びよちゃ さん プロフィール

  •  
びよちゃさん: 遊ぶ×学ぶ×発達する!いのちが輝くブログ
ハンドル名びよちゃ さん
ブログタイトル遊ぶ×学ぶ×発達する!いのちが輝くブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/arasyoumao/
サイト紹介文発達凸凹の子どもを育てていて、迷い、悩み、受け入れた今を書いています。
自由文私は子どもは教育しないといけない存在だと思ってました。発達凸凹がわかり、学校に行かなくなり、私が考えていた形の教育は我が子には通用しないと感じだしました。彼らを見ていると、とても繊細で独自の世界観を持っています。私の知らない世界を見てる。そんな彼らの世界を垣間見れるよう、私は育てていきたいと思うようになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 64日(平均2.7回/週) - 参加 2018/09/15 00:44

びよちゃ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が子の成長だけを見つめる
  • いつも訪問ありがとうございます少し前に決意したことをちゃんと文章で表明しておこうと思います私は、子どもの年齢学年に関係なく我が子だけの成長を見つめると決意します。というか、決意してました。今、娘は週に2.3回ペースで学校に行ってます 今日、学校から連絡があって「来週の火曜日に市の音楽祭があって、そこでリコーダーを吹くのですか、娘さんには難しいので、ソとシの部分だけ吹けるよう声かけしようと思うのですが [続きを読む]
  • 発達障害の原因 その① 遺伝子
  • いつも訪問ありがとうございます発達障害の原因って色々言われてますけど今日は遺伝子のお話。染色体異常とか、そんなののお話。発達障害の歴史は、1884年、ルドルフ・ベルリンによってディスレクシア(読字障害)、1943年、アメリカの精神科医、レオ・カナーによって「早期幼児自閉症」として、自閉症が報告される。1959年にパサマックらによってADHDとよばれるものに対して、微細脳障害との用語を導入。日本では2005年に発達障 [続きを読む]
  • 発達障害とはなんぞや?
  • いつも、訪問ありがとうございます私、発達障害児の母として助産師として(最近、あんまり表現できてないけど)発達障害について色々書いてるけどそもそも、発達障害とはなんぞや?とふと疑問に思うわけです。というのも、発達障害というのはパッと見てわかりにくいなんか、普通そうなのにこだわり強かったり記憶力が悪かったり何年も前のことを、昨日のことのように鮮明に話せたり捉え方が少し違っていたり…「普通はこうでしょ [続きを読む]
  • 丁寧に感じる
  • 訪問ありがとうございます。 「丁寧に感じる」 昔、ブログタイトルにもしてました。 多分、私はHSP(敏感すぎる人)で、色々多感に生きています。 感動しやすいし、すぐに泣いてしまいます。 すぐに焦るし、 感情の波が大きい。 そして、周りが怒りに包まれていたら 同調して怒ってしまったり、 逆に、必要以上に感じすぎて 委縮してしまったりします。 昔、母親に「なんでそこまで考えるん?」って 言われたなあ・・・。 この特 [続きを読む]
  • 学校は自分を「殺す」ところ
  • いつも訪問ありがとうございます今日は娘が、学校について話してくれたことを残しておこうと思います「学校はな、自分を殺すところやねん」おもむろに話し出した娘さんこ、殺すってそんな、大層な…「みんな、自分の意見を、わーって言うやろ?あれは、自分を守ってるねん。で、私はいつも、自分を殺してる。」あー、意見の話か…少し、ホッ「今、私は先生と50%自分を殺して、50%自分を守るをやってるねん。でも、友達とは無理。1 [続きを読む]
  • うちの子に療育は必要ですか?
  • いつも訪問ありがとうございます今日は、過去を振り返っていて子育て迷走していたときの原因が見えてきたので残しておこうと思いますうちの娘は、現在、軽度知的障害として療育手帳B2を持っています。小さい頃から、人の1.5歩くらい後をいく子どもでした。だから、常に加配の先生が付いていたのですが保育園では副担任という名目でクラスに入っていると聞いていました。うちの娘だけでなく、少し手が必要な子どもが他にもいるので [続きを読む]
  • 発達障がいのお茶会
  • 昨日は、ハロウィンでしたねハロウィンって、ケルト暦での大晦日なんですって。だから、今日は元旦。新しい年の始まりなんですね昨日は、毎月1回開催している発達障がいのお茶会でした今回は5名の方が来てくださり、日々の悩みや不安子育て観人生観までお話しましたそこに集まる人って必ず、共通性があるんですけど今回は「枠」。もうひとつは「はじまり」。そう感じました私たちは、知らず知らずのうちに「枠」の中に入ります。 [続きを読む]
  • ムロツヨシの芝居観に子育て観を重ねる
  • いつも訪問ありがとうございます最近、『大恋愛〜僕を忘れる君と』にハマっていますムロツヨシが好きですあの人、いい演技してますで、ムロツヨシの芝居観について書かれている記事があって、読んだのですが、深いなぁ…と読み進めていくうちにこれって、子育てにも通ずるなと感じたのです。全文はこちらこの中で、どんな仕事も山に例えられますが、いろんな筋道の考え方を作って上っていかないといけない。“この道を知っている [続きを読む]
  • 夫に言われた言葉で今の自分の状態に気づく
  • いつも訪問ありがとうございますさて、今日の出来事。今週は、1.5回しか学校に行かなかった娘さん。(0.5回は給食から行った)今日もおやすみ。夫が娘に「ママはなぁ。こうやって、今は優しいけど大人になったら、お前を厳しい社会に放り出すんやでー。」と言っていて、なんか「ん?」とひっかかった。なんか悲しかった・・・20%夫も戦ってる男なのね・・30%なんか、ちょっと違う・・50%まず、「なんか悲しかった」と思ったことに [続きを読む]
  • 学校に行かないことを容認した結果
  • いつも訪問ありがとうございます今日は娘について。娘は学校に行きにくいのですが、今年からは毎朝送っている状態です。別に、無理に連れて行くつもりはなかったのですが、いつしか、「さあ、着替えやー」と、当たり前に学校に行く流れになってました。そのうち、そこまで言わなくても着替えてるしまぁ、いいかな?と思って毎朝送ってましたもちろん、無理っていう日もあるし送るといっても、毎日遅刻でも、まぁそこまで、「いや [続きを読む]
  • 息子からの言葉
  • いつも訪問ありがとうございます今日は息子からの言葉がとっても心に残ったのでシェアします。息子「最近のママって、昔と全然違うよね。3年前くらい?から少しずつ変わってきてたけど、大きなきっかけはさくちゃん産んでから」私「そうなん?どう変わったん?」息子「うん?さくちゃん産む前はピリピリ、キリキリ仕事一筋って感じ。さくちゃんお腹におる時くらいから少しずつ変わってきてたけど…」私「そ、そうなん怖かった?さ [続きを読む]
  • 旦那が発達障がいの我が子を理解してくれません
  • こんにちは!いつも訪問ありがとうございます。旦那が発達障がいの我が子を理解してくれません。よくある話。でさ、理解して欲しいわけだ。何を??「そんなの!!我が子をです!\\?(?`^´?)?////」ずっと、電車並べ続ける我が子を全くじっとしない我が子を話を全然理解しない我が子を理解して欲しい。のかな??そんなん無理や(=´∀`)母親のあなだってわからないなんなら本人もわかってないwでも、並べてたら楽しいね [続きを読む]
  • お父さんと一戦を交えたその後
  • いつも訪問ありがとうございますしばらく、投稿できずにいましたが大きな発見があったのでシェアします私のお父さんは昭和の人。瞬間湯沸かし器のような人で、昔から急に怒り出します。その時の口癖が「好きにせえ!!」でしたその言葉を聞くたびに、身体がキュッと固くなりますだけど、お父さんは本当はとっても愛があって、私のことを心配してくれてるのもわかってるんです。頭では…頭では…でも、そんなの関係ないわー!って [続きを読む]
  • 五感を使った遊び
  • いつも訪問ありがとうございます昨日は、淡路島まで行ってきました淡路島で、音楽とペイントのイベントやってたんですその場でセッションしたり、マルシェがあったり、巨大ペイントがあったり、とっても楽しい1日でした子どもたちが、ペイントしている姿を見てて感じたのが、発達の段階や性格によって違うということ。筆を使って絵を描く子もいれば、手足にたくさんインクをつけて、触感を楽しんでる子、筆にインクをつけて、飛ば [続きを読む]
  • 脳を育む遊び
  • 訪問ありがとうございます今日は、娘が「ママー!ママの好きそうな本を借りてきたで」と言って見せてくれましたお、お、おもしろそうー子どもは、親のことちゃんと見てますねー脳の発達私の最近のバイブルですその中から、娘がやりたいという遊びをしましたひとつめ題して、新聞の中身はなんだろな?ゲーム新聞紙の上から触って、形や大きさ、柔らかさ、匂いなどで中身を当てます五感を使うので、感覚統合にいいですよねふたつめ [続きを読む]
  • 周りの言葉が気になるときはチャンス!!
  • いつも、訪問ありがとうございます前回の記事を載せたところ、ライン@で数名の方に、発達に特性のある子を育ててると周りからの言葉が辛くて仕方ないというお話をいただいたので少し、整理したいと思います私が思うに、人から言われてムキーっって反応する時って、自分の考えや気持ち、軸が定まってないときなんですねー。軸って何か?というと、「私はこうしたい」という自分の本音、思いだと私は解釈しています。それが、わか [続きを読む]
  • 子どもって、本当に大きな愛をもってるんだねというお話
  • いつも訪問ありがとうございます今日は自分の思いが空回りして、少し家族に迷惑かけてしまった話。私は、家族が大好きでみんなが幸せになれたら!って色んなことをしています最近は、もっぱら学校に行きにくい子どもたちが、元気に「ママー!いってきまーす!」と家を出ていくことを夢見ていますそれは、別に学校ではなくてもよくて、子どもたちが自ら楽しく学べる場所があったらいいなっていう感じですで、色々調べたり、足を運 [続きを読む]
  • 頑固なお父さんと一戦を交えた結果
  • いつも訪問ありがとうございます先日、自分のお父さんと一戦交える機会がありました。うちのお父さんは、THE昭和人偏見が強く、男はオトコの遊び女のオンナの遊びをしないとブツブツ怒る人娘の発達障がいについても、色々物申す学校行ったり、行かなかったりの娘に、「ちょっと、甘やかしすぎなんちゃうか?」と言われたきたよ、きたよ。そんなん、ずっと悩んでるんだよ!甘えさせると甘やかしの違い。自由と放任の違い。ブレなが [続きを読む]
  • 発達する機会を与えよう!!
  • 訪問ありがとうございます最近、発達グレーゾーンの子が増えてると聞きますが、それは便利になった世の中で、発達がとりこぼされているからだと思います。今日は、保育士さんに発達について習いに行っていたのですが、昔は自然の中を駆け回り知らず知らずに発達していたことが、便利になるあまりに発達できなくなって来たことを教えてもらいました。身体もちゃんと使ってあげなきゃ、必要のないところは退化してしまう最近の家の [続きを読む]
  • 発達の基礎は呼吸
  • 訪問ありがとうございます今日は、発達の基礎呼吸について。呼吸は、息を吸って吐く行為。意識と無意識、両方が司ってる行為。だけど、身体の動きがぎこちない子や、発達に凸凹のある子は呼吸を意識的にできる子が少ないのです。深呼吸や、ふーっと息を吐く、腹式呼吸呼吸や、胸式呼吸をうまく調節できないなど、呼吸に不器用さが見られます。呼吸がうまく調節できないと、学校で目立つのはリコーダーが吹けない、歌が歌えない、 [続きを読む]
  • 感じる子育て
  • 毎日、登校班がいなくなってから、お馴染みの道を子どもとともに歩く。似たような時間だから、すれ違う人もお馴染みになってきてる。毎朝、送っていく姿を周りはどう思ってるのだろうか?「毎朝、大変ねー。」かな?「あんな風になりたくないな」って思われてたらどうしよう…そんなことが気になるときは、自分の調子が悪いときとことん、子育てが思い通りにいかなくなったときに、そんな世間体は捨てたはず。我が子から出てくる [続きを読む]
  • 発達凸凹の子どもの身体の使い方
  • いつも、訪問ありがとうございます子どもに、発達凸凹があるとわかってから、少しずつ脳の勉強や身体の勉強、魂の勉強まで(?)を始めてました自分の記録のために、少しずつ勉強したことをここに残していきますまず、「発達は順を追って発達していくということ」について今日は残しておきます。赤ちゃんは、始め寝たきりで、首が座り、寝返り、ずり這い、ハイハイ、おすわり、つかまり立ち、一人歩きとしていきます。これは、脳 [続きを読む]
  • 2学期始動して…
  • お久しぶりですいつも、訪問ありがとうございます2学期が始まりましたねみなさん、いかがお過ごしですか?私は、地獄の朝が始まりましたうちの、おーちゃんは登校班が嫌いで毎朝送っていますお兄ちゃんのしーくんも、新学期は行きづらいようで、朝の支度に時間がかかっていますそして、2.3日登校班の集合時間に遅れましたそしたら、同じ登校班の子のお母さんが「もう少し、早く出て来てくれない?10分早く起こしたらいいわよ」と [続きを読む]
  • 「不登校」がくれた出会い
  • 久々のブログ更新です子どもたちが学校に行きにくい。学校を休みがち。そんな風になった時、一番テンパったのは私ですこんなに学校を休んで大丈夫なの?勉強遅れてしまわない?お友達と仲良くできなくなるのではないか?この子の将来はどうなるの?たくさんの不安がいっきに出てきましたそんな時、知り合ったのが坪倉妙子さん息子さんは、学校に意味を感じず、中学校を行かないという選択をしました。きっと、親子ともに葛藤があ [続きを読む]
  • 過去の記事 …