難聴赤ちゃん さん プロフィール

  •  
難聴赤ちゃんさん: 難聴赤ちゃんの子育て
ハンドル名難聴赤ちゃん さん
ブログタイトル難聴赤ちゃんの子育て
ブログURLhttps://nanchou-akachan.com/
サイト紹介文難聴児の母です。言葉育ては家庭にあり。時々難聴雑感。
自由文難聴児の母です。よろしくお願いします。
家庭でできる難聴療育→http://nanchou-akachan.com/namchou-akachan/
自立と難聴理解→http://nanchou-akachan.com/rikai-jiritsu/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 9日(平均8.6回/週) - 参加 2018/09/14 12:47

難聴赤ちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かけもち療育
  • 難聴のお子さんは、病院や、聾学校などの療育施設、場合によっては聴こえの教室などの民間施設をかけもちして療育や言語訓練(ST)を受けていることが多いですよね。息子は療育施設には通いませんでしたが、病院と聴こえの教室で言語指導を受けてきました。そこであるのが、アドバイスされることがまちまちで、どっちを信じたらいいのかという問題。これが難聴児の親を悩ます一番の種といっても過言ではないかもしれません。私も頭 [続きを読む]
  • 聴く時間
  • 以前、人工内耳を装用する3歳の女の子のお母さんにお会いしました。話せるようになってほしい。もう片側も人工内耳手術をするかどうかをお悩みでした。そのお母さん、娘さんの目の前で一生懸命に手話をしながら話しかけていました。「手話がメインなんですか?」と聞くと、お母さんは、「手話をつけないとこの子言葉が理解できないんです」と言われました。娘さんも手話で返事をしていました。 相当手話を学ばれたのだろうというこ [続きを読む]
  • 難聴児の成長と壁
  • 二学期に入ってから身体測定があり、身長の記録は4月の時より4センチ伸びていました。思えば横に並ぶと身体がひとまわり大きくなったように感じます。未だによく手をつなぐのですが、いつからか幼児のまるっとした手ではなくなり、骨太な指で恋人つなぎができるほどです(笑) 目に見える身体でさえ成長を感じるのはだいぶ大きくなってからのこと。目に見えない言葉はさらにその成長を感じるのはかなり成長してからかもしれません [続きを読む]
  • 裸耳聴力
  • 「裸耳」と書いて「らじ」と読みます。補聴器や人工内耳などの補聴器機を装用しない状態のことです。先日裸耳の聴力測定をしました。その検査結果のオージオグラムです。 左右とも低音から高音まで全てスケールアウト。※125Hzが80dBでの測定結果になってるのは測定機械の性能上の設定値で、これ以上の大きな音は出せないそうです。 検査は10分程度でしたが、ヘッドホンごしに聞こえる音に、ずっと聞こえない、聞こえない、聞こえ [続きを読む]
  • ロジャーの導入時のこと
  • 現在ロジャーが欠かせない学校生活を送っていますが、ここでわが家のロジャー導入時のことを少し。集団生活ではロジャーが役立つことは知っていましたが、保育園の入園時はまだロジャーを持っていませんでした。息子は1歳半と3歳5か月で人工内耳手術を受けたのですが、3歳5か月で受けたセカンドの手術は保育園の入園のひと月前。入園してしばらくは両耳の聴こえになれていないため息子の聞き返しが増え、保育園でもよく聞き取れて [続きを読む]
  • なんとかなる
  • 故障により、ただ今、片方だけにロジャー受信機をつけています。片側だけしかロジャーからの音声が聞こえないと学校で不便していないかと心配していましたが、、、全くないそうです(汗)そんなものでしょうか。しかし、これがプロセッサーだと、そうはいきませんでした。先週、3日間ほど雑音がするので電源を落としていたら、うちの中でもいつもの呼びかけでは気づきませんでした。本人も聞こえにくさを自覚していました。学校で [続きを読む]
  • 人工内耳適応基準
  • 小児の人工内耳適応基準がこ「日本耳鼻咽喉科学会ホームページ」に載っています。http://www.jibika.or.jp/members/iinkaikara/pdf/artificial_inner_ear-child.pdf 2014年に小児の人工内耳適応基準が変わりました。ざっくり言うと、適応年齢が一歳半から一歳以上になり、人工内耳の両耳装用が有用な場合はこれを否定しないとされました。これによって適応年齢の引き下げと両耳人工内耳装用の道が拓けました。(従前より手術可能な [続きを読む]
  • 人工内耳適応基準
  • 小児の人工内耳適応基準http://www.jibika.or.jp/members/iinkaikara/pdf/artificial_inner_ear-child.pdf「日本耳鼻咽喉科学会ホームページより」2014年に小児の人工内耳適応基準が変わりました。ざっくり言うと、適応年齢が一歳半から一歳以上になり、人工内耳の両耳装用が有用な場合はこれを否定しないとされました。これによって適応年齢の引き下げと両耳人工内耳装用の道が拓けました。(従前より手術可能な病院はありましたが [続きを読む]
  • 故障
  • 息子が使用する人工内耳のプロセッサーはコクレアのNucleus 5とNucleus 6。※メドエルとバイオニクスをお使いの方は、以下は当てはまらないこともあるかと思います。ここ2年ほど故障知らずだったのですが、先日からNucleus 5の方が時々雑音がすると訴えていました。しかし一晩乾燥器で乾燥させるとまた雑音はなくなるようでした。夏ですからね。汗が入ってしまったのかなと思っていましたが。とうとう乾燥しても雑音がするようにな [続きを読む]
  • 自立と難聴理解
  • スイミングスクールでは、幼児は付き添いの保護者の性別の更衣室を使うことになっています。そのため私が付き添って着替えを手伝っている時は女子更衣室を使っていましたが、自分で着替えるようになってからは男子更衣室を使うようになりました。服をたたんでというより、ほぼ丸めてロッカーに入れているようですが(汗)しかし、着替えはかなり早いです。近頃では30秒足らずで着替えて更衣室から出てきます。というのも、着替えが [続きを読む]
  • 過去の記事 …