sinomiy さん プロフィール

  •  
sinomiyさん: きっぷ2000円 300円
ハンドル名sinomiy さん
ブログタイトルきっぷ2000円 300円
ブログURLhttp://sinomiy.hatenablog.com/
サイト紹介文18きっぷでぶらぶらしたり酒飲む記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 1日(平均210.0回/週) - 参加 2018/09/13 11:35

sinomiy さんのブログ記事

  • 神戸 ライブと酒場
  • 好きなバンドのライブを見るために神戸に行って、その前に飲み歩いた。まずは朝から営業しているホルモン焼きが50円の店に向かった神戸観光のメッカ、ハーバーランド神戸駅で下車するとハーバーランドへ続く爽やかな道があった。神戸といえば港だ。しかし自分は一直線にホルモンを目指した。その店はデイリーポータルZというサイトで知り、ハーバーランドの近くとは思えない昭和が色濃く残る様子に強く惹かれた。じゃりン子 [続きを読む]
  • 8月まとめ〜旅必〜または放浪
  • 8月の酒場を振り返る。メトロ24時間券を使い東西線プチツアーをした。まずは門前仲町魚三。100円おつゆの塩辛さは十分なつまみになる2軒目、行徳あぐらに。これはメンチカツだけど「本日のおすすめワカメコロッケ」が気になった3軒目、中野やきや。店のお母さんに住まいが蒲田と告げると「気を付けて帰りなさいよ!」と心を込めて言われたので、もう真っ直ぐ帰ることにする(ツアー終)いつも写真がみどりがかる神田イチゴー [続きを読む]
  • 安城 メンチカツの真相
  • 以前に安城の弁当屋のメンチカツが、メンチかハンバーグか区別がつかない、という訳のわからない記事を書いたsinomiy.hatenablog.comそんなことがあるものか。確かめに行ってきた。メンチカツって書いてあるのに【結論:メンチカツだった】サクッとしたたっぷりかかったソースが染みて衣が柔らかくなり、ハンバーグと感じたのだった。何と単純な。先日も食べ始めと終わりでは食感が変わった。自分は少し柔らかめが好き [続きを読む]
  • 焼津のスーパーが気になる
  • 焼津を歩いていたら、3軒のローカルスーパーにあった。1軒目は「スーパー田子重」。女の子みたいなマークにぽっかりとした木が、絵本のようなたたずまい訪れた小川店のそばには静岡県の名酒「磯自慢」の蔵がある調べてみると?たごじゅう?は12店を展開、静岡県中部ではテレビCMが流れるメジャースーパーだ。自分は全く知らないので?たこしげ?と読んだこれは焼津駅前の「CKタコたかちゃん」田子重のサイトではストイック [続きを読む]
  • 帰りみち’18夏。黒磯が再開発
  • 夏。18きっぷを使って東京から仙台まで帰省すると、途中の黒磯の様子が変わっていた。駅から正面にのびる大通りの再開発が始まっていたのだ現在のすみれ洋装店(18年8月)通りは活気があるとは言えないけれど、しみじみと落ち着いて好きだったすみれの軒先で売られていた可愛い生地その通りに入る前に、駅前のカネルブレッドでいつものドーナツを買ったのだが唯一無二のドーナツ開発中の大通りに新装開店を控えたカネルブ [続きを読む]
  • 二川のとこや
  • のんほいパークへ行くために二川を訪れた際、あじわい深いとこやを見たのでここに記しておきたい。(その時の記事:二川 のんほいパーク - きっぷ2000円 酒300円)先日、栃木県の氏家というかつての宿場町でノスタルジーな床屋を目にすることができた。(その時の記事:氏家 うどん大会 - きっぷ2000円 酒300円)二川も東海道二川宿として本陣や旅籠屋が残り、自分好みの床屋が混在していた。これは宿場町で床屋を探 [続きを読む]
  • 7月まとめ〜アジが旬
  • 7月の酒場を振り返る。桜木町石松、アジフライ(魚フライ2つ付)とウイスキーシングルで600円八重洲呑うてんきのジャンボアジフライが本当にジャンボ。ホッピーセットと合わせ650円某店の「本日のおすすめアジフライ」が普通の冷凍物だった。アジフライ失敗あるある蒲田ドラム缶に来ていた美容のプロという女子に、「前髪無しは似合わない」と言われた。女子は揚げ物を食べないそうだ。自分も少し控えねば大阪の新世界 [続きを読む]
  • 氏家 うどん大会
  • 18きっぷでぶらぶらしていた日、スマホで様々な町を検索していると、氏家で「うどん大会」が開かれると知って向かうことにした昼、桶川の松屋でうどんを食べていた「氏家うどん」は是非食べてみたいと思っていたし、大会とは面白そう。その時の滞在地、埼玉県桶川から栃木県氏家までは電車で2時間くらいだ。いける。幸いに大会は夕方からであった桶川の町では空き店舗を駐輪場としている例が少なくない。昭和の景観保護にな [続きを読む]
  • 長浜 焼さばそうめんと万華鏡
  • 焼さばそうめんを食べるために長浜へ行った。焼さばそうめんとは、焼さばを甘辛く炊き込み、そのだし汁で茹で上がったそうめんを軽く炊いて、そうめんの上に炊いた焼き鯖を盛り付けた郷土料理である。(引用:焼さばそうめんとは-焼さばそうめん 長浜のお土産)食べかけふだんは冷たくツルッと食すそうめんが熱く、さばの旨みをまとってコクあり、さばの身は大きくてごちそう感がある。これは好きな味だ大正浪漫漂う店の窓か [続きを読む]
  • 6月まとめ〜600円くらい
  • 6月の酒場を振り返る。有楽町百万石物語の利酒会が今月もお得極まりない。皆に薦めているランチだが根津ことぶきで島ずし。酒場利用もしてみたいので記しておく。これにゴボウサラダももらって600円蒲田東屋慶名で飲み会の際にグルクン撮影会をした 荻窪つまみや、ビッグマン80ミリとピータンで300円。前回も今回も某イカ店が休みで新橋壱番館、大阪住むなら御堂筋沿線が良いと聞く神田あかしや、大阪住むなら阪急沿線 [続きを読む]
  • 栃木デスティネーション
  • 栃木県とJR各社は2018年4月から6月まで「栃木デスティネーションキャンペーン」を行っている。栃木といえば自分には記事にしていないことがあったので、この機会に書き起こしてみよう【那須エリア黒磯駅より】「元気ほん歩」いきいき百歳体操に参加した時のこと(元気ほん歩について:帰りみち’17。師走の黒磯 - きっぷ2000円 酒300円)体操はゆっくりと、難しくはないが、“イチニイサンシ・ゴーロクシチハチ”から、“ジュウ [続きを読む]
  • 5月まとめ〜キャベツヤキおいしい
  • 5月の酒場を振り返る。蒲田八重瀬で手が写っているトシチャンが長渕剛Tシャツを着ていてファンである話を聞いたが、ナガブチはライブ中にハーモニカを8〜9本投げるそうだ軽い気持ちで近所の立ち飲み屋に行ったら、おそろしく豪華な食事へ招待して頂いた蒲田勘蔵でいろいろな食べ物を大井町武蔵屋。麺好きなので、うどん県と蕎麦県(会津)出身の方に挟まれて楽しかった品川ふじのハイボールが濃いという話は本当下北沢の [続きを読む]
  • 帰り道’18春。岩角デコにいだ
  • 東京から仙台へ、自分は在来線で帰省し、途中下車して駅周辺の小散歩を楽しむことを主としているが、本当は駅から離れた場所も行ってみたいのだ。今回は福島県内で3つの憧れ(離れ)を叶えて来た。憧れ①岩角山岩角寺(本宮市)サイトより?山中に点在する露出した岩石には、それぞれに即した名が付けられ、その岩肌には江戸時代に西国より移し線刻された西国霊場33ヵ所の観世音や菩薩、天王、天神などの808躯が刻まれてい [続きを読む]
  • 帰りみち’18春。磐梯熱海温泉駅にて
  • これは春期18きっぷで東京から仙台まで帰省した記録である。出発から栃木県辺りのまぬけな様子はこちら帰りみち’18春。ごちゃごちゃ言ってる - きっぷ2000円 酒300円ところは郡山から。駅に降り立ちいつものメンチカツを買いに行ったら売り切れていた。西那須野のパンも買えなかったし何だか今日はツイてない。がまだ旅は半ば、まだ郡山だ、これからツキを起こしてやろうではないか。どうして盛り返そうかと考え、“次 [続きを読む]
  • 4月まとめ〜安い女
  • 4月の酒場を振り返る。新橋壱番館の磯辺揚げがじゃこ天とちくわ3本で、どんぶりめしを食べたような満腹感友人とこれから何する?花見する?など話しながらランチ飲みしたらもう(分かっていたが)ずぶずぶと3軒はしご。写真は荻窪つまみや蒲田八重瀬で茄子とツナのお通しの他に青菜とシュウマイを頂く。お爺たちの名を聞いたので覚えなければ。ジュンちゃんとトシちゃんとクマちゃんと…埼玉の上福岡は現役の場末だ。歩 [続きを読む]
  • 帰りみち’18春。ごちゃごちゃ言ってる
  • 今期も18きっぷで実家に帰るが、乗ろうとした電車に遅れた。メガネが見つからなかったのだ。※のんほいで無くしてから古いメガネを使っている仕方なくコンタクトレンズをつけたが出発が遅れてしまった。まあよくあることだが、目的が関西方面ならば電車の本数に余裕が持てるけれど、北へ向かう場合は所により1時間1本になるので困る。しかしどうしようもないのでまず東京を出ることにした。蒲田から仙台へ向かう。予定の [続きを読む]
  • 3月まとめ〜栃木で利き酒名人になった
  • 3月の酒場を振り返る。名古屋、大曽根に凄い店があった。みのや北村酒店。一見ふつうの角打ちで、お客さんは近所の会社のおじさんとか。しかし漫画も音楽もハブラシもある、角打ち界のビレバンのよう。若き店主が?面白いと思ったことは何でもやる?と言っていたハブラシ良かったのでまた買いに行きたい名古屋、那古野上野屋。この「さがり」を食べずには帰れないでしょう。大将が?うまいと思ったラーメンだったけど3 [続きを読む]
  • 二川 のんほいパーク
  • 愛知県を散策していたら「のんほいパーク」が目にとまった。なんて楽しそうな響きなんだ。少し調べると動物園と植物園と遊園地が一緒になっていて、十分な時間が必要そうだ。機会を待ち、先日ついに行って来た。朝9時すぎに豊橋の隣の駅、二川へ動物園なのに恐竜がいる駅前広場に菊人形のような恐竜がいる。最近吉浜で貝柄のゴジラを見たばかりだったので、愛知は怪獣飾るのが好きだな、と何となく思った怪獣づいてる此の頃 [続きを読む]
  • 吉浜の福よせ雛は、今年もおもしろ
  • 以前、愛知県の吉浜へ細工人形を見に行ったことがある。その時は平日の穏やかな素の町を知ることができたが、人形のメッカが人形で沸くところも見てみたい。それで今年は雛祭りに行って来たsinomiy.hatenablog.comあの時の記事着いた。前回は平日の午前中に来たけれど、今回は土曜の真っ昼間だ。今日はパレードもやるってよ駅前は静か駅を出ると、店のベンチにお雛さまが座っていた。第一町人は君たちだホームでは乗 [続きを読む]
  • 新町ひなまつりは人情物
  • 雛祭りチャンス到来である。近年、町をあげての雛祭りイベントが各地で催されている。以下は昨年の祭りを巡ったものだ鴻巣 びっくりひな祭り - きっぷ2000円 酒300円岩槻 まちかど雛めぐり - きっぷ2000円 酒300円有松 福よせ雛 - きっぷ2000円 酒300円今年もこの季節を待っていた。何がチャンスかと言うと、2つの事をあげたい。1つは、一度にたくさんの雛人形を見るチャンス。2つめは、ふだん利用することのない商店に関わる [続きを読む]
  • 2月まとめ〜祝い酒をありがとう
  • 2月の酒場を振り返る。門仲魚三の白子が茶わん一膳くらいきて夢かと思った新橋とりおか館高梁市イベントで、無料?方谷さんの酒?お披露目に、備中牛のすき焼き付きとは有楽町石川アンテナショップの酒会に初めて行ったらお得さに驚いた新橋おさけ村で、大井町試飲会であった銘柄に再会野毛友と久々に会う蒲田八重瀬のお通しの卵使いが好き品川大平屋、ホームパーティみたい大井町武蔵屋はしぶ [続きを読む]
  • 帰りみち’17。師走の二本松と福島
  • 各駅停車で東京から仙台へ帰省する途中、黒磯、郡山、日和田に寄り道し、次に二本松駅で下車した。二本松は以前菊人形を見に来たことがあるsinomiy.hatenablog.comその際に訪れたローカルスーパー「マルソー」へ向かった。コロッケをまた食べたくてしかしコロッケは売っておらず、店のお姉さんに?ウチのはふっくらして美味しいよ!?と聞いてアジフライを買った。美味しかった店内と外の様子テレビ取材された時の写真 [続きを読む]
  • 帰りみち’17。師走の郡山と日和田
  • 帰省途中に郡山駅で下車した。郡山にはよく寄るところが2軒あり、一つは肉屋「和泉屋」。130円程のメンチカツが凄い。よく言われるゲンコツ系とは一味違く、その大きさは?グー?ではなく?パー?だ画像お借りしました:和泉屋肉店 | おすすめスポット - みんカラ同店が隣に営む居酒屋メニューの牛丼が話題だが、昼間に訪れる場合はメンチカツをテイクアウトしたい。デッカいハンバーガーを食べたような満足感が得られる。 [続きを読む]
  • 帰りみち’17。師走の黒磯
  • 東京から仙台へ毎度、各駅停車で帰省している。改めて確認すると、約7時間かかるらしい常に有料特急を利用しない設定にしてある改めてというのは、自分は何度も途中下車をするので実質の乗車時間を気にしていなかった。とりあえず朝に出発して、仙台の酒場のラストオーダーに間に合えばいいと思っている※ゴールは店でなく家だ一日かけて行けば毎度いろいろなことがあるが、以下は昨年末に帰省した時のことだここは黒磯 [続きを読む]