nan さん プロフィール

  •  
nanさん: 今どきの子供たち
ハンドル名nan さん
ブログタイトル今どきの子供たち
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/31908102nana
サイト紹介文縁あってよそ様の子供たちと関わる事になり 色んな事を考えさせられ学ぶ事も多い日々を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 69日(平均4.5回/週) - 参加 2018/09/14 13:28

nan さんのブログ記事

  • それはダメ
  • 「今日殴られた」と3年生ちゃん。(学校で)見ると右の頬にそれらしき跡が残っていました。「どうして?」と聞くと「分かんない」だそうで、本人も分からない。それとも自分が悪くて言いたくないのか。その子。可愛い顔に似合わず元気に走り回るタイプの子。男子たちと遊ぶ事も多い様で、その中で何かあったのか。「痛くなかった」だそうで、でもそんな問題ではないでしょう。やはり女の子の、特に跡が残るようにまで顔殴っちゃダメで [続きを読む]
  • 多分無理だと分かっている
  • 分からないでもないですが、向き不向きはある。あるお母さん。自分でも分かっている筈なのに何かを期待している。「ちょっとうちでは無理だと思います、本人もその気は無いようで・・」と、心傷つけないように言っても聞かない。他では受け入れてもらえないと分かっていて今に留めておきたい。「何とかなるかもしれない」とすがりたい感じで。「親に嫌われたくないから、良い子を演じるんですよね」と言っても、「辞めたくはないみ [続きを読む]
  • 「誰が好き?」
  • 「誰が好き?」と4年生ちゃん。「おいおいそう来たか」で、その時の周りは左に中1ちゃん。そして言った本人で次に6年生ちゃんから4年生君と5年生ちゃん、小4君の取り囲み。「芸能人とかの意味?」ととぼけたら、「違うよ、ここに居る中で・・」で当然男子は除外。となると4人女の子の中で誰かを選べと言う事で、「うーん、これは困った」と思いながら。そうしたら周りも「誰かな・・」目線になって、「居ないよ」と当たり障りのない [続きを読む]
  • 箍が外れる
  • 休みの多い昨日でした。中学・高学年が多くて、今は試験や行事の多い時期なのでしょうか。その理由は聞かないようにしていて、来週会った時話してくれるでしょう。そうなると変るのが低学年女の子たちで、普段は上級生に遠慮している分、箍(たが)が外れます。中身本心こぼれて遠慮しない、纏わり付きも酷くなる。ツンツン手を出して来るのはまだましな方で、胡坐に座りに来る背中に負ぶさって来る。そこで「親じゃないぞ」と降ろし [続きを読む]
  • ため息つくんだよ
  • 「先生、黒板に字書きながらため息つくんだよ」。別クラスの子は「早く書きなさいって言うんだよ、早く書いているのに」。2人とも4年生で、その口調から今の担任教師が好きではない様子です。「校長先生に叱られてた」もあって、「先生も色々ストレス抱えているんだよ」と応えておきました。子供たちは厳しい。上の教師はともに30代前半のようで、その年ごろ女性に女の子は厳しいのか?。色々聞いていると教師別の好き嫌いは普通に [続きを読む]
  • 今までこんな子居ない
  • 日曜日に審査会をしました。年3回実施の秋分で、本来は10月が天候の関係で11月へのズレ込み。天候にどうして影響されるかは予備審査で外を走るからで、距離は個々人よって違う。一般に子供は5kmで、高校生以上は裸足で10kmを走る。今回は子供たちだけで5km。下は小学1年生から上は中2君まで、指定された時間内に何事もなく走り終えて本審査へ。どうして走るかと言えば、「その程度の体力無いなら、うちの空手やれないだろう」の、 [続きを読む]
  • 息抜きの場かな
  • 急に寒くなり、休みの多い昨晩でした。早くもインフルの学級閉鎖が出たようで、マスクをして来た子たちも。修学旅行間近女の子は休憩時間、マスクをしたままで外さない。「皆近寄るなよ」と言ったら「何それー」で、自分から話の輪に入ったのでは誰からか菌貰いそうです。今月から少し内容を変えたのと人数少ないのもあって、休憩時間は割とゆっくりでした。男子たちは車座で話し、女の子たちは髪を整えたりと色々。そんな姿を見て [続きを読む]
  • 我は自我個我
  • 朝のTVで、渋谷スクランブル交差点でのハロウィントラブルを伝えています。外国人グルーブ同士のけんかや痴漢行為、スリも出没して、でもありそうな事でしょう。思うに、どうして日本人はこうも外国の行事に影響され流されるのか。クリスマスもそうですが、今度はハロウィン。自信の無さ、流され易い国民性を外国に晒しているようにも見えます。個人的ですが、我が家ではクリスマスパーティーなんてやった事はありません。「それは [続きを読む]
  • 言わないだけかも知れない
  • 久しぶりに顔を出した感のある昨日。あるお父さんから、「ちょっと今・・」の話が出ました。中2君が部活動の中で微妙で、気持ち沈み気味らしいのです。今の子供たち。流行りスポーツに流れてそれ以外の部活動はどこも人手不足。上も同じで、もう引退した先輩まで借り出されての部活動。でも後輩たちはその先輩が嫌いで、しかも頼まれても来ない時があって、急に代役が回って来るらしいのです。嫌われる先輩。過去後輩部員達のID・ [続きを読む]
  • 背中の感触
  • 時に予期せぬ事が背中で起こって、「おやっ」と。それは微かに、でも確かに懐かしいちょっと前までの感触で・・。今、確かに触られた。何もアクションが無いと周り身近な、いつも接している子たちだけの相手で終わってしまう。大きくなった子たちはもう構う必要が無くなったと、勝手に思ってしまう、放ってしまう。でもそうではなくて多分、遠巻きの子の本心は昔の様にと思っている?。先日ハッと気付かされる出来事があって・・。 [続きを読む]
  • 迎合が全てではない
  • 今の子たちも、友達関係は色々と複雑なようです。ある6年生女の子は「クラスの子たちがウザい」のだそうで、陰で他人の悪口ばかり言って、でも本人の前では良い子を演じるらしいのです。リーダー格の子が居て、それにつられて周りが一緒に色々言うのもウザいし、合わせないと外されるそうで。だから嫌になって男子たちと話すと、それにもコソコソと言われるらしい。幸いその子には稽古仲間の、「ぼく175cmになりましたよ」の、正義 [続きを読む]
  • 人口減で
  • 昨晩から続けて、地域の行事で出かけました。全国的なものだと思いますが、我が田舎も高齢化が進んでいます。ちょっとした行事に出てくるのも高齢者ばかりで、私など若い方です。神社祭りの旗立てなど、以前は役員総出でやっていたものを、今ではクレーン業者を雇って上げる様になりました。旗竿が重すぎて年寄では難しくなったのです。日本は全体的に人口減で、田舎でも東洋系外国人を見かけます。差別意識はいけませんが、環境の [続きを読む]
  • まだ甘え心
  • 昨晩。「先生はいいんだよ」とタメ口の子供たち。今はセクハラが煩く言われる時代。でもそんな事にお構いなく触れて来る子供たちに「逆セクハラだ」と私は言います。勿論冗談でそうして来るのですが、こちらは変には返せない。「そんなに近付いて(簡単に触れられる距離)危ないと思わないのか」と問いの答えが上で、「信じてるから」だそうで。いやいやそんな問題じゃないだろう。「小さい頃の様に抱えてホイは出来ないだろう」と返 [続きを読む]
  • CMのように
  • 昔、山下達郎のクリスマスイブと言う歌がありました。でもそれがJR東海のCMに使われているとは知らずで、「この場面展開何処かで見た事ある」が以前から気になっていて。そしてYouTubeで見つけたのが、1988年版JR東海クリスマスエクスプレスCMの最後でのあの場面です。それを誰がやるかと言えば・・。以前にもそんな例が幾つかあって、そんな仕草行動をする子も居るのだと。CMそのままで頭を付けくるりと背を向け、私の手を取り後 [続きを読む]
  • 自分でやらず他人に?
  • 先日の揉め事は、思っていた通りの事でした。あの子ならありそうの類で、以前もちょっと起こった事似た様な事。その子一般に言われる問題児で、親はそれを直して欲しい気持ちで通わせ始めたようで、でも4年生にもなってそんなに簡単には変わらない。親はスマホ片手に遊んでいる暇があったら、子が幼い頃から自分でやるべき事だったのです。文科省が数年前、武道を体育の時間に取り入れましたが、何を期待したのでしょうね。礼儀正 [続きを読む]
  • 秋めいて
  • すっかり秋めいて、朝晩肌寒くなりました。こんな時期は油断すると風邪をひきそうです。「ちょっとした揉め事がありまして」と頼んでいた社会人から連絡がありました。休憩時間に子供たち同士で何かあったようで、でも原因が良く分からない。顔を合わせる機会が少なくなると、どうしても細かい部分が分からない。今日は様子を見に行こうと思っています。にほんブログ村 小学生の子にほんブログ村 中学生の子 [続きを読む]
  • 忘れられていなくて
  • 久しぶりに子供たちの顔を見た感じがします。今中学生は中間試験で数人が休みでした。それももう終わった中学や、「今日と明日です」と答えた中2君たちは帰ってから勉強するのだとか。そんな子は普段からちゃんとしているのでしょう。何処かで以前書きましたが、推薦狙いでなければ中間期末試験なんて程々で良いのです。入試に必要なのは広範囲の総合的な実力。となるとその時だけの、頭に残らない前日一夜漬けの試験勉強なんて大 [続きを読む]
  • しばらく休み
  • 最近ちょっと忙しいのです。ある程度の歳になると田舎では、それなりの役を引き受けさせられます。私の場合もそうでまあ色々と。昼より夜の会合とかで週末は特にそうで、先週土曜日から子供たちとも顔合わせ無しで、明日までそう。来月と再来月は1週間ほど野暮用で空けて留守にします。と言う事で、しばらく更新をお休みします。代わりも出て来たのでそちらに任せます。 [続きを読む]
  • 静かに語るだけ
  • 台風も過ぎて静かになりました。修学旅行も終わり、秋運動会の学校も時間短縮などで天気不安定な中終了したようです。何とか記録会も終わったそうで、昨日は「こんなだった」と走り回っていました。子供たちも高学年になると、随分と落ち着いてきます。少々賑やかなのも4年生までで、5年生ともなれば静かに数人で話す。それは男子が早く、女の子はちょっと遅れてでしょうか。女の子の方がお喋りさんなのでそう感じるだけかも知れま [続きを読む]
  • 助けてはくれない
  • 買い物に出て声をかけられました。最初誰か分からずで「失礼ですが・・」と訊ねたら、以前来ていた子のお母さんでした。そう言われると見覚えありで、でも15年近く経つと分かりません。「あれから登校拒否になって・・」と始まり、中学に入って部活動で忙しくなり去って、その後いじめにあっての登校拒否。卒業したら何とかなるだろうと思っていたら、運悪くいじめていた子と同じ学校になって2回登校しただけでまた同じに。それか [続きを読む]
  • 土産
  • 昨日。「お土産買って来ました」は6年生君。いえいえ修学旅行ではなくて、家族で東京まで行っての人形焼きです。今は東京にもいろんな土産菓子はあって、それが人形焼きなのはお婆ちゃんの意見が入ったのか。物腰軟らかい上品系のお婆ちゃんは、小さいながらも従業員10人ほどを雇う運送会社の奥さん。ご主人を亡くされて息子の代になって引退されたようですが、それでも特殊物を運ぶ会社は上手く回っているようです。大人し気なの [続きを読む]
  • その先
  • ニュースでノーベル賞が発表されていました。医学生理学賞の受賞者が「本に書いてあることを信用するな」とか、「ネイチャーやサイエンスに書いてある事は9割嘘だ」とも会見で話していましたが、きっと子供たちは「うちの先生と同じに言ってる」と思った事でしょう。過去問を解いて有名中学合格なんて、まだほんの入り口の入り口。そんな子なんて世の中ゴロゴロ居る、横並びのスタートラインに立っただけ。要はその先もう学校では [続きを読む]
  • その存在がウザいらしい
  • 「痩せた?、細くなった?」は今日の事。「変わらないと思うけれどね」と返したら、「力入れて」と来て、「元に戻った」となって「何なの?」です。でもそれは、送って来た父親が見ていた時間は無し。「お母さんはいいけど、お父さんがねー」だそうで、最近その存在がウザいのだとか。そんな父親が滅多にしない見学を間近でして、その子の表情は何とも仏頂面(不機嫌顔)。その表情に気付いてか気付かずかは知らずで父親は帰り、後の休 [続きを読む]
  • 留守にしていた
  • 留守にしていました。その間趣味を同じくする人が、「ブログ開設しましたよ」と教えてくれました。週に2回ほど一緒になる人で、子供たちも懐いてくれる優しい人でもあります。以前このブログの事は教えていて、その影響もあるのかも知れません。その人もカメラ持ちさんなので、「今は個人情報が煩いので、名や写真には気をつけたが良いですよ」とだけ忠告しておきました。「まだまだ始めたばかりなので・・」だそうで、程々軌道に [続きを読む]
  • 濡れ落ち葉は・・
  • 子供たちの家庭事情も色々で、「えー知らなかった」とは勉強机を持たない昨日の子。皆が皆机を持っているとは思っていなかったようで、でも周りの子たちが「持ってるよ」の話に意外。低学年の頃、親の離婚に巻き込まれて。その時から机は無かったようで経済的な理由?。ランドセルや机は祖父母が買ってくれそうなのに、反対を押し切って結婚した母親は縁遠くなっていた。母子家庭のその子は今、空いたテーブルで勉強しているそうで [続きを読む]