バンブー さん プロフィール

  •  
バンブーさん: 時事放談
ハンドル名バンブー さん
ブログタイトル時事放談
ブログURLhttp://centralpark0123.blog.fc2.com/
サイト紹介文国際・社会情報からサラブレッド・芸能まで幅広くタイムリーな情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 89日(平均29.1回/週) - 参加 2018/09/15 09:15

バンブー さんのブログ記事

  • 不動産取引の闇
  • スルガ銀行から多額の融資を引き出した「二重売買契約」という不正融資の手口はさまざまに形態を変え、不動産投資の世界に蔓延しています。二重売買契約とは、手元資金がないサラリーマンなどに高額な不動産を売るために使われている手法です。中古のアパートやマンションをまるごと購入する場合、金融機関は総額の9割までしか融資をしません。不動産業者らが売買を成立させるためには、購入者には500万〜1000万円単位で多額の頭金 [続きを読む]
  • ファーウェイはなぜ大問題なのか
  • ファーウェイは何を作っているのか世界最大の通信機器メーカーです。ネットワーク上のデバイスの接続を助ける基地局や携帯電話の中継塔も手掛けています。ファーウェイは韓国のサムスン電子に次いで世界で2番目に大きい携帯電話メーカーでもあります。どのくらい大きいかインテルを上回る約18万人の従業員を擁し、欧州やアフリカや南米を含む世界中に通信ネットワークを築いています。昨年の売上高925億ドル(約10兆4000億円)は、 [続きを読む]
  • 甦るIMF危機、韓国で物騒な映画が大ヒット中
  • 2018年11月28日、韓国でIMF経済危機を描いた映画「国家不渡りの日」が公開になりました。大ヒット作である「ボヘミアン・ラプソディ」を抜いて観客数1位に躍り出ました。映画の舞台は今から21年前、1997年の韓国です。この前年の1996年、韓国は先進国クラブともいえるOECD(経済協力開発機構)に加入し、経済は絶好調でした。ところが、年が明けた1997年初めから「異変」があちこちで起き始めます。1月に中堅鉄鋼メーカー、韓宝グ [続きを読む]
  • 「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に
  • 世界的アニメーターで映画監督の宮崎駿氏(77)の初期の代表作「風の谷のナウシカ」(1984年公開)が新作歌舞伎になることが、分かりました。来年12月、東京・新橋演舞場で尾上菊之助(41)、中村七之助(35)らの配役で上演(G2演出)されるもので、宮崎作品初の歌舞伎舞台化です。ナウシカ役は菊之助、今回、歌舞伎舞台化のアイデアを出した発案者でもあります。2017年にはインド神話の新作歌舞伎「マハーバーラタ戦記」を成功に [続きを読む]
  • Bloombergの読んでおきたい厳選ニュース
  • 中国が米国製自動車の関税引き下げに動いているのは、「歓迎すべき具体的一歩だ」とパンセオン・マクロエコノミクスのフライヤ・ビーミッシュ氏は評価。米中首脳がブエノスアイレスで合意した貿易戦争「休戦」は、華為技術の幹部逮捕などを経て宙に浮いたという臆測もありましたが、実行に向けて具体的に進展していることが分かりました。引き下げへの一歩関係者によると、中国では米国製自動車に課している関税を現行の40%から15 [続きを読む]
  • きょうの為替は?
  • NY外為市場でドル・円は株式相場の動向に連れ再び高値を試す展開となりました。113円25銭から113円45銭まで上昇。ユーロ・円は128円18銭の安値から128円40銭まで戻しました。国境の壁建設を巡る資金調達に関する民主党指導者との予算案協議が難航し、トランプ大統領が政府機関の閉鎖も辞さない構えを示しました。警戒感から朝方300ドル高となっていたダウ平均株価は100ドル近くの下落に転じました。しかし、米中貿易協議進展の期待 [続きを読む]
  • 韓国経済の頭痛の種、強すぎる労組
  • 強すぎる韓国の労働組合は、これまでもたびたび問題になってきましたが、韓国経済が低迷している現在、ますますその存在が際立つようになっています。「雇用の世襲」が問題視されるソウル交通公社労組ソウル地下鉄を運営するソウル交通公社は、2018年9月21日にソウル交通公社労働組合と組合側の要求をほぼ受け入れる「労使特別合意書」を締結しました。公社が推進してきた全自動運転・スマートステーション事業は事実上の撤回とな [続きを読む]
  • 年末年始の買い物術をプロが指南
  • デパートや家電量販店などが年末商戦を当て込んで続々とセールを打ち出しています。正月を迎えても、今度は初売りとしてセールが続きます。この時期は、いつ買っても割安な気がしますが、商品によっては買うタイミングで値段が大きく変わります。商品ジャンルごとにお買い得のタイミングを日刊ゲンダイが紹介しています。■家電量販店は年末にポイント還元率を高くしたりクーポンを配ったりします。その点を考慮すると、すぐに必要 [続きを読む]
  • ドルは「厄介な高値」、FOMC後に圧迫される公算
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げをいったん休止するとの見方が市場で強まる中で、米銀ゴールドマン・サックス・グループは同行が予想しているドル安が早まり得るとみている。 bloomberg11月の雇用統計などここ1週間に発表された米経済指標の悪化を受け、2019年に米利上げが一時的に停止される可能性を考慮する市場参加者が増え、ゴールドマンも来年3月のFOMCで追加利上げがある確率は今や50%を下回ったと9日に [続きを読む]
  • 山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は? 撤回運動も
  • 「名前を変更して」――。JR山手線の新駅名「高輪ゲートウェイ」に対してこんな運動が広がっています。呼びかけたのはコラムニストの能町みね子氏で、7日にネットで「『高輪ゲートウェイ』という駅名を撤回してください」という署名活動を開始。10日午前9時時点で1万782人分の署名が集まりました。公募では『高輪』や『芝浦』が最上位だったのに130位の『高輪ゲートウェイ』が決まりました。これでは公募の意味がなく [続きを読む]
  • メイ英首相が離脱案採決を延期−合意なき離脱の可能性高まる
  • メイ英首相は10日、欧州連合(EU)と合意した離脱案が大差で否決されるとの見通しを受け、下院で11日に予定していた議会採決の延期を発表した。 Bloomberg週内にEU首脳会議が行われるブリュッセルを訪れ、バックストップ条項によりEUの規則に無期限に縛られる事態の回避に向け、EU各国首脳から「保証」を取り付ける意向だと表明した。EUは再交渉には応じない姿勢を明確にしており、メイ首相は事実上何も変わっていない [続きを読む]
  • 来年ユーロは円に対して下落が鮮明か、高値圏のドルも軟調見通し
  • Bloombergが来年の為替動向について配信しています。ユーロは今年に続き来年も、円に対して下落する可能性が高い。欧州では政治不安を背景に相場の波乱が見込まれ、割安に放置された状態にある円は上昇余地が大きいとみられるためだ。一方、既に高値圏にあるドルは、利上げサイクルの停止が意識され、ユーロとの関係では強弱が見えにくくなりそうだ。みずほ銀行は来年のユーロ・円のレンジの下限を1ユーロ=118円と、2017年4月以 [続きを読む]
  • Bloombergの読んでおきたい厳選ニュース
  • 英国のメイ首相は欧州連合(EU)離脱合意を巡り、敗北のリスクを背負って賭けに打って出るより、採決そのものを棚上げすることを選びました。最悪の場合、採決は来年1月に持ち越される可能性が出てきました。ストラテジストからは、採決までの期間が長引くほど、ポンドの下落が大きくなる可能性は高いとの指摘もあります。来年に持ち越しかメイ英首相は欧州連合(EU)と合意した離脱案が大差で否決されるとの見通しを受け、11 [続きを読む]
  • きょうの為替は?
  • ニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調。4時時点では113.18円と2時時点(112.97円)と比べて21銭程度のドル高水準。一時500ドルを超えて下がっていたダウ平均の下げ幅が急速に縮まり、ナスダック総合はプラス圏に戻すとドル円は113.25円まで上昇しました。ユーロドルは上値が重い。4時時点では1.1361ドルと2時時点(1.1367ドル)比べて0.0006ドル程度のユーロ安水準でした。ポンドをはじめドルが強含んだ流れで、ユーロドルもド [続きを読む]
  • 都心へのアクセス良好「和光市駅」、23区内より優位の逆転現象
  • マンション立地で注目の東武東上線・和光市駅は、隣駅である東京都板橋区の成増駅を上回る人気です。和光市駅は、東武東上線の始発駅・池袋駅から快速急行や快速、急行、準急で1〜2駅12〜14分ほどの駅で、埼玉県和光市に位置します。人気の理由は何と言っても鉄道アクセスの良さです。池袋まで12分、2008年に副都心線が開通し、乗り入れ運転が始まったことで、新宿(新宿三丁目)や渋谷、横浜まで1本で行けるようになりました。新 [続きを読む]
  • あおり運転の男に懲役23年求刑
  • 神奈川県大井町の東名高速道路で「あおり運転」を受けた車の夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であり、検察側は懲役23年を求刑しました。同被告は起訴内容を大筋で認める一方、弁護側は同罪と予備的訴因の監禁致死傷罪はいずれも成立しないと主張してます。判決は14日に下されます。 [続きを読む]
  • ドル・円は安値圏、上海総合指数はマイナス圏
  • 10日午前の東京市場でドル・円は112円30銭付近と、本日安値圏で推移しています。日経平均株価は前週末比400円超安の軟調地合いで、株安を嫌気した円買いが入りやすいです。また、上海総合指数のマイナス圏への転落や欧米株式先物の下落基調も、円買いを誘発しています。ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円29銭から112円69銭、ユーロ・円は128円08銭から128円43銭、ユーロ・ドルは1.1391ドルから1.1439ドルで推移しました。 [続きを読む]
  • Bloombergの読んでおきたい厳選ニュース
  • 華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)幹部の逮捕を巡り、米国大使を呼び出すなど中国政府が反発しています。米政府はこの問題と通商交渉を切り離そうと躍起になっていますが、米中関係の先行きは不安が拭えません。今週は英議会で欧州連合(EU)離脱案を巡る採決が実施される見通しで、市場の嫌う不透明感はなかなか晴れそうにありません。 Bloomberg呼び出し中国外務省の楽玉成次官は9日、米国のブランスタッド駐中国大 [続きを読む]
  • きょうの為替は?
  • ドル円現在値   1.1255-57ユーロドル     1.1386-90本日のドル円   112.20-113.00  ニッセイ・アセットメント 松波氏 リスクオフの円高の兆し、入口は近い 米株価下落 失業率底打ち:来年3月に反転、利上げ観測低下:来年1回未満 来年半ばに向け110円割れにモーサテサーベイ  専門家29人の予想 今週末のドル円  112.50  コア 112.00-113.00  方向感に乏しい展開 [続きを読む]
  • 大学入試2021年ショック!?
  • 真冬の風物詩ともいえる大学入試センター試験が廃止されます。1990年に始まったセンター試験は、各大学の一般入試に先立って、毎年1月中旬〜下旬に全国一斉に行われる共通テストです。2006年に「国語I・II」が「国語」になり、英語にリスニングの試験が加わるなどのマイナーチェンジを繰り返しながらも続いてきましたが、2020年1月を最後に廃止されます。「平成」という時代とほぼ同じに始まり、ほぼ同時に終焉を迎えます。そして [続きを読む]
  • 『3・1独立運動100周年』、文大統領の虚妄
  • 徴用工判決、慰安婦合意破棄は、一体どんな効果を狙ったものでしょうか。それはズバリ「日韓併合」を歴史から消し去ることです。韓国と北朝鮮による『9月平壌共同宣言』の第4項の3には、『3・1運動100周年を南北共同で開催し、このための実務的な方策を協議していくことにした』と明記されています。韓国の『反日攻勢』の仕上げは、来年3月1日の『3・1独立運動100周年』の記念行事を南北合同で盛大に挙行することです。文大統領は [続きを読む]
  • 中国・北京市“ポイント制”導入、市民をランク付け!
  • 北京市は2020年までに、市民や市内の企業、役所に対し「信用度ポイント」を付与する制度を導入すると国営メディアや英紙が伝えています。その評価で、全国民の人生と運命が決まるようになるという恐ろしい社会が到来することになるかもしれません。このシステムにより、信用に値すると判断された個人には『グリーン・チャンネル』が与えられる一方、低評価の市民には、海外旅行や銀行でローンを組む許可などが出されなくなるようで [続きを読む]
  • 紀平梨花(関西大学KFSC)ファイナル制覇!
  • 7日に行われたショートプログラム(SP)では、紀平が今季SP世界最高得点を更新する82.51点をマークし首位に立った。FSでも平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを抑え、初出場初優勝の快挙なるか注目されていました。アリーナ・ザギトワは、SP77.93・FS148.60、総合226.53で暫定トップに立っています。紀平梨花は、SP82.51・FS150.61、総合233.12でザギトワを抑え、ファイナルを初出場で制覇しました。宮原知子( [続きを読む]