すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: 子育て移住人気No.1のまち!?伊那市の不動産屋さん
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトル子育て移住人気No.1のまち!?伊那市の不動産屋さん
ブログURLhttp://baumspigola.net/
サイト紹介文子育て世代移住者も注目の長野県伊那市にある不動産屋さんが田舎暮らし・移住・二地域居住をおすすめします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 89日(平均3.8回/週) - 参加 2018/09/13 13:19

すーさん さんのブログ記事

  • 空き家相談会を開催しました
  • 昨今、テレビや新聞でもよく取り上げられ、空き家問題。人口が減り続けているのに日々解体される数より多い新しい家やマンションが建てられているのですから空き家が増えるのは当然ですよね。国の住宅政策は新築一辺倒からを中古住宅にも目を向けるように日本では、戦後の深刻な住宅難や、景気促進のために住宅の新築に対して税制や金融面などで、手厚い支援を行ってきました。しかし、空き家の増加、二酸化炭素排出量の抑制などの [続きを読む]
  • ”信州で一番親切な不動産屋さんを目指します!”
  • 随分前から、ホームページやフリーペーパーの広告などに、このキャッチフレーズをうたってきました。”悪徳”とか”こわい”とそういう言葉が似合いがちな不動産業をどうしたら親しみやすく感じてもらえるだろうか?と考えたすえの言葉でした。親切な不動産屋さんってどんな不動産屋さん?1、一般の方がわかりにくい契約の内容や、普段接することのない不動産の細かい知識など、丁寧にわかりやすいように説明する。2、「今までこ [続きを読む]
  • 冬は晴れ?それとも雪?
  • 先日、宅建協会の支部役員旅行で新潟に行ってきました。糸魚川の大火災のあとの復興の様子を視察するのが主たる行き先の親睦を兼ねた旅行です。糸魚川市の加賀の井酒造さんに行きましたバス旅行で、長野道を北上したのですが、出発時に快晴だったのが、上信越道の長野県と新潟県の県境、妙高高原に差し掛かると一気に天候が崩れて雨に。冬の新潟は天気が悪いと聞いてはいましたが、伊那を出発した時の天候からは想像ができませんで [続きを読む]
  • 孫のための移住
  • 昨日、不在中にご来社のお客さんから柿をいただきました。アパートを仲介させていただいた方で、もう長いお付き合いです。岐阜の方で、娘さんに双子が生まれ、その子たちが小学校に上がるのにあわせて田舎暮らしがしたいと伊那のお隣、南箕輪村に移住されたのを追いかけるように9年前にご夫婦で移住されました。娘さんの子育てを手伝い、お孫さんの世話をしながらもご夫婦自身も南アルプスの山を望めるちょっとした畑もあるアパー [続きを読む]
  • 高齢者の家じまい
  • 今日は、伊那市の空き家バンクで担当が回ってきた、高遠町の山間部、三義(みよし)地区にある古民家の物件調査に行ってきました。所有者の方はご高齢になり、旧長谷村にある高齢者住宅にお住まいで、もう車も運転をされないということなので、お迎えに行きました。南アルプス村の停留所についた自動運転バス途中、前を走っているバスがかなりゆっくりバス停に停まりました。今、伊那市で実証実験を行なっている自動運転のバスでし [続きを読む]
  • 神迎祭に行って気づいたこと
  • 47年の人生でずっと行ってみたかった出雲大社に参拝することができました。それも、国中が神無月、出雲の国だけが神在月の旧暦10月10日、全国から神様がやってくるのをお迎えする、神迎祭に参列することができました。あまりに濃厚な二日間の旅行だったので、ブログも数回に分けて書きますね。今回、予約が遅れて飛行機は取れず、電車で行ったのですが、集合時間に間に合わすためには、前日に出発をし、岡山で一泊することにしまし [続きを読む]
  • 水道凍結防止
  • 長野県の不動産屋さんの11月の仕事といえば、冬に備えての水道凍結防止。空室になった戸建の賃貸住宅の外観写真を撮影しがてら、外の水道管の凍結防止ヒーターのコンセントが入っているかをチェックします。別のアパートも、給湯器の中に溜まっている水を抜いておきます。冬間近に空室になった時は退去の立会いやクリーニング後に対処しますし、正式な管理物件は定期の巡回で対応しますが、単発で仲介を任されていて夏頃から空いて [続きを読む]
  • 小布施の栗
  • 毎月、1日と15日は地元の氏神様である、伊那東大社にお詣りに行っています。月に2回はちょうどいいペースでの自分の振り返りと決意表明にもなり、季節の移り変わりの定点観測も出来ます。昔からの慣習というのはうまくてきているなあとつくづく思います。今日は嬉しいものが届きました。小布施の栗。それも、栗園マロンジーヌ小布施の小林さんが丹精込めて栽培し、さらに厳選された大粒の栗を1ヶ月間冷蔵保存することで熟成。とれ [続きを読む]
  • 80代から60代へ
  • ここ数日、80代のお客様と接する機会が続いています。愛知から移住してきたまだ車も運転してお元気な女性に貸家を仲介させていただき、数年前に東京から移住された際に中古住宅を仲介させていただいたご夫婦から、先月の台風で雨漏りしたので、瓦屋さんを紹介してほしいと久しぶりに連絡があり、会社のすぐ近くにいくつも貸家を持っていて、以前は建設不動産業をされて今はご隠居されてうちで物件のお世話させていただいている大家 [続きを読む]
  • 看板建築の裏側
  • 昭和が色濃く残る伊那の商店街、一昔前のアーケードだけでなく、ふた昔前、戦前からの看板建築が軒を連ねています。看板建築とは?長野県魅力発信ブログへのリンク伊那市駅前の商店街その商店街の中のとあるお店、ご主人がご病気をされて長く閉めていたのを売却することになり、仲介をさせていただきました。一部雨漏りがしている箇所を買主さんが修理をするので、工務店の社長と一緒に屋根のチェックに行きました。できる工務店社 [続きを読む]
  • ペンションやってみませんか?
  • 昨年から売りに出している、中古のペンション(民宿)を見学してみたいとうお客様があり、御嶽山の登山口に近い王滝村に行ってきました。途中、今日は雲ひとつない快晴で、御嶽山もその雄姿ははっきりと。振り返ると中央アルプスの山並みも望めます。そのお客様は、バブルの頃にペンション経営のご経験があり、今はインターネットの動画作成の仕事をされており、その仕事の傍でペンション経営をお考えで、手頃な価格の民宿、ペンシ [続きを読む]
  • 故郷と二地域居住
  • 生まれ故郷の愛知の実家に行ってきました。実家の近くにある全寮制の学校に息子が行っており、進路についての三者面談があったので、ついでに久しぶりに一泊してきました。実家近くの氏神様実家がある町は、三河湾の海辺の小さな町で、10年前に豊川稲荷で有名な豊川市に編入されています。二地域居住というと、田舎と都会というイメージがする方も多いかと思います。でも、私のように複数の田舎に縁があり、海と山など特色が違う場 [続きを読む]
  • 高遠もみじまつり
  • 仲介ささていただいた土地の擁壁工事の打ち合わせで高遠町に行きました。高遠といえば桜ですが、名所の城址公園にはもみじも植えられており、この時期はちょうど見頃です。高遠は城跡のみですが、百名城の一つとはいえ、これまでみに来たことがなかったのでちょっと寄り道してきました。桜の時期も美しい、桜雲橋城下町越しに中央アルプスの山並みも望めます高遠城址公園とその城下町にはまち歩きできる様なたてものもいろいろある [続きを読む]
  • 灯台もと暗し
  • 今日の信州伊那は雨でした。朝、登校が遅れた娘を甘いと思いながら小学校まで送ってやると、紅葉と落ち葉が雨に濡れてとても綺麗でした。紅葉といえば、マツコの知らない世界でロープウェイの世界をやっていて、お隣の駒ヶ根市(正確には宮田村と駒ヶ根市)にある、駒ヶ岳ロープウェイで綺麗な紅葉が眺められると取り上げられていました。先日伊那に遊びに来た愛知の友達も行ったと言っていた駒ヶ岳、ロープウェイ乗り場までいくシ [続きを読む]
  • 上京はトレッキング
  • 二地域居住をおすすめしている立場としては、いつも長野ばっかりに居ずに、たまには東京でもお仕事しないと格好がつきません(笑)岡谷からスーパーあずさで向かいますということで、今日は丸の内のビジネスマン気取り。丸の内、大手町周辺は緑が多く、皇居や道幅の広さで空もよく見え、石張りのビルは高い山のようで….どこか長野と近いものを感じます。昨年、リタイヤ後の移住先として、奥さんの生まれた故郷に近く、親族のいる [続きを読む]
  • 山燃ゆる
  • 新緑の頃は山萌えると言いますが、この時期信州は燃えるような山。木曽に向かう権兵衛トンネルの入り口もカラマツなどの紅葉が真っ盛り。めっきり冷え込んできた秋空の下、貸家の退去立ち合いと古民家の物件案内に出かけました。木曽福島の高台にある清風高校のグランド脇の貸家退去の立ち会いした物件は、賃貸住宅が少ない木曽にあってさらに少ない戸建の貸家。それも外観も内装も個性的な建物です。前オーナーの知人がほぼセルフ [続きを読む]
  • 研修旅行はお客様のため⁈
  • 不動産組合の研修旅行に行っています。古都の建築とおもてなしを学ぶ研修ということで、京都にバス旅行。改修中の清水寺を見学小学校の修学旅行で来た時とは見方が違ってます。普通の建築現場では今では使われることのない木の足場外国人観光客もホントに多く来ています。夜は会席料理と舞妓さん体験。中学校卒業してこの世界に入り、お座敷デビュー一年目の新人さんもしっかりしていて、三年目の舞妓さんはすでにベテランの落ち着 [続きを読む]
  • 移住のカタチ
  • 伊那市、南箕輪村の空き家バンク担当業者の一員になっていたり、木曽の別荘物件を取り扱っていることもあり、これまで何十組もの移住者のご相談をお受けしたり仲介をさせていただいたりしてきました。ご案内した空き家バンク物件移住者といっても、年齢も住みたい場所もご予算も様々です。先日は、ご主人の現役リタイヤを控えたご夫婦が当社取り扱いの空き家バンク物件を見学したいとご来社されました。リタイヤ後の生活を考えると [続きを読む]
  • 朋あり遠方より来たる
  • 以前、とあるセミナーを一緒に受けていた友達が、川崎と愛知から遊びに来てくれました。みはらしファームフェイスブックではお互いやり取りをしていたのですが、リアルで会うのは12年ぶりくらい。南アルプスが一望できる売り出し中のログハウス私がいつも伊那のいいとこ自慢をしているので、一度来てみたいということになりました。(やっと狙いにハマってくれました笑)初めてみる本格ログハウスに驚きの二人私は仕事の途中で、社 [続きを読む]
  • 城下町をリノベーション
  • ”天下第一の桜の名所”として多くの観光客を集める高遠(たかとお)城址公園がある高遠町は、平成18年の大合併で伊那市となりました。桜のシーズンの城下町戦国時代には、信玄の五男、盛信が信長の嫡男信忠の降伏勧告を受け入れず、抗戦し玉砕した城。江戸時代から明治初期まではこの高遠がこの地域の中心地でした。ちなみに、新宿御苑は高遠藩内藤家の下屋敷あと。現在の工場は別の所に移転している仙醸さんの元の蔵その高遠で、 [続きを読む]
  • ドラッカーの読書会
  • 以前、移住や二地域居住をする前に人との繋がりを作ることが必要で、そのきっかけ作りのためのイベントを開催していますという記事を書きました。そんな目的でもう一つ毎月開催しているのが、マネジメントの父と呼ばれる、ピーター・ドラッカー先生の「経営者の条件」という本を中心に読んで学び、実践をする読書会です。読書会について興味のある方はこちら無料の体験参加もできます私はこの読書会のファシリテーターという司会進 [続きを読む]
  • ドラッカーの読書会
  • 以前、移住や二地域居住をする前に人との繋がりを作ることが必要で、そのきっかけ作りのためのイベントを開催していますという記事を書きました。そんな目的でもう一つ毎月開催しているのが、マネジメントの父と呼ばれる、ピーター・ドラッカー先生の「経営者の条件」という本を中心に読んで学び、実践をする読書会です。読書会について興味のある方はこちら無料の体験参加もできます私はこの読書会のファシリテーターという司会進 [続きを読む]
  • 信州で始めるあなたのお店
  • 長野県では、商店街のやその周辺の空き店舗の魅力を発掘し、活用の取り組みを応援する事業を行なっています。『信州で始めるあなたのお店』応援事業今年度は県内5ヶ所でまち歩き見学会を開催しています。今日は伊那市の3回目。私も専門家側の関係者として参加しました。リタイヤ後、住居とお店を考えているご夫婦、県外からその他地域の見学会も参加しているカフェをやりたい女性二人組、カレー屋さんをやりたい信州大学の学生、 [続きを読む]
  • ホームインスペクション
  • 今年の4月から宅建業法の改正により、売買の重要事項説明の際にインスペクション(建物状況調査)を行なった建物かしていない建物かを明記するようになりました。インスペクションを行なった住宅当社は中古住宅の売買仲介をメインで行なっていますが、売却希望のお客様には5年ほど前からホームインスペクション(住宅診断)をオススメしてきました。所属する信州中古住宅流通ネットワーク(NEX-T)というグループでは、インスペク [続きを読む]
  • 戸隠神社
  • 先週末は、ベストセラー作家でビジネスプロデューサーの道幸(どうこう)武久さんのセミナーに参加しました。道幸先生とスタッフのみなさんをお出迎え駅まで車でお迎えに行ったのですが、実は東京から新幹線で来たみなさんよりも、伊那から車で来た自分の方が時間がかかりました。そう、南北に長い長野県。南の方にある伊那市から北にある長野市まで130キロもあります。よく、東京で長野から来たと言うと、「新幹線で帰るの?」と [続きを読む]