子間宮みか さん プロフィール

  •  
子間宮みかさん: 子間宮みか 親との確執を越え 不登校を見守る
ハンドル名子間宮みか さん
ブログタイトル子間宮みか 親との確執を越え 不登校を見守る
ブログURLhttps://ameblo.jp/mikarainbow32/
サイト紹介文自分が自分でいられる幸せ。子供の不登校と自身の愛着障害克服のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 8日(平均14.9回/週) - 参加 2018/09/14 20:07

子間宮みか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学校に行かないを選択するまでの長男 
  • 今日は雨模様で冷房の効いたお店でブルブル震えました。季節の変わり目、体調に気をつけたいですねこんにちは。子間宮みかです。本格的に学校に行かなくなって一年がたった長男ですが、学校に行っていた頃と行くのをやめた頃の長男のことを書いてみます。私もそうだったのですが、楽しくない授業、宿題の多さ、勉強をやるメリットよりデメリットが多い日々、先生の評価が学校の中では自分自身の存在価値にも思われる、外面優等生 [続きを読む]
  • 長女よ、この世はもっと広くて素晴らしいよ!
  • こんにちは。子間宮みかです椎原 崇さんのメルマガを毎日楽しく読んでいるのですが、ある日のメルマガでこちら??を読み、長女と次女にこの部分をシェアしました。     斎藤一人さんって方も中卒で納税日本一の大経営者ということを知って、 竹田和平さんって方が中卒で日本一の個人投資家だということを知って、 松下幸之助さんって方が小卒で経営の神様とか呼ばれていることを知って、 「これ、俺もイケんじゃね?」っ [続きを読む]
  • 魂で考える 母との距離感
  • こんにちは。子間宮みかです。 先日、実家に梅干しをもらいに長女と行きました。13時頃に行ったのですが、お昼を食べた?と聞かれ敬老の日で両親に和菓子をと思い、和菓子屋さんに寄ったときについでに長女と私も豆大福などを食べてきたので、食べてないけど、和菓子つまんだから....と長女に同意を求めようと顔を見ると、お腹減ってる〜って顔。(仔犬がクゥーンと泣いてるような顔)で、父は食べろ食べろと言ってくれ母が冷凍の [続きを読む]
  • 息子からの質問 「今まで生きてきて一番辛いってことあった?」
  • スーパーにて。・・・スリーツーワンgo〜?・はい!ひょっこりはんスリーツーワンgo〜?・はい! ひょっこりはん・・・・と、よそのお子ちゃまがエンドレスに歌い、「はい!」と言われるとついついひょっこりはんと頭のなかで反射的に続きを歌ってしまい、やめてー!とお子ちゃまの洗脳に悶絶していた、こんにちは。子間宮みかです    今日、夕飯時に息子(11才)が「ママさーん、ママさんが今まで生きてきて一番辛いってことあった?」と質 [続きを読む]
  • 樹木希林さん逝く 過去の不登校新聞のメッセージ
  • こんにちは。子間宮みかです。樹木希林さんお亡くなりになりまふしたね。私が小さい頃から郷ひろみさんとのデュエットや、「ジュリ〜?」と沢田研二さんを呼ぶ姿で楽しませてくれていました。テレビで見ていた希林さんは楽しくて可愛らしくて人と違っていて芯のある一般の人とは違う大人に見えていました。私も購読している「不登校新聞」に樹木希林さんの言葉が載っています。一部抜粋させてもらいます。「ずっと不登校でいる」とい [続きを読む]
  • 学校の対応を思い出しちゃった。かがみの孤城を読んで
  • こんにちは。子間宮みかです遅ればせながら、2018年の本屋大賞に輝いたかがみの孤城を先程読み終りました。涙腺崩壊後の頭がぽーっとしている状態です。主人公のこころを勝手に敵視した同級生、中心人物というだけでその子の目から見た世界が正当化され、弱い立場のこころが悪者にされる。その描写とか、もうもうもうもう、あるあるなのに、同級生とか先生に伝わらない世界が出来上がってしまうとことか、いくら言っても先生に伝 [続きを読む]
  • [不登校] 運動会の練習が聞こえる
  • こんにちは。子間宮みかです。私の地区は運動会シーズンです。次女が在籍している中学は徒歩5分程度の場所にあります。先週くらいから運動場で通しの練習をしているのか、生徒たちの大きな声が聞こえてきます。次女はその声をどんな気持ちで聞いているのかなぁ、っと思っていたのですが、水曜日長女がバセドウ病の定期的な健診で学校が休みの時、午後にその運動会の練習の声が聞こえて来たのです。2階だと1階よりもよく聞こえる [続きを読む]
  • 子供の不登校で苦しいのなら 親の会に行こう 
  • こんにちは。子間宮みかです。先日、他県に住む友人からLINEが来て、職場で働いているママさんが子供二人が不登校になってすごく悩んでいる、って相談されて、その時に私を思い出してくれLINEをくれたそうです。LINEをくれたママさんのお子さんは学校に通っているので、どうしてあげれるのがいいのか経験者の私に聞いてくれたのです。きっと人の心の声に立ち止まって目を合わせて話を聞いてくれる人だから、その方もLINEをくれた [続きを読む]
  • 不登校はこの国の集合的無意識に疑問をもっているのでは?
  • こんにちは。子間宮みかです。日本人の集合的無意識は何をもって幸せと言っているのか。多数が、学歴があって人から見劣らずそつなく人脈を持ち普通という枠に収まっている安心を、社会に適合していることとその価値観に依りそれらを心の安住と幸せと捉えているように私は見えます。学校でも職場でも、イジメやパワハラが起こるのは、この日本の集合的無意識によって人からダメな奴と見られないように人をこき下ろすことで自分の [続きを読む]
  • 魂で決めてきた 家族の役割 
  • 肌寒くなってきましたね、こんにちは。子間宮みかです。子供は天国にいるときにお母さんを選んで生まれてくる、と聞きます。私、気が強い部分、頑固もあって、ちょうど江原啓之さんと三輪さんのオーラの泉が放映されていた時期に、江原さんが「途中で人生をやめにしたら生まれ変わっても同じようなテーマをやり直さなくてはいけない」というようなことを聞いて、 その当時、まだ若くて体力があったので「ぜったい負けない!ぜったい [続きを読む]
  • 自分の感覚を信じて 続2
  • こんにちは。子間宮みかです。前々回と前回の続きです。心理セラピーのセッションを受け、親への恨みはほとんどなくなっていきました。どれ程親のことで苦悩していたのか、2年以上前のブログからコピペしてみますね。         私の人生は母の思うようにただこの体を運べばいいんだそうやって自分の体にも自分の心の居場所がなく無気力なまま笑うという感情もなくし学校でも家でも惨めな自分をこれ以上見ないように一人 [続きを読む]
  • 自分の感覚を信じて 続き
  • こんにちは。子間宮みかです。昨日の続きです。愛着障害から解き放たれ、天国言葉を受けいられる心情になるまでの過程を、順序だてて書いています。*****嫌だーという感覚をもとに本格的に救いを求め始めたのは結婚して子供が生まれてからでした。はじめはヒーラーさん、それでも腹の底からマグマのように沸いて出てくる愛情飢餓と恨みがありました。いくら上澄みをすくったところで根本を解決しないとだめということを思い [続きを読む]
  • 自分の感覚を信じて
  • こんにちは。子間宮みかです。変わりたい、本来の自分を取り戻したい、と、もがきにもがいてようやく長いトンネルから抜けることが出来、お陰さまで感謝感謝で幸せな毎日をすごしていますが、はて?順序だててどこがどうなってこうなったから、今のような天国思考を受け入れることが出来るようになったのかな?と振り返ってみようと思います。*****長い間、毒親育ちと親を恨み、愛着障害に苦しんでいました。自分のことを自 [続きを読む]
  • 幸せは幸せを幸せと感じる人が好き
  • こんにちは??子間宮みかです。旦那さん、会社へのストレスで心身がだいぶ弱って免疫力も弱ってしまったのか、やっと溜め込んできたものが出てきました。39度近い熱が出て頭がガンガンしてお腹ピーピーだそう??デトックスですね旦那さんがうんうん唸っているなか、私は最近ついていることばかりと、いうか私がついていると小さなことまで喜んで受け取っているからかもしれません。今日は市役所に行ってきたのですが、応対して [続きを読む]
  • 呼気に毒素?
  • こんにちは。子間宮みかです。今、体調不良です一昨日、休職している旦那さんが会社にこれからどうするかを話し合いに行ったのですが、味方の上司と話をしに行ったのに、会社に行っただけで動悸がひどくなりヘロヘロになって帰ってきました。パワハラをした課長は違う部所に配置されたものの、もうひとりの課長の手先のようなリーダーにはまだ何も措置がされていないらしく、以前に手まで出されていることを報告し、それを見てい [続きを読む]
  • 人の幸せを願う
  • こんにちは??子間宮みかです。台風が近づいていますね。庭の飾り付けやラティスをくくりつけたり、自転車を家の中に入れたりしました。皆さんも事前の備えと対策をして下さいね。*人の幸せを願う*人の気に敏感な人は、人が自身の身を守るために纏っているバリアーに敏感なんだと思います。バリアーは時には冷たく。時にはトゲトゲ。時には避けるようにオドオドと。それはみんな一つや二つ傷ついてきた経験からついてしまいま [続きを読む]
  • 学校に行かない選択が浸透する世の中へ
  • こんにちは子間宮みかです。昨日放送があったEテレのウワサの保護者会"学校に行かないという選択"とっても良かったです。不登校経験者の青年が、学校に行かなくても多様な選択があるんだよ、学校は好き嫌いで選ぶ感覚でフリースクールとか家で過ごすとか選べばいいよ、(うる覚えザックリですみません)と自分の好きなこと、やりたいことを見つけイキイキしている姿がどれだけ世の中から落第してしまったように自分を捉えてる現役不登 [続きを読む]
  • 過去の記事 …