qp48 さん プロフィール

  •  
qp48さん: セミリタイアを目指す弁護士ブログ
ハンドル名qp48 さん
ブログタイトルセミリタイアを目指す弁護士ブログ
ブログURLhttps://qp48.hateblo.jp
サイト紹介文セミリタイアを目指す弁護士による資産運用、節税対策、その他興味のあることを綴っていくよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 21日(平均4.3回/週) - 参加 2018/09/15 16:56

qp48 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • セミリタイアのタイプ②自営業縮小型セミリタイア
  • 前の記事でセミリタイアのタイプの1つ目「節約型セミリタイア」について分析した。次に検討するのは、「自営業縮小型セミリタイア」である。この方法は、以下のプロセスによるものである。自営業に従事し、安定的な経営状態を達成する。事業が軌道に乗った段階で、仕事の自動化・外注・選別により、自分の関与時間を徐々に少なくする。同時に、事業の固定費についても可能な限り削減する。上記2,3のプロセスを進め、事業を継続 [続きを読む]
  • セミリタイアのタイプ ①節約型セミリタイア
  • どうも。セミリタイア研究家(自称)です。現在実証されているセミリタイアの方法はいろいろとあるが、これを類型化し、それぞれの特徴についてまとめてみたい。まず、1つ目は「節約型セミリタイア」である。これは以下のプロセスからなるセミリタイア方法である。働いて給料を得ながら、無駄遣いを決して行わず、節約によって資産を増やす。資産運用は、インデックス投資などの長期投資をメインとする。資産が一定額(一般 [続きを読む]
  • セミリタイアを考えることの功罪
  • セミリタイアのブログを読んだり、セミリタイアについてあれこれ考えることには、いろんな効果があると感じている。そのプラス面、マイナス面について考えてみたい。【プラス面】●自分が何をすれば幸福を感じるかを考えることができる自分のセミリタイア生活を考えると、必然的に、時間が自由になったときに自分が何をやりたいかを考えることになる。つまり、自分が何に幸せを感じ、どう余暇をすごしたいかを、冷静に客観 [続きを読む]
  • どこで独立するか?開業場所を選ぶ知られざる方法
  • 士業が独立する場所を決める方法として、いろんな方法がある。(他の士業でもあてはまると思うが、弁護士を例にあげる)。自分の出身地、裁判所との距離、といった、仕事のしやすさから選ぶ場合もある。他方では、マーケティング的な視点から、同業者数の人口に対する割合で決めることもあるだろう。しかし、おそらくまだあまり注目されていない開業場所の決め方がある。それが、私が最終的に独立場所を決めた方法、「Googleの [続きを読む]
  • 前澤友作氏の月旅行の同乗者大予想
  • ZOZOTOWNの社長 前澤友作氏が、イーロン・マスク率いるSpaceXのロケットで月に行くという#dearMoon計画が話題になっている。dearmoon.earth前澤氏が、世界を代表するアーティスト数名と共に月旅行をしそれぞれのアーティストがその経験をもとにアートを制作・発表するという、奇想天外な計画。民間人初の月旅行という枠組みを超えた、人類史上類を見ない一大プロジェクトと言えるだろう。ただし、このプロジェクトの成功は、同 [続きを読む]
  • 「同じ会社で最低3年」が不要な理由
  • 転職や退職を考えたときによく言われることとして、「最低3年は働かないとそこでの仕事がわからない」「最低3年はガマンして働いて、その後にやめるかどうかを考えたほうがいい」という話がある。つまり、石の上にも3年、である。しかし、この考えは正しくない。辞めたくなったら、3年も働く前に辞めていいのだ。●3年たたないとその会社での仕事のことはわからないのか?仕事の理解や、環境に慣れるスピードには、個人差 [続きを読む]
  • 98%確実に、弁護士と恋愛できる方法
  • 弁護士がモテるかどうかについて前の記事で、詳しく述べた。さて、このような状況の中で、それでも男性弁護士と付き合いたい、と考える女性もいるだろう。そのための方法は、ずばり!青田買いである。つまり、弁護士になる前の、法科大学院に通う学生と付き合うのだ。弁護士の多くは、弁護士になる前から付き合っていた彼女と、そのまま合格や就職のタイミングで結婚する。これには深い理由がある。弁護士は皆、資格を得 [続きを読む]
  • 男性弁護士は女性にモテるのか?
  • 弁護士といえば女性にモテるのか、気になる方もいるだろう。結論からいうと、弁護士はそこそこモテる。ただし、もともとの素質にもよるし、女性と出会う場にもよる。また、相手の女性の職業にもよる。個人的な経験から、以下の数式からなる、「弁護士モテ度の法則」を発見した。●合コンでの弁護士モテ度 = その人本来のモテ度×1.3●婚活での弁護士モテ度 = その人本来のモテ度×1.5●なお、高ステータス女性 [続きを読む]
  • 個人事業主のふるさと納税の控除額上限
  • 節税、資産運用などに興味がある人が、絶対に押さえておかないといけないのが、「ふるさと納税」制度。もうかなりポピュラーになっているので、今さら感もあるが、簡単に説明すると、地方自治体に寄付すると、寄付金分の税金が安くなり、しかも地域の名産品が返礼品としてもらえる制度だ。つまり、実質タダで名産品がゲットできるという、利用しないと損な制度。(年間で2000円は税金から控除されないが、それなりに所得があれば [続きを読む]
  • セミリタイアと弁護士業
  • 前回の記事に少し書いたが、私のライフスタイルはセミリタイアにはあまり向いていない。妻と子二人の4人家族で、これから子の教育費もかかる。まだ住宅ローンがある。極端な節約生活はしたくない。これでは相当な財産がないかぎりなかなかセミリタイアに踏み切るのは難しいだろう。しかし、その一方で弁護士という職業は、実はセミリタイアにとても向いている職業である。まず、弁護士業は、自由業でありどんな仕事を受 [続きを読む]
  • 資産状況(2018年9月時点)
  • 現在の私の財産状況などを書こうと思う。財産としてはおよそ以下のとおり。金融資産(すぐ換金可能な流動資産) 3600万円不動産 マンション (但し、住宅ローンあり)その他 すぐには換金できない財産として約900万円それぞれ詳しく説明しよう。金融資産(すぐ換金可能な流動資産) 3600万円まず、複数の銀行に預金が合計約1200万円ある。本当はもっと運用にまわしたいんだけど、自営業で売り上げに変動 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • セミリタイア関連のブログを読むのが結構好きなので、自分でも書いてみるよ。会社員の方とは少し違う内容になるとおもうので、そのあたりの違いに興味のある方や、自営業や士業の方に多少なりとも参考にしていただければ。まだ始めたばかりで何を書けばいいかわからんけど、そのうち慣れてくると思うので、まずは続けることを目標にするよ。職業は弁護士で、独立している個人事業主。収入は年によってかなり変動があるけど、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …