ぽんず さん プロフィール

  •  
ぽんずさん: ぽんずといきもの。
ハンドル名ぽんず さん
ブログタイトルぽんずといきもの。
ブログURLhttp://ponzutoikimono.info
サイト紹介文アクアリウムの情報を中心とし、犬やハムスター、ウサギなどの情報も発信します。
自由文熱帯魚、シュリンプ、めだか、水草、犬、ハムスター、ウサギ、カブトムシ、クワガタ、観葉植物の内容を扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 29日(平均15.7回/週) - 参加 2018/09/15 21:47

ぽんず さんのブログ記事

  • カブトムシの幼虫が…
  • 先日、カブトムシの幼虫を割り出しして容器に移しました。あのときはまだ1センチくらいの小さな体だったのが…でん!!!!!でかい!!!!!!まだ秋ですよ…こんなに大きくなるんですか…まともにカブトムシを育てるのは人生初なので、この大きさがどれだけのものかはわかりません。ただ、私の予想ははるかに超えてました!!!!ここから冬を越えて、さらに大きくなると思います。立派な成虫を見れるかもしれませんね…!!! [続きを読む]
  • ペット用のマットを敷き詰めました。
  • うさぎは肉球がありません。フローリングだと滑って危険ですし、足腰に負担がかかってしまいます。ただ普通のカーペットだとすぐにボロボロにされてしまうし…と導入を躊躇していました。そんなときに見つけたのがこれ!! ペット用のマットです!!!置くだけで足腰への負担を減らせますし、このマットはペット用。ペットに適した効果もあります!まずは消臭効果。いやなニオイを吸収してくれます。疑心暗鬼でしたが、実際に敷い [続きを読む]
  • リン酸除去剤つかいます!!
  • アフリカンシクリッド水槽の苔をどうしようか…と迷い、選ばれたのはリン酸除去剤でした。注文してたのが届いたのでフィルターへ…(肝心の、フィルターに入れる作業は撮ってません。手が濡れてたから許して…)苔の元になるものを除去してくれるらしいので、理屈では苔が減るか、増えるのが止まるはずです…初めて使うのでどれほど効果があるのか分かりませんが、様子を見てみましょう… [続きを読む]
  • アルカリ水槽の苔取り…
  • アフリカンシクリッドを飼い始めてから困ったことが1つ。苔取りってどうしたらいいの?そう、アフリカンシクリッドの水槽はアルカリ水槽。一般的に苔取りに向いてるとされる生体は弱酸性を好む。王道のヤマトヌマエビ、黒髭対策のサイアミーズが使えない…!!!しかし候補がいない訳ではない。その1プレコ プレコはアルカリ性を好む。苔もよく食べる。ただ、高い…安く手に入るセルフィンプレコは巨大になるので飼えず…その2 [続きを読む]
  • うさぎはかわいいなぁ…
  • 今回はうさぎの写真を載せて可愛さを共有したいと思います。この子は手を近づけると頭を撫でて貰いにスッと手の下に顔を入れてきます。散歩中に用事で部屋から出て、帰ってきたらケージに戻ってました。私が遊んでくれないといつもこんな感じになります。このあとたくさん散歩しました。首元の謎の毛。この子だけこんな感じに生えてるんですよね…ウンチは気にしないでください。この子も甘えん坊。散歩中はずっと私にくっついてき [続きを読む]
  • 水槽にフタって必要?
  • 今回はフタの話。あると何がいいの?・魚の飛び出し防止・跳ねた水が照明を傷めないようにするあると何か困るの?・上から眺められない・熱がこもり、水温が上がりやすい・光がフタを透ることで少し弱くなるこのくらいでしょうか。水草水槽ならばフタが無いほうが見栄えはいいです。照明の光が直接届くので水草の成長にも。ただし魚が飛び出すリスクはあります。水位を下げるなどで対策をとりましょう。ハチェットなどは特に飛び出 [続きを読む]
  • 水槽に酸素って必要?酸素ってどうすればいいの?
  • 水槽にはブクブクを入れる。当たり前のように皆さんやってますが、何でブクブクさせる必要があるの?と聞かれることが意外とありました。今回は『ブクブク』の必要性を書いていきます。単刀直入に言いますと酸素を水中に入れています。難しい言い方だと溶存酸素量を増やす。魚だけではなく、水中に存在するバクテリアも呼吸をします。バクテリアに必要な酸素がないと、バクテリアは増えません。バクテリアが増えないと、水が立ち上 [続きを読む]
  • 流木のアク、どうしてる?
  • 流木をレイアウトに使うとアクが出ますよね。今回はアク対策の記事です。ひたすら水に浸けるいわゆるアク抜きです。アクが出なくなるまで水に浸けます。また、水が流木に染み込んでいくので、ちゃんと沈む流木になりやすいです。沈まないとレイアウトに使いづらいですからね…煮る煮たほうが早くアクが抜けます。ただしADAのダークウッドのように、煮ると悪い成分が溶け出す流木がなかにはあります。自己責任でどうぞ。水槽内でア [続きを読む]
  • ハムスターのケージについて(その2)
  • 先日、ハムスターのケージ選びについてお話ししました。言い忘れてたことがあったので、付け足しておきます。ハムスターのケージに高低差はいらない!!!!はい。そうです。高低差はいりません。2階建てハウス!3階建て!っていうケージがありますが、あれは正直やめたほうがいいです。ハムスターは地面の上で生活する生き物。木に登ることも、高いところを好む習性もありません。高さの概念に弱いため、高さを感じづらく、落下 [続きを読む]
  • ハムスターが熱中症になったら?
  • 私が以前経験した出来事をお話しします。ペットのためにエアコンで常に温度管理をしています。曇ってはいたものの、その日は真夏でした。用事が終わって帰宅すると、なんと部屋が蒸し暑い。エアコンを見ると停止している。おそらく何らかの原因で停電したか、故障か。とにかくペットがやばい!!まずはエアコンをフルパワーでつけました。そしてペットたちの確認。ウサギは暑そうにしてましたが、命に別状はなさそう。ところが、ハ [続きを読む]
  • 白点病に鷹の爪が効く!?!?
  • 魚の有名な病気『白点病』体に白点が現れて、体力を奪われる病気です。白点病が発症した場合は水温を27℃くらいにします。25℃未満では菌が活動しないためです。基本的に水温を上げると白点病は収まります。しかし重度の白点病は、それでも収まらない場合があります。そのときに使うのが魚病薬。使えばほぼ確実に治ります。ただし水槽内のバクテリアまで殺してしまうことと、水草を枯らしてしまうため、隔離水槽で使うことにな [続きを読む]
  • 訪問者数1000人!!!!
  • 訪問者数が1000人を突破しました!!!!ブログ初めて数週間、ここまで見て貰えるとは思っておらず…ただひたすら嬉しいです!!!これからも皆様のお役に立てる情報や、癒しになる記事をつくっていきたいと思います!これからも応援よろしくお願いします!!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハムスターのケージってどれがいいの?
  • ハムスターを飼おうと思うと、当然ケージが必要になります。でもペットショップに行くと色んなタイプのケージがあって、どれがいいのか迷いますよね…今回はタイプごとの特徴をまとめます(??????)? 金網で出来たケージよく売られてるタイプですね。メーカーによってはオプションでパーツをつけることが出来たり、拡張性が高いです。取り扱ってるペットショップが多く、手に入りやすいのもいいところ。回し車や飲み水を設置 [続きを読む]
  • RO水でシュリンプを飼うメリットとデメリット。
  • 最近チラホラ聞く、RO水。 簡単に説明すると『不純物を除去した水』です。これを使ってシュリンプ飼育してる方がいますので、何がいいの?何かデメリットはあるの?っていうお話をします。 メリットめちゃくちゃ綺麗なシュリンプになる。これに尽きます。普通の水よりも断然綺麗になりやすいです。デメリットRO水での飼育をやめると死ぬ。いい環境で育ちすぎて、普通の環境に戻ると耐えられずに死にます。例えば、RO水で育てたシ [続きを読む]
  • 初心者は小さな水槽を選びがち…でも実は大きいほうが簡単!?
  • 水槽に興味を持つと、とりあえず小さな水槽でやってみよう…ってなりますよね。小さい=お手軽っていうイメージが強いです。しかしアクアリウムにおいて、小さい=難しいっていうのが現実です。今回はなぜ大きいほうが初心者向けなのか、説明していきます。その1.温度が変わりやすい小さい水槽は、水が少ないぶん温度変化が激しいです。魚は温度変化に弱いため、弱ったり、最悪死んでしまいます。その2.水質が悪化しやすい水が [続きを読む]
  • 弱アルカリ性水槽の苔取りに悩む…
  • 無事にアフリカンシクリッドをお迎えしました。とても綺麗で可愛くて、本当に癒されます。意外といまのところ気性の荒さも感じず、良い感じに飼えてます。ところが1つ悩みが。苔取り要員を誰にしようか…弱アルカリ性の水質なので定番のヤマトヌマエビが入れられない。貝はアルカリ性で元気になるから向いてるけど、動いた場所だけがキレイになるのが困ったところ。プレコはアルカリ性で飼えるらしく、すこし大きくてもプレコとい [続きを読む]
  • 魚に餌を与えるときの注意点!?
  • ただ適当にあげてると、実はよくないことが…今回は気を付けることを教えますね。3分以内に食べきる量を与える3分経って残ってるなら多過ぎです。食べきったら、すこし時間をおいてもう一度与えてもいいです。魚がパクパクしてても餌を与えない魚に満腹はありません。餌を与えたら与えるだけ食べます。太る原因や水質悪化になりますので、あげすぎは注意です。消灯の1時間前までには与える消灯直前に餌を食べると消化不良になり [続きを読む]
  • おすすめな餌!めだかも金魚も熱帯魚にも!
  • 今回は業者も使ってるおすすめな餌を紹介します!おとひめです。 もともとは養殖に使われていた餌で、かなり栄養価が高いです。魚の成長にはぴったりな餌です。食いつきも抜群です。どんな魚にも万能に使えるのもポイント!めだかも金魚も熱帯魚も、様々な魚に与えてOKです!!ぜひ使ってみてください!(??????)? にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボルビティスを増やしました。
  • ボルビティスを増やしてもっさもっさにしました。この水草が大好きでね、この透明感のあるダークグリーンがたまらなく綺麗なんだよ。そしてこの水草、活着までするんだよね。そして陰性植物。光が少なくても枯れにくい。こんなにいい水草が他にあるか????大好きな水草なのでレイアウトのメインに使ってます。気になる方はぜひ購入して、水槽レイアウトに活かしてみてください!! [続きを読む]
  • アフリカンシクリッドお迎え!
  • ついに念願のアフリカンシクリッドをお迎えしました。もはや海水魚の風格。今回アルカリ性の水槽ということで管理がどうなるのか、気性の荒さはどのくらいなのか、などなど分からないことだらけ。でもこういう全く分からないジャンルに踏み込むのが楽しいですね。ここから色揚げしたりして、最高の水槽をつくりますよ!!!! [続きを読む]
  • ペットロスを乗り越えるために。
  • 私は以前、ハムスターをもう1匹飼っていました。名前はしおちゃん。最高にかわいいハムスターでした。あるとき、私の不注意で踏んでしまい、そのまま亡くなりました。唐突に失ったペット。しかも自分の不注意。悔しくないはずがありません。何日も泣きました。思い出すと今でも泣けます。亡くなった現実が受け入れられずに、しばらくケージのあったところに話しかけたりしていました。そこにいるんじゃないかと。当然そんなはずは [続きを読む]