身近な景色 さん プロフィール

  •  
身近な景色さん: 身近な景色
ハンドル名身近な景色 さん
ブログタイトル身近な景色
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suisai001
サイト紹介文水彩画、スケッチ、写真など気ままに掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 89日(平均7.4回/週) - 参加 2018/09/15 10:13

身近な景色 さんのブログ記事

  • 吹き寄せ
  • アメリカンフーの実、メタセコイアの実、枯れ落ち葉など吹き寄せは今の時期の画題です。ここ2日で7枚もの喪中はがきが来ました、先に作ってありましたので、賀状省きました。来年になればもっと多くの知らせが来るのかと何か心細い気がします。今日は週2日のリハリビの日です、椅子での体操、ボールやテラバンドを使った体操、発声練習、脳トレ、平行棒を使っての体操、10種類ほどの機械を使ったトレーニング、盛りだくさんを2時間 [続きを読む]
  • 草沢
  • 大阪狭山市と河内長野市の境になります高いビルは近畿大学医学部付属病院です、今は大阪狭山市にありますが、河内長野市に移転予定です。寒くなると手もかじかみ思うように筆も走りません、いつか絵の具で描いていた時に筆が凍ってザクザクした経験があります、年も考え寒い時は家で暖かく過ごすようにします、100号の関西水彩画会の来春の絵、できました、画集の発行で今回は12月末完成の予定でしたが、間に合って良かったです、 [続きを読む]
  • 光明池
  • 昨日は和泉市の光明池に「てんとう虫」の皆さんと出かけていました。皆さんそこそこのお年にかかわらず寒い中を池に写生に出てこられ、(私自身が中止しようかと随分ためらっていたのですが)安堵するやら感心するやら、あまり日は射さず曇り空で風もありましたが、皆さん防寒対策もし風の当たらないところを選びながら、途中で投げ出すこともなく終わることが出来ました。絵は光明池大橋を描いています。 [続きを読む]
  • 光明池
  • 昨日は和泉市の光明池に「てんとう虫」の皆さんと出かけていました。皆さんそこそこのお年にかかわらず寒い中を池に写生に出てこられ、(私自身が中止しようかと随分ためらっていたのですが)安堵するやら感心するやら、あまり日は差さず曇り空で風もありましたが、皆さん防寒対策もし風の当たらないところを選びながら、途中で投げ出すこともなく終わることが出来ました。絵は光明池大橋を描いています。 [続きを読む]
  • 桜井神社
  • 凡人が国宝と聞くと立派なものを想像します、この桜井神社は拝殿が国宝なのです、何故、どうしてとおもいます。割り拝殿の木壁と白壁が、鎌倉時代の建築様式だそうで、それゆえの貴重な建物の様です。この桜井神社は堺市の片蔵にあります。 [続きを読む]
  • 大泉緑地公園
  • 大泉緑地公園、この公園は樹々が多い公園です、大きな池もありカワセミのいるせせらぎもあります。夏場は蚊など多く写生もゆっくりできないほどです、今の時期は樹々の紅葉や冬枯れ、佇まいが魅力的で深い森の様子も勉強できます。 [続きを読む]
  • 陶器山
  • 大阪狭山市と堺市の間に陶器山があり、陶器山から堺の方を見た景色です、山間の集落が見られます、今はドロンなどで上から俯瞰はし易くなりましたが、めったにこのような景色は巡り合えませんでした、この場所も季節によっては草でおおわれ見えなくなります、又描く場所の状態も必ずしも絵が描けるような状態でないことが多いので、心にはまった景色に出会ったときには、少々構図が悪くても描いておくようにしています。 [続きを読む]
  • 慈姑
  • 昨日家内のお供で近くのスーパーへ行きました、年末ということもあり多くの食料品が所狭しとあふれていました、何でもありますという感じで、圧倒されましたが、野菜売り場で見つけた「慈姑」がきれいだったので5ヶだけ求め描いてみました。 [続きを読む]
  • 泉ヶ丘にて
  • 泉北の泉ヶ丘のハンバーグショップのテラスです、21cm×11cmの旅行用のスケッチ帳を横にして開いた両面に描いています、ラウニーの手のひらサイズの絵の具で彩色しましたが、やはり私には小さすぎて使い辛く思います。このサイズでいろいろなところを気軽に描き貯めても面白いかもしれませんが、3号のスケッチブックに描く方が良いと思います。 [続きを読む]
  • 烏帽子形八幡神社
  • 河内長野市の、烏帽子神社です。3つのサークルの1月より3か月分の写生先を決めるべく昨日は多くの公園、駅舎など中心に調べていました、月2回で6か所、3か月で18か所、何年もやってきたのですが、女性もいますのでお手洗い、10人前後で描くとこのあるところ、冬場ですのであまり歩かなくて良いところと条件のそろうところは難しいです、ほとんどは車に分乗しての移動ですし、天気の悪い時は教室での開催にしていますので、苦にする [続きを読む]
  • 果物
  • 12且1日、師走となりなした、、新聞の折り込み広告が今朝は大量に入っていました。最近は別にあわただしいとも感じなくなりましたが予定が多くゆっくりできる日は10日あまりです、その間にもサークルの会報の発行や来年の予定を立てたりと自分の意思でしていることながら、落ち着くことがありません、色いろあって何とか今の自分自身が維持できているのだと思いなおして日々過ごしています。絵は桃の樹ですが まだわか木です、で [続きを読む]
  • 果物
  • この絵は河内長野市の桃畑を描いています、果物には適した土壌があるようで、当市はブドウがメインです、隣の河内長野市は桃が主になりミカンは両市ともによくできます、果物は実ばかりでなく花も楽しめ心を豊かにしてくれます、少し離れて和歌山紀ノ川沿いに行くと 柿、桃、ミカンなどの栽培が盛んです、シーズンにはサクラとは違った景色が楽しめます。 [続きを読む]
  • 千早赤阪村
  • 棚田100選に選ばれています、もちろんもっと広い山肌沿いですが、選ばれてから多くの人が出入りするようになり、秋には案山子のイベントあったりします、今も機械化は難しく人の手作業に頼っていますが、農繁期には応援を募ったりしています。ドジョウ、タニシ、など昔ながらの生態系もあり、写真家、画家、研究者などが立ち寄ります。 [続きを読む]
  • 島の谷
  • 心安らぐ山里です、南天が多くみられ、猪も出没します、春夏秋冬魅力的な景色が見られます、特別取り立てて紹介するものはありませんが、すべてに半世紀ほど巻き戻した感触です大坂の難波から小一時間でこのようなところに来られるのは得難く、うれしく思います。 [続きを読む]
  • 秋の華やぎ
  • 先日の退院以降についての検診に午前中消化器内科にでかけました。順調で異常はなかったのですが、次は25日に循環器内科の3ヶ月に1度の検診、27日に消化器外科の受信と年末に向かい多くの診療科をこなしていかなくてはなりません、今日リハリビと重なったのでリハリビは休みました。明日はリハリビに行きます。なかなか絵に(12月までに100号を仕上げる予定です)かかる時間がなくて、時間が出来ても気が向かなかったりで困ります [続きを読む]
  • 秋の華やぎ
  • 公民館前の路です、小さなスケッチブックで描いています、今月も早26日、日々あわただしく過ぎていきます昨日は80枚ほど賀状を用意しました、今回幼友達、会社関係など外しました、でもいただいたら返さないと失礼ですし又追加で描くことになると思います。 [続きを読む]
  • 島の谷
  • 昨日に続いて島の谷の風景です、本当なれば今日、真田山陸軍墓地にてんとう虫の皆さんとスケッチにゆく予定でした。退院してすぐでもあり、自重したのですが、最高のお天気残念です。てんとう虫のホームページがあり、そこに毎回の例会の作品は掲載しています、途中の方も参加された方の絵、総べて載せているのですが、写真撮りを他の方に依頼しておいてスマホでラインで送ってもらい私のスマホからパソコンに移し修正のうえ掲載し [続きを読む]
  • 島の谷
  • 昨日一応退院できました、一息入れて又続きを手術する予定です。加齢とともに次々と予期せぬ病が出て私自身驚いています。多くの先生、看護師さんにお世話になりました、有り難うございました。大学病院でこれまで定期検診などで繋がりがあったのでスムーズに事が運び他の診療科への紹介移行なども取り計らっていただけました。絵は先に紹介したことのある島の谷です。 [続きを読む]
  • 秋の華やぎ
  • 帝塚山学院大学の時計塔です。私事ですが明日より一週間ほどブログの掲載が出来ません、入院して手術を受けます、胆嚢と胆管に石があり発作を起こします、先に胆管を取りのちに胆嚢の石を取る予定ですがいつ再入院かは決まっていません、退院できればブログも再開しますので宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 辰巳池
  • 先に触れましたようにこの池はあまり手のくわえられて無い池で好ましいたたずまいが見られます。墨スケッチでの白の扱いですが、描き残しておくことがほとんどです、こののスケッチにはサクラ ソリッドマーカー、の細字を使っています、柔らかく和紙の上にも描け 墨ははじきます。そのほかにもいろいろ考えられますが、今のところこれが一番手軽で使いやすく思います。 [続きを読む]
  • 我が街
  • ニュータウンの景色ですニュータウンと言っても、開発されてから50年もたっていますが、トウワの高層マンションがありガスタンクがあり絵を描くには恵まれたところです。スケッチの先でいろいろと練習されている方に出会います、森のはずれでハーモニカ、お寺の裏で詩吟など、感銘したのは私が大蓮公園のはずれでスケッチをしている間 女性で篠笛を吹かていた方でした、、違った曲を数多く、泉北で教室を持っておられる先生でした [続きを読む]
  • 土塔
  • 12日に行った堺 土塔町の土塔です、土塔公園という公園になっています、四面体のピラミットの上を切ったような形で焼き物(瓦)で囲まれています、須恵器の窯跡の様で、瓦の数は60000枚にもなるそうです、うち1300枚には文字が記され土塔を建設した人々の名前が記されたと考えられています(案内文より、もちろん現在とおなじかわらではありません)。この池の葦は毎年意図的に刈られます、ちょうどその時期に行き当たった時は手 [続きを読む]
  • 秋の華やぎ
  • すぐ近くの景色です、だいぶ落ち葉が多くなり秋も終盤となります。今年は夏が暑くそのまま推移していて平均気温より2度高いんだそうです、紅葉もここにきてきれいな色で楽しませてくれます。午前はリハリビ、午後は病院でMRIの予定です。 [続きを読む]