ENTA さん プロフィール

  •  
ENTAさん: ENTERTAINGLISH
ハンドル名ENTA さん
ブログタイトルENTERTAINGLISH
ブログURLhttp://entertainglish.seesaa.net/
サイト紹介文あなたはお金をかけずに英語を学べる時代に生きている!お金は英語ではなく遊びのために使いませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 26日(平均10.0回/週) - 参加 2018/09/15 19:34

ENTA さんのブログ記事

  • 【日記】ENTERTAINGLISHの「Twitter」+「Instagram」はじめました!
  • ENTERTAINGLISHをご覧いただきありがとうございます。「これ記事にしたいな!」と思っても情報量が少なすぎて記事にならない英語関連ネタがよくありましたので小ネタ用にSNSアカウントを作りました〓 私もまだまだ英語勉強中の未熟者ですので、読んでいただいているみなさまとコミュニケーションをとって成長したいなと思っております。〓 Instagram 〓 〓 https://www.instagram.com/entertainglish/〓 Twitter 〓 〓 ht [続きを読む]
  • 必ず複数形で使わなければならない名詞とは?
  • 時と場合によって日本語を使い分けるように、英語もTPOで使い分けますよね。ただ、日本語のように言葉のニュアンスを理解して英語を完璧に使いこなすなんて難しすぎます。ただ、英語を学ぶのならちゃんとした英語を学びたいですよね。今回は、細かいところですが、少し間違えると意味が通じなくなってしまう「複数形で使わなければならない単語」についてご紹介させていただきます。必ず複数形で使わなければならない名詞ある英会 [続きを読む]
  • 洋書を読みたくても「まずは買わない」を貫くべき理由
  • 洋書を読みたいと思っている方の目的は様々で、「英語を自分のものにしたいという方」、「ま
    だ日本に上陸していない技術やビジネスについて学びたいという方」、「未翻訳の現地アーティ
    ストの伝記を読みたい方」など多種多様だと思います。スポンサーリンク style="display:block&q
    uot; data-ad-client="ca-pub-8071290773988937" data-ad-slot="5594638817" data-ad-format="auto&
    quot; data-full-width-responsive="tr [続きを読む]
  • 自分の英語レベルに合った洋書を探す最高の方法
  • 台風の影響が各地で出ていますね。みなさまは大丈夫でしょうか。安全にお過ごしください。今回のテーマは、洋書を読んでいて困ったことです。英語の勉強には多読が効果的だというのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。私の通っていた大学の図書館には英語の多読専門書棚があり、とても薄い数十ページほどの物語の本が習熟度レベル別においてありました。専門は英語とはかけ離れた学部でしたが、わくわくしながらその [続きを読む]
  • 【日記】NHKの「半分、青い。」終わってしまいましたね
  • NHKの「半分、青い。」が今日終わってしまいましたね。はじめて第一話から最終話まで一度も欠かさずに見られた朝ドラでした。本当に感動しました。スズメたちの素晴らしい世界に引き込まれ、多くの感動をわけていただきました。本日9月29日、公式ホームページを見てみるとクランクアップの映像や女優さん俳優さんのコメントが掲載されていました。まだ、これが第一弾とのことで、第二弾の更新もとても楽しみです。実は、28年間生き [続きを読む]
  • ゴスペルシンガーに教わった英語歌の練習方法
  • 18歳から19歳までのたった2年間ではありますが、ゴスペル・クワイアに入れていただいていたことがあります。今回はその合唱団で教わった英語歌の練習方法についてご紹介させていただきます。英語歌・洋楽の練習方法はごくシンプルだった教わった英語歌の練習方法はとてもシンプルで驚きましたが、自分にはできていないことばかりでとても勉強になりました。洋楽の歌の勉強方法って意外と本になってないんですよね。いわゆるボイト [続きを読む]
  • Justin Bieberのアルバムで見つけた謎の3文字の意味とは?
  • Justin Bieberのアルバム「MY WORLDS」に添付されている冊子で謎の3文字を見つけました。早速真相解明に当たります!笑その文字とは「A.K.A.」。最初はアーティト名かと思いましたが、調べてみると列記とした英語で「Also Known As」の略語であることが分かりました。ビジネス英語や日常会話でもよく聞くASAP(=As Soon As Possible )「=できるだけ早く」のように各単語の頭文字をとった略語ですね。A.K.A.には、「a.k.a.」「ak [続きを読む]
  • アメリカにも正の字がある?アメリカの数の数え方
  • 今回は、アメリカでの数の数え方のひとつについてご紹介させていただきます。アメリカでの数の数え方日本では、数を数えるときに正の字を書いていくことがありますよね。アメリカでも、たくさんあるものを正確に数えたり、統計を取っていくときは5本の線を一つの塊としてメモ紙やホワイトボードに記入しながら数えていくんです。アメリカの場合は正の字ではなく、4本目までは垂直な線を横に並べて書いて、5本目はそれまでに書いた4 [続きを読む]
  • 死後と現世の橋渡しをする人が主役の洋画で英語を学ぶ
  • 人が一度は想像する死後の世界。死後の世界がわかる人というのは実際にはいないと思いますが、脚本家の偉大な想像力と心あたたまる素敵な脚本によって生みだされた映画の世界ならいくつか存在します。今回は、死後と現世の橋渡しをする人物が主役の洋画を1本ご紹介させていただきます。マット・デイモン主演の映画「HEREAFTER(ヒア・アフター)」映画の題名である「ヒア・アフター」のヒアは聞く「hear」ではなくココを意味する「 [続きを読む]
  • アメリカ好きなら一度は見て欲しい雑誌「Safari」
  • アメリカ好きなら一度は見て欲しい雑誌が日之出出版から毎月発売されているファッション誌「Safari(サファリ)」です。紙面から読者ターゲット層は30〜40代の男性だと想定できるのですが、20代の友人もよく読んでいましたので読者層は広いと思います。私がSafariに出会ったのは初めてのバイト先だったパスタ屋さんでした。料理の待ち時間にお客様に読んでいただけるよう毎月複数の雑誌を購入されていたのですが、中でも読んでいて [続きを読む]
  • 洋楽でちゃんと英語を学ぶなら歌ってなんぼの法則
  • 今回は「洋楽で英語を学ぶなら歌って学ぶべき理由」をご紹介します。まずご注意です。この記事では英語を学ぶための英語活用法をご紹介しますが、歌を歌う上での音楽的な要素は省かせていただきます。洋楽で英語を学ぶ上で音程やリズム感は必要ありません。楽しく学べればそれで大丈夫です。洋楽で英語を学ぶなら歌うべき理由① ただ聞くだけでは勉強にならないでは本題ですが、「洋楽で英語を学ぶなら歌うべき」というのはなぜな [続きを読む]