ナナ さん プロフィール

  •  
ナナさん: ナナのブログ
ハンドル名ナナ さん
ブログタイトルナナのブログ
ブログURLhttp://brassicarapa.hatenadiary.jp/
サイト紹介文3児の母です。これまでの育児の様子、子育てに関する情報や考え方などを中心に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 6日(平均19.8回/週) - 参加 2018/09/13 19:46

ナナ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 祝、読者100人!
  •  読者が100人になった。自分の書いたものを読んでくれる人がいるというのはとてもうれしいと感じる。本当に、ありがたい。 文章を考えるのは、昔から好きではあったのだが、物語を考えるほどの想像力はないので、作家にはなれず。できるのは、ただ自分の周りで起きたことを書くくらい。かといって、そういうものを発表する場を知りもしなかった。 よく芸能人などの、ブログがテレビで放送されているのはみたことがあった [続きを読む]
  • 時間と私
  •  先日、子どもの体調が悪いため、仕事を休んだ。会社に休みの連絡をいれると、いつもあっさり許可される。本当は、もう少しあてにされたい気持ちもあるのだが、今の状況では仕方がない。  子ども三人を抱えての就職活動は、簡単ではなかった。何カ所か受けたが、あっさり落ちた。本当は経験のある花屋が、アピールするには良いのだが、やはり店は土日祝日に出てくれる人を選ぶ。休みの日は、子どもを見なくてはいけないから、仕 [続きを読む]
  • 経験という力
  • ある日のバス停での出来事。私はバスに乗り込むために、並んでいた。前のドアが開いて、列が前へ進んだ。ところが、私の前にいる人が立ち止まったまま、進まずにいた。外国人らしき女性で、ベビーカーに子どもを乗せていた。 一瞬、なぜ進まないのだろうと思ったが、すぐに自分のやるべきことが分かった。私は、後ろのドアを指差して言った。 「ここのドアを開けたいのですか?」 「はい・・・。」そこで私は運転手さんの [続きを読む]
  • 家庭学習教材
  •  幼稚園時代、勉強に興味を示さなかった長男。お絵かきでさえも、長時間の集中ができなかった。でも、本当に思いっきり遊べるのは今だけ!学校に入るまでは、元気に遊ばせたい!と思っていた私は、余り無理強いはしたくなかった。 自分のとき、入学前に名前だけは、勉強した記憶があるので、練習させてみた。結果は、なかなか覚えてもらえなかった。 悩んでいるところ、こんなキャッチコピーが目に入った。「勉強しなさい!と [続きを読む]
  • 500円(税別)でできる、簡単プリンセスドレス??
  •  2回続けて、ヤンチャすぎる息子に恵まれた私。かわいい、ピンクのひらひらに飢えていた。念願の女の子が生まれ、自分が子どものころやったような、お姫様の格好をさせて遊ぶことにした。用意したもの・小さいカーテン二種類・リボン二種類※全て、100均で購入。一部、200円商品あり。手順1、まずリボンをカーテンのうえの所に通す。ヒモ通しがあると便利。2、子どもに巻き付ける。 [続きを読む]
  • 子どものけんか、トラブル
  •  初めて、長男の幼稚園から電話がかかってきたとき、とても身が縮む思いをした。息子が、何人かの子に暴力をふるったという話だった。「それはもう、凄かった。」と言われて、一体どうしたらいいのかと思った。凄かったというわりには、どの子に暴力をふるったのか、教えてもらえなかったので、クラス全員のママに一斉メールして謝った。先に登録しといて、良かったと思った。 それから、息子のオモチャの取り合いなど、ケンカが [続きを読む]
  • ほめる子育て
  • 最近は、ほめる子育てが話題になって、反対にほめるのはダメだとか、ほめ方のポイントだとか、いろいろな子育てが本になったりしている。私自身も、子どものとき、怒られて注意されるよりも、ほめられた方がやる気もでて、調子がいいと感じることがあった。 しかし、親になってみたとき、びっくりするほど、自分の子どもに対してほめ言葉が思い付かないと思った。子どもの生まれながらに持っている良いところは、もちろん分かって [続きを読む]
  • 歯医者さんにほめられた!
  •  この前、歯医者さんのママ友と、子どもに虫歯がないという話をしていて、「三人もいて、すばらしい!」と言ってもらえた。ただし、これは甘い飲み物や食べ物を控えるよう、しつけているとか、毎日三回歯磨きしているとか、必ず寝る前に、仕上げ磨きをしてあげているからというわけではない。 言い訳をさせてもらうと、上の子のときには、なるべく甘いものを食べるのを先伸ばしにして、控えめにしていたが、大きくなるにつれ、市 [続きを読む]
  • ハーネスの思い出
  • 三人目を妊娠したときのこと。ある日、長男のお迎えに行く途中、次男がベビーカーのベルトをはずし、くぐり抜けるようにベビーカーから降りてしまったのだ。ベビーカーが大好きな長男のときには、なかったことだ。 次男は、そのまま走りだし、道路に飛び出した。走っても、次男の方が速かった。バスが走ってきてあせった。 しかし、バスの運転手さんは、子どもの姿に気づき止まってくれた。間一髪だった。息子を歩道に連れ戻 [続きを読む]
  • しそジュース、その後は?
  • 夏は赤じそのジュースが美味しい季節。夏バテ防止にも効果的。今年は三回も作った。しそジュースを作ったあとの葉を利用するのは、当たり前と思っていたら、八百屋のおばちゃんに驚かれた・・・。みんな知ってると思っていたのに、捨てるなんてもったいない!そこで今日は、うちでやってる赤じその使い方についてまとめてみた。まずは、一応ジュースの作り方から。材料 ・赤ジソ 枝つきで500g   ・砂糖  500g(お好み [続きを読む]
  • 子育ては自分育て
  •  長男の離乳食は、順調ではなかった。まず、おかゆがダメだった。口を開けてくれず、顔を背けられた。マニュアル通り、少しずつ色々食材をプラスしてみたが、食べなかった。普通の家事も不慣れの中、離乳食を作るのは時間もかかり、大変だった。食べなくて落ち込んでも、しばらくすると立ち直り、いろいろ情報を集めては試した。作りすぎて、余ってしまったものを、捨てる度にイライラした。焼き海苔は、食べることが分かり、 [続きを読む]
  • 夏休みの工作
  •  うちの長男、絵日記は、まだやりかけなのだが、工作は無事に終わった。もともと難しいものはめざしていない。 家にあるものや、100均で購入したものを組み合わせて、作った。余ったネイルアートのパーツ、去年、幼稚園の遠足で拾った貝殻、ラムネに入っていたビー玉、ポプリに入っていた木の実、タイル・・・。 なるべく、夏の思い出をイメージさせるものを選ぶ。そして、最初から出来ている写真たてに貼らせる。多少、手 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 夏も終わりに近づき、長男の宿題を何とか終わらせねばと、気持ちがあせった・・・。絵日記が完全に手付かずなのに、「やりなさい。」と言っても、取り出そうともしない。最近、やっと字を覚えてきたばかりなのに、文を作れるところまで授業は進んでいるのだろうか。  先生の話によると、主語の後につける「は」と「わ」の違いに苦戦しているとのこと。それでは、文は作れないのではないか。 自分が、子どものころを思い出して [続きを読む]
  • ついに、食洗機を購入!
  •  我が家では、晩ご飯を食べ終わるとすぐ、末っ子が授乳をしたがる。もう、眠たいというサインだ。授乳すると比較的早く眠るのだが、離れるとまた起きだし、授乳。毎日この繰り返し・・・。お皿洗いがやりきれないことが、悩みのタネだった。 試しに、長男にもやらせてみたが、小1の男の子にそこまで期待できない。手順を教えると、一応やってはくれるものの、少し離れるとすぐ、手が止まってしまった。 人に頼ると、気疲れ [続きを読む]
  • 我が家の定番〜しそおにぎりの作り方〜
  •  うちの長男は、とにかく好き嫌いが多く幼稚園のお弁当に悩まされた。いろどりを考えて作りたいのに、ブロッコリー、ピーマンはもちろんキュウリも嫌いで・・・。やっぱり、お弁当には緑のものを入れたいと思いついたのが、しそおにぎり。ヒントは仙台のしそ巻きから。  材料・ごはん・青じそ・みそ・砂糖・いりごま・油 作り方1、青じそを洗う。2、みそと砂糖、いりごまをまぜる。3、おにぎりを作る。4、2を [続きを読む]
  • 「きみなら、もっと上手くできるよ!」
  •  先日見たマジックショーで、私は衝撃を受けた。マジックと聞くと、ものが消えたり宙に浮いたり・・・他の誰もできないようなすごいことを自慢げにやってみせる様を想像していたのだが・・・。 目にしたのは、子どもでもやり方が分かればできること。それも、丁寧に解説までしてくれていた。時には、わざとタネが見えるような小道具を使用して、その場をなごませ、笑わせた。 見ていた子どもたちは思っただろう。「僕なら、 [続きを読む]
  • 自己紹介
  •  専門学校を卒業後、花屋に勤めていた。植物のもつ、癒しの力に惹かれての職業選択だったが、仕事としてやっていると素早く動くことができないという劣等感が、絶えずついてまわった。 そして6年ほど勤めたある日、妊娠が発覚!仕事を辞め、出産・・・。子育てをしていく中で、多くの学びがあり、現在は三児の母である。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …