ボクシングログ さん プロフィール

  •  
ボクシングログさん: ボクシングログ
ハンドル名ボクシングログ さん
ブログタイトルボクシングログ
ブログURLhttps://boxing.vs5.biz/
サイト紹介文世界のボクシングと格闘技全般の試合情報、注目選手などをを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 85日(平均2.6回/週) - 参加 2018/09/14 07:21

ボクシングログ さんのブログ記事

  • メイウェザー、天心の記者会見でわかったファイトマネー
  • 12月7日(金曜)にアメリカ(ラスベガス)で行われたメイウェザー、天心の記者会見。メイウェザーが記者会見中にポツポツつぶやくのでわかったファイトマネー。エキシビジョン(3分3R)10億円位、記者会見出席で2億円位。メイウェザーのコメント「これはエンタメだから怪我しないようにやる。ルールも全部俺が決める!万が一、天心が足をあげれば俺のファイトマネーがあがるだけ」 会見に遅刻してきて一方的に話して帰っちゃった。 [続きを読む]
  • (世界)ボクシング試合スケジュール12月
  • 2018年12月のボクシング 注目の試合はS・ミドル級挑戦で三階級制覇を目指すサウル・アルバレス(12/15 米国MSG)、日本人選手(伊藤、井岡、京口)も注目です。Match Sch12/8(土)IBF女子世界ウェルター級タイトルマッチIBO女子世界ウェルター級タイトルマッチWBA女子世界ウェルター級タイトルマッチWBC女子世界ウェルター級タイトルマッチWBO女子世界ウェルター級タイトルマッチセシリア・ブレイクース(34勝0敗)vs アレクサン [続きを読む]
  • ボクシング TV放送スケジュール(2018.12〜2018.1231)
  • TVWBC世界ヘビー級タイトルマッチデオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリーWOWOWライブ12月2日(日)12:00〜(LIVE)アメリカ ロサンゼルス12月3日(月)21:00〜23:30TV東日本新人王決勝戦2018日テレジータス12月5日(水)15:30〜18:30(11/4の録画)後楽園ホール※12/23(日)ボクシング全日本新人王が東西の代表から試合をしますTV西日本新人王決勝戦2018日テレジータス12月5日(水)18:30〜21:30(11/18の録画)大阪府立体育会 [続きを読む]
  • 怪物に日本人が挑む世界戦。(ハイメ・ムンギア vs 井上岳志)
  • 2019年1月26日にWBO世界スーパーウエルター級王者のハイメ・ムンギアが日本人ボクサー 井上岳志(同級3位/ワールドスポーツ)の挑戦を受けることが決まったらしい。ハイメ・ムンギアは22歳ながらすでに31戦のキャリアのあるメキシカン ボクサー。戦績は31戦31勝26KO無敗(KO率84%)、過去3年間ではムエタイ選手並みの年間6試合ペースで試合しています。ファイトスタイルは試合の終盤でも全く落ちないスタミナと、とにかく強い [続きを読む]
  • RIZINの思惑とメイウェザー出場辞退の真相
  • 前回ブログに書いた記者会見から読み解く試合内容に書いたことが結果的に当たってしまいました。●前回の当ブログ「メイウェザーは3Rのエキシビジョンを想定しているのではないか?」本人のインスタグラムRIZIN側から3Rのエキシビジョンと伝えられていた。https://www.instagram.com/p/Bp49AUphcLu/RIZINの厳しい事情RIZINは、前回のRIZIN.13「那須川vs堀口戦」で旗揚げからの最大観客動員数27,208人の動員に成功したわけですが、T [続きを読む]
  • 那須川天心vsメイ・ウェザーがRIZIN(大晦日)で実現する!
  • (撮影・滝沢徹郎)ボクシングで50戦無敗の元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米)と那須川天心の試合が大晦日のRIZIN.14で行なわれることが発表されました。試合は異種格闘技戦として、両者の体重やルールなどの詳細はまだ発表されていない。メイウィザーのファイトマネーは?問題となるメイウェザーのファイトマネーは明かされていませんが、RIZINの榊原代表はこう語る。RIZIN実行委員長の榊原氏のコメント「私のプロモー [続きを読む]
  • ボクシング TV放送スケジュール(2018.11〜2018.1210)
  • TVWBA世界Sミドル級タイトルマッチジョージ・グローブスvsカラム・スミスWOWOWライブ11月5日(月)21:00〜23:3011月10日(土)7:00〜9:00(再)TVダイナミックグローブSP(299)日本ミドル級タイトルマッチ10回戦王者:竹迫司登(ワールドスポーツ)× 佐々木左之介(ワタナベ)日テレジータス11月 6日(火)21:00〜0:0011月11日(日)17:00〜20:00(再)TVプロボクシング東日本新人王決勝戦 2018日テレジータス11月11日(日)20:30〜23:3 [続きを読む]
  • (世界)ボクシング試合スケジュール 11月
  • 2018年11月のボクシング世界の注目の試合はWBSSのバンタム級1回戦 WBAスーパーの無敗王者のR・バーネットと元5階級制覇のN・ドネアの好カードでしょう。この他は12/1となりますがヘビー級の無敗同士のワイルダーvsタイソン・ヒューリーも面白い試合になる予感がします。Match Sch11/3(土)WBAスーパー世界バンタム級タイトルマッチライアン・バーネット(19勝0敗)vs ノニト・ドネア(38勝5敗)※WBSSバンタム級1回戦は無敗のR・バ [続きを読む]
  • (国内)ボクシング試合スケジュール 11月
  • 個人的な注目の試合は11/4の東日本新人王決勝戦となるS・バンタムの小川選手(ユナイテッド)です。まだプロになる前に私の当時いたオザキジムにスパーで来たことがあります。この頃はプロとのスパーで劣勢でしたが「早く強くなりたいです!」と悔しそうな顔で言っていたのを今でも思い出します。対戦相手は帝拳の三尾谷選手で強いですが頑張ってほしいと思います。この他は11/7の日本ミドル級王座挑戦者決定戦。昨年2017年新人王 [続きを読む]
  • 那須川vs堀口戦のわからない判定結果(スコア表)
  • 昨日の世紀の一戦〇那須川天心 vs ×堀口恭二判定3-0で那須川の勝利。試合は両者共に緊張感のあるレベルの高い試合で、会場からは両者に惜しみない拍手が贈られました。判定結果にについてしかし、那須川vs堀口戦の判定結果について世間ではドローの声も多かった。そこで、RIZINキックボクシングルールを確認してみました・・・。RIZINキックボクシングルール(引用)試合時間は3分3ラウンド。スリーノックダウン制で行なわれ、試 [続きを読む]
  • (追悼) 神の子 山本KID徳郁氏
  • 2018.09.18神の子 山本KID徳郁さんが死去。8月に自身のSNSでがんの闘病中であることを公表してからわずか23日後の訃報になりました。●KRAZY BEE OFFICIAL(ツイッターより)山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます。尚、山本家、家族、友人への取材等はご遠慮頂き、ご配慮頂け [続きを読む]
  • ゴロフキンvsカネロ(再戦)歴史的な一戦に幕をとじる
  • ゲンナディ・ゴロフキン vs カネロ・アルバレス2018.9.15(米国)ラスベガス T−モバイルアリーナWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトルマッチ両者の対決は、昨年9月のドロー判定から約1年ぶりの再戦。ゴロフキンは世界戦防衛21の世界新記録もかかった歴史的な一戦でしたが、結果は2-0(114-114ドロー1人、115-113が2人)2-0でカネロが判定勝ちを収めました。この結果より、ゴロフキンはプロ初の敗戦(40戦38勝1敗1分)。また約8 [続きを読む]
  • ボクシング TV放送スケジュール(〜2018.10)
  • TV9/16(日)25:55〜26:00 フジテレビフェニックスバトル井上 拓真 vs マーク・ジョン・ヤップWBC世界バンタム級挑戦者決定戦TV9/16(日)11:00〜15:00 WOWOWプライム生中継!エキサイトマッチスペシャルゲンナディー・ゴロフキン vs サウル・アルバレスIBO世界ミドル級タイトルマッチWBAスーパー世界ミドル級タイトルマッチWBC世界ミドル級タイトルマッチTV9/24(月)21:00〜23:00 WOWOWライブエキサイトマッチセルゲイ・コバ [続きを読む]
  • 井岡一翔 4階級制覇に向けてアローヨに完勝(勝利後インタビュー)
  • (メグ・オリファント/ゲッティイメージズによる写真)スーパーフライ3WBAスーパーフライ級10回戦9/8日(日本時間9日)米カリフォルニア州イングルウッド、ザ・フォーラム井岡一翔(23戦22勝1敗)対マクウィリアムズ・アローヨ(20戦17勝3敗)4階級制覇を目指して昨年2017年末の引退表明からのアメリカでの復帰戦。今度はトレーナーにイスマエル・サラスとの再結成に加え、内山高志氏を支えた佐々木修平トレーナーと臨んだチム編。 [続きを読む]
  • 半端ないメキシカン ハイメ・ムンギア(注目選手)
  • またハンパないボクサーがでてきた。WBO世界スーパーウェルター級王者(30戦30勝25KO)ハイメ・ムンギアJaime Aaron Munguia Escobedo1996年10月6日/21歳/メキシコ現在まで30戦30勝25KO(KO率83%)。破壊力+伸びのあるパンチをフルラウンド強振してくる。脅威なのがまだ21歳。今後、階級あげてミドル級でもカネロ、ゴロフキンと十分やれるはず。 ボクシング最新情報はこちらへ↓ [続きを読む]