにガラケーなの?の理由4つ
  • わたしがいまだにガラケー(ドコモ)を使うワケ。www.umetsubaki.netこの記事 ↑ の続きです。 親や親せきと同じだから 長く使っているので通話料金が安いから 端末にはこだわりがないから 電池長持ち!災害に強い!から おわりに親や親せきと同じだから遠方にすむ両親や親戚が同じくガラケー(ドコモ)だからです。両親はいまだにメールもiモードメールです。わたしも同じように持ってるのが簡単でいいです [続きを読む]
  • 【子どものおやつ】噛む回数を増やすには?
  • 小学生の次男が、朝ごはんのパンを牛乳に浸して食べるのにハマっています。しばらくハマらせとけばそのうちやらなくなるだろうと放っておいたのですが、全くおさまりません。毎日毎日、ボタボタテーブルに牛乳を垂らしながら「朝は噛むのがイヤ〜」なんてことも言いだしました。 噛むことの大切さを伝えるものの おやつを変えてみよう おわりに噛むことの大切さを伝えるものの「噛むのは大事よ。」「あたまも良くなるん [続きを読む]
  • 【レシピ】焼いた後のフライパンで!ハンバークソース
  • ハンバーグを時々作ります。わたしも好きだし、子供たちも大好きです。そのときに好評なのがこのソース。市販のウスターソースをかけるのが一般的?なのでしょうが、うちはこれです!わが家で好評のハンバーグソースをご紹介します。あ、ハンバーグのレシピは無いです。焼いた後からの話ですのであしからず。 材料 作り方 材料は実はお好みで大丈夫 おススメの食べ方は材料まずは材料です。ハンバーグは別としてケ [続きを読む]
  • 【運動不足の人へ】便秘解消法3つ
  • わたしは運動不足の生活を送っています。仕事は事務中心。そして趣味は読書とかパソコンとか。アウトドアも好きですが、そんなに運動ではないし、休みの日に準備して・・・となると回数は大したことありません。自覚しているのですが、なかなか運動を習慣づけるに至らずに現在も運動不足です。体をたまに動かすと気持ちいいのですが・・・。気を付けないと次の日に影響が出る年齢になってしまいました。 運動不足で困っている [続きを読む]
  • 【主婦のひとり時間】絵が好きでもないのに美術館に行った話
  • 先日、とつぜん美術館に行きました。美術館なんて何年ぶりのことか!? 何をしに美術館へ? やっぱり毎日頑張っているなぁと確認できる ちょっと現実逃避 スマホは当然オフ おわりに何をしに美術館へ?芸術に特に詳しい訳でもなく、絵が好きでもないわたしですが、なぜか美術館は独身の時からちょくちょく行ってました。しいて言えば、「あの静かな空間が好き」なのです。やっぱり毎日頑張っているなぁと確認で [続きを読む]
  • 【美肌の敵紫外線対策】普段はどうしているの?
  • 以前、わたしのスキンケアの話を書きました。umetsubaki.hatenablog.com記事の中では最後のまとめとして、基本姿勢としては・自分のあぶらはそんなに落とさない。(メイクは落とす)・紫外線に気を付ける。・あまり触らない。ということを書きましたが、この中の「紫外線に気を付ける」について今回は書こうと思います。 日光に弱い まいにち日焼け止めクリーム 家の中で過ごすときや、外出も街中のときは [続きを読む]
  • 夜中に飲んだら革命が!?
  • 友人宅で夜、飲みました。・・・って書くと「それがどうした?」「そんなの普通でしょ」とか反応が返ってきそうなのですが・・・わたし、子どもが生まれた後に友人のうちで夜お酒飲んだのは初めてかも・・・。とっても楽しかったのです。また飲みたいって、思ったのです。 イノベーションが起こりました(大げさ) いったいどうなりたいんだろう? 決めたことがひとつイノベーションが起こりました(大げさ)いま70代 [続きを読む]
  • 災害避難は空振り上等!自分のためだけじゃない!
  • 今年の夏は大雨と台風が多いですね。四国に住んでるわたしの感想です。住んでいる地区にも避難勧告も出ました。避難するということが迫ってきたときに、いろんな考えや感情が湧いてきました。それについて書こうと思います。 ここには避難勧告出ないと思っていた 空振りしたら恥ずかしいと思った めんどくさいと思った 危ない目に合って、何とか助かった人をテレビでみて いろんな感情を感じた後、避難した [続きを読む]
  • 【作業興奮って?】うまく使って大量の魚をさばいた話
  • 近所の方がお魚をくれました。釣りに行って アジが大量に釣れたそうです。軽く30匹はありそうです。(写真撮り忘れたので、上はフリー画像です)やったぁ!と思う反面、さばくのが面倒です・・・。(もらっといていうのも何ですが(^^;) こういう時は作業興奮を利用しよう! 作業興奮とは?もう少し詳しく これを魚の調理に使ってみよう! まとめ 注意点こういう時は作業興奮を利用しよう!簡単に言えばやり始 [続きを読む]
  • 【割とズボラスキンケア】このくらいでいい感じ
  • 最近「(年齢より)若く見える」と言ってもらえました。それも3回ほど立て続けに。お肌のことをほめていただいたのです。肌のせいか、何だか遠目にも「若く見える」そうで・・・。あっ、わたしは40過ぎてますが、いわゆる「美魔女タイプ」ではありません。髪も服もお化粧もそんなに手をかけません。特に童顔だとか、若い格好をしているわけではないので、意外でしたがやっぱり嬉しいものは嬉しい!同じ年の友人に、「 [続きを読む]